Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月26日

ゆで卵を冷凍保存する方法|解凍したゆで卵を使ったレシピ5選

ゆで卵は冷凍保存することができますが、フィリング状にすることで長期間冷凍保存することができます。今回は、ゆで卵の冷凍保存の仕方や解凍したゆで卵のレシピなど、役立つ情報をご紹介しています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

ゆで卵を冷凍保存する方法|解凍したゆで卵を使ったレシピ5選

作りすぎたゆで卵を保存したい

半熟のものから固くゆでたものまで、人によってゆで卵の好みが違いますが、ゆで卵は簡単に作ることができます。塩を付けて食べたり醤油をかけて食べたりと食べた方も人によってさまざまです。

今回は、簡単に作れることができるがゆえに作りすぎてしまう、ゆで卵の保存方法について紹介していきます。

冷凍保存はできるのか

結論から言うと、ゆで卵は冷凍保存することができます。しかし、そのまま冷凍してしまうと、白身の部分の水分が抜けてしまいパサパサでスカスカのゆで卵になってしまいます。

このように、ゆで卵は冷凍保存することができますが、保存方法に気を付けないとスカスカになってしまいおいしく食べることができません。

ゆで卵を冷凍保存する方法

前述したように、ゆで卵は冷凍保存することができますが、そのままの状態で保存してしまうとスカスカになってしまい、おいしく食べることができません。一方で、正しい方法で冷凍保存すると長期間保存することが可能です。

今回は、ゆで卵を冷凍保存する方法や保存期間、解凍方法などを紹介していきます。役に立つ情報ですので、ぜひ参考にしてみてください。

そのまま冷凍保存できる?

前述したように、ゆで卵をそのまま冷凍保存してしまうと、白身がパサパサになりおいしく食べることができません。冷凍保存するためには下処理をしなければなりません。

では、下処理の方法はフィリングする方法になりますが、具体的にはどのような方法でしょうか、紹介していきます。

フィリング状で保存するメリット

「フィリング」とは、詰め物という意味でケーキや菓子パンなどに詰める中身を指します。ゆで卵の場合、サンドイッチやサラダに使うことで冷凍保存してもおいしく食べることができます。

このように、フィリング状にするとゆで卵をおいしく食べることができますが、フィリング状にする方法はどのような方法でしょうか。

ゆで卵フィリングの作り方

ゆで卵をフィリングにするために、まずゆで卵を固ゆでします。茹で上がったらゆで卵の殻をむきます。ボールに入れ、マヨネーズ・塩・コショウなどで味を整えたら完成です。

小分けにして冷凍保存することで使いたい分だけ解凍でき、ゆで卵を無駄にすることなく食べることができます。比較的簡単にフィリング状にすることができますので、ゆで卵を食べることが多い人は一度作ってみてはいかがでしょうか。

ゆで卵を冷凍保存してみよう

前述したように、フィリング状にすることでゆで卵は長期間冷凍保存できるようになります。普段賞味期限が早いゆで卵もこの方法を使うことで、大量に購入したとき困ることがありません。

では、冷凍保存したゆで卵の保存期間は具体的にはどのくらいでしょうか。また、どのように解凍すればよいのでしょうか、紹介します。

美味しく食べられる保存期間

ゆで卵を殻付きの状態で冷凍保存したとき、保存期間は3日以内です。3日以上過ぎてしまうと雑菌が繁殖する可能性があるためできるだけ早く食べましょう。

上記のような下処理をすると、保存期間は約1ヶ月持ちます。買いすぎた時や家をしばらく空けるときは、フィリング状にすることで長持ちさせることができます。

解凍方法

冷凍保存したゆで卵の解凍方法はとてもシンプルで、自然解凍が最も良いです。朝早くサンドイッチに入れておくことで、お昼頃には解凍されておいしい状態で食べることができます。

早く食べたい方は、電子レンジを使って解凍することができますが、急激に熱を与えることで黄身や白身が固まってしまい、おいしさが半減してしまいます。できるかぎり自然解凍してから食べることをおすすめします。

フィリングする前のゆで卵を作る時のおすすめ商品!

曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 RE-279

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ゆで卵はそんなに好きでもないんだけど、作る時の手順を考えると、お湯を沸かして茹でて冷やして皮をむく。この工程が、この機械を使ったほうが楽で早い。

ゆで卵を冷凍保存するときにフィリング状にすることで長期間保存することができます。ゆで卵を茹でてフィリング状にするのは鍋でもできますが、専用の商品を使うことでより簡単に作ることができます。その商品とは「レンジでらくチン」です。

この商品は、水を入れてレンジでチンするだけでゆで卵を作ることができます。お湯を沸かす時間を無くすことができるので時間短縮にもなります。

解凍したゆで卵フィリングを使ったレシピ

ゆで卵を冷凍保存する方法|解凍したゆで卵を使ったレシピ5選

ゆで卵をフィリング状にすると長期間冷凍保存することができるだけでなく、さまざまな料理に使うことができます。具体的には、サンドイッチや食パンなどになります。

今回は、解凍したゆで卵フィリングを使った料理を5つ紹介します。ぜひレシピを参考にして調理してみてください。

レシピ1:卵ときゅうりのサンドウィッチ

この料理は、ゆで卵のフィリングをサンドイッチに挟んだ基本となる料理です。きゅうりやキャベツなどのシャキシャキとする食感の食材を一緒に入れることで、よりおいしく食べることができます。

この料理のポイントは、ゆで卵をフィリング状にするとき、冷たい水のまま鍋に入れ弱火で加熱することです。この方法によってお湯を沸かす時間を無くしています。レシピを参考にして調理してみてはいかがでしょうか。

材料
サンドウィッチ用パン 4枚
マヨネーズ 小さじ1程度
【 卵フィリング 】
└ 卵 3個
└ マヨネーズ 大さじ2
└ 塩 小さじ1/8
└ きび砂糖 ひとつまみ
└ こしょう 少々
【 きゅうりの塩もみ 】
└ きゅうり 2本
└ 塩 小さじ1

作り方
1.卵は固ゆでにして殻をむき、大きなフォークで崩してマヨネーズ、塩、きび砂糖、こしょうを混ぜてフィリングを作ります。

2.きゅうりは洗って皮をピーラーでまだらにひいてから、縦半分に切り、ティースプーンで種を取り除きます。薄くスライスし、分量の塩でもんで「クックアップ」で包み、しっかりと水分を絞ります。

3.サンドウィッチ用食パンのうち2枚にマヨネーズを薄く塗り、きゅうりを半量ずつ乗せて広げます。その上に①の卵フィリングを乗せて広げ、何も塗らなかったパンを上に乗せて挟みます。パラフィン紙やラップなどでサンドウィッチを包み、落ち着かせてから半分に切ります。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/203984/recipe/1178415 |

レシピ2:スパイス海老入り!アボカド&卵サンド

この料理は、サンドイッチの具にアボカドを使った料理です。アボカドには、食物繊維やカリウムなどが豊富に含まれており、悪玉コレステロールを減らしたり老化予防などに効果があります。

加えて、とろとろとした食感が、パンの持ちっとした食感とと焼いたエビのカリッとした食感とよく合い、おいしく食べることができます。比較的簡単に作ることができますので、レシピを参考にして調理してみてはいかがでしょうか。

材料食パン(好みの厚さで) 4枚
サラダ菜 2枚
アボカド 1/2個
ゆで卵 2個
※ 塩胡椒 少々
※ ヨーグルト、マヨネーズ 各大さじ1/2
海老 10匹
◎ クミン、ガーリック、パプリカパウダー 各 小さじ1/3
◎ 塩胡椒 少々

作り方
1.海老を、◎のスパイスで味付けして、少量のオイルを熱したフライパンでさっと焼く。(海老が固くなるので、焼きすぎに注意!)

2.サフ(イースト)微量、オーバーナイトで焼成した 自家製山食を使っています☆ サクサクのパンが、このフィリングに合います!

3.好みのパンをトーストし、サラダ菜、アボカドのスライスをのせる。

4.ゆで卵をつぶし、※の調味量で味付けした卵サラダをのせ、1.の焼いた海老をのせる。

5.片方のパンをのせ、食べ易いようにカットして、出来上がり。ワンプレートでいただきました^^

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12154/recipe/1048476 |

レシピ3:カレーバゲットでオープン卵サンド

この料理は、カレーバゲットと山菜やゆで卵のフィリングを使った料理です。カレーバゲットは、バゲットの中をくり抜きその中にカレーを入れた料理です。この上にさまざまな食材を載せることによって彩りのあるおいしい料理になります。

今回は、山葵菜とゆで卵を上にのせています。写真を見てもらうとわかるように、仕上がりがおしゃれです。レシピを参考にして調理してみてはいかがでしょうか。

☆材料・作り方☆(2人分)
・カレーバゲット     6枚
○ゆで卵         2個
○マヨネーズ       大2
○フルーツ酢       小1~2
・ハーブソルト・胡椒   適量
・山葵菜         適量
・生ハム・クリームチーズ 適量
フォークで荒くつぶした茹で卵に自家製フルーツ酢・ハーブソルト・マヨネーズを加えて混ぜ、白胡椒をゴリゴリ☆
トーストしたカレーバゲットにバターを塗って、山葵菜・卵フィリング
お好みで生ハム・クリームチーズをのせて3つの味をちょこっと変えてます( ´艸`)ウフフ☆

出典: http://mamaninaro.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html |

レシピ4:ふんわりマヨたまごパン

この料理は、フィリング状にしたゆで卵などをパンに入れこんがりと焼いた料理です。ゆで卵の黄身と白身を分けて、黄身の方には調味料で味付けをし、白身は粗くみじん切りをします。こうすることで、丁度よく焼き上げることができます。

この他に、ウインナーなどの肉類を加えてもおいしく食べることができます。パンの発酵に多少苦労しますが、それ以外は比較的簡単に調理することができますので、参考にしてみてください。

材料
基本の総菜パン生地 (ID:r1143890)
(フィリング) .
ゆで卵 3個
マヨネーズ 30g
塩コショウ 少々
上白糖 5g
練りからし 1cm
中農ソース 5g
クレイジーソルト 1g

作り方
1.固茹での卵を黄身と白身に分け、黄身の方に調味料を全て入れ良く混ぜます。白身は荒みじんにします。黄身に白身を混ぜ30分ほど冷蔵庫でなじませます。

2.パン生地をHBにセットし一次発酵まで済ませ、ガス抜き後5等分にし丸め直し20分ベンチタイムを取ります。

3.お好みのベーキングトレイ・パン型を用意します。再度ガス抜きをし型に合わせ生地を広げます。型に生地をはめ、器型にします。

4.中央にフィリングを入れます。天板に乗せ霧吹きをかけ乾燥しない35~40度の場所で二次発酵させ、お好みでマヨネーズをかけます。

5.190度に熱したオーブンで15~20分焼成します。焼きあがったらクーラーに乗せ荒熱が取れたら大きめの袋に入れておくと乾燥しません。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/52987/recipe/553458 |

レシピ5:パプリカ入り♪玉子フィリング

この料理は、フィリング状にするときにゆで卵やパプリカなどを入れた料理です。パプリカには、ビタミンCやカロテンなどが豊富に含まれており、疲労回復や皮膚の健康維持などに効果があります。

塩コショウや黒コショウなどの調味料を使って味付けすることで、よりおいしく食べることができます。食パンやサンドイッチと一緒に食べてもおいしいです。簡単に調理することができるので、レシピを参考にして作ってみてはいかがでしょうか。

材料 (1回分)
ゆで玉子1個
ハム1枚
パプリカ1/8個
マヨネーズ大さじ2
味塩コショウ少々
砂糖ひとつまみ

作り方
1.小さなボウルにゆで玉子を入れ、ナイフで細かく切る

2.パプリカを5mm角に切る

3.ハムを5mm角に切る

4.ゆで玉子の入ったボウルに、パプリカとハム、マヨネーズ、味塩コショウ、砂糖を入れる

5.よく混ぜたら 出来上がり♪

6.半分に切ったマフィンに、玉子フィリングの半分の量をのせる

7.オーブントースターで5分程焼いたら 完成♪
お好みでパセリや粗挽き黒胡椒を振る

出典: https://cookpad.com/recipe/4850174 |

作りすぎたゆで卵も冷凍保存で時短食材に

卵はさまざまな料理に使うことができ安く購入することができます。ゆで卵は調理時間も5分かからないのですぐ食べることができますが、長期間保存することができません。ゆで卵をそのまま冷凍保存するのは味が落ちるのでおすすめしませんが、フィリング状にすることで長期間保存することができます。

今回は、フィリング状にしたゆで卵のレシピを中心として、ゆで卵の冷凍保存の概要を紹介しましたので、参考にしてみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は。ゆで卵の冷凍保存に関する情報を紹介してきました。ゆで卵はさまざまな料理で使うことができますので、正しい保存方法を知っておきましょう。

下記のリンクでは、うずら卵のゆで時間やレシピ、そうめんと卵のアレンジ料理が掲載されています。どちらも役立つ情報ですので、ぜひ参考にして調理してみてはいかがでしょうか。

Related

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニは夏が旬の淡色野菜になります。外見からキュウリの仲間と誤解されがちですが、実はカボチャの仲間で、カロテンやビタミンCなどが豊富で栄養価も高い野菜です。今回はズッキーニの保存方法や保存期間、ズッキーニの活用レシピをご紹介します。
料理
2019年01月25日
ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

スーパーや魚屋さんで魚を買うときには「これを3匹ください」で注文が完了する魚ですが、本当は魚の形や大きさ、調理方法でそれぞれ数え方が違うのをご存知でしょうか。こちらでは魚の数え方について、関連する歴史や由来についても広く浅くご説明いたします。
料理
2019年01月26日
魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

おいしくてヘルシーな肉料理として人気のローストビーフの保存についてご紹介します。自家製ローストビーフは余ったときにどうすればいいか困ります。そんなときにローストビーフを上手に保存できるおすすめの保存法や、アレンジレシピをご紹介します。
料理
2019年01月26日
ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

食パンの賞味期限って意外と早くていつの間にか切れてしまってたり、食べきれなかったりということはないでしょうか。せっかく買った食パンを最後までおいしく食べきりたいものです。そんなあなたのために食パンの上手な保存方法と活用方法をご紹介します。
料理
2019年01月25日
賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

お米の水加減は分かっているようでなかなか難しいですが、こちらの記事を読むと米と水の割合を知ることができます。炊き込みご飯の水加減も同じく食感を左右するものなので、しっかりと水加減を覚えて美味しい炊き込みご飯にチャレンジしましょう。レシピも色々紹介しています。
料理
2019年01月25日
炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

パンを長持ちさせるポイントや、パンの賞味期限のことについて、ためになる情報をたくさんお届けします。他にもすぐにでも作りたくなるパンのレシピもたくさん紹介します。世界中で愛されているパンを美味しく食べるためにぜひ知っておいてください。
料理
2019年01月25日
パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

スープを作るときどうしてもたくさん作ってしまいませんか。そんなときは冷凍でストックしましょう。大量に作っても冷凍保存するだけでいつでも使うことができます。この記事では上手なスープのストック方や冷凍できるスープのレシピを紹介します。
料理
2019年01月25日
スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

油揚げは最も冷凍に適した食材です。冷蔵庫で腐らせるのはもったいないので、上手に冷凍して便利に使いきりましょう。油抜きは冷凍前後のどちらがいいのか、保存期間や油抜きの方法とコツ、お勧めの油揚げなど、美味しく体に良いレシピやマクロビ料理のコツもご紹介しています。
料理
2019年01月25日
油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

じゃがいもは日持ちする食材ではありますが、いつまでも日持ちするわけではなく、保存状況によってはすぐに傷んでしまうこともあります。なので、傷んでしまう前に、じゃがいもを、より長く保存するためには冷凍保存をすることがオススメです。
料理
2019年01月25日
じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくは少量しか使わないことが多く余ってしまいがちです。にんにくは保存方法が主に3つあります。中でも長期保存が可能な冷凍がおすすめです。適切な冷凍保存方法を選べば、調理の手間が省けます。にんにくのレシピと併せてお読みになり、日々の料理にお役立て下さい。
料理
2019年01月26日
にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

冬のシーズンになると何となく恋しくなってくる料理の一つが鍋料理です。日本の冬の定番料理を土鍋で作ると美味しいです。今回はおすすめの人気な土鍋について12選をご紹介しつつ、土鍋で作れるおすすめな料理のレシピを5選お送りします。
料理
2019年01月26日
おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

生のままでも、すりおろしても、加熱調理しても食べることができる長芋。長芋は色々な料理に使うことができる、万能食材です。そんな長芋を長持ちさせるためにも、便利な冷凍保存の方法をご紹介いたします。また、冷凍長芋のアレンジレシピもご紹介いたします。
料理
2019年01月25日
長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

手軽に使うことができ、中華料理を作る時に欠かせない鶏ガラスープの素の特徴や、鶏ガラスープの素がない時に代用できるもの7つを紹介しています。また鶏ガラスープの素の代用品で作るレシピ5選や関連している記事も併せて紹介しています。
料理
2019年01月25日
鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

冷凍した切り干し大根を使って、バリエーション豊かなおかずを作ってみませんか。適切な方法で冷凍保存をしておけば水で戻す必要もなく、使いたいときにすぐに使える食材に変身させることができます。切り干し大根を便利に使える冷凍保存法を紹介しますので活用してみてください。
料理
2019年01月26日
切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵

ゆで卵を多めに作って余ってしまったことはありませんか。冷めたゆで卵を温めて食べたいですよね。この記事では、ゆで卵が電子レンジで爆発することなく、温められる方法をまとめています。また、一から電子レンジでゆで卵を作る方法もあります。必見です。
料理
2019年01月26日
ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵