Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月26日

切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

冷凍した切り干し大根を使って、バリエーション豊かなおかずを作ってみませんか。適切な方法で冷凍保存をしておけば水で戻す必要もなく、使いたいときにすぐに使える食材に変身させることができます。切り干し大根を便利に使える冷凍保存法を紹介しますので活用してみてください。

切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

切り干し大根は冷凍保存できます

切り干し大根といえば昔から家庭料理としてしたしまれており、懐かしい味を思い出す食材ではないでしょうか。水で戻す前の切り干し大根は常温でも長期保存が可能ですが、いざ使おうとすると戻すのに時間がかかります。

しかし、水に戻した切り干し大根を冷凍保存しておけば、すぐに使えて調理しやすくなるとされています。切り干し大根の冷凍保存による意外なメリットや保存期間について、以下にご紹介します。

切り干し大根を冷凍するメリット

切り干し大根を冷凍するメリットは、長期保存ができる・少量でも使いやすくなる、という点にあります。水で戻した切り干し大根が思いのほか余ってしまった時に、冷凍保存をしておけば長期保存が可能だとされています。

また、料理に少しだけ使いたいときにも、使いたい分量をサッと取り出して使えるようになるので、余っても無駄なく使いきってしまうことができます。次に、冷凍した切り干し大根の保存期間を見てみましょう。

冷凍した切り干し大根の保存期間

冷凍した切り干し大根の保存期間は2週間~1ヶ月が目安だとされています。冷凍方法にもよりますが、切り干し大根を冷凍保存しておけば、美味しさを保ったままで長期保存ができ、水で戻す前の切り干し大根を調理する時よりも便利に使えるようになります。

冷凍すると味や食感が劣化しないかという心配もご無用です。おいしく便利な、切り干し大根の冷凍保存方法ををマスターしましょう。

切り干し大根の冷凍手順

切り干し大根を冷凍保存する際は小分けにしてラップで包み、保存袋に入れたら空気を抜いて冷凍庫に入れておきましょう。簡単な手順ですが何もせずに冷凍庫に入れて保存しておくよりも便利に保存することができ、おいしく調理することができます。

思い立った時にすぐに切り干し大根を使うことができれば、水で戻す時間もいらないので、調理時間の短縮にもつながります。以下に、冷凍保存の手順をご紹介します。

手順1:小分けにする

水で戻した切り干し大根や、調理して味付けをした切り干し大根は、しっかりと水気をきって使いやすい分量に小分けしましょう。面倒だからと言ってまとまった分量で冷凍すると、使いたい分だけ取り出すことが困難になり調理に時間がかかります。

一度解凍したものは再度冷凍することができないので、多量に利用する予定がない限り小分けにして冷凍しておいた方が、切り干し大根を無駄なく便利に使いきることができるでしょう。

手順2:ラップで包む

小分けにした切り干し大根はラップでっぴっちりと包んでおきましょう。ラップで包んでおくことによって、切り干し大根が空気と接触するのを防いでくれます。

食材は空気に触れたところから劣化するという特徴があるため、空気との接触をいかに防ぐかが大事なポイントになります。特に切り干し大根は隙間が多くなるので、空気を抜くようにラップでぴっちりと包んで空気接触による劣化を防ぎます。

手順3:密閉容器に入れる

ラップでぴっちりと包んだ切り干し大根は、密閉容器や密閉できる保存袋に入れましょう。密閉できるものを使うというところがポイントで、密閉することにより冷凍庫の開け閉めによる温度変化にも左右されにくくなるというメリットがあります。

密閉容器の中は一定の湿度を保ち安く食材が乾燥するのを防ぎます。保存中に乾燥すると味や食感が劣化してしまうので、密閉することを忘れないようにしておきましょう。

手順4:空気を抜く

密閉保存袋に入れたら、空気を抜いておくことを忘れないようにしましょう。先にお伝えしたように、空気との接触を防ぐことが長期保存のポイントになります。

空気を抜いておかないとラップの隙間から空気が入り、空気に触れた部分から乾燥したり、味や食感の劣化を招くことになります。小分けした切り干し大根を保存袋に入れたら、ストローを差し込んで袋の中の空気を吸い込み、空気を抜いてチャックを閉じておきましょう。

冷凍切り干し大根のアレンジレシピ

あらかじめ水で戻した切り干し大根を冷凍保存しておけば、使いたいと思った時に使いたい量を取り出して調理することができます。調理して味付けをした切り干し大根を冷凍保存しておけば、解凍して温めるだけで食卓に出すこともできて便利でしょう。

切り干し大根のレシピというと煮物などの和食が思い浮かぶ人も多いでしょう。しかし、和食という枠にとらわれないバラエティ豊かなレシピもありますので、以下にご紹介しましょう。

レシピ1:切り干し大根です☆

まずは基本の切り干し大根のレシピをご紹介します。懐かしい家庭の味として親しまれているこちらのレシピも、冷凍した切り干し大根ならすぐに作ることができます。

作り方は、にんじん・油揚げ・しいたけは細切りにしておきます。次にフライパンに油を熱し、解凍した切り干し大根・細切りにした具材を入れて炒め、みりん・酒を加えて15分煮込み、醤油を入れて強火にして汁気を飛ばしてごまを振ったら完成です。

★材料
乾燥切り干し大根 1袋
人参 4分の1本分
油揚げ 半分
しいたけ 2個
みりん 砂糖 醤油 各大2
酒 味の素 各少々
だしの素 小1
炒りごま 適量

★作り方(15~30分)
1.切り干しは軽く洗って、たっぷりの水で20分浸す(調理時間外)。戻ればしぼっておく。人参・油揚げ・椎茸は細切りにする。

2.油大1で具材を炒める。醤油以外を全部入れ強火。沸騰すれば弱火にし、15分コトコト煮る。

3.醤油を入れて、強火で汁気がなくなるまで煮含める。ごまをふり、出来上がり☆

★ワンポイントアドバイス
*煮汁は気持ち残ってる位で火を止めてね。しっとり仕上がります☆

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/202403/recipe/1037879 |

レシピ2:切り干し大根の柚子胡椒和え☆

切り干し大根に色とりどりの具材を合わせた柚子胡椒和えをご紹介します。マヨネーズと柚子胡椒がきいた、食べ応えのあるレシピです。

ハム・きゅうり・薄焼き卵を細切りにしておきます。次に、フライパンにごま油を熱し、解凍した切り干し大根・細切りにした具材を加えて炒め、砂糖・マヨネーズ・柚子胡椒・めんつゆ・ごまを加えて軽く炒め合わせたら完成です。

材料…2人分

切り干し大根…1袋 
きゅうり…1/2本 
塩…少々
ハム…2枚
薄焼きたまご…適量
ごま油…小さじ1

A砂糖…少々 
Aマヨネーズ…大さじ1
Aめんつゆ…3倍濃縮大さじ1
A柚子胡椒…小さじ1/2
Aごま…適量

①切り干し大根を食べやすい長さにハサミで切り、水で戻してしっかり絞ります。
きゅうりを細めに切り、塩をふります。
ハムと薄焼きたまごも細めに切ります。

②フライパンにごま油を入れ、水気を切った切り干し大根と絞ったきゅうりとハムを炒めます。

③2のフライパンにAの材料を加え、軽く炒めて出来上がりです。

出典: http://inkomaru3.blog130.fc2.com/blog-entry-2702.html |

レシピ3:切り干し大根とお揚げさんのグラタン

切り干し大根を洋風にアレンジしたグラタンをご紹介します。耐熱容器によく絞った切り干し大根・短冊切りにした油揚げ・だし汁・醤油を入れてレンジで加熱しておきます。

次に、バターを熱したフライパンでベーコンを炒め、先ほどの切り干し大根を加えて炒め、小麦粉を加えてしばらく炒めたら牛乳を少量ずつ加えながら加熱し、とろみがついたら塩コショウで味を整えてグラタン皿に盛り、チーズをのせてオーブンで焼きます。

★材料(3~4人分 大きめのグラタン皿1枚分)
 切り干し大根・・・・・・30g
 油揚げ・・・・・・・・・・・2分の1枚
 ベーコン・・・・・・・・・・2枚
 だし汁・・・・・・・・・・・・120ml
 醤油・・・・・・・・・・・・・小さじ1杯
 小麦粉・・・・・・・・・・・大さじ2杯
 牛乳・・・・・・・・・・・・・1カップ 
 バター・・・・・・・・・・・・小さじ1杯
 塩コショウ・・・・・・・・・少々
 大葉みじん切り(2枚程度)、粉山椒少々(お好みで)

1 油揚げはキッチンペーパーで挟んで押し、油を抜いて適当な大きさの短冊切りにしておきます。

2 耐熱容器に、よく洗った切り干し大根と①の油揚げを入れて、だし汁と醤油を加えて混ぜ、ラップを掛けて電子レンジ(600W)で6分加熱します。

3 フライパンにバターを入れて1cm幅に切ったベーコンを炒め、②を加えて全体を混ぜます。

4 ③に小麦粉を振り入れて炒め、牛乳を少しずつ加えて混ぜ、とろみが出たら塩コショウで味を調えます。(チーズを乗せるので、少しだけ薄味に)

5 バター(分量外)を薄く塗ったグラタン皿に④を入れ、ピザ用チーズをたっぷり掛け、大葉のみじん切りを散らしてオーブントースターに入れ、5~6分焼き色が付くまで焼きます。お好みで粉山椒を振ります。

★調理のポイント
切り干し大根はよく洗ってザルに上げ、絞らずに使って下さい!
栄養や旨みが逃げないように・・・ ヽ(^o^)丿

出典: http://kerochan23.blog.fc2.com/blog-entry-1906.html |

レシピ4:カリウム満点切り干し大根のマリネ

切り干し大根を使ったヘルシーなマリネをご紹介します。塩を一切使わず、ローストアーモンドの塩気だけでいただく減塩レシピとなっていますので、お好みに合わせて塩気を加えてもよいでしょう。

ボウルに、リンゴ酢・はちみつ・黒コショウ・パセリを入れて混ぜ、汁気を絞った切り干し大根を加えてしっかりと和え、皮をむいて刻んだ柿・砕いたローストアーモンドをサッと混ぜたら完成です。

《材料 3人分》
ボーソー米油・・小さじ1
切り干し大根 ・・30g
a)リンゴ酢・・小さじ3
a)はちみつ・・小さじ1/2
a)黒こしょう ・・少々
a)パセリ(乾燥)・・少々 ← 生をちぎってもOK
柿・・1個
ローストアーモンド・・20g

<作り方>
①切り干し大根は水でもみ洗って、水気を絞り、ざく切りする。

②ボウルにa)を入れて良く混ぜ、①を加えてしっかり混ぜる。
皮をむき、薄く切った柿と粗く砕いたローストアーモンドを加えてサッと和え、器に盛る。

出典: https://ameblo.jp/shisanlovebeer/entry-12412904095.html |

レシピ5:切り干し大根のっけおいなり

切り干し大根をトッピングしたいなりずし風のレシピをご紹介します。酢飯を詰めて作っても美味しいでしょう。

油を熱したフライパンで豚肉・切り干し大根・刻んだ野菜の順に加えて炒め、作っておいた出汁醤油・唐辛子を加えて汁気がなくなるまで煮ます。次に、味付けいなり揚げの口を開いてご飯を8分目まで詰め、切り干し大根・大葉・白ごまをトッピングしたら完成です。

★材料(4人分)
味付いなり 10枚
ご飯 400g(お茶わん3杯)
切り干し大根 1袋(35g)
豚肉 70g
人参 1/2本
玉ねぎ 1/2個
インゲン 2本
唐辛子 1本
めんつゆ 50cc
水 250cc
酒 大さじ3
かつおぶし 10g
大葉 適宜
白ゴマ 適宜

★作り方(15~30分)
1.切り干し大根はもどして、適当な長さに切っておく。
人参、インゲン、豚肉は細切り、玉ねぎは薄切りにする。
唐辛子は中の種を取り、細く刻んでおく。

2.めんつゆと水を合わせて火にかけ、
沸騰したらお茶パックに入れたかつおぶしを加え、
火を弱めて1分ほど煮出す。

3.フライパンにごま油(分量外)を引き、豚肉を炒め、
続いて切り干し大根と野菜も加えて炒める。

4.全体に油が回ったら、2と酒、唐辛子を加え、煮汁がなくなる程度まで煮る。

5.いなり揚げの口を丁寧に開き、ご飯を8分目ほど入れる。

6.その上に切り干し大根をのせ、
千切りにした大葉と白ゴマを添えたらできあがり。

★ワンポイントアドバイス
切り干し大根煮のレシピは作りやすい分量で書いてあります。
余らせたくないかたは半量で作ってみてくださいね。

出典: http://s.recipe-blog.jp/profile/37373/recipe/281016 |

レシピ6:切り干し大根と卵入り巾着煮

切り干し大根の煮物と卵を揚げに入れて煮込んだ巾着煮をご紹介します。卵の黄色が切り口に現れ、美しく映えるのでお弁当に入れて彩りを添えることができるレシピです。

揚げを切って開き湯通ししておきます。次に、開いた上げの中に卵・刻んだ切り干し大根の煮物を入れて開口部を楊枝でとめ、だし汁に入れて沸騰させ10〜15分煮ます。二つに切り分けて盛り付けます。

【材料】
油揚げ………4枚
切り干し大根の煮物………おたま2杯分程
卵………4個
出汁………カップ1
☆きび砂糖………大さじ1
☆濃口醤油………大さじ1
☆酒………大さじ1
☆みりん………大さじ1

【作り方】
①油揚げの一辺を切り落とし、開口部を作る。まな板の上に置き、お箸を転がして空洞を作り、破けないようにそっと真ん中を裂く。

②鍋に水を沸かし、①を5分程湯通しする。水気をよく絞っておく。

③切り干し大根の煮物を粗く刻む。(①で切り落とした油揚げも一緒に刻んで具として使う)

④②の中に、卵→③の順に具を入れ、開口部を爪楊枝で閉じる。

⑤鍋をきれいに洗って④と出汁を入れ、沸騰したら☆を加えて、10~15分程煮る。

⑥二つに切って、器に盛り付ける。

出典: https://ameblo.jp/cheshirecatmiru/entry-12420945882.html |

栄養を手軽に補える乾燥野菜はいかがですか!

九州ドライベジ 乾燥野菜 九州産 野菜&わかめ ミックス 100g

¥ 1,450

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

即席のお味噌汁やラーメンなどに入れています。 とても美味しいです。病みつきになり、ないと物足りないほどです。 安心安全なお野菜なので身体のためにもストックを切らさないようにしています。

使いたい分だけすぐに使える乾燥野菜ミックスをご紹介します。汁ものにそのまま入れて食べることができ、みそ汁・ラーメン・スープなどに入れれば、手軽に野菜をプラスすることが可能です。

にんじん・キャベツ・小松菜・わかめを、低温エアーズドライ製法によって野菜の栄養を壊さずに乾燥させてあります。水分を含むと5倍に増え、汁もののほかにもサラダや炒め物、オムレツの具にしてもおいしく食べられます。

冷凍切り干し大根の解凍方法

冷凍した切り干し大根を解凍する時には、冷蔵庫で解凍する・凍ったまま調理に使う・電子レンジで解凍する、という方法があります。

ゆっくり解凍する時間がある時には冷蔵庫で解凍し、すぐに使いたいときには電子レンジで解凍するとよいでしょう。

また、凍った切り干し大根をそのまま調理に使えるレシピもあるので、冷凍庫から出して直接加熱調理することもできます。次に、解凍方法について詳しくご紹介します。

方法1:冷蔵庫

冷凍した切り干し大根を冷蔵庫で解凍する際は、比較的時間に余裕がある時がよいでしょう。小分けした切り干し大根の量にもよりますが、小分けにしたものだと3時間前後の解凍時間が必要です。

解凍する時には中心がが少し凍っているくらいまで解凍すれば十分です。時間をおきすぎて水分やうま味が流れ出てしまう前に調理しましょう。調理して味付けした切り干し大根であれば、食卓でつまんでいる時に程よく溶けてくれるでしょう。

方法2:そのまま調理に使用

凍ったままの切り干し大根は、そのまま調理に加えて使用することができます。その場合はスープや煮物のように水分が多い料理を作ることに向いていますが、炒め物や和え物には使いづらいとされています。

解凍した切り干し大根を使うのか、それとも凍ったままの切り干し大根を使うのかは、どのような料理を作るかによっても使い方が変わるという事を覚えておきましょう。

方法3:電子レンジ

すぐに切り干し大根を使うときは、電子レンジで解凍する方法が適切です。電子レンジは短時間で食材の内側から解凍することができるので、時間がない時には電子レンジの解凍モード、または加熱モードを使って解凍しましょう。

小分けにした切り干し大根の量によっても解凍時間が変わるので、どのくらいの解凍時間が必要なのかをご自分で見極める必要があります。加熱モードを使うときは加熱しすぎないように気をつけましょう。

冷凍切り干し大根のアレンジレシピがおすすめ

切り干し大根の冷凍方法や、おすすめのレシピはいかがだったでしょうか。切り干し大根などの乾物は常温保存しやすいものの、いざ使おうとすると水で戻す時間が必要なので、使うのを躊躇することもあるのではないでしょうか。

しかし、冷凍しておけばすぐに使えて便利なうえ、切り干し大根の栄養素をいつでも手軽に摂ることができます。冷凍切り干し大根を使って作れるレシピは多彩なので、ぜひ有効活用してみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

切り干し大根はみそ汁の具としても最適な食材です。切り干し大根を入れた味噌汁には、通常のだし汁のほかに切り干し大根から出る独特の風味が加わり、たいへん美味しいみそ汁を味わうことができます。

冷凍保存した切り干し大根を使えば刻む手間もいらず、鍋にそのまま入れて使えます。栄養豊富な切り干し大根を使って家庭料理を楽しむためのお役立ち情報も、以下にご紹介しますのでぜひ活用してみてください。

Related

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニは夏が旬の淡色野菜になります。外見からキュウリの仲間と誤解されがちですが、実はカボチャの仲間で、カロテンやビタミンCなどが豊富で栄養価も高い野菜です。今回はズッキーニの保存方法や保存期間、ズッキーニの活用レシピをご紹介します。
料理
2019年01月25日
ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

スーパーや魚屋さんで魚を買うときには「これを3匹ください」で注文が完了する魚ですが、本当は魚の形や大きさ、調理方法でそれぞれ数え方が違うのをご存知でしょうか。こちらでは魚の数え方について、関連する歴史や由来についても広く浅くご説明いたします。
料理
2019年01月26日
魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

おいしくてヘルシーな肉料理として人気のローストビーフの保存についてご紹介します。自家製ローストビーフは余ったときにどうすればいいか困ります。そんなときにローストビーフを上手に保存できるおすすめの保存法や、アレンジレシピをご紹介します。
料理
2019年01月26日
ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

食パンの賞味期限って意外と早くていつの間にか切れてしまってたり、食べきれなかったりということはないでしょうか。せっかく買った食パンを最後までおいしく食べきりたいものです。そんなあなたのために食パンの上手な保存方法と活用方法をご紹介します。
料理
2019年01月25日
賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

お米の水加減は分かっているようでなかなか難しいですが、こちらの記事を読むと米と水の割合を知ることができます。炊き込みご飯の水加減も同じく食感を左右するものなので、しっかりと水加減を覚えて美味しい炊き込みご飯にチャレンジしましょう。レシピも色々紹介しています。
料理
2019年01月25日
炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

パンを長持ちさせるポイントや、パンの賞味期限のことについて、ためになる情報をたくさんお届けします。他にもすぐにでも作りたくなるパンのレシピもたくさん紹介します。世界中で愛されているパンを美味しく食べるためにぜひ知っておいてください。
料理
2019年01月25日
パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

スープを作るときどうしてもたくさん作ってしまいませんか。そんなときは冷凍でストックしましょう。大量に作っても冷凍保存するだけでいつでも使うことができます。この記事では上手なスープのストック方や冷凍できるスープのレシピを紹介します。
料理
2019年01月25日
スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

油揚げは最も冷凍に適した食材です。冷蔵庫で腐らせるのはもったいないので、上手に冷凍して便利に使いきりましょう。油抜きは冷凍前後のどちらがいいのか、保存期間や油抜きの方法とコツ、お勧めの油揚げなど、美味しく体に良いレシピやマクロビ料理のコツもご紹介しています。
料理
2019年01月25日
油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

じゃがいもは日持ちする食材ではありますが、いつまでも日持ちするわけではなく、保存状況によってはすぐに傷んでしまうこともあります。なので、傷んでしまう前に、じゃがいもを、より長く保存するためには冷凍保存をすることがオススメです。
料理
2019年01月25日
じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくは少量しか使わないことが多く余ってしまいがちです。にんにくは保存方法が主に3つあります。中でも長期保存が可能な冷凍がおすすめです。適切な冷凍保存方法を選べば、調理の手間が省けます。にんにくのレシピと併せてお読みになり、日々の料理にお役立て下さい。
料理
2019年01月26日
にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

冬のシーズンになると何となく恋しくなってくる料理の一つが鍋料理です。日本の冬の定番料理を土鍋で作ると美味しいです。今回はおすすめの人気な土鍋について12選をご紹介しつつ、土鍋で作れるおすすめな料理のレシピを5選お送りします。
料理
2019年01月26日
おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

生のままでも、すりおろしても、加熱調理しても食べることができる長芋。長芋は色々な料理に使うことができる、万能食材です。そんな長芋を長持ちさせるためにも、便利な冷凍保存の方法をご紹介いたします。また、冷凍長芋のアレンジレシピもご紹介いたします。
料理
2019年01月25日
長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

手軽に使うことができ、中華料理を作る時に欠かせない鶏ガラスープの素の特徴や、鶏ガラスープの素がない時に代用できるもの7つを紹介しています。また鶏ガラスープの素の代用品で作るレシピ5選や関連している記事も併せて紹介しています。
料理
2019年01月25日
鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵

ゆで卵を多めに作って余ってしまったことはありませんか。冷めたゆで卵を温めて食べたいですよね。この記事では、ゆで卵が電子レンジで爆発することなく、温められる方法をまとめています。また、一から電子レンジでゆで卵を作る方法もあります。必見です。
料理
2019年01月26日
ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵