Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月08日

生姜紅茶の効果5つ|生姜紅茶のレシピやおすすめのトッピング

「生姜紅茶」をご存知でしょうか。生姜紅茶は、美容や健康に嬉しい効果があるといわれています。今回の記事では、その生姜紅茶の効果を5つ、詳しくご紹介していきましょう。生姜紅茶のレシピやおすすめのトッピングも、合わせて一緒にお伝えします。

生姜紅茶の効果5つ|生姜紅茶のレシピやおすすめのトッピング

生姜紅茶とは

生姜紅茶の効果5つ|生姜紅茶のレシピやおすすめのトッピング

生姜紅茶とは、文字のとおり、紅茶に生姜を加えたドリンクのことです。ジンジャーティーともよばれています。

その生姜紅茶が、健康や美容の面で、今とても注目されています。生姜紅茶が気になっていた人は、ぜひこの機会に詳しくなりましょう。

生姜紅茶のレシピ5選

生姜紅茶の効果5つ|生姜紅茶のレシピやおすすめのトッピング

まずは、生姜紅茶のレシピ5選をチェックしてみましょう。基本的な生姜紅茶のレシピからアレンジした生姜紅茶のレシピまでご紹介します。

生姜紅茶デビューにふさわしいレシピを集めましたので、ぜひトライしてみてください。慣れてきたら、いろいろな生姜紅茶のレシピを研究するのも良いでしょう。

1:みかんジンジャーブランデーで生姜紅茶

生姜紅茶のレシピの1つ目は「みかんジンジャーブランデーで生姜紅茶」です。みかんは熱が加わることで甘みが増しますので、ブランデーの風味豊かな甘い生姜紅茶に仕上がります。

こちらの生姜紅茶はリラックスタイムに特にぴったりでしょう。みかんジンジャーブランデーは、みかん4個と生姜20gにブランデー200ccを注ぎ、漬けこんで作ります。

紅茶・・・・・・・・・・・・150cc
みかんジンジャーの自家製フルーツブランデーの「みかん」・・・・3粒ほど
砂糖・・・・・・少々

①180ccほどの熱湯で紅茶を出し、あたためたカップに注いでおく。
②大きめのスプーンにブランデーにひたした蜜柑を1粒のせ、火をつける。火がついたら紅茶の中へ♪これを3粒分繰り返す。
③お砂糖を入れ、静かに混ぜれば完成♪
④飲む際に、みかんをティースプーンでつぶしてからお召し上がりください♪

出典: https://ameblo.jp/rumiskitchen/entry-11627612557.html |

2:サクレDE生姜紅茶フローズン

生姜紅茶のレシピの2つ目は「サクレDE生姜紅茶フローズン」です。こちらは、レモンティーが好きな人に、特におすすめの生姜紅茶ではないでしょうか。

サクレとは、輪切りのレモンが入ったカップ売りのかき氷のことです。爽やかなレモン味で人気の商品を生姜紅茶に加えています。

・紅茶 100cc
・生姜汁 1片分
・はちみつ 小さじ1
・サクレ 2個
・はちみつ生姜漬け 適宜

1)煮出した紅茶に生姜汁、はちみつを加え、冷やしておく。
2)輪切りレモンを除いたサクレに1をさっくりと混ぜ合わせて、フローズン状態にする。
  グラスに注ぎ、輪切りレモン、はちみつ生姜漬けを添える。

出典: http://yuririn0124.blog.bbiq.jp/blog/2012/05/post-bd58.html |

3:ゆずしょうが紅茶

生姜紅茶のレシピの3つ目は「ゆずしょうが紅茶」です。ゆずの香りが際立つ生姜紅茶で、すっきりとした味わいに仕上がります。

夏でも冬でも、1年を通して楽しむことができる生姜紅茶です。ゆずの皮が手に入らないときには、フリーズドライのもので代用しましょう。そのときの目安の分量は3~5gです。

紅茶(アールグレイ。リーフ) 5~6g
湯 200~300ml
しょうが(スライス) 3枚
ゆずの皮(むいたもの) 1枚

1.ティーポットに茶葉としょうが、ゆずの皮を入れる。
2.お湯を入れて3~5分蒸らし、ティーカップに注ぐ。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201871/recipe/1033396 |

4:基本のジンジャーティー

生姜紅茶のレシピの4つ目は「基本のジンジャーティー」です。こちらは、基本的なシンプルな生姜紅茶を作りたいときにおすすめのレシピでしょう。

生姜紅茶は、レシピのような生の生姜だけではなく、チューブやパウダーのしょうがを入れても簡単に作ることができます。時短のときには、紅茶もティーバッグで淹れても良いでしょう。

紅茶(アールグレイ) 5~6g
湯 200~300ml
しょうが 1/3個

1.しょうがは皮付きのまま輪切り。
2.ティーポットに茶葉と1を入れる。
3.お湯を入れて3~5分蒸らし、ティーカップに注ぐ。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201871/recipe/1032206 |

5:ホットきんかんジンジャーティー。

生姜紅茶のレシピの5つ目は「ホットきんかんジンジャーティー。」です。こちらのレシピでは、きんかんの甘みと酸味がアクセントになりますが、しょうがの辛みをはちみつが和らげマイルドに仕上げてくれています。

甘露煮は保存ができますのでたくさん作っておくと良いでしょう。ビタミンCがたっぷりのきんかんは風邪予防にもなります。また、きんかんの表面に包丁で傷をつけておくのは煮ているときに破裂するのを防ぐためです。

きんかん 200g
しょうが 25g
焼酎 50cc
砂糖 50g
蜂蜜 30g
紅茶

①きんかんは良く洗って、包丁で皮に少し傷をつける。しょうがは皮をつけたまま千切りにする。
②鍋に金柑、しょうが、焼酎、砂糖、蜂蜜を入れ、30分くらい焦がさないように煮詰めていく。
③汁気がなくなり、つやつや煮に上がれば、きんかんのしょうが甘露煮の出来上がり。
④カップに③を軽くつぶしながら入れ、熱々の紅茶を注げば出来上がり!…いただきます♪

出典: https://ameblo.jp/uppy-happy/entry-10738719840.html |

生姜紅茶の効果5つ

生姜紅茶の効果5つ|生姜紅茶のレシピやおすすめのトッピング

ここからは、気になる生姜紅茶の効果を5つご紹介します。生姜紅茶は美容や健康の面で注目されているとお伝えしてきましたが、具体的には一体どのような効果があるのでしょうか。

生姜紅茶の効果をしっかりと理解することで、毎日の習慣にしやすくなります。美容や健康のためにも、それらを詳しくチェックしていきましょう。

1:ダイエット

生姜紅茶の効果の1つ目は「ダイエット」です。以前から、生姜紅茶ダイエットが流行っているのをご存じの人もいるのではないでしょうか。生姜紅茶は、温かい紅茶の中に生姜を入れるだけで作れる、とてもお手軽なダイエットドリンクです。

生姜紅茶に、一体なぜダイエットに効果があるのかといいますと、代謝を高める生姜の力で脂肪を燃焼しやすくしてくれるからです。痩せやすい身体を作るためには、生姜紅茶がぴったりでしょう。

2:美容

生姜紅茶の効果の2つ目は「美容」です。これは、女性に特に嬉しい効果でしょう。血行が悪くなると、お肌が乾燥したりくすんで見えてしまいます。そのようなときには、生姜紅茶を飲みましょう。

身体がさびないようにしてくれる抗酸化作用のある紅茶と血行を改善してくれる生姜で美容効果が得られます。さらに、身体の中の不要なものを排出してくれるため、より一層の美容効果に繋がります。

3:利尿作用

生姜紅茶の効果の3つ目は「利尿作用」です。紅茶のカフェインという成分にも生姜にも、その両方に利尿作用があります。利尿作用とは、余分な塩分や摂りすぎた水分を排出してくれることです。

余分な塩分や水分はむくみの原因になります。身体にむくみを感じたときにも、利尿作用のある生姜紅茶を積極的に飲むようにしましょう。ただし、飲めば飲むほど身体に良いというものではありませんので、生姜紅茶の飲み過ぎは厳禁です。

4:冷え性改善

生姜紅茶の効果の4つ目は「冷え性改善」です。なかには手足が冷えて、夜も眠れないという人もいるでしょう。乾燥生姜に含まれる辛味成分のショウガオールは温め効果が抜群で、血行を良くして身体を芯から温めてくれます。

生姜紅茶は、血管を拡張して血行を良くし、身体の中から温める働きをしてくれます。さらに、この効果には持続性があるため、冷え性にお悩みの人にぴったりでしょう。

5:リラックス

生姜紅茶の効果の5つ目は「リラックス」です。ふんわりと香ってくる生姜の香りが、抑うつ気分の解消になります。

神経を穏やかにしてストレスや溜まった疲れを癒してくれますので、いろいろな場面で温かい生姜紅茶を息抜きに飲んでみましょう。身体を温めると、さらにリラックスできます。

手軽なティーバッグの生姜紅茶を購入しよう

ばんどう紅茶 生姜紅茶 濃い味 日本産100パーセント 60ティーバッグ入

¥ 2,180

Amazonで見る

口コミ

3回目リピートです。 味が濃くて美味しいし、痩せてきました。 代謝が良くなっている感じがします。

もっと手軽に生姜紅茶を楽しみたい人におすすめなのが、こちらの「ばんどう紅茶 生姜紅茶 濃い味」です。忙しい朝にも、ぴったりなのではないでしょうか。

茶葉の中にチップ状の生姜がブレンドされているため、生姜を用意することなく、生姜紅茶を楽しめます。清々しい生姜の香りが口に広がる、ティーバッグの美味しい生姜紅茶です。1つのティーバッグで、マグカップであればたっぷり1杯、紅茶のカップであれば2杯楽しめます。

生姜紅茶のおすすめのトッピング

生姜紅茶の効果5つ|生姜紅茶のレシピやおすすめのトッピング

さらに生姜紅茶を楽しみたい人はトッピングにも注目しましょう。ここからは、生姜紅茶のおすすめのトッピングをご紹介します。

これからご紹介するトッピングは、ストレートの生姜紅茶の辛みが得意ではない場合にもおすすめです。ぜひ、いろいろな楽しみ方をしてみてください。

はちみつ

生姜紅茶のおすすめのトッピングの1つ目は「はちみつ」です。はちみつは、抗菌力の高さが昔から知られています。

生姜紅茶にはちみつを入れると、その甘みで味がまろやかになります。はちみつは、生姜の刺激を和らげてくれるのはもちろん、風邪予防にもとてもおすすめのトッピングでしょう。風邪の引き始めにも効果的です。

黒砂糖

生姜紅茶のおすすめのトッピングの2つ目は「黒砂糖」です。黒砂糖も甘みがあり、はちみつと同じように、生姜の辛みを和らげてくれます。

白砂糖よりもカロリーが低い黒砂糖は、精製されていないのでビタミンやミネラル、鉄分などが多く含まれています。これは、美容にも効果的であることがいえるでしょう。

生姜紅茶は朝に飲もう

生姜紅茶の効果やレシピはいかがでしたか。美容や健康に効果がある生姜紅茶を、早速生活に取り入れたくなった人も多いのではないでしょうか。

生姜紅茶には覚醒作用があるカフェインが含まれているため、夜眠る前よりも朝に飲む方がおすすめです。1日の始まりには、ぜひ生姜紅茶を飲みましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

生姜紅茶に詳しくなったところで、ほかの紅茶や紅茶に合うフードにもアンテナを張ってみてはいかがでしょうか。以下の記事では、「フルーツティーのレシピ10選|相性のいいスイーツレシピ」と「冷凍できるフレンチトーストのレシピ8選|相性の良いもの」をご紹介します。

関連が高い記事になりますので、この機会にチェックして、さらに生姜紅茶を楽しめるように工夫しましょう。

Related