Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月25日

2種類のおせちの美しい盛り付け方!食卓を華やかにするには?

年末が近づくと新年のおせち料理はどうしようかと考えることも多くなるのではないでしょうか。おいしいおせち料理を盛り付けを美しくすれば家族も喜びますし、年始から気分も盛り上がります。基本の盛り付けのポイントをつかんで、美しくおいしそうな盛り付けにしてみませんか。

2種類のおせちの美しい盛り付け方!食卓を華やかにするには?

おせち料理の盛り付けの基本

2種類のおせちの美しい盛り付け方!食卓を華やかにするには?

忙しい年末年始は、市販品のおせちを取り寄せることも多くなりました。写真で見るととても色鮮やかで美しいおせち料理に、目を奪われます。また子供がいる人なら、手作りの味を伝えたいという想いから忙しくても手作りする家庭もあるでしょう。

おせち料理は、美しく、おいしそうに盛り付ける必要があります。ここではおせち料理を美しくおいしそうに盛り付けるコツをお伝えしていきます。まず盛り付けの基本からご紹介しましょう。

重箱の良さ

2種類のおせちの美しい盛り付け方!食卓を華やかにするには?

重箱は、重ねられて場所を取らず、また軽いので扱いやすく、合理的に使える器と言えます。また歴史のあるおせち料理の由来からも意味を持っています。重箱を重ねて料理を詰めることには、めでたさを重ねるという意味がこもっています。外は黒塗り、内側は朱塗りになっているものが正式なものとされています。

お皿の良さ

お皿は気軽に食べられて、少人数でいただくときなど便利です。取り出しやすく、盛り付け次第でおしゃれなワンプレートとして出せます。盛り付け方も工夫次第で、豪華になったり、上品にすっきりさせたり、和洋中、どんな料理にも合わせられます。

大きくてシンプルなプレートにあれこれ乗せれば、カラフルで、華やかな雰囲気を演出できます。

おせちを重箱に美しく盛り付ける方法

2種類のおせちの美しい盛り付け方!食卓を華やかにするには?

見栄えのするおせち料理の盛り付け方を知っていれば、家族からも喜びの声があがること間違いなしです。基本の詰め方を知っていれば、どんな料理でも美しく盛り付けることができます。ちょっとしたポイントをつかんで、美味しそうに、きれいに盛り付けてみましょう。

方法1:何段目に入れるか仕分ける

おせちの基本では、5段重が正式など、いろいろな考え方がありますが、おせちの基本では、最近では四季を表すとも言われる4段重が正式と考えられています。

一の重には、かまぼこや田作り、数の子などの祝い肴、口取りと呼ばれる料理を入れます。二の重には鯛、ブリ、エビなどの海の幸を中心にした焼き物、三の重には紅白なますなどの酢の物、四の重は、与の重と呼ばれ、筑前煮などの煮ものを詰めるのが基本の詰め方です。

方法2:形の崩れにくい物から詰める

詰める順番にも気を付けると、きれいに詰めることができます。形の崩れにくいもの、崩れることのないものから入れると、柔らかいものを最後にそっと乗せるように入れていくことで、形を壊さず美しさを保ったまま詰めることができます。

方法3:重箱の内側壁面を見えないようにする

重箱の内側の赤い部分が見えていると隙間があるということで、すかすかな感じがして、量が十分でないような印象を与えてしまいます。また見栄えもよくなく、でこぼこした入れ方になってしまっていることが考えられます。

たっぷり入っている印象を持ってもらえて、美しく見えるように、壁側が見えないくらいに整然と入れていきましょう。

方法4:山高に入れる

盛り付けの基本になりますが、こんもりと山高な形に入れるとおいしそうにきれいに見えます。特に与の重の煮ものは難しいので、四隅から入れて真ん中が山高になるようにしてみましょう。

方法5:仕分けに葉やバランを使う

植物の葉を使うとお正月らしさが出ます。笹や南天の葉など、お祝いらしくておすすめです。またササやウラジロには殺菌効果もあるので、入れておくと衛生面でも良いでしょう。また緑色のバランを仕切りに使うと隣同士の他の料理の味も混ざらず、おいしく保てます。

方法6:色どりを考えて詰める

おせちの似た色の料理を隣同士に配置すると、見栄えがしません。同じ色同士で、お互いの色の個性を消してしまうので、きれいに見えなくなってしまいます。

エビやニンジンなどの赤や、さやえんどうのグリーン、銀杏の黄色などをうまく使って色とりどりになるように盛り付けてみましょう。

方法7:頭の付いているものの詰め方

魚やエビなど頭の付いているものの盛り付けは、頭が左側を向いているように詰めましょう。これは基本的なおせち料理の盛り付けのルールなので、この機会に覚えてしまいましょう。

また伊勢エビのような大きさがあって入れにくいものであれば、左側にこだわらず、縦を向いていてもかまいません。

おせちをお皿に美しく盛り付ける方法

2種類のおせちの美しい盛り付け方!食卓を華やかにするには?

おせちをお皿に盛り付けるのも、気軽な雰囲気で、また違った雰囲気を楽しめて良いのではないでしょうか。そもそもおせちを重箱に詰めるようになったのは明治以降と言われています。

おせちを少人数でいただく場合など、寂しい感じにならないように、お皿に盛り付けるとボリュームを感じられるでしょう。お皿に盛ってみることで、お重の重厚感とは違ったおしゃれな感じが楽しめます。

方法1:盛り付ける料理の種類を奇数にする

2種類のおせちの美しい盛り付け方!食卓を華やかにするには?

重箱に詰めるときも同じなのですが、おせち料理は、祝い料理なので、3、5、7の奇数での盛り付けが縁起が良く、基本の盛り付け方とされています。

ご祝儀と同じような考え方で、偶数は2で割り切れてしまい、別れるの意味を感じさせる言葉になり、偶数は祝い事に向かないと考えられ、偶数で盛り付けることは避けられています。

方法2:高さを出す

お重も山高に盛り付けましたが、お皿の場合も高さを出すように心がけてもりつけると、こんもりとして、おいしそうに見えます。

また水っぽいものや形が不ぞろいな小さなものは、ゆずで作った鉢や、青竹の中に入れて飾るとお正月らしさも出て和風なおしゃれな雰囲気が楽しめます。また小さな小鉢に入れてプレートにおいても良いでしょう。

方法3:飾り葉などで雰囲気を出す

2種類のおせちの美しい盛り付け方!食卓を華やかにするには?

青い笹の葉やウラジロは衛生面で向いていますし、南天の葉も縁起が良く、飾ってみると緑も映えて、お正月らしさが出ます。

黒塗りや赤い和風のプレートにも緑の葉が美しく飾られると雰囲気が出ます。お皿ならパセリやブロッコリーなど洋風な料理に合うものを添えてみても良いのではないでしょうか。

方法4:グラス・れんげ・そばちょこを使う

祝い肴三種は小さな皿やグラス、れんげ、そばちょこをプレートの上にのせて組み合わせて使ってみると、フレンチのようなしゃれた雰囲気を出せます。また仕切りのあるプレートを利用してみるのも良いでしょう。

水っぽさやこまごました小さいものもきれいにまとまって、食べるときにも気持ちよくいただけます。

衛生的でおしゃれなタッパー付き重箱

おしゃれ 重箱 紀州漆器 三段 タッパ&仕切り付 ブラック

Amazonで見る

口コミ

おせち作りの為に購入。中蓋があるので中途半端に残ったおせちも、中蓋をして冷蔵庫に入れる事ができました。冷蔵庫の仕様にもよると思いますが、三段重ねのままでは冷蔵庫に入りませんでした。

タッパー付きの重箱は、おせちを衛生的に保存することができて、とても重宝します。おせち以外でも、子供の行事などでも活躍します。冷蔵庫にも保存がしやすく、便利です。見かけ的にも、洋風でおしゃれな雰囲気の重箱です。ひとつ持っているといろいろに使えるのでおすすめの一品です。

盛り付けの工夫

2種類のおせちの美しい盛り付け方!食卓を華やかにするには?

盛り付けの方法次第で、美味しい料理をさらにおいしそうに見せられるおせち料理です。ぜひ基本をマスターして来年年始の元旦を盛り上げてみましょう。ちょっとした工夫で見栄えが良くなります。ひと手間をかけることで、印象もずいぶん違ってきます。

お重の高さを考えながら、詰めるときに全体が同じ高さになるように、かまぼこや卵焼きを切りましょう。

他の料理と高さを揃える

全体が同じ高さになっていると、整然としてきれいに見えます。カットして飾る料理は、最初にどう飾るかイメージして切り出していきましょう。扇状の盛り付けと、重箱を9等分した盛り付けでは、料理の切り方が違ってきます。

高さが足りなければ上げ底にしてみましょう。底に料理を詰め、その上にきれいに乗せていけばピッタリと高さを合わせることもできます。こうしたテクニックを使って、美しい盛り付けに挑戦してみてください。

おせち料理は奥深い

おせち料理は、年始くらいは主婦に楽をしてもらおうという気持ちから、保存の効く料理を作って三が日にいただくようになりました。

もともとは、季節の変わり目の五節句に御節供(おせちく)というお祝いの料理を出して祝いました。これは神様にお供えする食べ物で、「節供」と呼ばれており、その後最も重要なお正月の料理を指すようになったと言われています。その後これが略されて、おせちと呼ばれるようになったということです。

この記事に関連する情報もチェックしてみよう!

おせちに関する記事は他にもあります。以下に紹介していますので、ぜひチェックして、この冬はおいしくて見栄えのするおせち料理を作ってみましょう。

彩りあるおせちで、新年を華やかな気持ちで迎えましょう。

Related

天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

天ぷらは日本人だけでなく、海外の人からも人気があります。その天ぷらには非常に多くの種類の具材があります。そのため、定番の具材から、変わり種の具材まで、非常に幅が広いです。多くの種類の具材があるため、天ぷらは自分の好みに合った具材を見つけましょう。
料理
2019年03月09日
天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

カレーの保存は冷蔵庫?4つの食べきる目安と保存のポイント

カレーは良く2日目のカレーが美味しいと言われたりしますが、常温保存しているならそれはとても危険なことである可能性があります。今回は、カレーを安全に保存する方法や保存できる日数などを解説します。カレーを安全に保存して美味しく食べましょう。
料理
2019年03月09日
カレーの保存は冷蔵庫?4つの食べきる目安と保存のポイント

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

オリーブオイルは「値段が高い」「使いづらい」「いつの間にか酸化してしまっている」とお悩みではありませんか。高コスパ商品、一回分ずつ小分けになったポーションタイプ、スプレータイプなど、コストコに行ったら手に入れたいオイルをご紹介いたします。
料理
2019年01月27日
コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

焼き肉プレートやたこ焼き機などそれぞれの専用機を揃えるとどうしても場所を取ってしまい不便です。そんなときは複数のプレートやグリル鍋が切り替えられる兼用ホットプレートをおすすめします。本記事ではおすすめの製品を特長別に紹介しますのでぜひ参考にしてください。
料理
2019年01月25日
ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介