Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月25日

代表的なベルギー料理19選|東京のベルギー料理レストラン6選

ベルギー料理は、フランス料理などの影響を受けて独自に発展した郷土料理です。ここでは、日本人にも人気のあるベルゴー料理の代表的なものを紹介していきます。また東京で気軽にベルギー料理を楽しめるお店も紹介しているので参考にしてください。

代表的なベルギー料理19選|東京のベルギー料理レストラン6選

ベルギー料理の特徴

ベルギーに興味がある人は、ベルギー料理の特徴を知って、よりベルギーを身近に感じてみませんか。ここでは、日本料理とは違うベルギー料理の特徴について紹介します。

ベルギー料理の特徴を理解すれば、ベルギー料理がより身近に感じられるでしょう。ベルギー自体にはなかなか行けないという時にも、自宅の食卓でベルギー料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

1:ジャガイモの付け合わせが主食

ベルギー料理はジャガイモの付け合わせが主食です。フランス北部の料理と似ていることが多いと言われるので、フランス北部の料理を楽しんだことがある人は懐かしさを感じるでしょう。

ジャガイモの付け合わとしては、フライドポテトやマッシュポテトが好んで食べられています。フライドポテトはベルギーではフリッツと呼ばれています。フリッツはベルギー料理がオリジナルだという説もあります。

2:バターやクリームを使って煮込む料理が多い

ベルギー料理の味付けとしては、バターやクリームを使って煮込む料理が多いです。ベルギー料理の味付け、やはりフランス北部の料理と多くの共通点を持っています。

ベルギーではごった煮が家庭料理になっていることから、煮込み料理が定番です。家庭的なベルギー料理として提供されることも多いので、ベルギーのご家庭にお邪魔しても楽しめるメニューです。

3:ビールの種類が豊富

ベルギー料理と言えば、ベルギービールがお供になることが多いです。ベルギーでは、ビールを煮込み料理の調味料として使うことがあります。

ベルギーの朝ごはんは、軽めに取ることが多いです。その分、夕食をしっかり食べることが多くなります。夕食のお供になるのがビール、ベルギー料理を自宅で楽しみたい人はビールの用意もしておきましょう。

代表的なベルギー料理19選

代表的なベルギー料理19選|東京のベルギー料理レストラン6選

ここからは代表的な特徴を持つベルギー料理を紹介していきます。ベルギー料理を知ることは、ベルギーを身近に感じる第一歩です。

もし自宅でも楽しめそうな料理があれば、挑戦してみましょう。自分なりにアレンジして、食卓でベルギー料理を手軽に楽しんでも良いでしょう。実際にベルギーに行く機会がある人は、本場でどの料理を食べるのかの参考にしてみてください。

1:シュリンプ・クロケット

シュリンプ・クロケットとは、エビを使ったコロッケのベルギー料理です。日本料理でいうと、エビクリームコロッケとチーズがミックスしたような料理です。

シュリンプ・クロケットはベルギービールに良く合い、日本人にも好まれやすいと言われているベルギー料理です。自宅でも作りやすいベルギー料理なので、一度チャレンジしてみましょう。

2:フリッツ

代表的なベルギー料理19選|東京のベルギー料理レストラン6選

フリッツはジャガイモを使ったベルギー料理です。、日本ではフライドポテトと呼ばれています。ベルギーのフリッツはマヨネーズと一緒に提供されることが多いです。

ベルギーの各地では、フリッツを提供する屋台やフリッツの専門店が存在しています。フリッツはベルギー旅行に行ったときに食べる機会が多いベルギー料理です。日本でもお馴染みの料理なので、楽しんで食べることができるでしょう。

3:ワーテルゾーイ

ワーテルゾーイは、ベルギー料理では庶民の味として食べられている煮込み料理です。かつては川魚を入れて煮込むことが定番でしたが、現在は鶏肉を使うことが多くなってきています。

このベルギー料理の特徴としては、クリームと卵黄を野菜やお肉などを茹でた汁に入れて煮込むことです。日本のホワイトシチューに近いイメージを持つと言われています。

4:ピュレ

代表的なベルギー料理19選|東京のベルギー料理レストラン6選

ピュレは、野菜を煮込んで作ったスープのことです。日本では、ポタージュと呼ばれることが多い料理です。

ベルギー料理のスープは、ポロネギやホワイトアスパラガスを使って作られることが一般的だと言われています。このベルギー料理は、味付けにブイヨンが使われることが多いです。

体を温めたい寒い季節に家庭で多く登場するメニューです。

5:プール・オ・ポ

代表的なベルギー料理19選|東京のベルギー料理レストラン6選

プール・オ・ポは、鶏を丸ごと使った大胆なベルギー料理です。フランス料理にも似たようなメニューが存在していて、ヨーロッパの料理の共通性を感じることができます。

作り方は家庭やお店で異なります。場合よっては、鶏肉に米や野菜を入れることもあります。ベーシックな調理方法としては、野菜とジャガイモと鶏肉を煮込みます。

6:ストゥンプ

ストゥンプとは、ベルギー料理の主食であるマッシュポテトに野菜をプラスしているメニューです。

ストゥンプは見た目も鮮やかで、肉料理との相性も抜群です。ベルギー料理との相性も良いので、思わずたくさん食べてしまう人も多いのではないでしょうか。

味付けとして、タイムやローリエが使われることが多いです。自宅でも作りやすいベルギー料理と言えるでしょう。

7:フリカデル

フリカデルは、ミートボールのことです。ベルギー料理では、トマトソースやクリームで煮込んで食べることが多いです。

家庭の味として親しまれているベルギー料理なので、母親の味として懐かしく感じているベルギー人も少なくありません。日本人の口にも合いやすい料理なので、ベルギー料理を食べる機会があればチャレンジしてみましょう。

8:カルボネードフラマンド

カルボナードフラマンドは、ビールを使ったベルギー料理です。ビールがおいしいベルギーならではの料理です。

カルボナードフラマンドは、甘いパンを煮込みの仕上げとして鍋に入れます。この作り方が伝統的とされています。

元々はベルギー西部やフランス北部であるフランドル地方の家庭料理として親しまれていました。現在では、広くベルギー料理として知られています。

9:シコン・エ・ジャンボン・オー・グラタン

シコン・エ・ジャンボン・オー・グラタンは、ベルギーの冬に定番として食べられる料理です。チコリを使った料理で、ハムでチコリを巻いてグラタンとして食べます。

チコリは、日本ではあまり有名な食材ではありません。しかし、ベルギーやヨーロッパではお馴染みの野菜として広く知られています。チコリは、舟形をしている野菜です。見た目も良いので、料理を華やかにしてくれます。

10:ラパン・オ・プリュノー

ラパン・オ・プリュノーは、ウサギを使ったベリギー料理です。干しプラムが入っていることが多く、ウサギをビールで煮込んでいきます。

ベルギーでは、ウサギだけでなくウズラやキジなどのいわゆるジビエ料理も定番です。野生のベリー類と一緒に食べることが多く、ビールで煮込むことで特有の臭みも無くなるので美味しく頂けます。

11:ムール・オ・ヴァン・ブラン

ムール・オ・ヴァン・ブランとは、ムール貝を使ったベルギー料理の定番です。白ワインで煮込んでいるムール貝は、毎年9月から4月にかけて旬を迎ええ、ベルギーでは美味しいと大評判です。

付け合わせには、ベルギー料理の定番であるフライドポテトを付けて食べます。ベルギービールとの相性も良いので食が進むことでしょう。大きな鍋やバケツに入れられて、運ばれてくることも多いです。

12:オワゾー・サン・テット

オワゾー・サン・テットは、若い牛のミンチを細かくスライスした牛肉で巻きブイヨンやクリームで煮込む、定番のベルギー料理です。

煮込む前の下処理としてバターで焼くことが多いです。ひと手間かかっている料理なので、牛肉が好きという人は食べてみましょう。イタリア風にしたい場合は、ブイヨンではなくトマトソースで煮込みます。

13:アンギーユ・オー・ヴェール

うなぎが使われているベルギー料理です。日本とは異なる調理方法なので、食べる機会があれば試してみましょう。

うなぎは、ほうれん草やハーブ、白ワインで煮込まれています。この料理はその色が特徴的ですが、味としては日本人にも好まれやすいです。一度食べれば、やみつきになる美味しさです。

14:プラリネ

代表的なベルギー料理19選|東京のベルギー料理レストラン6選

ベルギー料理と言えば、忘れてはいけないのがプラリネです。プラリネはチョコレートのことで日本でも人気があります。

コクのあるベリギーのプラリネは、バレンタインなどでも大人気です。ベルギー産プラリネを日本で発売している有名なメーカーも多いので、ベルギー料理に興味がある人は試してみましょう。

15:スペキュロス

代表的なベルギー料理19選|東京のベルギー料理レストラン6選

スペキュロスは、クリスマスシーズンに登場する伝統的なベルギー料理です。クッキー生地にスパイスが入っていて、一口サイズで定番のお土産としても大人気です。

ベリギーでは、コーヒーに浸して食べたり、ペースト状にしてトーストと一緒に食べたりします。こちらは手作りすることもできるので、お菓子作りに興味がある人は試してみましょう。

16:タルト・オ・リ

タルト・オ・リは、米を使ったベルギー料理定番のスイーツです。米はカスタードで甘く炊いたものが使われています。

米を主食としている日本人にとっては、ユニークなお米の使い方と感じられるでしょう。ベリギー第4の都市と言われているリエージュ州で特に有名な料理なので、立ち寄った際にはお菓子屋さんなどをチェックしてみましょう。

17:フォンデュー・オー・フロマージュ

フォンデュー・オー・フロマージュは、チーズが入っているクロケットのことです。チーズフォンデューとは違うので注意しましょう。

フォンデュー・オー・フロマージュは、日本でお馴染みのチーズコロッケに近いイメージです。ベルギーではパルメザンチーズを使って作られたものが大人気です。

ブリュッセルで人気の食べ物なので、試してみましょう。

18:ベルギーワッフル

ベルギーワッフルは日本でもよく知られているベルギー料理です。ベルギーワッフルは、ブリュッセルワッフルとリェージュワッフルに分類されます。日本でお馴染みのベルギーワッフルは、リェージュワッフルと呼ばれるタイプです。

ベルギーでは、ブリュッセルワッフルとリェージュワッフルは全く違う食べ物だと認識されています。ブリュッセルワッフルは、カフェなどでも定番のメニューです。

19:ロニョン・ド・ヴォー・アラ・リエジョワーズ

テキストロニョン・ド・ヴォー・アラ・リエジョワーズは、子牛の腎臓をソテーにした定番のベルギー料理です。食感もユニークなので、ぜひ試してみましょう。

テキストロニョン・ド・ヴォー・アラ・リエジョワーズの味付けは、杜松の実が使われていることが多いです。付け合わせには、定番のジャガイモが使われ、メインの食材と良く合うと大人気です。マスタードソースと共に提供されることもあります。

ベルギー料理に興味がある人におすすめ

ベルギー至福の食卓

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

読みやすいイラスト&字の大きさなのに内容は濃い名著です。 何よりも食べ物の話がすごく美味しそう。 ビール、チョコレート、アイスティー、野菜! 読むだけでベルギーのイメージがよくなります。

この本は、子育てをしながらベルギーで暮らした著者が書いたベルギー料理に関する書籍です。カフェやティールームで使えるレシピも紹介されています。

料理だけでなく、ベルギーで生活したらどのような暮らしになるのかを感じられる一冊になっています。現実的にベルギーで暮らす事は難しくても、本を読んで想像を膨らませてみませんか。

ベルギー料理が食べられる東京のレストラン6選

本格的なベルギー料理を楽しみたいけれど、ベルギーに行く時間が無いという人は東京で楽しめるベルギー料理のお店に足を運んでみませんか。

手軽に本場に行った気分になれるので、東京にいながらベルギーを旅してみましょう。

1:シェ・ミカワ

シェ・ミカワは、赤坂駅から2分で行けるベルギー料理のお店です。ブームになる前からベルギービールを取り扱っていて、長年のファンも多いお店です。

このお店では、コースやアラカルトでベルギー料理を楽しめます。ビールと料理のマリアージュを楽しみましょう。

2:リベルタ

リベルタは、自由が丘1丁目にあるお店です。寛げるワインバーとしても人気で、10名から貸し切りすることも可能です。

お店の雰囲気としては温かみがあると同時に開放感があります。ベリギー料理を仲間とわいわいと楽しみたい時に利用してみましょう。

3:スマークリック

スマークリックは、品川区小山3丁目でベルギー料理を楽しめるお店です。ベルギー風ポテトグラタンなど、さまざまなベルギー料理を楽しむことができます。

また、ベルギービールのラインナップも充実しているので、ビール好きにおすすめです。

4:フリゴ

東京都渋谷区代々木にあるのが、ベルギー料理を楽しめるフリゴです。このお店では、ベルギービールだけでなくドイツやアイルランドなどのビールを数多く提供しています。

日本ではのくことができない珍しいビールを飲むことができるのでおすすめです。

お店自体はミステリアスな地下にあるので、パーティ会場としても人気があります。

5:YOTSUYA BREWERY

YOTSUYA BREWERYは、ビールの種類によって入れ物を変えるなどユニークなサービスで人気があります。ベルギービールも豊富に用意されていて、コース料理が大人気です。

フライドポテト、牛スジの煮込みといった定番料理が、美味しいと評判です。

6:ブルゴンディセ ヘイメル

ブルゴンディセ ヘイメルは、渋谷区道玄坂にある美味しいベルギービールが楽しめるお店です。ビールと共に食べるビストロ料理が大人気です。

おしゃれな雰囲気でビールの飲み比べができるので、デートでベルギー料理を楽しみたい時におすすめです。

美味しいベルギー料理を食べよう

ベルギー料理は日本人の感性にも合う美味しい料理が多いです。ベルギー料理を楽しみたい人は、今回紹介した料理を堪能してみましょう。

その中で気に入った料理があれば、ぜひ自宅で作ってみましょう。ベルギー料理をさらに深く楽しむことができます。一見すると縁遠いベルギー料理ですが、じゃがいもなど意外と身近な食材を使っています。食わず嫌いにならずに作ってみませんか。

この記事に関する情報もチェックしよう!

ここからは、ベルギー料理に興味がある人におすすめの記事を紹介していきます。世界の料理を知って、食生活を豊かにしてみませんか。

ぜひ関連する記事もチェックして、料理に関する知識を増やしていきましょう。

東京

Related

天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

天ぷらは日本人だけでなく、海外の人からも人気があります。その天ぷらには非常に多くの種類の具材があります。そのため、定番の具材から、変わり種の具材まで、非常に幅が広いです。多くの種類の具材があるため、天ぷらは自分の好みに合った具材を見つけましょう。
料理
2019年03月09日
天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

カレーの保存は冷蔵庫?4つの食べきる目安と保存のポイント

カレーは良く2日目のカレーが美味しいと言われたりしますが、常温保存しているならそれはとても危険なことである可能性があります。今回は、カレーを安全に保存する方法や保存できる日数などを解説します。カレーを安全に保存して美味しく食べましょう。
料理
2019年03月09日
カレーの保存は冷蔵庫?4つの食べきる目安と保存のポイント

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

オリーブオイルは「値段が高い」「使いづらい」「いつの間にか酸化してしまっている」とお悩みではありませんか。高コスパ商品、一回分ずつ小分けになったポーションタイプ、スプレータイプなど、コストコに行ったら手に入れたいオイルをご紹介いたします。
料理
2019年01月27日
コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

焼き肉プレートやたこ焼き機などそれぞれの専用機を揃えるとどうしても場所を取ってしまい不便です。そんなときは複数のプレートやグリル鍋が切り替えられる兼用ホットプレートをおすすめします。本記事ではおすすめの製品を特長別に紹介しますのでぜひ参考にしてください。
料理
2019年01月25日
ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介