Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月25日

賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

食パンの賞味期限って意外と早くていつの間にか切れてしまってたり、食べきれなかったりということはないでしょうか。せっかく買った食パンを最後までおいしく食べきりたいものです。そんなあなたのために食パンの上手な保存方法と活用方法をご紹介します。

賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

食パンの賞味期限

食パンを購入しても、賞味期限内に食べきれないという経験があるのではないでしょうか。食パンの賞味期限は常温で4-5日程度といわれており、スーパーなどで購入する場合の賞味期限は3-4日に設定されているものが多いです。

賞味期限と消費期限の違い

では、賞味期限と消費期限の違いとはいったい何でしょうか。賞味期限というのは未開封の状態で決められた保存方法で保存した場合おいしく食べられますよという期間で、消費期限とは未開封の状態で決められた保存方法で保存した場合安全に食べられますよという期限です。

つまり、賞味期限を過ぎても食べることはできますが味がおちたりします。逆に消費期限を過ぎたものは安全が保障されないので食べるのはやめておきましょう。

食パンは賞味期限が過ぎたら諦める

賞味期限とは未開封の状態での期限なので、食パンの場合は一度に何枚も食べるということはありません。基本的に何日かに分けて食べることになり、開封済のものを保存します。

開封後は賞味期限にかかわらず、お早めにお召し上がりくださいと記載されていることが多いように、早めに食べることが大切です。賞味期限が過ぎた食パンは基本的に食べるのを諦めるのが無難です。夏など気温が高い場合は痛みやすいので特に注意が必要です。

食パンはカビが生えやすい

食パンは水分を多く含んでいるのでカビが生えやすい食品といえます。どんな食品にも言えることですが、特に夏場は湿度も気温も高いためカビが生えやすくなっています。

夏でなくても、家の中では高温多湿になる場所というのは存在するため、水分の多い食パンには危険な場所というのがあります。例えばパンがすぐ焼いて食べれるようにとオーブンレンジの上などに置くとカビが生えやすくなってしまいますので注意が必要です。

賞味期限の近い食パンの打開策

では賞味期限が近い食パンが食べきれない場合はどのように無駄なく使えばいいのかをご紹介していきます。食パンの冷凍方法や、簡単にアレンジできる料理を知って食パンを活用しましょう。

手段1:冷凍保存する

賞味期限が近づいてきたパンを救済する一番手っ取り早い方法は冷凍保存です。食パンを冷凍保存することで賞味期限を過ぎても食べることができます。

イメージとしては、賞味期限が切れる前の状態で食パンの時間がストップするというような感じです。そのため、できることなら食パンの賞味期限ギリギリで冷凍保存するより早いうちに冷凍保存しておくことをおすすめします。冷凍すれば2週間から1か月はおいしく食べられます。

冷凍保存の仕方

食パンの冷凍保存の仕方はとても簡単です。食パンを一枚ずつラップでしっかりと包み、ラップで包んだ食パンをジップロックなどの密閉できる冷凍保存用の袋に入れて、中の空気をできるだけ抜いて保存しましょう。

一枚ずつラップで包むのは少し手間だと思うでしょうが、食べる時に一枚ずつ出して使うことができ、また食パン同士がくっつくことがないので食べる際にとても簡単に使うことができます。

手段2:ラスクにする

賞味期限が近い食パンをラスクにするという活用方法もあります。食パンというと食事というイメージが強いですが、ラスクにすればおやつとしてとても重宝します。また、ラスクは水分をあまり含まないサクサクしたものなのでカビにくいという特徴もあります。

冷凍保存した食パンからも簡単に作れるので、ちょっとしたおやつとしてラスクをつくってみるのもおすすめです。

手段3:クルトンにする

実はスープやサラダにも良く使われるクルトンも、賞味期限が近い食パンから作ることができます。クルトンは作り方もとても簡単で、お好みの大きさにカットしてオリーブオイルをまぶしてフライパンでカリカリになるまで焼くだけです。

オーブンやオーブントースターでも作ることができ、お好みでマジックソルトやチーズパウダー、カレー粉などを振りかけて自分好みのクルトンを作ることもできます。

手段4:フレンチトーストにする

賞味期限が近い食パンをフレンチトーストにしてスイーツ化することも可能です。フレンチトーストは食パンと牛乳と砂糖があれば作ることができるのでとても簡単なのにおいしいスイーツになります。もちろん朝食としても重宝します。

こちらも冷凍保存した食パンでも作ることができるのでとても便利です。食事としてだけでなくスイーツとしてアイスクリームをのせてみたりたっぷりのはちみつやシロップで食べてもおいしいです。

簡単に冷凍できる優れた保存ケース

食パン用冷凍保存ケース

¥ 594

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

間仕切りがあり、また底力やフタに突起がある為、食パンどうしが引っ付く事もなく、いいかんじに冷凍できています。

いちいちラップをしたりジップロックに入れたりという作業が面倒という方におすすめの食パン冷凍保存ケースです。食パンをそのまま入れて保存することができ、冷凍庫の中に立てて保存することも可能です。

冷凍した食パンの解凍方法

冷凍した食パンはどのようにして解凍すればおいしく食べることができるのでしょうか。食パンの厚さ別に上手な解凍方法法をご紹介していきます。冷凍してもおいしく食べられる方法を知っておきましょう。

8枚切り食パンなら解凍せずそのまま焼く

冷凍した食パンが8枚切りなどの薄いものであればそのままトースターで焼いてしまって大丈夫です。8枚切り食パンなら普段どおり焼いて、外はサクッと中はもちっとおいしく食べることができます。

少し厚めの食パンになってくると温まるのに時間がかかるため、普段より少し長めに焼く必要が出てきます。一旦いつもどおりの時間で焼いてみて、焼き上がりを確認してから時間を追加してみると上手に焼けます。

厚めの食パンならまずは電子レンジで解凍

厚めの食パンの場合はまず最初にレンジで解凍しておくことをおすすめします。ラップをした厚めの食パンを600Wの電子レンジで大体20秒くらい温めると解凍されます。ワット数や電子レンジによっても差があるので、20秒くらいから様子を見ながら温めるようにしましょう。

あまり長い時間レンジにかけてしまうと乾燥して縮んでしまったり、焦げてしまったり硬くなる原因にもなるので注意しておきましょう。

しっとり食感にするには霧吹きをかける

しっとりもちもちの食感がお好みの場合は電子レンジで解凍する際に霧吹きで少し食パンの表面に水分を含ませてあげましょう。特に薄目の食パンの場合は水分が厚めのものよりも蒸発しやすいです。霧吹きで水分を加えることで、解凍した際に、しっとりふわふわの食パンになります。

しっとりフワフワの状態で食べてもおいしいですし、トーストして外はサクサク中はしっとりのパンとして食べることもできます。

食パンは賞味期限に気を付けて食べきろう

ここまで賞味期限の近い食パンの上手な活用方法をご紹介してきましたがいかがでしたか。せっかくのおいしい食パンを賞味期限のせいで食べられなくなってしまうのはもったいないので、賞味期限には気を付けて上手に食べきれるようにしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう

食パンはトーストとしてだけでなくいろんな活用方法があります。食パンのおすすめレシピやパンの耳の活用方法も合わせてよんで、食パンをもっと有効活用してみてはいかがでしょうか。

Related

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニは夏が旬の淡色野菜になります。外見からキュウリの仲間と誤解されがちですが、実はカボチャの仲間で、カロテンやビタミンCなどが豊富で栄養価も高い野菜です。今回はズッキーニの保存方法や保存期間、ズッキーニの活用レシピをご紹介します。
料理
2019年01月25日
ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

スーパーや魚屋さんで魚を買うときには「これを3匹ください」で注文が完了する魚ですが、本当は魚の形や大きさ、調理方法でそれぞれ数え方が違うのをご存知でしょうか。こちらでは魚の数え方について、関連する歴史や由来についても広く浅くご説明いたします。
料理
2019年01月26日
魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

おいしくてヘルシーな肉料理として人気のローストビーフの保存についてご紹介します。自家製ローストビーフは余ったときにどうすればいいか困ります。そんなときにローストビーフを上手に保存できるおすすめの保存法や、アレンジレシピをご紹介します。
料理
2019年01月26日
ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

お米の水加減は分かっているようでなかなか難しいですが、こちらの記事を読むと米と水の割合を知ることができます。炊き込みご飯の水加減も同じく食感を左右するものなので、しっかりと水加減を覚えて美味しい炊き込みご飯にチャレンジしましょう。レシピも色々紹介しています。
料理
2019年01月25日
炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

パンを長持ちさせるポイントや、パンの賞味期限のことについて、ためになる情報をたくさんお届けします。他にもすぐにでも作りたくなるパンのレシピもたくさん紹介します。世界中で愛されているパンを美味しく食べるためにぜひ知っておいてください。
料理
2019年01月25日
パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

スープを作るときどうしてもたくさん作ってしまいませんか。そんなときは冷凍でストックしましょう。大量に作っても冷凍保存するだけでいつでも使うことができます。この記事では上手なスープのストック方や冷凍できるスープのレシピを紹介します。
料理
2019年01月25日
スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

油揚げは最も冷凍に適した食材です。冷蔵庫で腐らせるのはもったいないので、上手に冷凍して便利に使いきりましょう。油抜きは冷凍前後のどちらがいいのか、保存期間や油抜きの方法とコツ、お勧めの油揚げなど、美味しく体に良いレシピやマクロビ料理のコツもご紹介しています。
料理
2019年01月25日
油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

じゃがいもは日持ちする食材ではありますが、いつまでも日持ちするわけではなく、保存状況によってはすぐに傷んでしまうこともあります。なので、傷んでしまう前に、じゃがいもを、より長く保存するためには冷凍保存をすることがオススメです。
料理
2019年01月25日
じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくは少量しか使わないことが多く余ってしまいがちです。にんにくは保存方法が主に3つあります。中でも長期保存が可能な冷凍がおすすめです。適切な冷凍保存方法を選べば、調理の手間が省けます。にんにくのレシピと併せてお読みになり、日々の料理にお役立て下さい。
料理
2019年01月26日
にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

冬のシーズンになると何となく恋しくなってくる料理の一つが鍋料理です。日本の冬の定番料理を土鍋で作ると美味しいです。今回はおすすめの人気な土鍋について12選をご紹介しつつ、土鍋で作れるおすすめな料理のレシピを5選お送りします。
料理
2019年01月26日
おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

生のままでも、すりおろしても、加熱調理しても食べることができる長芋。長芋は色々な料理に使うことができる、万能食材です。そんな長芋を長持ちさせるためにも、便利な冷凍保存の方法をご紹介いたします。また、冷凍長芋のアレンジレシピもご紹介いたします。
料理
2019年01月25日
長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

手軽に使うことができ、中華料理を作る時に欠かせない鶏ガラスープの素の特徴や、鶏ガラスープの素がない時に代用できるもの7つを紹介しています。また鶏ガラスープの素の代用品で作るレシピ5選や関連している記事も併せて紹介しています。
料理
2019年01月25日
鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

冷凍した切り干し大根を使って、バリエーション豊かなおかずを作ってみませんか。適切な方法で冷凍保存をしておけば水で戻す必要もなく、使いたいときにすぐに使える食材に変身させることができます。切り干し大根を便利に使える冷凍保存法を紹介しますので活用してみてください。
料理
2019年01月26日
切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵

ゆで卵を多めに作って余ってしまったことはありませんか。冷めたゆで卵を温めて食べたいですよね。この記事では、ゆで卵が電子レンジで爆発することなく、温められる方法をまとめています。また、一から電子レンジでゆで卵を作る方法もあります。必見です。
料理
2019年01月26日
ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵