Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月26日

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくは少量しか使わないことが多く余ってしまいがちです。にんにくは保存方法が主に3つあります。中でも長期保存が可能な冷凍がおすすめです。適切な冷凍保存方法を選べば、調理の手間が省けます。にんにくのレシピと併せてお読みになり、日々の料理にお役立て下さい。

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくの保存方法とは

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくは旨味がたっぷりでスタミナも付き、料理に風味付けできる万能食材です。ですが、たいてい使うのは少量のため余ってしまいがちです。余ったにんにくを保存する方法は常温、冷蔵、冷凍の3つの方法があります。

常温ではにんにくをネットに入れて風通しの良い所に吊るします。見た目は悪く臭いも気になり、芽が出ることもあるためおすすめできません。長期保存でなければ冷蔵が向いていますが、冷凍保存にはかないません。

使い切れなかったにんにくが冷凍で長持ちできる

料理で使いきれなかったにんにくは「冷凍」することをおすすめします。にんにくは他の野菜に比べて腐りにくく、日持ちもする方ですが、徐々に鮮度や風味が落ちていきます。

にんにくを長期間保存をしたいなら冷凍の方が傷みません。冷凍は慌てて使い切る必要はなく、常備しておけばいつでも好きなときに使えて便利です。

にんにくの冷凍方法4選

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

では実際に、にんにくを冷凍する方法を詳しく見ていきましょう。にんにくの冷凍方法はいくつかありますが、ここでは4つに絞ってご紹介します。どのような料理に使うか考えてから準備をしましょう。

方法1:皮をむいて冷凍

にんにくは球根のため外側は皮で包まれています。皮をむくと小房に分かれ、薄皮がそれぞれを覆っています。薄皮をむいたにんにくをフリーザーバッグに空気を抜いて入れましょう。

皮をむいてから冷凍保存する方法は、調理の際に手間が省けて便利です。にんにくを切らずに冷凍保存すれば、後からスライスしたり、みじん切りにしたり、すりおろしたりと好きに調理できます。

方法2:皮をむかずに冷凍

にんにくの皮をむかずに冷凍する方法は、冷凍する時間がないときなどに便利です。にんにくの大きな塊の外側をむいてバラバラにしてから、にんにくの薄皮をむかずに冷凍します。

空気を抜いてフリーザーバッグに入れ、使うときに皮をむきます。このときにんにくの根元の部分から包丁で皮をはぎ取るようにむきます。常温よりも簡単にむけるため、皮むきが苦手な方にはおすすめの方法です。

方法3:スライス・みじん切りで冷凍

切らずに冷凍したにんにくは、解凍してからでないと思うように切れません。冷凍する前にあらかじめ切っておけば、調理の際にそのまま使えて便利です。刻んだにんにくを1回の調理で使う量に小分けにし、それぞれ空気を抜いてラップに包みましょう。

次にラップに包んだものをまとめてフリーザーバッグに空気を抜いて入れます。冷凍するとスライスやみじん切りの区別がしにくいため、分けて保存するなどの工夫をしておきましょう。

方法4:すり下ろして冷凍

すり下ろしたにんにくは、変色しやすく風味も落ちやすくなります。にんにくをすり下ろしたらすぐにフリーザーバッグに入れて冷凍保存しましょう。小分けにせずフリーザーバッグに空気を抜いて平らに敷き詰めます。調理のときに使う分だけパキッと折って取り出しましょう。

にんにくの面倒な調理をこれ1つで簡単に

ガーリックプレス GiniHome

Amazonで見る

口コミ

こちらは潰すだけでなくスライサー機能もついていて便利です!生姜を潰してみましたが女性の私でも片手で楽に潰せました!

にんにくは薬味などで少量しか使わないのに準備が面倒です。わざわざ包丁やすり下ろし器を使うのは手間がかかります。

こちらのガーリックプレスは手を汚さずにんにくを簡単につぶせ、スライスも手ににおいが付かず一瞬でできます。皮むき器も付いているため、こちらのセットを使えばにんにくの調理が格段に楽になるでしょう。

アルミニウム合金で耐久性にも優れ錆びません。しょうがにも使え、丸洗いもできるおすすめの器具です。

にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくの保存方法がわかったところで、にんにくを使ったおすすめレシピを6つご紹介します。冷凍保存されたにんにくを使い、手軽にパパっと調理をしましょう。どちらのレシピも簡単に美味しく調理できます。

用意する冷凍保存にんにくは「つぶのまま」「スライス」「みじん切り」「すり下ろし」のどちらなのかレシピでチェックもしてみましょう。

レシピ1:豚こまにんにく味噌焼き&ニラもやし炒め

スタミナの付くにんにくやニラを使ってガッツリおかずを作りましょう。「豚こま柔らか♪にんにく味噌焼き&ニラもやし炒め」はにんにくと味噌がマッチしてご飯が止まりません。ビールにもピッタリです。

ヨーグルトでもみこんだ豚こま肉は柔らかく、味噌焼きによりこんがり香ばしい仕上がりです。シャキシャキの野菜との相性も抜群です。

材料:2人分
豚こま肉 150g
A)ヨーグルト 大さじ2
A)味噌 大さじ1
A)にんにく(すりおろし) 1カケ分
片栗粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
ニラ 50g
もやし 100g
B)しょうゆ 小さじ1/2
B)砂糖 小さじ1/2
B)練り辛子 小さじ1/2

作り方
1.ジップロックなどの破れにくいビニール袋に豚こま肉と材料Aを入れて袋の上からよくもんで全体に馴染ませます。
片栗粉を加え、さらにモミモミして全体に馴染ませます。
2.フライパンにサラダ油を熱します。
豚こま肉を適当な大きさずつビニール袋から取り出し、軽くまとめて間隔をあけて置きます
3.弱めの中火で焼いて底面が香ばしく焼けたら裏返してフタをします。
トロ火にして約4分焼きます。
フタを取り、ふたたび火を強めて表面を香ばしく焼き、お皿に取り出します。
4.焼いている間にニラを4cmくらいにカットしておきます。
(根元は縦2~3等分にカットします)
材料Bを混ぜ合わせておきます。
5.お肉を取り出した後のフライパンを強火で熱します。
しっかり熱くなったらニラともやしを加え、ひと混ぜしたらフライパンの中央に材料Bを入れて煮立て、サッと炒めてすぐに火から下ろします。
お肉に添えて完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/129042/recipe/906549 |

レシピ2:キュウリのにんにくナムル

急におつまみが食べたくなったら、パパっと簡単に作れる「キュウリのにんにくナムル」がおすすめです。キュウリを好きな大きさに切って、みじん切りにしたにんにくと一緒に調味料で和えるだけで完成です。

旨味たっぷりのにんにくを使ったナムルが、ほんの数分で驚くほど簡単にでき上がります。にんにくは1片でも風味がアップし、シャキシャキのキュウリが一段と美味しく頂けます。

材料:2人分
キュウリ 1/2本
にんにく 1片
ごま油 小さじ1
塩・こしょう・ごま 適量

作り方
1.キュウリを食べやすい大きさに切る。
にんにくはみじん切りに。
2.材料の全てを和えて出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/10276/recipe/105206 |

レシピ3:ニンニクの芽とベーコンのパスタ

にんにくはパスタでも美味しく頂けます。にんにくと一緒ににんにくの芽も使います。にんにくの芽は実際は芽ではなく「茎」の部分であり、シャキシャキとした歯ごたえが楽しめます。にんにく、にんにくの芽は炒めると旨味が増し、オリーブオイルやパンチェッタとの相性も抜群です。

材料:1人分
パスタ 80〜100g
パンチェッタ 15g
ニンニクの芽 1本
オリーブオイル 大さじ1と1/2
にんにく(スライス) 1かけ
茹で汁 大さじ2
パセリ ひとつまみ
鷹の爪 適量
塩 適量

作り方
1.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて強火にし、フツフツなったら弱火でじっくり香りを移します。
焦がさないように!
2.にんにくがきつね色になったら火を消し、一旦取り出してから鷹の爪を加えて香りを移します。
3.沸騰したお湯の中に塩辛いと感じるくらい塩を入れてパスタを茹で始めます。
茹で時間は表示より1分短く!
4.パンチェッタと3〜4cm間隔に切ったニンニクの芽を加えて炒めていきます。
5.フライパンの中身が炒まったら火を消して、パセリと茹で汁を加えて混ぜ合わせておきます。
6.茹で上がったパスタをフライパンに入れて素早く混ぜ合わせます。
7.お皿に盛りつけたら、仕上げに先ほどのにんにく、パセリを上に乗せて完成です★

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/268345/recipe/1256156 |

レシピ4:にんにく塩味の鶏肉と大根の煮物

煮物なのに塩味、しかも味付けは塩しか使わないという斬新なレシピをご紹介します。にんにく4~5片を他の食材と一緒に煮込んでしまうというシンプルな料理です。あっさりした味付けで食べたいときにおすすめです。いつもの煮物に飽きてきたらぜひ挑戦してみて下さい。

材料:5人以上分
大根 600g
鶏もも肉 1枚
にんにく 4~5片
だし汁 400ml
塩 小1
エリンギ 1本

作り方
1.大根は皮を剥いて輪切りにして、十文字に4等分。(お好みの大きさでOK)
鶏肉は1口大に切る。エリンギも適当な大きさに。
にんにくは皮を剥く。
2.サラダ油をひいたフライパンに大根と鶏肉をいれ、焼色がついたらにんにくも加え、軽く炒める。
3.だし汁をいれて、煮立ったらアクをとり、塩を入れて味付け。
4.材料が柔らかくなり適度に煮詰まったら完成。
お好みで胡椒をふってもOKです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/33742/recipe/209961 |

レシピ5:電子レンジ簡単豚肉おかず梅にんにくダレ

「電子レンジで簡単豚肉おかず★梅にんにくダレ」は電子レンジを使った簡単コク旨料理です。すりおろしたにんにくは、梅干しなどの材料と混ぜてタレを作っておきます。タレをレンジでチンした肉や野菜にかけるだけで完成です。

梅肉とにんにくで食欲も増し、ご飯も進む1品です。タレは冷しゃぶや豆腐、サラダなどにかけてアレンジしてみても美味しく頂けるでしょう。

材料:2人分
★梅干 2個
★ポン酢 大さじ3
★砂糖 大さじ1弱
★にんにくすりおろし 小さじ1
★ごま油 小さじ1
★ラー油 小さじ1
★白すりごま 大さじ1
豚バラ薄切り肉 200g
もやし 1袋
ピーマン 1個
キャベツ 2枚
刻みネギ 適量
▲酒 小さじ1ずつ(計2)
▲塩胡椒 少々

作り方
1.タレを作ります。梅干を包丁でたたいてペースト状にして、他の材料★とよく混ぜ合わせておく。
2.耐熱皿にキャベツ、もやし、ピーマン、豚肉を並べて塩胡椒・酒をふりかけ、ふんわりとラップをして電子レンジでお肉に火が通るまで加熱する。
3.お好みで刻みネギをちらし、1.で作ったタレをかければ完成☆彡

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/21999/recipe/9913 |

レシピ6:豚バラガーリックうまソース炒め温玉乗せ

肉と野菜をたっぷり取れるボリュームのある「豚バラのガーリックうまソース炒め温玉乗せ」は「うまソース」がポイントです。

とろりとした温玉とにんにくの旨味、ソースが絶妙にマッチして大満足できるおかずです。からめた片栗粉は「うまソース」をしっかりからめて美味しさを逃しません。

材料:2人分
豚バラ薄切り肉 250g
塩、こしょう 各少々
片栗粉 適量
にんにく 1片
キャベツ 2枚
サラダ油 小さじ2
ブルドック うまソース 大さじ3
温泉卵 1個

作り方
1.豚肉は3~4cmの長さに切って塩、こしょうをふり片栗粉を薄くまぶす。にんにくは薄切りにする。キャベツは千切りにして器に盛る。
2.フライパンにサラダ油とにんにくを入れて熱し、こんがりしたら取り出す。続いて豚肉を炒め、色が変わったらうまソースを加え、絡める。
3.キャベツの上に(2)を盛り、温泉卵をのせてにんにくを散らす。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/10200/recipe/1177886 |

にんにくの保存方法を知って上手に保存し使い切ろう

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくは少量でも旨味やコクが出て、パンチのある風味も料理の良いアクセントになります。常温ではなかなか使い切れないにんにくは調理に適した冷凍保存をし、いつでも使えるようにストックしておきましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

にんにくを丸ごと使ったレシピや、にんにくの醤油漬けなど、にんにく好きにはたまらない記事はこちらからお読み下さい。にんにくをたくさん食べてスタミナを付け、風邪や病気に負けない体を作りましょう。

Related

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニは夏が旬の淡色野菜になります。外見からキュウリの仲間と誤解されがちですが、実はカボチャの仲間で、カロテンやビタミンCなどが豊富で栄養価も高い野菜です。今回はズッキーニの保存方法や保存期間、ズッキーニの活用レシピをご紹介します。
料理
2019年01月25日
ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

スーパーや魚屋さんで魚を買うときには「これを3匹ください」で注文が完了する魚ですが、本当は魚の形や大きさ、調理方法でそれぞれ数え方が違うのをご存知でしょうか。こちらでは魚の数え方について、関連する歴史や由来についても広く浅くご説明いたします。
料理
2019年01月26日
魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

おいしくてヘルシーな肉料理として人気のローストビーフの保存についてご紹介します。自家製ローストビーフは余ったときにどうすればいいか困ります。そんなときにローストビーフを上手に保存できるおすすめの保存法や、アレンジレシピをご紹介します。
料理
2019年01月26日
ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

食パンの賞味期限って意外と早くていつの間にか切れてしまってたり、食べきれなかったりということはないでしょうか。せっかく買った食パンを最後までおいしく食べきりたいものです。そんなあなたのために食パンの上手な保存方法と活用方法をご紹介します。
料理
2019年01月25日
賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

お米の水加減は分かっているようでなかなか難しいですが、こちらの記事を読むと米と水の割合を知ることができます。炊き込みご飯の水加減も同じく食感を左右するものなので、しっかりと水加減を覚えて美味しい炊き込みご飯にチャレンジしましょう。レシピも色々紹介しています。
料理
2019年01月25日
炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

パンを長持ちさせるポイントや、パンの賞味期限のことについて、ためになる情報をたくさんお届けします。他にもすぐにでも作りたくなるパンのレシピもたくさん紹介します。世界中で愛されているパンを美味しく食べるためにぜひ知っておいてください。
料理
2019年01月25日
パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

スープを作るときどうしてもたくさん作ってしまいませんか。そんなときは冷凍でストックしましょう。大量に作っても冷凍保存するだけでいつでも使うことができます。この記事では上手なスープのストック方や冷凍できるスープのレシピを紹介します。
料理
2019年01月25日
スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

油揚げは最も冷凍に適した食材です。冷蔵庫で腐らせるのはもったいないので、上手に冷凍して便利に使いきりましょう。油抜きは冷凍前後のどちらがいいのか、保存期間や油抜きの方法とコツ、お勧めの油揚げなど、美味しく体に良いレシピやマクロビ料理のコツもご紹介しています。
料理
2019年01月25日
油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

じゃがいもは日持ちする食材ではありますが、いつまでも日持ちするわけではなく、保存状況によってはすぐに傷んでしまうこともあります。なので、傷んでしまう前に、じゃがいもを、より長く保存するためには冷凍保存をすることがオススメです。
料理
2019年01月25日
じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

冬のシーズンになると何となく恋しくなってくる料理の一つが鍋料理です。日本の冬の定番料理を土鍋で作ると美味しいです。今回はおすすめの人気な土鍋について12選をご紹介しつつ、土鍋で作れるおすすめな料理のレシピを5選お送りします。
料理
2019年01月26日
おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

生のままでも、すりおろしても、加熱調理しても食べることができる長芋。長芋は色々な料理に使うことができる、万能食材です。そんな長芋を長持ちさせるためにも、便利な冷凍保存の方法をご紹介いたします。また、冷凍長芋のアレンジレシピもご紹介いたします。
料理
2019年01月25日
長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

手軽に使うことができ、中華料理を作る時に欠かせない鶏ガラスープの素の特徴や、鶏ガラスープの素がない時に代用できるもの7つを紹介しています。また鶏ガラスープの素の代用品で作るレシピ5選や関連している記事も併せて紹介しています。
料理
2019年01月25日
鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

冷凍した切り干し大根を使って、バリエーション豊かなおかずを作ってみませんか。適切な方法で冷凍保存をしておけば水で戻す必要もなく、使いたいときにすぐに使える食材に変身させることができます。切り干し大根を便利に使える冷凍保存法を紹介しますので活用してみてください。
料理
2019年01月26日
切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵

ゆで卵を多めに作って余ってしまったことはありませんか。冷めたゆで卵を温めて食べたいですよね。この記事では、ゆで卵が電子レンジで爆発することなく、温められる方法をまとめています。また、一から電子レンジでゆで卵を作る方法もあります。必見です。
料理
2019年01月26日
ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵