Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月08日

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜は冷凍で保存ができます

小松菜の冷凍保存する方法をご紹介いたします。小松菜はハウス栽培により1年を通して目にする野菜ですが、12月~2月の冬が旬の野菜です。小松菜は鉄分などカルシウムやビタミンCが多く栄養価の高い食材ですが、葉物野菜は傷みやすいのが難点です。

そこで、購入した小松菜を冷凍保存しておくことで、調理時に簡単に使えて、ある程度の期間保存もできます。

小松菜を冷凍するメリット

小松菜を冷凍しておくメリットは長期保存でき、使いたいときにすぐに使用できることです。一般的に小松菜は冷蔵庫の野菜室で2~3日、場合によっては1週間ほど持ちます。

軽くぬらした新聞紙などにくるみ冷蔵庫で葉を上にして立てて保存すると4日程はしっかりした状態で保存できます。小松菜を小分けにして冷凍保存すると、調理したいときにすぐに使用できるため、安いときにまとめて購入し保存できるというメリットがあります。

冷凍小松菜は栄養素もキープ

小松菜はカルシウム、鉄分、ビタミンAやCなどを多く含む緑黄色野菜です。小松菜は乾燥に弱いため、冷蔵庫である程度は保存できますが、冷凍保存することで、栄養素をキープできます。

小松菜を冷凍する場合、茹でてから保存する方法と生のまま冷凍保存する方法の2つがあります。生のまま冷凍した方が栄養価の損失は少ないと言えるでしょう。

冷凍した小松菜の保存期間

冷凍庫で保存した小松菜を茹でてから冷凍した場合は1カ月、生のまま保存した場合は2~3週間ほどです。茹でてから保存する場合でも茹で過ぎに注意し、固ゆでしてしっかりと水分を取り除くことで、おいしい状態を保てます。

生で冷凍する場合は、しっかりと根元部分の泥を洗い、水分もしっかりふき取ってから保存するようにしましょう。

小松菜の冷凍方法2つ

小松菜は生で冷凍する方法と、茹でてから保存する方法の2つがあります。どちらの保存方法もメリットとデメリットがあります。

小松菜などの葉物野菜は乾燥に弱く、冷蔵保存では3日~4日程で葉がしんなりしてしまいます。冷凍保存しておくことで、2週間から1カ月ほどの保存が可能です。

小松菜の冷凍方法1:生のまま冷凍

小松菜はほうれん草と違い、アクが少ないため下茹でせずにそのまま調理できるので、生のままで冷凍が可能です。

小松菜を生のままで冷凍すると、ビタミンCやカリウムなどの水に流れやすいビタミンの流失を避けられます。小松菜を生のままで冷凍する場合のポイントを見ていきましょう。

ポイント1:きれいに水洗いする

小松菜の根の部分には泥や汚れがついています。根の部分は密集していて洗いにくいため、大きめのボールの中に入れて、1枚1枚流水で茎の間の泥や汚れを洗い流します。

ポイント2:水気を拭き取る

流水でていねいに泥や汚れを落としたら、キレイなキッチンペーパーなどでしっかりと小松菜についた水気をふき取ります。水気が残したままにしておくと、霜がおりたり、解凍したときにべチャッとした食感になり風味を損なうからです。

ポイント3:根元を切り適当なサイズにカットする

小松菜を冷凍保存するときは、あらかじめ調理するときの使いやすさを考えてカットします。小松菜の水気をキッチンペーパーなどでしっかりとふき取ったら、泥や汚れのついた根元を切り取り、そのあと適当な大きさにカットします。

ポイント4:密封容器で保存する

小松菜を冷凍保存するときは密封容器で保存します。冷凍庫で保存する場合は、ニオイ移りを防ぐため、水気をきちんと切った小松菜を食品保存用袋や適当な大きさの密封容器に入れ、しっかりと空気を抜きます。空気を抜くのは小松菜の酸化を防ぐためです。

空気をしっかりと抜いたら、すぐに冷凍庫で保存します。

小松菜の冷凍方法2:茹でて冷凍

小松菜を茹でてから保存する方法をご紹介します。小松菜を茹でてから保存すると、1カ月ほどの冷凍保存が可能です。茹でるとビタミンCなどの水溶性ビタミンが流失しやすいため、茹で過ぎに注意をすることがポイントです。

ポイント1:固茹でにする

小松菜を茹でてから冷凍する場合のポイントは茹で過ぎないことです。小松菜にはビタミンCなどの水溶性の成分が含まれていて、茹でることにより流失してしまいます。小松菜を茹でる場合は、短時間で固茹でにします。

ポイント2:水気をしっかり絞る

小松菜を固ゆでしたあと、ザルにあげ両手で絞ってしっかりと水気を切ります。水気が残っていると、酸化しやすく風味も落ちます。

水気を切ったあとは、適当な大きさに切り、小分けにしてラップなどでしっかりと空気を抜いて包みます。小分けにしておくと、のちに調理するときに便利です。

ポイント3:密封容器で保存する

小松菜を冷凍保存する場合は、ニオイ移りを防ぐため、密封容器に入れて保存します。固茹でして、しっかりと水気を切った小松菜は小分けにカットしておきます。小分けにカットした小松菜をラップでピッタリと包みます。ラップでピッタリと包むのは酸化を防ぐためです。

そして、ラップで小分けした小松菜を食品保存用袋などの密封容器に空気を抜きながら入れて、冷凍庫で保存します。

冷凍保存にピッタリのジップロック

タイトルを入力してください

¥ 1,458

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

シービージャパン の フードマン 800ml を入れるケース代わりに使っています。 サイズ的にぴったり入れることができ、汁漏れが起きてしまった際の保険として重宝しています。

食品の保存容器として有名なジップロックです。小分けにした小松菜をまとめて保存しておくのにピッタリの商品です。ファスナータイプのため、しっかり空気を抜いて、冷凍庫の中で場所を取らず、コンパクトに収納ができるおすすめの商品です。

冷凍小松菜の解凍方法3つ

冷凍した小松菜を解凍する方法は、冷蔵庫で自然解凍する、流水を使って解凍する、凍ったまま調理するという3つの方法があります。

時間がないときは流水解凍や直接調理に使用する、調理によっては冷蔵庫で自然解凍するなど、それぞれの調理に合わせて解凍方法を使い分けると良いでしょう。

冷凍小松菜の解凍方法1:冷蔵庫

時間がある場合は冷凍した小松菜をそのまま冷蔵庫に移して1~2時間ほどかけて解凍することができます。解凍した小松菜はみそ汁に入れたり、おひたし、煮物などにするとおいしくいただけます。あまり時間をかけず、さっと人を通すように調理するのがオススメです。

冷凍小松菜の解凍方法2:流水解凍

あまり解凍する時間がないときは、冷凍庫から出した小松菜を流水で解凍する方法があります。直接状態を見ながら解凍することができるため、解凍した小松菜がべちゃっとなる前に、使用できます。流水解凍した小松菜は、炒め物やみそ汁などに使用すると良いでしょう。

冷凍小松菜の解凍方法3:そのまま料理に使用

解凍する時間がない場合、冷凍した小松菜をそのまま調理する方法もあります。凍った小松菜を電子レンジなどで、数十秒ほど解凍し、みそ汁などに入れます。また煮物の色どりに最後にさっと入れる方法もあります。

小松菜は火を入れ過ぎると、色が変わり食感も味も損なうため、火を通し過ぎないように注意しましょう。

小松菜は冷凍して上手に使い切りましょう

小松菜は、購入してから日にちが経過するにつれてしんなりしてきて、食感も損ないます。価格の安価で栄養価の高い小松菜は、冷凍して保存するのがオススメです。

小松菜はほうれん草と同じ緑黄色野菜ですが、ほうれん草に比べてカルシウムや鉄分、ビタミンCが豊富です。1年中スーパーなどで購入できますが、旬は冬の時期です。旬の時期には価格も安くなるため、多めに購入し、冷凍保存して上手に使い切りましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

小松菜はほうれん草と似ていますが、ほうれん草に比べてアクが少なくて、下茹でせずに使用できる野菜です。また、鉄分やカルシウムなどが豊富に含まれています。

調理方法も煮たり、炒めたりいろいろできます。旬は12月~2月の冬の寒い時期です。体調を崩しやすい冬は栄養豊富は小松菜を食べて乗り切りましょう。

そこで、小松菜のおすめレシピ、栄養素などが書かれているオススメのサイトをご紹介します。

Related

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニは夏が旬の淡色野菜になります。外見からキュウリの仲間と誤解されがちですが、実はカボチャの仲間で、カロテンやビタミンCなどが豊富で栄養価も高い野菜です。今回はズッキーニの保存方法や保存期間、ズッキーニの活用レシピをご紹介します。
料理
2019年01月25日
ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

スーパーや魚屋さんで魚を買うときには「これを3匹ください」で注文が完了する魚ですが、本当は魚の形や大きさ、調理方法でそれぞれ数え方が違うのをご存知でしょうか。こちらでは魚の数え方について、関連する歴史や由来についても広く浅くご説明いたします。
料理
2019年01月26日
魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

おいしくてヘルシーな肉料理として人気のローストビーフの保存についてご紹介します。自家製ローストビーフは余ったときにどうすればいいか困ります。そんなときにローストビーフを上手に保存できるおすすめの保存法や、アレンジレシピをご紹介します。
料理
2019年01月26日
ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

食パンの賞味期限って意外と早くていつの間にか切れてしまってたり、食べきれなかったりということはないでしょうか。せっかく買った食パンを最後までおいしく食べきりたいものです。そんなあなたのために食パンの上手な保存方法と活用方法をご紹介します。
料理
2019年01月25日
賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

お米の水加減は分かっているようでなかなか難しいですが、こちらの記事を読むと米と水の割合を知ることができます。炊き込みご飯の水加減も同じく食感を左右するものなので、しっかりと水加減を覚えて美味しい炊き込みご飯にチャレンジしましょう。レシピも色々紹介しています。
料理
2019年01月25日
炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

パンを長持ちさせるポイントや、パンの賞味期限のことについて、ためになる情報をたくさんお届けします。他にもすぐにでも作りたくなるパンのレシピもたくさん紹介します。世界中で愛されているパンを美味しく食べるためにぜひ知っておいてください。
料理
2019年01月25日
パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

スープを作るときどうしてもたくさん作ってしまいませんか。そんなときは冷凍でストックしましょう。大量に作っても冷凍保存するだけでいつでも使うことができます。この記事では上手なスープのストック方や冷凍できるスープのレシピを紹介します。
料理
2019年01月25日
スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

油揚げは最も冷凍に適した食材です。冷蔵庫で腐らせるのはもったいないので、上手に冷凍して便利に使いきりましょう。油抜きは冷凍前後のどちらがいいのか、保存期間や油抜きの方法とコツ、お勧めの油揚げなど、美味しく体に良いレシピやマクロビ料理のコツもご紹介しています。
料理
2019年01月25日
油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

じゃがいもは日持ちする食材ではありますが、いつまでも日持ちするわけではなく、保存状況によってはすぐに傷んでしまうこともあります。なので、傷んでしまう前に、じゃがいもを、より長く保存するためには冷凍保存をすることがオススメです。
料理
2019年01月25日
じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくは少量しか使わないことが多く余ってしまいがちです。にんにくは保存方法が主に3つあります。中でも長期保存が可能な冷凍がおすすめです。適切な冷凍保存方法を選べば、調理の手間が省けます。にんにくのレシピと併せてお読みになり、日々の料理にお役立て下さい。
料理
2019年01月26日
にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

冬のシーズンになると何となく恋しくなってくる料理の一つが鍋料理です。日本の冬の定番料理を土鍋で作ると美味しいです。今回はおすすめの人気な土鍋について12選をご紹介しつつ、土鍋で作れるおすすめな料理のレシピを5選お送りします。
料理
2019年01月26日
おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

生のままでも、すりおろしても、加熱調理しても食べることができる長芋。長芋は色々な料理に使うことができる、万能食材です。そんな長芋を長持ちさせるためにも、便利な冷凍保存の方法をご紹介いたします。また、冷凍長芋のアレンジレシピもご紹介いたします。
料理
2019年01月25日
長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

手軽に使うことができ、中華料理を作る時に欠かせない鶏ガラスープの素の特徴や、鶏ガラスープの素がない時に代用できるもの7つを紹介しています。また鶏ガラスープの素の代用品で作るレシピ5選や関連している記事も併せて紹介しています。
料理
2019年01月25日
鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

冷凍した切り干し大根を使って、バリエーション豊かなおかずを作ってみませんか。適切な方法で冷凍保存をしておけば水で戻す必要もなく、使いたいときにすぐに使える食材に変身させることができます。切り干し大根を便利に使える冷凍保存法を紹介しますので活用してみてください。
料理
2019年01月26日
切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵

ゆで卵を多めに作って余ってしまったことはありませんか。冷めたゆで卵を温めて食べたいですよね。この記事では、ゆで卵が電子レンジで爆発することなく、温められる方法をまとめています。また、一から電子レンジでゆで卵を作る方法もあります。必見です。
料理
2019年01月26日
ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵