Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月21日

エスプレッソの飲み方のポイント5つ|アレンジドリンク5つ

エスプレッソの基本的な飲み方についてポイントを5つに絞って紹介し、エスプレッソのアレンジした飲み方も、同じく5つ紹介しています。エスプレッソの知識を増やして、あなたの日常をより楽しいコーヒーライフで彩ってみてはいかがでしょう。

エスプレッソの飲み方のポイント5つ|アレンジドリンク5つ

エスプレッソとは

エスプレッソの飲み方のポイント5つ|アレンジドリンク5つ

皆さんは普段エスプレッソを飲まれますか。「コーヒーはよく飲むけれどエスプレッソはあまり飲まないかな」「そもそもエスプレッソって何だっけ?」「普通のコーヒーよりも濃いイメージのあるもの」など、エスプレッソに対して色んな回答があるでしょう。

ここでは、エスプレッソの飲み方について紹介していきます。エスプレッソについて詳しく知って、これから飲むときの参考にしてみてください。

ヨーロッパでは最も一般的なコーヒー

日本ではそこまで馴染みがありませんが、実はヨーロッパで最も一般的なコーヒーがエスプレッソです。特に、イタリアが本場となります。よく、コーヒーを淹れる人を「バリスタ」と呼びますが、それもイタリアの『Bar』が起源となっています。

「エスプレッソ」という言葉もイタリア語の「早い」が語源です。もともと本場がイタリアだと知っているだけで、エスプレッソに対するイメージが違ってくるでしょう。

飲み方がポイント

日本人はエスプレッソといえばそのまま飲むと考えている方もいますが、海外でその話をすると、それは信じられない飲み方をしていると捉えられてしまいます。日本人が考えているエスプレッソと、海外のエスプレッソは実は違います。

ちなみに、日本人が当たり前に飲んでいるアイスコーヒーも海外とは違う認識です。アイスコーヒーは、日本が発祥の地でもあるので驚きです。

エスプレッソの飲み方のポイント5つ

エスプレッソの飲み方のポイント5つ|アレンジドリンク5つ

それでは、本場の国ではどのようにエスプレッソを飲んでいるのでしょうか。一人ひとりに自分好みの飲み方があるようですが、ここではポイントを5つに絞って見ていきましょう。

ポイント1:ティースプーン1杯の砂糖を入れる

まず、海外ではエスプレッソをそのまま飲むという習慣はなく、エスプレッソのままでは、まだ完成している状態ではありません。多くの飲み方では必ずと言っていいほど砂糖を入れます。

飲み方のポイント1は、淹れたてのエスプレッソにちょうどいい分量でティースプーン1杯の砂糖を入れます。ただ、この時にもまだ注意しないといけないポイントがあります。

ポイント2:表面の泡を消さないようにする

ポイント2は、砂糖を入れる際に表面の泡が消えないように、そっと入れてあげることです。せっかく綺麗に抽出できたエスプレッソの表面の泡が消えてしまっては台無しです。細心の注意を払って丁寧に砂糖を入れてあげましょう。

コーヒー独特のあの表面の泡は、飲む瞬間に良い香りと共に視覚的にも美味しさを感じさせてくれる特徴です。ぜひ、その特徴を壊さないようにベストなエスプレッソを完成させましょう。

ポイント3:砂糖を入れた後かき混ぜない

「お砂糖を入れるのがエスプレッソなのかな?」とも思われますが、ここで飲み方のポイント3です。砂糖を入れた後は絶対にかき混ぜないようにしましょう。これも、日本人の飲み方と大きく違うところです。これでようやく完成です。

「熱いエスプレッソに砂糖を入れれば多少は溶けるけれども、全部は溶けないのでは?」という疑問が出ますが、それについては後ほど紹介します。

ポイント4:2,3回で一気に飲む

ポイント4は、ポイント3までにできたエスプレッソを2,3回で一気に飲むことです。エスプレッソは、通常のコーヒーに比べて少量のため、2,3口で飲むのに適しています。

また、なぜこの回数かと言うと、冷めないうちに2,3回で飲むことでエスプレッソをよりおいしいまま堪能することができるからです。温かいうちに飲むのが一番だということでしょう。

ポイント5:残った砂糖はすくって食べる

最後のポイント5は、残った砂糖はすくって食べることです。ポイント3で砂糖をかき混ぜなかった理由はここにあります。まさかそんな飲み方をエスプレッソでするなんてと、知らなかった方や驚く方も多いでしょう。

確かに砂糖の甘さはありますが、食後のデザート感覚や、コーヒーヌガーのようなイメージで食すと美味しく感じられます。最初に飲んだ2,3口の苦さと最後の甘さが絶妙な味わいです。ぜひ試してみてください。

クセのない飲みやすいコーヒーと言えば

スターバックスハウスブレンド 160g Starbucks(スターバックス)

Amazonで見る

口コミ

家でスタバが飲みたいと思い、購入しました。 さすが、スタバ美味しいです。いつも、常備しています。

酸味があったり苦いものがあったり、コーヒーには色々なテイストがありますが、その中でもよりシンプルに飲めるのがこのスターバックスのハウスブレンドです。

クセのないコーヒーのため、多くの方に飲みやすいと感じてもらえるでしょう。家や職場にひとつあっても損のない一品です。

エスプレッソを使ったアレンジドリンク5つ

エスプレッソの飲み方のポイント5つ|アレンジドリンク5つ

ここまで、エスプレッソの飲み方についてポイントを5つに絞って紹介してきました。ここからは、エスプレッソを使ったアレンジについて5つ紹介していきます。

皆さんにも馴染みのある飲み物や、既にお気に入りの飲み方、知らなかった飲み方、色んなアレンジがあるでしょう。最近日々涼しくなってきていますので、この涼しい季節のお供にいかかでしょうか。

ドリンク1:カフェラテ

エスプレッソの飲み方のポイント5つ|アレンジドリンク5つ

まずはコーヒーのアレンジの中でも代表格とも言える、カフェラテです。飲み方は、エスプレッソに牛乳を入れて混ぜます。つづりは「Caffè Latte」で、イタリア語です。カフェラテもイタリアが発祥となります。

ちなみに、よく聞くカフェオレはフランス語でフランスの飲み物です。日本では両者を区別していることもあるようですが、比較するとそこまで大きな差は無いです。

ドリンク2:アメリカーノ

次に、アメリカーノについて紹介します。よくお店でアメリカンとありますが、あれと同じです。飲み方は、エスプレッソコーヒーにお湯を注いで薄めて飲みます。ちなみにつづりは「Americano」です。

アメリカーノという名前からしてアメリカが発祥のイメージがありますが、こちらも同じくイタリアが発祥です。エスプレッソだけではやっぱり濃いと感じる方にはおすすめの飲み方です。

ドリンク3:マキアート

これもよく耳にする飲み方でしょう。ただ、ここまで来るとカフェラテとの違いが分かりづらくなってきます。マキアートの飲み方は、カフェラテと同じくエスプレッソに牛乳を入れますが、この入れる牛乳が違います。

マキアートに入れる牛乳は、フォームドミルクと呼ばれるものが一般的で、蒸気などで泡立てたミルクのことを指します。このようなミルクは、コーヒーの表面にイラストを描くラテアートに最適です。

ドリンク4:コンパナ

さて、このアレンジコーヒーは皆さん飲まれたことはおありでしょうか。コンパナの飲み方もいたってシンプルです。エスプレッソに生クリームを入れるだけで完成です。ソフトクリームのようにくるくると可愛く乗せるアレンジもあります。

基本的にはこれで完成ですが、生クリームだけではなく、キャラメルや砕いたチョコレートを入れて甘くして飲むコンパナもあります。より自分の好みに合ったコンパナを探してみるのも良いでしょう。

ドリンク5:カプチーノ

最後にカプチーノです。これもよく耳にするコーヒーアレンジです。カプチーノの飲み方も、カフェラテやマキアートと同じくエスプレッソに牛乳を入れますが、この牛乳が違ってきます。

カプチーノに使う牛乳は、よりクリーム状に泡立てたミルクです。より「もこもこ」な泡をイメージしていただくと良いでしょう。そのため、ラテアートにはやはりマキアートが最適と言えます。これも、イタリアで好まれている飲み方です。

エスプレッソはいろいろな飲み方がある

エスプレッソの飲み方のポイント5つ|アレンジドリンク5つ

ここまで、エスプレッソについて色々な飲み方を紹介してきましたが、いかかでしたか。突き詰めるととても奥が深いエスプレッソコーヒーですが、ぜひあなたなりの飲み方やアレンジを見つけて、職場やお家で楽しんでみてはいかがでしょう。エスプレッソの良い香りが、いつもの日常を特別な空間にしてくれるでしょう。

コーヒー豆の種類もチェック

エスプレッソを飲むにあたって、コーヒー豆の種類も見逃せません。どこの名産品かで同じ挽き方、飲み方でも味は大きく変わってきます。

ここでは万人受けする中立なハウスブレンドを紹介しましたが、酸味があるもの、コクがあるもの、苦みがあるものなど、あなた好みの豆も併せて見つけてみてはいかがでしょう。

アレンジ

Related

卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ

カレーのトッピングにも色々ありますが、みなさんは好きな材料はありますか?この記事ではカレーが好きな方なら試したことがある人も多い、卵のせカレーのレシピについて紹介していきます。工夫をして楽しみながら作れる、卵を使ったカレーレシピについて紹介します。
卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ

デニムシャツのコーデ10選|デニムシャツに合うヘアアレンジ

カジュアルコーデをおしゃれに演出してくれるアイテムといえば「デニムシャツ」です。普段のカジュアルスタイルにプラスするだけでこなれ感のあるおしゃれなコーデを楽しむことができます。今回はデニムシャツを使ったおすすめコーデとヘアアレンジをご紹介いたします。
デニムシャツのコーデ10選|デニムシャツに合うヘアアレンジ

納豆のアレンジレシピ8選|納豆好きにおすすめのレシピ本4冊

今でこそ関西でも関東でも納豆を好んで食べる人が増えましたが、ひと昔前までは関東の人は納豆を口にしませんでした。しかし納豆の健康効果や美味しさを知り、今では国民食として愛されています。納豆をご飯のおともにするだけでなくアレンジしてより美味しく食べてみましょう。
納豆のアレンジレシピ8選|納豆好きにおすすめのレシピ本4冊

貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

イタリアに実在する「貧乏人のパスタ」を知っていますか。とても手軽で美味しいと、評判が広まっています。こちらの記事では、貧乏人のパスタの作り方を詳しく紹介します。アレンジメニューもおすすめです。あなたの料理のレパートリーに「貧乏人のパスタ」を加えてみませんか。
貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

ゆで卵の人気アレンジレシピ8選|ゆで卵を料理にトッピングしよう

卵は栄養価の優等生と言われています。卵のたんぱく質にはアミノ酸が豊富に含まれており、ミネラルやビタミンも入っています。そんな卵をゆで卵にするといろいろな料理にアレンジできてとても重宝します。ここではおいしいゆで卵のアレンジ方法、トッピング方法をお伝えします。
レシピアレンジ
2019年01月29日
ゆで卵の人気アレンジレシピ8選|ゆで卵を料理にトッピングしよう

基本のリボンヘアゴムの作り方・リボンヘアゴムの3つのアレンジ

リボンヘアゴムを自分で簡単にハンドメイドしたいと考えている方も多いと思います。この記事では、基本のリボンヘアゴムの作り方とアレンジ方法、必要な材料などを紹介します。リボンヘアゴムは初心者でも簡単に作ることができますので、ぜひ読んでみてください。
基本のリボンヘアゴムの作り方・リボンヘアゴムの3つのアレンジ

厚揚げの作り方ステップ6つ|アレンジアイデア5つ

厚揚げはどこから発祥した食べ物なのでしょうか。また、どのような種類があるのでしょうか。厚揚げ料理には、いろいろなデパートリーがあります。その中でも、人気のある料理の一つに厚揚げのあんかけがあります。厚揚げのあんかけの手順と応用した料理を紹介します。
レシピアレンジ
2019年01月29日
厚揚げの作り方ステップ6つ|アレンジアイデア5つ