Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月25日

カレーにおすすめの具材10個|カレーに合う隠し味4つ

カレーの具材として、相性がぴったりな食材にはどのようなものがあるかご存知でしょうか。あなたが今まで想像もしなかった食材もきっとあるはずです。今回は、カレーの具材としてぜひおすすめしたい食材や隠し味をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

カレーにおすすめの具材10個|カレーに合う隠し味4つ

カレーに意外に合う食材はたくさんある

カレーの定番の具材と言われて、なにを思い浮かべるのでしょうか。ほとんどの人が「にんじん」「たまねぎ」「じゃがいも」「お肉」、そう答えるのではないでしょうか。

しかし、カレーの具材に決まりなんてありません。カレーは比較的、さまざまな食材に合う料理です。カレーの中に入れる具材は自分の好みの具材で良いです。具材のバリエーションを増やし、さまざまなカレーを楽しみましょう。

カレーにおすすめの具材10個

カレーにおすすめの具材10個|カレーに合う隠し味4つ

カレーに入れる具材を考えるのも、とても面白いですし、それこそ料理の醍醐味なのではないでしょうか。今まで試したことのなかった食材を具材としてカレーに入れてみるなんて、かなりワクワクすることでしょう。

そうなると、なにを具材として入れようか、少し迷ってしまいます。そこで今回は、意外にもカレーと相性ぴったりの食材を10個ご紹介します。ぜひあなたの味覚に合う具材を探してみてください。

具材1:こんにゃく

カレーにおすすめな具材1個めは「こんにゃく」です。カレーにこんにゃくは、と気後れしてしまう人も少なくないでしょう。そもそもカレーは、味をしみ込ませることで美味しさが増す料理ですが、こんにゃくにカレーをしみ込ませることなんてできるのでしょうか。

こんにゃくは、おでんや煮物料理に幅広く使われているように、煮込み料理に最適な具材です。また、食感がしっかりしているのでカレーとの相性もぴったりな具材です。

具材2:大根

カレーにおすすめの具材10個|カレーに合う隠し味4つ

カレーにおすすめな具材2個めは「大根」です。大根は煮込み料理の大定番的な具材です。比較的しっかりと味がしみ込んでくれるので、最後までしっかりとカレー味に染まってくれます。

そこで、大根にピッタリなカレーの種類ですが、どろどろとした家庭的なカレーよりも、スープカレーのようなサラサラしたカレーがおすすめです。

スパイシーな大根を口にする機会もそうそうないので、ぜひお試ししてほしい具材です。

具材3:カツオ

カレーにおすすめな具材3個めは「カツオ」です。ひとえにカツオと言っても、生のまま投入するのか、それともたたき状で投入するのか、迷いどころなことでしょう。

カツオをカレーの具材として入れる際には、生のまま入れるよりも、炙りやたたき状のもを入れることがおすすめです。また、しっかりと煮込むのではなく、仕上げにポン、と入れる程度にすることで、カレー料理の新しい食感を味わうことができます。

具材4:ぶなしめじ

カレーにおすすめな具材4個めは「ぶなしめじ」です。きのこ類は、もともと味の主張が強くない食材なので、カレーのような味のしっかりとした料理の具材にするには、とても扱いやすい食材です。

きのこ類なら比較的どのきのこでも相性は良いのですが、中でもぶなしめじは歯ごたえも良いので、面白い食感を味わえます。きのこ類でも、乾燥シイタケは味の主張が強いのでカレーそのものの味を変えてしまう可能性があります。

具材5:モチ

カレーにおすすめな具材5個めは「モチ」です。モチはかなり和食よりな食材ですが、その柔軟性から、カレーのような風味の強い料理にも相性ぴったりな具材となってくれます。

モチをカレーの具材として投入する際には、あらかじめレンジなどでモチを加熱して柔らかくしておくと良いでしょう。カレーの具材として長時間煮込むと、溶けてドロドロになってしまうので、火を止めてから投入すると、美味しく食べられます。

具材6:天かす

カレーにおすすめな具材6個めは「天かす」です。カレーに天かすなんて想像もできないと言う人も少なくないでしょう。ですが、カレーと天かすは相性抜群です。

カレーの具材として天かすを扱うときの注意点ですが、火にかけた状態のときに投入するのは止めましょう。加熱中に天かすを入れると、すぐに溶け始め、カレーそのものが脂っぽい印象に仕上がってしまいます。天かすは食べる直前に、パラパラっとまぶす程度にしましょう。

具材7:ニガウリ

カレーにおすすめの具材10個|カレーに合う隠し味4つ

カレーにおすすめな具材7個めは「ニガウリ」です。以前は沖縄県特産というイメージが強かったニガウリですが、近年ではゴーヤ、ニガウリとして首都圏のスーパーでも比較的目にする食材となりました。

ニガウリをカレーに入れる際の注意点ですが、ニガウリは煮込みすぎると苦みがグンとアップしてしまいますので、薄く切り仕上げ間際に入れることをおすすめします。素揚げにしてカレーに添えるのも、美味しい食べ方のひとつです。

具材8:ちくわ

カレーにおすすめな具材8個めは「ちくわ」です。カレーの具材に練り物はかなり相性が良いとされていますが、その中でもちくわとカレーの相性は抜群です。

ちくわは他の練り物と比べて、食感がしっかりとしていて歯ごたえがあります。カレーのスパイシーな風味と刺激と、ちくわのほんのりと甘い風味が見事に合い、そこにちくわのしっかりとした食感が加わることで、カレー具材の新たな発見が得られるでしょう。

具材9:キムチ

カレーにおすすめな具材9個めは「キムチ」です。カレーはさまざまなスパイスが混ざり合って奥の深い味わいが楽しめる料理なのに対し、キムチは比較的さっぱりとした刺激が美味しい食材です。

カレーの中にキムチを入れることで、カレーのスパイシーな奥深い味わいの中にキムチのコクが加わり、味に更なる深みを増すことができます。また、きむちに使われている白菜も、しっかりとカレーに馴染むので、相性抜群です。

具材10:食パン

カレーにおすすめな具材10個めは「食パン」です。食パンのふわっとした食感をそこなわないためにも、食パンを投入するタイミングにはじゅうぶん気をつける必要があります。

食べる直前に食パンをちぎって入れると、食パン本来の優しい風味や軽い食感を楽しむことができるのでおすすめです。また、トースターでカリっとするまで焼いてから投入するのもカレーのとろっとした食感と相まって美味しく仕上がります。

カレー好きなあなたにおすすめなのはこれ!

いなばタイシリーズ5種アソート

Amazonで見る

口コミ

美味しくて量もちょうど良い(男性の場合は少し少ないかも?)。チキンも思っていたより大きめの塊が入っていて満足です。

いなばの「タイシリーズ5種アソート」です。チキンとタイカレーグリーンが2つ、チキンとタイカレーイエローが2つ、チキンとタイカレーレッド3つ、ガパオチキンバジル2つ、バターチキンカレーが3つ、というように、5種類の味のカレーを缶詰で楽しめる商品です。タイカレー好きな人にはかなりおすすめな商品となっています。

カレーに合う隠し味4つ

上記では、意外にもカレーに入れると美味しい具材をご紹介しましたが、ここでは、カレーに入れるとおいしく仕上がる「隠し味」を4つご紹介していきます。

カレーは、さまざまなスパイスが入っていて、奥の深い味わいが特徴です。ですが、もうひと手間隠し味を加えることで、さらに奥深い味わいになります。ぜひお試しください。

隠し味1:チョコレート

カレーにおすすめな隠し味1つめは「チョコレート」です。チョコレートに含まれるカカオは、カレーに入れることで味に深みとコクを持たせてくれます。カレーにチョコレートを入れる際の注意点には「入れすぎ注意」ということがあります。

こちらは好みですが、いくらチョコレートが好きだからといって入れすぎると、チョコレート感の強いカレーに仕上がってしまいます。味見をしながら足していくようにしましょう。

隠し味2:インスタントコーヒー

カレーにおすすめの具材10個|カレーに合う隠し味4つ

カレーにおすすめな隠し味2つめは「インスタントコーヒー」です。インスタントコーヒーの独特の匂いや苦みが、カレーのスパイシーな風味をさらに引き立ててくれます。

しかも、インスタントコーヒーは比較的サッと溶けて、しっかりと馴染んでくれるので、カレーとの相性もピッタリです。インスタントコーヒーをカレーに入れるタイミングとしては、弱火にし、仕上げに入る段階で入れると、苦みがくどくならないので良いでしょう。

隠し味3:赤ワイン

カレーにおすすめな隠し味3つめは「赤ワイン」です。赤ワインは、料理に深みを与えてくれることで人気な隠し味です。きちんと煮込むことでアルコールも飛ぶので、お子さまにも安心して料理を出すことができます。

しかし、お酒好きな人にありがちなのが、これでもかというほどにドバドバ入れてしまうことです。あまりにも過剰に入れるとアルコールの面でも心配ですし、「隠し味」にならないので、量にはじゅうぶん注意しましょう。

隠し味4:すりおろしりんご

カレーにおすすめな隠し味4つめは「すりおろしりんご」です。リンゴ果汁とカレーの相性がぴったりなのは比較的有名ですが、ただの果汁ではなく、すりおろし、というところが肝です。

すりおろしたりんごは、少しだけ果物の食感が残っていて、他の具材と併せて食べることで、新たな食感を味わうことができます。入れすぎると、食感が悪目立ちしてしまうので、カレールーひと箱に対して、りんご4分の1程度の量がおすすめです。

カレーに合う具材を見つけましょう

カレーにおすすめの具材10個|カレーに合う隠し味4つ

いかがだったでしょうか。カレーに合う具材は、あなたが考える以上に存在します。カレーの具材として、今まで想像もしなかった食材でも、カレーの具材として扱うことで、新たな食感や風味が味わえます。

今回ご紹介した食材を、カレーの具材としてお試ししてみてはいかがでしょうか。きっとあなたの舌も心も喜ぶ食材が見つかるはずです。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

カレーに合う具材に関連する記事を2つご紹介します。もっともっとカレーを追求したい、他にはどのような食材がカレーの具材としてピッタリ合うのか知りたい人もいるでしょう。さまざまな情報を得ることで、あなたの世界がグッと広がります。ぜひ、2記事の情報もチェックしてみてください。

カレー具材

Related

卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ

カレーのトッピングにも色々ありますが、みなさんは好きな材料はありますか?この記事ではカレーが好きな方なら試したことがある人も多い、卵のせカレーのレシピについて紹介していきます。工夫をして楽しみながら作れる、卵を使ったカレーレシピについて紹介します。
卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ