Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月26日

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすのアクってなに

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすは食卓で利用される定番食材の1つです。煮たり、焼いたり、揚げたりなど、いろいろな使い方ができるため、使い勝手も良いです。

そのなすを美味しく食べるために、なすのアク抜きをする人がいます。しかし、このナスのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。

クロロゲン酸

なすのアクの正体はクロロゲン酸というポリフェノールの一種です。なので、なすのアクにはポリフェノール効果である美肌効果や動脈硬化の予防、などがあると言われています。

また、当然ながらアクはポリフェノールのため、体には無害です。そのため、なすのアクは必ずしもアク抜きをしなければいけないということはありません。

なすのアク抜きのメリット・デメリット

先述べた通り、なすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。これはなすのアクには良い面と悪い面があるためです。なので、なすのアク抜きをする際には、その場面に合わせてアク抜きが必要かどうかを判断する必要があります。

その判断をするためには、なすのアク抜きに対してのメリットとデメリット内容を把握しておく必要があります。

なすのアク抜きのメリット

なすを食べるときには必ずアク抜きをするという人もいます。それだけなすはアク抜きをすることにメリットがあるということでもあります。なすを美味しく食べるためにも、アク抜きの作業は必要となります。

味が染みこみやすい

なすのアク抜きには塩を利用する方法があります。塩を使うことで、なすの水分が抜けて、料理をしたときに味が染み込みやすくなります。

また、なすのアク抜きはエグミを取り除くことを目的とする人もいます。しかし、旬の夏前のなすであればエグミが少ないため、アク抜きが必要ないこともあります。他にも、水なすのように元からエグミの少ない種類のなすもアク抜きが必要ありません。

仕上がりがきれいになる

なすはカットして置いておくと、断面が変色していきます。この変色の原因はアクです。アク抜きをしていないなすは変色してしまい、見た目が悪くなってしまいます。

なので、料理の仕上がりを綺麗に見せるためにもアク抜きは必要となります。特に、漬物などの色味が重要となる場合にはなすのアク抜きが重要となります。

なすのアク抜きのデメリット

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすはアク抜きをすることで、味が染み込みやすくなったり、変色を防いだりなどのメリットがあります。しかし、なすのアク抜きにはデメリットもあります。なので、なすのアク抜きはメリットとデメリットを把握して、アク抜きを行うべきかどうかを判断する必要があります。

栄養素が減る

先に述べた通り、なすのアクの正体はポリフェノールです。そのため、なすのアクを食べても体に害はありません。むしろ、アク抜きをすることで、そのポリフェノールが失われてしまい、美肌効果や動脈硬化の予防などの抗酸化作用がなくなってしまいます。

そのため、なすは煮たり、焼いたりなどして、あまり色味を気にしなくて良い場合や、エグミが少なくて気にならないなすであれば、アク抜きはしなくても良いでしょう。

時間がかかる

なすのアク抜きにはいくつかの方法があります。これらのアク抜きはどの方法であっても、5分から10分はかかります。

なすのアク抜きをしているうちに他にすることがあれば、効率良く、時間を無駄にすることはありませんが、毎日料理をしていると、その5分や10分も面倒に感じてしまいます。

また、アク抜きをするために使った道具も洗わないといけないため、アク抜きには意外と手間がかかります。

なすのアク抜きの方法2つ

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすのアク抜きの方法はいくつかあります。その方法は大きく分けると水に浸ける方法と、水に浸けない方法になります。

水に浸けない場合は塩を振る方法と、焼くという方法があります。なすを焼く場合はそのまま料理の過程に入れるため便利です。

塩を振る方法はなすから出た水分を切るという手間がかかりますが、なすを放置しておけるため便利です。水に浸ける方法も、なすを水に浸けて放置できるため、その間に他のことができます。

1:水に浸ける

なすのアク抜きで簡単な方法はカットして水に浸けておくことです。簡単な方法で、水に浸けてしまえば放置できるため、アク抜きをしている間に他のことができます。

なすを水に浸けてアク抜きをする場合には10分ほどが目安となります。なすをあまり長く水に浸けておくと、色味が悪くなってしまったり、風味が落ちてしまうことがあります。また、炒め物や揚げ物に使う場合には水気をしっかり切らないと危険です。

2:塩水に浸ける

カットしたなすを水に浸けているだけでもアク抜きを行うことはできます。しかし、その水に塩を入れておくと、より早くアク抜きをすることができます塩水でアク抜きをする場合の時間の目安は5分ほどになります。

また、塩の効果によって、なすの色味が悪くなってしまうことを防ぐこともできます。ただし、あまり塩を入れすぎると、なすに塩味が付いてしまうため、なすの風味を無くさないように塩加減には注意しましょう。

なすを美味しく食べる

ぜんぶ美味しい なすレシピ (Neko mook)

¥ 504

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

買ってよかったです。 茄子のレシピが増えます。

なすは食卓に欠かせない定番食材です。また、いろいろな調理方法にも対応しているため、使い勝手も非常に良いです。なので、なすを使ったレシピはできるだけ多く知っていた方が、美味しくなすを食べ続けることができます。

そのため、1冊だけでもなすに特化したレシピ本を用意しておくと良いでしょう。なすは定番食材のため、なすのレシピ本は多くあります。

アク抜き不要のなす

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすのアク抜きにはメリットとデメリットがあるため、その両方を把握して、料理の内容や作る環境などによって、アク抜きをする、しないを決めなければなりません。しかし、先に述べたように、なすによってはアク抜きが必要ない物もあります。

アク抜きが必要ないなすにアク抜きをしてしまうと、なすの風味を失ってしまったり、栄養素を失ってしまったりなどすることがあるので注意が必要です。

水ナス

水ナスはもともとアクの少ない種類のなすになります。そのため、アク抜きが必要ありません。また、水ナスはアク抜きが必要ないため、旬で新鮮な物であれば、生でも美味しく食べることもできます。なので、サラダなどに利用されることもあります。

ただし、旬野の時期がすぎてしまうと、皮が硬くなり、アクも出てくるため、水ナスもタイミングによってはアク抜きが必要となることもあります。

6月頃の旬のなす

なすの種類にもよりますが、多くのなすの旬は夏が本番となる前の6月頃です。この旬の時期のなすは、水ナスと同様にアクが少ないです。そのため、旬のなすはアク抜きが必要ありません。

しかし、旬の時期がすぎるとアクが出てきます。また、旬のなすであっても、収穫から時間が経って入ればアクが出てくるため、アク抜きが不要なのは新鮮ななすだけとなります。

なすのアク抜きをして仕上がりの良い料理を作ろう

なすはアク抜きをしないと、色味が悪くなったり、うまくなすに味が染み込まなかったりなどします。

しかし、アク抜きをすることで、せっかくの栄養素を落としてしまったり、水に浸けることでなすの風味が薄れてしまうこともあります。特に、アク抜きの不要ななすにアク抜きをしてしまうとなすの良い部分が減ってしまいます。

なので、美味しいなす料理を作るためにも、なすとアクについて知っておくようにしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

なすは食卓に欠かせない定番食材です。また、いろいろな調理方法に使えるので使い勝手が良いです。そのため、なすを使ったレシピは多くあります。

なすを飽きることなく食べ続けるためにも、なすのいろいろなレシピや知っておくようにしましょう。その際にはアク抜きのことも意識するようにしましょう。

Related

天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

天ぷらは日本人だけでなく、海外の人からも人気があります。その天ぷらには非常に多くの種類の具材があります。そのため、定番の具材から、変わり種の具材まで、非常に幅が広いです。多くの種類の具材があるため、天ぷらは自分の好みに合った具材を見つけましょう。
料理
2019年03月09日
天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

カレーの保存は冷蔵庫?4つの食べきる目安と保存のポイント

カレーは良く2日目のカレーが美味しいと言われたりしますが、常温保存しているならそれはとても危険なことである可能性があります。今回は、カレーを安全に保存する方法や保存できる日数などを解説します。カレーを安全に保存して美味しく食べましょう。
料理
2019年03月09日
カレーの保存は冷蔵庫?4つの食べきる目安と保存のポイント

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

オリーブオイルは「値段が高い」「使いづらい」「いつの間にか酸化してしまっている」とお悩みではありませんか。高コスパ商品、一回分ずつ小分けになったポーションタイプ、スプレータイプなど、コストコに行ったら手に入れたいオイルをご紹介いたします。
料理
2019年01月27日
コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

焼き肉プレートやたこ焼き機などそれぞれの専用機を揃えるとどうしても場所を取ってしまい不便です。そんなときは複数のプレートやグリル鍋が切り替えられる兼用ホットプレートをおすすめします。本記事ではおすすめの製品を特長別に紹介しますのでぜひ参考にしてください。
料理
2019年01月25日
ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

ハヤシライスとハッシュドビーフの違いは?|おすすめレシピ4選

ハッシュドビーフとハヤシライスは、どちらも人気の高い洋食です。そして、非常によく似た料理でもあり、しばしば混同されることもあります。今回は、ハッシュドビーフとハヤシライスの特徴やその違い、その他のよく似た洋食料理やおすすめレシピなどを紹介します。
料理
2019年01月26日
ハヤシライスとハッシュドビーフの違いは?|おすすめレシピ4選

玉ねぎの発芽を防ぐ保存方法3つ│玉ねぎの芽のレシピ5選

玉ねぎは、色々な料理で大活躍してくれる野菜です。便利な玉ねぎですが、芽が伸びてきてしまい、処理に困ったことはないでしょうか。実は、玉ねぎの芽は美味しく料理して食べることができます。今回は、玉ねぎの芽の栽培方法とレシピ、そして発芽を防ぐ方法をご紹介します。
料理
2019年01月25日
玉ねぎの発芽を防ぐ保存方法3つ│玉ねぎの芽のレシピ5選

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニは夏が旬の淡色野菜になります。外見からキュウリの仲間と誤解されがちですが、実はカボチャの仲間で、カロテンやビタミンCなどが豊富で栄養価も高い野菜です。今回はズッキーニの保存方法や保存期間、ズッキーニの活用レシピをご紹介します。
料理
2019年01月25日
ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

スーパーや魚屋さんで魚を買うときには「これを3匹ください」で注文が完了する魚ですが、本当は魚の形や大きさ、調理方法でそれぞれ数え方が違うのをご存知でしょうか。こちらでは魚の数え方について、関連する歴史や由来についても広く浅くご説明いたします。
料理
2019年01月26日
魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

コストコでオススメのパン10個|ディナーロールの食べ方3つ

人気の大型倉庫店コストコでは、オリジナルのパンをたくさん販売しています。種類が多く量も多いので、気軽に試すのは難しく、どれを買えばいいのかわからないという人も多いでしょう。この記事では、コストコのオススメのパン10個をご紹介していきます。
料理
2019年01月26日
コストコでオススメのパン10個|ディナーロールの食べ方3つ

料理7品の上手な粗熱の取り方|3つの粗熱をとる理由

料理の完成度に大きく影響する調理作業に、粗熱とりがあります。この作業を疎かにすると、味も見た目も悪くなってしまう料理もあるほどです。このように重要な作業ですが、料理ごとに粗熱をとる理由が違うのをご存知でしょうか。その理由や上手な粗熱の取り方などを紹介します。
料理
2019年01月25日
料理7品の上手な粗熱の取り方|3つの粗熱をとる理由

鮭は白身魚?青魚?赤身魚?知って得する6つの謎を大公開

鮭は不思議な魚です。回遊魚なのに白身魚、淡水→海水→淡水で産卵し、その一生を終えます。DHAやEPA、ビタミン類も豊富など、青魚に匹敵するほどの栄養価があり、抗酸化力に優れたアスタキサンチンも多く含みます。知って得する鮭の謎と美味しいレシピもご紹介しています。
料理
2019年01月25日
鮭は白身魚?青魚?赤身魚?知って得する6つの謎を大公開

湯引きの方法とは?テクニックとアレンジレシピ5選

テレビの料理番組などでよく耳にする「湯引き」のやり方や湯引きの意味がよくわからないという人は多いでしょう。そこで今回は、湯引きのやり方や湯引きを使ったアレンジレシピをいくつか紹介します。正しい湯引きの意味とやり方を知って美味しいお料理を作っちゃいましょう。
料理
2019年01月25日
湯引きの方法とは?テクニックとアレンジレシピ5選

チキンラーメンはそのまま食べれる?美味しい食べ方5選

朝ドラ効果で、注目を集めているチキンラーメンですが、そのまま食べても問題なく、食べ方もアレンジレシピもいろいろあります。ここでは、その一部を紹介しています。簡単で美味しいものばかりなので、ぜひ記事を参考に作ってみてください。
料理
2019年01月25日
チキンラーメンはそのまま食べれる?美味しい食べ方5選

グリルとオーブンの3つの違い!上手に使い分ける方法

今回の記事ではオーブンレンジ、グリルの違いと、使い方について詳しく説明しています。レンジ、グリルそれぞれの使い方を知ることでどのような食材を使って調理をするとおいしくできるのかを知ることができます。それでは、オーブンレンジ、グリルについて説明します。
料理
2019年01月25日
グリルとオーブンの3つの違い!上手に使い分ける方法

ここが違う!「いくら」と「すじこ」の違い|レシピ6品も紹介

みなさんは、「いくら」と「すじこ」の違いをご存知でしょうか。呼び方だけの違いで、実は同じものと思っていませんか。この記事では、いくらとすじこの違いを詳しく解説しています。簡単レシピもありますので、これを機にいくらとすじこに詳しくなりましょう。
料理
2019年01月26日
ここが違う!「いくら」と「すじこ」の違い|レシピ6品も紹介

くさやについて味や臭いの特徴6つ|くさやの作り方

日本で最も臭いと言われる食材のくさやですが、その味はどんなものなのでしょうか。この記事では、くさやの発祥や臭いの秘密、作られ方、そしてその味について解説します。またくさやは健康食品としても注目されており、その理由にも迫っていきます。
料理
2019年01月25日
くさやについて味や臭いの特徴6つ|くさやの作り方