Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月25日

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニは夏が旬の淡色野菜になります。外見からキュウリの仲間と誤解されがちですが、実はカボチャの仲間で、カロテンやビタミンCなどが豊富で栄養価も高い野菜です。今回はズッキーニの保存方法や保存期間、ズッキーニの活用レシピをご紹介します。

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニとは?

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニとは、その外見からキュウリの一種と誤解されることが多いですが本当はカボチャの仲間になります。日本ではあまり馴染みのない野菜ではありますが、ヨーロッパでは一般的に使われており、中でもフランスのラタトゥイユはズッキーニを使用した代表的な料理です。

最近では日本でも、宮崎県をはじめ長野県や千葉県などで生産されるようになっています。中でも、圧倒的な生産量を誇っている宮崎県のズッキーニが有名でしょう。

ズッキーニの消費期限

ズッキーニは夏が旬の野菜になります。

旬の時期にはお安くなり大量に買いたくなりますが、あまり日持ちがしないお野菜なので買う場合は、使い切れる量を考えてから購入すると良いでしょう。細長いタイプのズッキーニの場合には、一般的に太さが整っておりツヤのあるものを選ぶと新鮮です。

ズッキーニの消費期限は常温だと7日程度になります。さらに冷蔵の場合で5日、冷凍で14日程度を目安に考えましょう。

ズッキーニは傷むとどうなる?

ズッキーニは時間が経ったり古くなると、スカスカになり美味しくなくなってしまいます。傷んだ場合は、ドロドロしたり、ぬめりが出たり、異臭がするなどの異変が出てくるので注意して下さい。

触ったときに、やわらかければ中の水分が抜け食べごろを過ぎている可能性があります。さらに触ったときにベタベタするようならば、もう食べられないと判断しましょう。

ズッキーニは冷凍保存できる?

美味しい夏野菜のズッキーニは冷凍保存ができるのでしょうか。ズッキーニは傷みやすいため保存方法を間違えてしまうとすぐに食べられなくなるので注意しましょう。

冷凍保存する場合は、カットして軽く油で炒めてから塩を振り、そのままキッチンペーパーの上で油を切り金属製のトレイなどに重ならないように並べて急速冷凍してください。凍ったら保存用ビニール袋に入れ、空気を抜き、冷凍庫で保存しましょう。

ズッキーニの保存方法と保存期間

ズッキーニは6月頃から8月にかけてスーパーなどでよく見かける夏が旬のお野菜です。それでは、ズッキーニの正しい保存方法をご存知でしょうか。低カロリーで栄養価も高いので、ダイエットにもぴったりなズッキーニですが、1度で全部を使い切ることは難しい場合もあるでしょう。

ここでは、ズッキーニの正しい保存方法や保存期間について、常温、冷蔵、冷凍のジャンル別にご紹介していきますので参考にして下さい。

1:ズッキーニの常温保存

まだ切っていないズッキーニの保存方法としては常温が1番適しています。ちなみに常温とは15℃~25℃のことです。

ズッキーニを常温で保存する場合は、新聞紙で1本ずつ包みましょう。さらにラップなどでしっかりと巻いてから風通しのよい場所に保存して下さい。それは、ズッキーニに含まれる水分を逃がさずに保存することがポイントになるからです。

賞味期限は約1週間と短いので、長く持たせたい場合は冷凍がおすすめです。

2:ズッキーニの冷蔵保存

使いかけのズッキーニを保存する場合に適しているのが、冷蔵する方法になります。冷蔵の場合も、ズッキーニを1本ずつラップやビニール袋に包んで、縦に置いて保存しましょう。この際に、ぴったりとくるむようにすることが長持ちさせるポイントです。

また、カットしたズッキーニを保存する場合も空気が入らないようにぴったりとラップして野菜室に保存して下さい。保存できる期間は、5日程度ですので早めに使うようにしましょう。

3:ズッキーニの冷凍保存

カットしたズッキーニをできるだけ長く保存したい場合、冷凍が適しています。ズッキーニは冷凍した状態のままで料理に使えるので、下ごしらえして冷凍保存しておくと便利です。解凍すると水分が出てスカスカになってしまうので、煮る以外の調理に使用する時は油で炒めてから冷凍保存するのがおすすめになります。

ズッキーニは冷凍しても保存期間が14日程度と短いので、冷凍する際にメモなどを書いて忘れないように使いましょう。

ズッキーニを美味しく食べるレシピ6選

ズッキーニは生で食べても加熱しても美味しく頂けますし、油との相性も抜群です。したがって、ズッキーニを使ったレシピは豊富にあります。また、ズッキーニは食感的にナスと似ているので、なすを使うメニューに置きかえすることができ重宝する食材でしょう。

ここでは、ズッキーニを美味しく食べるレシピを6つご紹介しますので、参考にしてみてください。

1:ズッキーニとトマトのオムレツ

まず最初にご紹介するレシピは「ズッキーニとトマトのオムレツ 」になります。

こちらは、材料を刻んでタルト型に入れてオーブンで焼くだけなので、とっても簡単なメニューになります。タルト型に、オイルを塗ったり、クッキングシートを敷いておけば焼いてから簡単に取り出すことができるでしょう。

ズッキーニもトマトも夏野菜で、水分やカリウムを豊富に含んでいるため夏バテ防止にはピッタリです。

ズッキーニ 1本
トマト 1個
★卵 4個
★塩こしょう 少々
★溶けるチーズ 30g

1.ズッキーニは薄切り、トマトはザク切りにして、材料外のオイルを軽く塗ったタルト型に入れる
2.卵をボウルによく混ぜてから、★の他の材料も入れて混ぜ、タルト型に流し入れる
3.170℃のオーブンで20分焼いたら出来上がり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/134590/recipe/1285457 |

2:サーモンとズッキーニのディルサラダ

次にご紹介するレシピは「サーモンとズッキーニのディルサラダ」になります。こちらは、ピーラーでスライスしたズッキーニと相性が良いルッコラ、ベビーリーフ、スモークサーモンを合わせて作っています。シャキシャキしたズッキーニの食感が味わえるシンプルなサラダです。

ズッキーニは時間が経つと水分が出てきてしまうので、食べる直前に作るのがポイントになります。

材料 (2~3人)

スモークサーモン        ・・・60g
ズッキーニ            ・・・小ぶりのもの2本
ルッコラ/ベビーリーフなど   ・・・大きく一握り
●オリーブオイル        ・・・大1と1/2
●レモン汁           ・・・大1
●刻んだディルの葉     ・・・大1
●塩コショウ          ・・・少々

【作り方】

1 ●はボウルに合わせる。サーモンは食べやすく切る。

2 ズッキーニは両端を落としてピーラーで極薄くスライスする。

3 ズッキーニとサーモンを●のボウルで軽く和えたらルッコラも入れてざっくり和える。

4 ふんわりとお皿に盛り付けて召し上がって下さい。

出典: http://ktkitchen.blog135.fc2.com/blog-entry-899.html |

3:ベーコンとズッキーニとパプリカのトマト煮込み

次にご紹介するレシピは「ベーコンとズッキーニとパプリカのトマト煮込み」になります。こちらは、冷蔵庫の中にあるカボチャや玉ねぎ、ウインナーなどでもアレンジできるので、おすすめです。

蓋をして煮込めばスープのように食べられますし、煮込めば旨味がギュッと濃縮されたトマト煮込みになります。

《材料》(2人分)

ズッキーニ(角切り) 1/2本
---------------------------------------------------------------
・パプリカ(赤)    1/2個
---------------------------------------------------------------
・ベーコン       60g
---------------------------------------------------------------
・オリーブオイル    小さじ2
---------------------------------------------------------------
◎トマト缶       1/2缶
---------------------------------------------------------------
◎水          1/4cup
---------------------------------------------------------------
◎固形コンソメ     1個
---------------------------------------------------------------
◎ローリエ       1枚
---------------------------------------------------------------
・塩、こしょう     少々
---------------------------------------------------------------

《作り方》

①鍋に、オリーブオイルを熱し、ズッキーニ・パプリカ・ベーコンを炒める。
②全体に油が回ったら、◎を加える。ひと煮立ちしたら、中弱火にし、そのまま5分ほど煮込む。
③最後に、塩・こしょうで味を整えて、出来上がり。

出典: https://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/yuu/2016/06/post-4... |

4:ズッキーニのふわふわパンケーキ

次にご紹介するレシピは「ズッキーニのふわふわパンケーキ」になります。こちらは、パンケーキの中からのぞくズッキーニがお洒落な一品です。ズッキーニはなるべく細かく刻むことがポイントになります。

ズッキーニが苦手な方でも食べられるふわふわのパンケーキは、ハチミツをたっぷりかけて頂きましょう。ただし、1歳未満の乳児にはハチミツは与えないようにして下さい。

ズッキーニ 半分
★薄力粉 80g
★砂糖 30g
★ベーキングパウダー 小さじ4g
★シナモンパウダー 少々
○卵 1個
○ヨーグルト 50g
○牛乳 50cc

ズッキーニは出来るだけ細かい千切りにする

1.★の材料は混ぜておく

○の材料に混ぜておく
2.1の全部の材料を混ぜて、フライパンにバター(分量外)を引いてホットケーキの要領で焼いて完成

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201595/recipe/1028494 |

5:ズッキーニの旨だれナムル

次にご紹介するレシピは「ズッキーニの旨だれナムル」になります。こちらはヘルシーなズッキーニを使った作り置きが可能なレシピです。とても簡単にできるのであと1品足りないときの副菜にもピッタリです。

材料(2人分)
⚫︎ ズッキーニ...1本(250gぐらい)
⚫︎ 塩...小さじ1/3
a 白炒りゴマ...大さじ1
a 醤油、ゴマ油、鶏ガラスープの素...各小さじ1
a にんにく(すりおろし)...1片
a (お好みで)ラー油...適量

作り方
*火加減 = 特に表記がないものは中火。

1.ズッキーニは薄くスライスし、塩で揉んで10分ほどおいておく。
2.1の水気を絞り、aと和えたら、出来上がり。

出典: http://yuu-stylish-bar.blog.jp/archives/1066278899.html |

6:ズッキーニとミントの色々パスタ

次にご紹介するレシピは「ズッキーニとミントの色々パスタ」になります。太陽の光をふんだんに浴びて育ったズッキーニは、イタリアでは、どこの家庭にもある常備野菜です。こちらは、ミントを入れたことで香りが広がり、夏らしい爽やかなパスタになっています。

スパゲッティ― 160g
ズッキーニ 1本
ミニトマト 4個
ツナ缶 半分
ニンニク 小1個
ミントの葉 4枚
オリーブオイル・塩胡椒 適量

1.ズッキーニは薄いイチョウ切り。トマトは4分の一に切る。
2.水に対して1%の塩で茹ではじめ、フライパンにオイルをしいて、にんにくをじっくりいため、ズッキーニを入れてよく炒める。
3.トマト、ツナを入れ茹で汁をお玉半分いれて、茹ったパスタを入れて馴染ませ最後にちぎったミントを入れて出来上がり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201595/recipe/1028267 |

冷凍保存に便利なマスキングテープならこちら

カモ井加工紙 mt 1P ひまわり

¥ 151

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

冷蔵庫のタッパーに、中に入っているものと開封日を書いたり、ラップに包んだおにぎりにも貼っています。

カモ井加工紙のマスキングテープは、手で切れて、貼って剥がせて、文字が書けるなど、たくさんの便利機能を備えたありそうでなかった商品になっています。これを使用すれば冷凍室がカラフルになり、整理も楽々とできるでしょう。

冷凍保存用のビニール袋をはじめ、タッパーにも貼ることができるので、冷蔵庫や冷凍庫に何が入ってるかわからなくなってしまう人には特におすすめします。

ズッキーニの栄養価

ズッキーニは、とても低カロリーでヘルシーな食品です。かぼちゃの仲間になりますので、β-カロテンも豊富に含まれ夏野菜特有のビタミンKやビタミンC、カリウムも含まれています。

β-カロテンは、油に溶けやすい性質を持っているので、体内への吸収率を上げるためには油を使用して調理することをおすすめします。

ズッキーニの効能

ズッキーニに含まれているβ-カロテンは、体内でビタミンAに変わり私たちの皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。また、カリウムはむくみ防止に効果的です。

さらにビタミンCには肌を美しく保つ作用もあるので、女性にはうれしい美容効果が期待できるでしょう。

ズッキーニを冷凍保存して美味しく食べよう

冷凍保存したズッキーニを無駄にすることなく使い切るためには冷凍庫に入れた日付を忘れないで記入するようにして下さい。

ズッキーニは、常温、冷蔵、冷凍とそれぞれ保存方法や保存期間が異なるので、しっかりマスターしていつも美味しいズッキーニを食べられるようにしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ズッキーニがたくさんある場合は、常温か冷凍保存がおすすめです。

以下のサイトでも食材を無駄にしない冷凍方法や、冷めても美味しいおかずレシピなどをたくさんご紹介しています。興味のある方はチェックしてみてください。

Related

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

スーパーや魚屋さんで魚を買うときには「これを3匹ください」で注文が完了する魚ですが、本当は魚の形や大きさ、調理方法でそれぞれ数え方が違うのをご存知でしょうか。こちらでは魚の数え方について、関連する歴史や由来についても広く浅くご説明いたします。
料理
2019年01月26日
魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

おいしくてヘルシーな肉料理として人気のローストビーフの保存についてご紹介します。自家製ローストビーフは余ったときにどうすればいいか困ります。そんなときにローストビーフを上手に保存できるおすすめの保存法や、アレンジレシピをご紹介します。
料理
2019年01月26日
ローストビーフの保存法|ローストビーフを使ったレシピ5選

賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

食パンの賞味期限って意外と早くていつの間にか切れてしまってたり、食べきれなかったりということはないでしょうか。せっかく買った食パンを最後までおいしく食べきりたいものです。そんなあなたのために食パンの上手な保存方法と活用方法をご紹介します。
料理
2019年01月25日
賞味期限の近い食パンの打開策4つ|冷凍食パンの解凍方法

炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

お米の水加減は分かっているようでなかなか難しいですが、こちらの記事を読むと米と水の割合を知ることができます。炊き込みご飯の水加減も同じく食感を左右するものなので、しっかりと水加減を覚えて美味しい炊き込みご飯にチャレンジしましょう。レシピも色々紹介しています。
料理
2019年01月25日
炊き込みご飯の水加減の手順6つ|おすすめレシピ5選

パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

パンを長持ちさせるポイントや、パンの賞味期限のことについて、ためになる情報をたくさんお届けします。他にもすぐにでも作りたくなるパンのレシピもたくさん紹介します。世界中で愛されているパンを美味しく食べるためにぜひ知っておいてください。
料理
2019年01月25日
パンの賞味期限とは?パンを長持ちさせる6つのポイント

スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

スープを作るときどうしてもたくさん作ってしまいませんか。そんなときは冷凍でストックしましょう。大量に作っても冷凍保存するだけでいつでも使うことができます。この記事では上手なスープのストック方や冷凍できるスープのレシピを紹介します。
料理
2019年01月25日
スープの冷凍方法とレシピ4選|保存期間と解凍手順のご紹介

油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

油揚げは最も冷凍に適した食材です。冷蔵庫で腐らせるのはもったいないので、上手に冷凍して便利に使いきりましょう。油抜きは冷凍前後のどちらがいいのか、保存期間や油抜きの方法とコツ、お勧めの油揚げなど、美味しく体に良いレシピやマクロビ料理のコツもご紹介しています。
料理
2019年01月25日
油揚げの冷凍方法と保存期間|油揚げを使ったおすすめレシピ5選

じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

じゃがいもは日持ちする食材ではありますが、いつまでも日持ちするわけではなく、保存状況によってはすぐに傷んでしまうこともあります。なので、傷んでしまう前に、じゃがいもを、より長く保存するためには冷凍保存をすることがオススメです。
料理
2019年01月25日
じゃがいもの冷凍保存方法とは?冷凍じゃがいもレシピ10選

にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

にんにくは少量しか使わないことが多く余ってしまいがちです。にんにくは保存方法が主に3つあります。中でも長期保存が可能な冷凍がおすすめです。適切な冷凍保存方法を選べば、調理の手間が省けます。にんにくのレシピと併せてお読みになり、日々の料理にお役立て下さい。
料理
2019年01月26日
にんにくの冷凍方法4選|にんにくを使ったおすすめレシピ6選

おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

冬のシーズンになると何となく恋しくなってくる料理の一つが鍋料理です。日本の冬の定番料理を土鍋で作ると美味しいです。今回はおすすめの人気な土鍋について12選をご紹介しつつ、土鍋で作れるおすすめな料理のレシピを5選お送りします。
料理
2019年01月26日
おすすめの人気の土鍋12選|土鍋で作る料理のレシピ5選

長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

生のままでも、すりおろしても、加熱調理しても食べることができる長芋。長芋は色々な料理に使うことができる、万能食材です。そんな長芋を長持ちさせるためにも、便利な冷凍保存の方法をご紹介いたします。また、冷凍長芋のアレンジレシピもご紹介いたします。
料理
2019年01月25日
長芋の便利な冷凍保存とその工夫|冷凍長芋の活用術6選

鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

手軽に使うことができ、中華料理を作る時に欠かせない鶏ガラスープの素の特徴や、鶏ガラスープの素がない時に代用できるもの7つを紹介しています。また鶏ガラスープの素の代用品で作るレシピ5選や関連している記事も併せて紹介しています。
料理
2019年01月25日
鶏ガラスープの素の代用品7つ|代用品を使ったレシピ

切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

冷凍した切り干し大根を使って、バリエーション豊かなおかずを作ってみませんか。適切な方法で冷凍保存をしておけば水で戻す必要もなく、使いたいときにすぐに使える食材に変身させることができます。切り干し大根を便利に使える冷凍保存法を紹介しますので活用してみてください。
料理
2019年01月26日
切り干し大根の冷凍方法|保存期間やアレンジレシピ6つ

ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵

ゆで卵を多めに作って余ってしまったことはありませんか。冷めたゆで卵を温めて食べたいですよね。この記事では、ゆで卵が電子レンジで爆発することなく、温められる方法をまとめています。また、一から電子レンジでゆで卵を作る方法もあります。必見です。
料理
2019年01月26日
ゆで卵を電子レンジで温める2つの方法|レンジで作るゆで卵