Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月25日

釜浅商店とは|商店の4つの魅力とおすすめ料理道具7選

東京都の台東区にある調理に関わるものなら何でもそろう合羽橋をご存知でしょうか。合羽橋には明治41年より100年以上の長きに渡ってプロの料理人相手に営業を続けている老舗の釜浅商店があります。そこで、釜浅商店の魅力や商品についてご紹介します。

釜浅商店とは|商店の4つの魅力とおすすめ料理道具7選

釜浅商店とは?

釜浅商店とは、東京の浅草に程近い合羽橋にある料理人向けの調理器具屋です。明治41年に創業し、「良い道具には良い理(ことわり)がある」を信条に100年以上、プロの料理人相手に本当に良い道具を販売し続けています。

元々はプロ向けの道具のお店でしたが、4代目の店主で現在の代表が2011年に一般の人でも入りやすいようリニューアルして、料理を本格的に楽しみたい一般の人の間でも注目されている商店です。

合羽橋はどこにあるの

合羽橋は東京都台東区の浅草と上野の間にあります。合羽橋全体が調理器具の問屋街で、釜浅商店以外にもさまざまな調理に関わる専門店が立ち並び、その数は170軒を超えるとも言われている場所です。

調理に関わるものであれば包丁から食器、さまざまな器具から、白衣などのユニフォームに至るまで、ありとあらゆるものがそろうといわれています。

釜浅商店はその中で100年以上営業を続けています。

アクセス方法

釜浅商店の本店は、東京都台東区の浅草と上野の間にある合羽橋に立地しています。東京メトロ銀座線田原町駅や、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩で向うのが最も簡単でしょう。

なお、釜浅商店はパリにも支店があります。さらに、釜浅商店のオリジナルアイテムが買えるお店が何箇所か存在しています。それらのお店については後ほど詳しくご紹介します。

さらに、現在オンラインショップも開業準備中です。

釜浅商店の魅力とおすすめ道具

釜浅商店とは|商店の4つの魅力とおすすめ料理道具7選

明治41年から100年以上の長きにわたり、料理を生業にするプロを相手に営業を続けている釜浅商店にはさまざまな魅力と、プロの使用に耐える使い勝手と耐久性の道具があります。

プロの料理人と真摯に向き合って培われた釜浅商店の魅力と、プロのお眼鏡にかなう道具は多いです。そこで、釜浅商店が持つ4つの特筆すべき魅力と、7つの特におすすめの道具についてご紹介します。

釜浅商店の4つの魅力

釜浅商店は調理器具の問屋街で100年以上にわたり、料理に携わるプロの料理人を相手に営業を続けています。

釜浅商店の魅力は、長きに渡り料理のプロと真摯に向き合い続けて培われたサービスです。そこで数多く存在している釜浅商店の魅力の中から、特筆すべき4つの魅力やサービスについて詳しくご紹介します。

魅力1:名入れ

釜浅商店は買った道具に、無料で名前を掘り込んでくれるサービスを行っています。一般的には包丁などに名前を刻んでくれるサービスが有名ですが、釜浅商店ではフライパンなどさまざまな道具に名入れを行ってくれます。

もちろん、残念ながら名入れできない道具もありますが、名前だけでなく記号など、例えばニコちゃんマークやハートマークなども道具に刻み込んでくれます。

魅力2:こだわりの包丁

釜浅商店とは|商店の4つの魅力とおすすめ料理道具7選

包丁はあらゆる料理に使われる道具で、料理人にとって命とも言える特別な道具です。そのため、釜浅商店では包丁専門の店舗を作り、目利きの人間を常駐させ、訪れた人が納得の包丁を購入できる環境を整えています。

釜浅商店で取り扱われている包丁は、一本一本職人が丹精こめて作り上げた上質な包丁で、大切に使えば末永く使っていくことのできる包丁ばかりです。

魅力3:包丁研ぎ

釜浅商店では、釜浅商店で購入した包丁に限りますが、有料で包丁研ぎを行っています。包丁も使えば徐々に鈍ってきて切れ味が悪くなります。

なまくらな包丁には研げないものや研いでも切れ味が回復しないものもありますが、釜浅商店の包丁は、研げば新品の切れ味がよみがえります。

包丁の研ぎは一般の人が行うには比較的難しい作業ですが、釜浅商店では包丁研ぎ職人が包丁や使う人に合わせた研ぎを行ってくれます。

魅力4:英語、フランス語対応

釜浅商店は日本国内だけでなく、海外からも一目を置かれている調理器具の専門店です。海外からのお客さんも多い釜浅商店では、海外の料理人とも真摯に向き合うため、英語とフランス語の専門スタッフが常駐しています。

100年を超える伝統を持ちますが、一般の人も料理を楽しめるようにリニューアルしたり、海外のお客さんにも応じるなど、新たな流れを受け入れる柔軟さも釜浅焦点の魅力の一つです。

釜浅商店の料理道具おすすめ7選

釜浅商店は長きに渡って、料理を生業とするプロを相手に営業を行っています。プロの現場で使われる調理器具は、毎日の営業で非常に酷使されるため、家庭用の調理器具では短い時間で寿命を向え壊れてしまいます。

そのため、業務用で使われる調理器具は耐久性が高いことが特徴です。さらに家庭用よりも使い勝手などがよく、道具として洗練されています。

そこで、釜浅商店の調理器具の中でも特におすすめのものを7つご紹介します。

道具1:鉄打出フライパン

釜浅商店とは|商店の4つの魅力とおすすめ料理道具7選

現在家庭で一般的に使われているフライパンは、テフロンなどのコーティングが施されています。コーティングは焦げ付かず便利ですが、コーティングがはげてしまうと地金に痛みが無くても、フライパンとしては寿命を迎えてしまいます。

鉄打出フライパンは、コーティングの無いシンプルな少し厚めのフライパンです。鉄を打ち出して作られたフライパンは表面に微細な凹凸があり、使えば使うほど油がなじみ育ってゆくフライパンです。

道具2:鉄打出両手フライパン

鉄打出フライパンを焼くことに特化したモデルです。集めの鉄板を使うことで火の当たりが柔らかく、焦げる事無く美しく焼きあがります。

また、柄ではなく短い両手ハンドルが付いているため、オーブンなどに入れて焼くこともできます。

鉄打出で作られたフライパンにはコーティングが無く、微細な凹凸に油がなじむため、使えば使うほど使い勝手がよくなる育てて使うフライパンです。

道具3:包丁

包丁は多くの産地と多くの職人の手を経て作られるため、産地と職人全てに敬意を払うために釜浅商店の包丁は特定の銘を持たない無銘の包丁です。

産地ごとに得意とする金属や加工法があり、釜浅商店ではさまざまな産地の特色に合わせた包丁が取り扱われています。

大切に作り上げられた包丁を、カタログスペックだけでなく実際に手にとって納得してもらうための売り場も用意されているので、納得の一本が見つかることでしょう。

道具4:ステーキナイフ

釜浅商店とは|商店の4つの魅力とおすすめ料理道具7選

せっかくの料理も、切れ味の悪いテーブルナイフで切っていては台無しです。そのため、ステーキナイフなどのお客さんが客席で使う刃物も、料理人はこだわりを持った道具を選びます。

釜浅商店のステーキナイフは、包丁にも使われる高級な鋼材を利用して、職人が丁寧に刃をつけた切れ味の良いステーキナイフです。

ブームとなっている厚切りのステーキも、肉汁を無駄に流さずに鋭く切るので、おいしさが逃げません。

道具5:羽釜

釜浅商店は元々釜の専門店だったため、釜は釜浅商店が特に力を入れている商品群のひとつです。

釜はなべと異なり、丸みを帯びているため自然な滞留が起こりやすく、焦げ付きづらいので炊飯からスープ取り、さまざまな煮込み料理など幅広い用途で使われています。

釜浅商店では、蓄熱性が高く炊飯との相性のよい鉄製の羽釜と、軽量で取り扱いやすいアルミの羽釜の2種類が取り扱われています。

道具6:オリジナル水コンロ

水コンロは卓上でも使うことのできる、炭火を熱源とする調理器具です。卓上七輪と似ていますが、容器に水を入れて使うため表面が厚くなりにくく、七輪と比べると取り扱いやすくなっています。

また、七輪は珪藻土でできていることが多いのですが、オリジナル水コンロはホーローやステンレスでできているため、汚れたら洗うことができていつまでも綺麗な状態で使うことができることも特徴です。

道具7:釜浅の卓上しちりん

釜浅商店や七輪を知らなくても、多くの焼肉屋さんで採用されているため、目にしたことのある人は多いかもしれない、釜浅の卓上しちりんです。

卓上とはいえ、本格的な七輪と同じ珪藻土でできており、耐久性や蓄熱性は抜群の本格派七輪です。七輪は使い込むと真っ黒に焼け焦げてしまいますが、ブラックカラーなので汚れを目立たせずに使うことができます。

釜浅商店の商品を知りたい人におすすめの本

釜浅商店の「料理道具」案内

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

鉄のフライパンや南部鉄器などなど、とても欲しいアイテムがたくさん載っていて、詳しく道具の知識が書いてあり、とても勉強になりました。

調理道具の専門店である釜浅商店では、さまざまな料理のための道具が取り扱われています。

それらの道具について、一般の道具とはどのように違うのかや、素材などの違いによる道具としての特徴の違いなどが紹介されている、釜浅商店の商品だけでなく、料理に興味のある人全てにおすすめできる本です。

釜浅商店の道具が本店以外でも買える

釜浅商店とは|商店の4つの魅力とおすすめ料理道具7選

釜浅商店は東京都台東区にある合羽橋と呼ばれる調理器具の問屋街に本店があります。しかし、釜浅商店の商品は東京まで出向かなくても買える場所が数箇所あります。

それらの、釜浅商店の商品を取り扱うお店についてご紹介します。さらに、釜浅商店のオンラインショップも開業し、一部の商品についてオンラインで購入することも可能になる計画もあるようです。

場所1:パリ店

釜浅商店のパリ支店です。多くの有名シェフを輩出し、美食家が集う「食」の発進力が高い街パリに、釜浅商店の海外店第1号として2018年に開店しました。

2018年は釜浅商店の創業110周年の年でもあり、記念すべき節目の年にスタートした海外店舗です。オープン初日には、さまざまな有名シェフが集まり門出を祝いました。

場所2:湘南

釜浅商店は、湘南T-SITEにも出店しています。湘南T-SITEは本屋とテーマに即した個性豊かな30のショップがシームレスにつながり、湘南らしいライフスタイルを提案する複合文化施設です。

湘南T-SITEは全ての専門店に本があり、書店と専門店が有機的につながっている世界でも類を見ないショッピングモールです。

場所3:東京

D&DEPARTMENTのTOKYO店でも釜浅商店の商品を購入可能です。また、D&DEPARTMENTのオンラインストアからも釜浅商店の商品が購入可能になっています。

D&DEPARTMENTは、ロングライフをテーマに暮しや観光を見つめ直し、地域とコミュニティを形成する新型のショッピングモールです。デザインを切り口とした観光ガイドを発酵するなど多角的に営業しています。

場所4:函館

代官山にある蔦屋書店の流れを引き継ぐ函館の蔦屋書店でも、釜浅商店が「移動式釜浅商店」として実演販売を行っていたことがあります。

レンタルビデオ店の印象の強いTSUTAYAですが、蔦屋書店の名のとおり創業時は書店事業を行っていました。2012年には業界首位の紀伊国屋書店の売り上げを抜き業界首位になったこともあります。

いい道具で料理を楽しもう

釜浅商店とは|商店の4つの魅力とおすすめ料理道具7選

料理を上手に美味しく作るためには、腕も大切ですが上質な道具も大切です。良い道具はストレス無く美味しい料理を作ることができるので、料理をより楽しむことができます。

いい道具を使って、料理をよりいっそう楽しみ、美味しい料理を作りましょう。

ホットプレート・トースタ料理もチェック

釜浅商店ではプロ向きの高品質な道具を取り扱っていますが、プロ用の料理が無ければ料理ができないという事はまったくありません。

どこのご家庭にもある、ホットプレートやオーブントースターを利用した美味しい料理の関連記事がありましたのでご紹介します。

Related

天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

天ぷらは日本人だけでなく、海外の人からも人気があります。その天ぷらには非常に多くの種類の具材があります。そのため、定番の具材から、変わり種の具材まで、非常に幅が広いです。多くの種類の具材があるため、天ぷらは自分の好みに合った具材を見つけましょう。
料理
2019年03月09日
天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

カレーの保存は冷蔵庫?4つの食べきる目安と保存のポイント

カレーは良く2日目のカレーが美味しいと言われたりしますが、常温保存しているならそれはとても危険なことである可能性があります。今回は、カレーを安全に保存する方法や保存できる日数などを解説します。カレーを安全に保存して美味しく食べましょう。
料理
2019年03月09日
カレーの保存は冷蔵庫?4つの食べきる目安と保存のポイント

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

オリーブオイルは「値段が高い」「使いづらい」「いつの間にか酸化してしまっている」とお悩みではありませんか。高コスパ商品、一回分ずつ小分けになったポーションタイプ、スプレータイプなど、コストコに行ったら手に入れたいオイルをご紹介いたします。
料理
2019年01月27日
コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

焼き肉プレートやたこ焼き機などそれぞれの専用機を揃えるとどうしても場所を取ってしまい不便です。そんなときは複数のプレートやグリル鍋が切り替えられる兼用ホットプレートをおすすめします。本記事ではおすすめの製品を特長別に紹介しますのでぜひ参考にしてください。
料理
2019年01月25日
ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介