Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月24日

バターライスと一緒に食べたい料理10選|バターライスアレンジ

ハンバーグやカレーを食べる際、バターライスを一緒に食べると風味と食べ応えがアップし、豪華な食事になります。バターライスは単体で食べられることがあまりない料理ですが、さまざまな組み合わせと調理法、アレンジで楽しめる奥の深い料理です。

バターライスと一緒に食べたい料理10選|バターライスアレンジ

バターライスとは

バターライスと一緒に食べたい料理10選|バターライスアレンジ

バターライスとは、ライスをバターで味付けした料理ですが、味付けの方法はシンプルな物から調味料を加えたものまであり、世界中にある料理だけに調理法もさまざまです。

バターライスは、北方先住民族が脂肪分を摂取するために作っていたとも言われ、バターの他にトナカイやクジラの油も用いられていました。

バターライスは、単体で食べることはあまりない料理ですが、料理と組み合わせることでその味わいを楽しむことができます。

バターライスの調理法

本格的なバターライスの調理法には、まずライスを炊く前にバターを吸収させることなので、炊くときにバターを入れるという方法と、シンプルな「バター醤油ごはん」よろしく炊きあがったご飯にバターを混ぜ込んで作る方法もあります。

また本格的な方法でも、混ぜ込み式でもバターの味と香りを楽しむことができる他、ビタミンなどの栄養摂取を継続的に行う必要がある人も、両方試して食事を楽しむことができます。

バターライスをフライパンで作る方法

バターライスは、作り方は一つだけではありません。フライパンで作るものだけでも、二とおりの方法があります。

バターライスをフライパンで作る際は、まず米をバターで炒め、その後にブイヨンやローリエを入れて炊き込む方法と、炊きあがったライスをバターで炒めてブイヨンで味付けする方法です。

最初からバターライスにする予定なら前者を、ライスが余っている状況なら後者の方法を選ぶのが妥当です。

バターライスと一緒に食べたい料理10

バターライスは、ドミグラスソースにも、カレーにも、醤油にも合いますので、色々な組み合わせで一緒に食べたいと思わせる食べ物です。

洋食でライスを使う際に、ライスをバターライスにすればバターの風味とあいまって、食べ応えと味わいがさらにアップするので、贅沢な気分を味わいたい時にはおすすめです。

肉料理との相性も良いところも見逃せない特徴であり、洋食のを作った時に好評は間違いないので、腕の振るい甲斐があります。

料理1:カレーライス

身近な材料とレンジでカレーが手軽にできます。

カレールーはナス2本を乱切りにして深めの耐熱皿に入れ、梅ぼしの果肉を和えて、カレールーを細かく砕いたものとだし汁または水100ccを注ぎ、隙間を開けてラップをして4分加熱して作り、バターライスは顆粒コンソメとバターを混ぜてレンジで過熱すればできあがりです。

コンソメ仕立てのバターライスはカレーと相性バッチリです。

あらかじめナスと梅干しと和えると水分が出やすく味が染み込みやすいのです。
梅干しは茄子ともカレーとも相性がよいので美味しくて
フルーティーなヘルシーカレーに仕上がります♡
茄子は1本21KCal程で、スパイシーなカレーと
旨み塩分の梅干しで調理されるので満足感があり
茄子カレーだけ食べたらダイエットにも最適☆
もちろんバターライスとも相性バッチリです☆食欲のない時にもグー‼(`・ω・´)b☆

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/32075/blog/16267206 |

料理2:ハンバーグ

ハンバーグは焼くよりも煮込む方が確実においしくでき上がります。

ハンバーグを焼いて焼き色を付けて取り出した後、玉ねぎ・にんじんなどを炒めてカットトマトやコンソメスープなどの材料を加えて約13分~15分ほど煮込み、ハンバーグを入れて5分ほど煮込み、塩とコショウで味を調え、バターライスは顆粒コンソメとバターで炊き込んで作ります。

ドミグラスソースはケチャップでマイルドになります。

そこそこ手軽なわりには美味しかったです
煮込みハンバーグは焼きのハンバーグより、簡単に美味しくできますね。
失敗が少ないです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35855/blog/13850554 |

料理3:ハヤシライス

市販のトマトでハヤシライスのルーを作り、バターライスと合わせてもおいしく召し上がることができます。

セロリやニンジンなどを炒めて漉し、5mm大に切った玉ねぎと牛肉を炒めたものと2mm大に切った玉ねぎとにんにくを炒めたものを赤ワインやケチャップなどと一緒に入れてハヤシライスのルーを作り、バターライスは、白飯をバターで炒めてパセリを加えます。

大きさの違う玉ねぎを用意する理由は、食感を残すためです。

子どもたちが帰省するたびに作って欲しいとリクエストされるのがこのハヤシライスです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/140188/recipe/793922 |

料理4:オムライス

バターライスは乳製品を使った料理にも合います。クリームソースを使ってアレンジしてみましょう。

中火で焼いた半熟のオムレツに、バターとみじん切りにしたニンニクとネギ、そして塩で炊き込んだバターライスをのせ、圧力鍋で煮込んだ鶏の手羽と玉ねぎとセロリとニンジンをバターと牛乳で仕上げたクリームシチューをかけて完成です。

鶏手羽先のような骨付きの肉を煮込めば、美味しいダシが出るのでコンソメは不要です。

あ~これがおいしくないわけがありません☆クリームシチューが上手に作れていたらほぼ成功です❤ オムレツが上手に焼けてなかろうが・・おいしいですョぉぉぉ!かくいう私も、ちょっとぐだぐだ・・なってますが・・味は格別でした。バターライスはガーリックでかおりよく、オムレツはパルメジャンチーズ入りで良いコクがあります。そしてクリームシチュー・・まちがいなしです❤

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35144/blog/10945233 |

料理5:シチュー

寒い日はシチューを食べたくなりますが、バターライスで脂肪分を補えば寒さをしのげます。

シチューは鶏むね肉とにんじんと玉ねぎをバターで炒め、小麦粉を入れた後水とコンソメを入れてにんじんが柔らかくなったら、じゃがいもと牛乳ときのこを加えて仕上げ、バターライスはコーンとバターをライスに入れてよく混ぜ、塩で味を調えてパセリをかけます。

シンプルなバターライスがシチューと合います。

寒い日にシチューをアップできて良かったです。^^;
毎日いろいろアップしていると、
暑かった日に限ってアツアツ料理をアップする羽目になったり、
その逆もあったりで。(笑)
こんな日は、温かいものでも食べてほかほかするしかないですね。
そして、いつもはクリームシチューに白ご飯な我が家ですが、
コーンバターライスに。
一気に、シチューとのなじみが良くなりますね。
クリームシチューは子供ウケが最強なので、
寒い季節には週2でも良いなーなんて思うのですが、
残念ながら父さんウケが悪くて。^^;

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/21580/blog/17100280 |

料理6:ドリア

バターライスは、シンプルなアレンジでも美味しくできます。簡単なドリアならばすぐにできます。

市販のホワイトソースをフライパンで温め、牛乳と炒めた玉ねぎを加えて上にのせるソースを作り、バターライスはサラダ油とバターで冷たいご飯を炒めてパセリを加えて仕上げ、上述のソースをかけてチーズをのせ、表面がきつね色になったら完成です。

玉ねぎのみでもおいしいですが、鶏肉やキノコをのせてもOKです。

鶏肉やきのこなど、材料をプラスしたり、パン粉をのせたりしても勿論美味しいですよね♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/14358/recipe/141587 |

料理7:焼きカレー

焼きカレーは、卵やチーズのトッピングのアレンジを楽しめますが、ライスをバターライスにしても楽しめます。

耐熱皿にバターライスを敷き詰め、ほうれん草などの野菜を載せて一晩寝かしたカレーをかけて、生卵またはチーズをトッピングしてオーブンで上部をあぶって完成ですが、あぶる際には高温で一気に行うのがポイントです。

オリジナルの焼きカレーをバターライスと共に楽しんで作ってみても楽しめます。

昭和30年代 門司港発祥の名物料理 焼きカレーです!
焼きカレーって、スタイルは様々で、白ごはんのお店もあれば、バターライスやカレーピラフだったりして面白いんです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/175797/blog/15824266 |

料理8:チキンのトマト煮

バターライスにはオムライスなどのトマト系の味も合いますが、チキンのトマト煮もその好例といえます。

油をひいたフライパンでニンニクを炒め、鶏肉と玉ねぎ他の野菜を入れ、ホールトマトとカットしたトマトを入れて煮込み、塩コショウとコンソメで味を付け、そして砂糖もひとつまみ入れて、煮込んで完成です。

煮込む際に玉ねぎ他の野菜だけではなく、大豆の水煮でアレンジしてもおいしいです。味の微調整は、慎重に行うことです。

カレーを作る要領で♪簡単です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202324/recipe/1036624 |

料理9:ビーフストロガノフ

カレーやハヤシライスと違い、バターライスをビーフストロガノフと食べる場合は添え物の野菜として食べます。

牛肉に小麦粉をまぶして下ごしらえをほどこし、バターでニンニクを炒めて香りが出たら牛肉とタマネギとしめじを入れ、小麦粉を入れてに炒め続けてタマネギが冬目にになったらブイヨンとデミグラスソースで弱火で10数分煮込んで生クリームを加えて完成です。

主役とともにバラ―ライスもアレンジが楽しめます。

バリエーションの多い一皿ですが、
私が作っているのは、サワークリーム、トマトピューレ、生クリームで作ります。
作り方がシンプルな炒めだけなので、材料はきっちりと揃えて、段取りよくいきます。
おお、この一皿は煮込みではなく、炒めてソースとからめる料理です。
そして、バターライスは添えの野菜です。
決してハヤシライスのようにごはんにからませて食べるルーの料理ではありません。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/6449/blog/14026607 |

料理10:とんかつ

北海道根室市にはバターライス(またはチキンライス)にとんかつを載せてドミグラスソースをかけた、エスカロップというご当地料理があります。

牛肉の小間切れと玉ねぎ、そしてダイスカットしたトマトを炒めて塩コショウをかけ、赤ワインとドミグラスソースを加えて煮込み、食べやすくカットしたとんかつを載せたバターライスにかけて完成です。

作る時にバターライスには筍を入れて炊くとリアルな根室風のエスカロップになります。

それぞれ単独でも主役になれる料理が、合わさればより美味しいのも間違いありませんね!!
ちなみにエスカはフォークで食べるのがマナーだそうです

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/175797/blog/16122606 |

食べやすい国産の本格的なバター

「よつ葉乳業 北海道よつ葉バター 食塩不使用 450g (1,319円)」は、おいしい上に食塩を使っていないので塩分を気にせず味付けが可能です。

クセが無く食べやすいので、色々な料理に使って楽しむことができます。

バターライスのアレンジ5

バターライスは、ライスに香ばしさをプラスする事で「バター醤油ごはん」のようにそのままでも美味しく味わうことができますが、料理に合わせてもう一手間加えることで味に変化を付ける事ができます。

肉料理でもドミグラスソースなどの洋食系の味だけでなく、和風テイストで食べたい時は醤油味のアレンジを施せば目先が変わった面白さが味わえます。

そのアレンジの幅は、バターライスという料理の懐の深さが感じられます。

アレンジ1:炒めた玉ねぎを混ぜる

水とコンソメとでお米を炊く際、透き通るまで炒めた玉ねぎを入れ、炊き上がったらバターを和えて、仕上げにパセリを振りかけます。

カレーやドミグラスソース、ハヤシライスにも合いますが、コンソメやブイヨンのみの味付けのシンプルな季節の野菜のスープ煮とも好相性です。

バターの香りに玉ねぎの香ばしさが加われば、食欲とテンションが高まることは間違いありません。新玉ねぎの季節にはぜひ試したいアレンジといえます。

アレンジ2:醤油を混ぜる

以前からご飯をバターと醤油をあえて食べる方法がありますが、ごはんを炒める時間がない時にはバターと醤油を混ぜればおいしく簡単にできます。

上述の炒めた玉ねぎと合わせても、塩コショウで味を調えればもう一つおいしさがアップします。

ただ、たとえ時間が無くとも醤油がご飯にまんべんなく行き渡るよう丁寧にしっかりとかき混ぜましょう。醤油の量はお好みで調節してください。

アレンジ3:トマトと一緒に炒める

バターライスと一緒に食べたい料理10選|バターライスアレンジ

バターライスは後述のようにガーリックで風味を付けてもおいしいですが、同じようにトマトを使ってもドリアなどにアレンジが可能です。

仕上げにはケチャップと塩、コショウで味を調えればOKです。つまり、「チキンライスのチキン抜き」です。

懐かしいスパゲッティのナポリタンのように、粉チーズやパセリをトッピングしてもおいしいですが、カリカリに熱したとろけるチーズもおすすめです。

アレンジ4:キノコと一緒にに炒める

バターライスと一緒に食べたい料理10選|バターライスアレンジ

バターライスをキノコと一緒に炒めることで、お米にバターをしみこませて作るバターライスですが、魚介系ととても相性が良いのが特徴です。

ニンニクや玉ねぎなどの薬味を炒めてからライスを最後に和える作り方は他のバターライスと一緒ですが、これは炊く前にバターの風味を移す方法で作ります。

シーフードカレーと一緒も良いですが、シーフードを塩コショウで炒めたものを載せればこのバターライスの美味しさが引き立ちます。

アレンジ5:ガーリックライスにする

カレーのライスをガーリックライスにすれば、カレーがパンチ溢れる一品に変身します。

作りすぎて余ったカレーを食べる時は「食べ切らなければ」と思いがちですが、その義務感から解放され、おいしく食べるのにピッタリのバターライスといえます。

玉ねぎ、にんじん、鶏むね肉、ガーリックパウダーと塩をコンソメで炊いて、バターを混ぜれば出来上がりです。

オムライスに使う薄焼き卵を被せて、オムカレーにするアレンジもあります。

いつものご飯がバターライスで豪華に変身

ご飯もいつも同じものだと飽きることもあります。そこで香りとコクをライスにプラスしたバターライスを作れば、料理の味わいも豊かになります。

洋食系のおかずだけでなく醤油味系の和食のおかずにも合う他、ご飯に混ぜるだけでも簡単にできて、すぐにご飯がリッチな味わいになることで、いつものご飯が簡単に豪華にできます。

バターは皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAが豊富なので、バターライスで摂取するのも一つの方法です。

バターを冷凍保存しよう

バターは常温保存が常識となっていますが、18℃以下で無いと保存は難しく、夏場では油と成分が分離し、劣化してしまいます。

基本的にバターの賞味期限は1週間から20日間ですが、賞味期限が近づいた場合は、風味の保存と溶け出した瞬間の香りの高さを出すために冷凍保存をしておくことが大切です。

冷凍の前には、小分けにしてラップに包んで使いたい分だけ取り出して使うことが可能です。使う際は冷蔵庫で解凍してください。

Related

天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

天ぷらは日本人だけでなく、海外の人からも人気があります。その天ぷらには非常に多くの種類の具材があります。そのため、定番の具材から、変わり種の具材まで、非常に幅が広いです。多くの種類の具材があるため、天ぷらは自分の好みに合った具材を見つけましょう。
料理
2019年03月09日
天ぷらにして美味しい定番具材25選|変わり種具材5選

小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

小松菜の冷凍方法についてご紹介いたします。ほうれん草に比べて鉄分やカルシウムが豊富で、アクが少ない小松菜ですが、冷蔵庫で保存すると早い段階でしんなりしてしまうのが気がかりです。今回は生で冷凍する方法とゆでてから保存する2つの方法を説明しています。
料理
2019年03月08日
小松菜の冷凍方法2つ|保存期間やおすすめ解凍方法のご紹介

コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

オリーブオイルは「値段が高い」「使いづらい」「いつの間にか酸化してしまっている」とお悩みではありませんか。高コスパ商品、一回分ずつ小分けになったポーションタイプ、スプレータイプなど、コストコに行ったら手に入れたいオイルをご紹介いたします。
料理
2019年01月27日
コストコのオリーブオイルおすすめ10選|高コスパの人気商品

ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

焼き肉プレートやたこ焼き機などそれぞれの専用機を揃えるとどうしても場所を取ってしまい不便です。そんなときは複数のプレートやグリル鍋が切り替えられる兼用ホットプレートをおすすめします。本記事ではおすすめの製品を特長別に紹介しますのでぜひ参考にしてください。
料理
2019年01月25日
ホットプレート兼グリル鍋お勧め10選|ホットプレートの選び方

なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

なすを料理する際には、美味しく食べるために必ずアク抜きはするという人がいます。しかし、このなすのアク抜きにはメリットとデメリットがあります。そのため、なすは必ずアク抜きをした方が良いとも限りません。なので、なすのアク抜きはする、しないの判断が必要になります。
料理
2019年01月26日
なすのアク抜きって必要?|なすのアク抜き方法2つご紹介

ハヤシライスとハッシュドビーフの違いは?|おすすめレシピ4選

ハッシュドビーフとハヤシライスは、どちらも人気の高い洋食です。そして、非常によく似た料理でもあり、しばしば混同されることもあります。今回は、ハッシュドビーフとハヤシライスの特徴やその違い、その他のよく似た洋食料理やおすすめレシピなどを紹介します。
料理
2019年01月26日
ハヤシライスとハッシュドビーフの違いは?|おすすめレシピ4選

玉ねぎの発芽を防ぐ保存方法3つ│玉ねぎの芽のレシピ5選

玉ねぎは、色々な料理で大活躍してくれる野菜です。便利な玉ねぎですが、芽が伸びてきてしまい、処理に困ったことはないでしょうか。実は、玉ねぎの芽は美味しく料理して食べることができます。今回は、玉ねぎの芽の栽培方法とレシピ、そして発芽を防ぐ方法をご紹介します。
料理
2019年01月25日
玉ねぎの発芽を防ぐ保存方法3つ│玉ねぎの芽のレシピ5選

ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

ズッキーニは夏が旬の淡色野菜になります。外見からキュウリの仲間と誤解されがちですが、実はカボチャの仲間で、カロテンやビタミンCなどが豊富で栄養価も高い野菜です。今回はズッキーニの保存方法や保存期間、ズッキーニの活用レシピをご紹介します。
料理
2019年01月25日
ズッキーニの冷凍保存方法|ズッキーニ活用レシピ6選

魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

スーパーや魚屋さんで魚を買うときには「これを3匹ください」で注文が完了する魚ですが、本当は魚の形や大きさ、調理方法でそれぞれ数え方が違うのをご存知でしょうか。こちらでは魚の数え方について、関連する歴史や由来についても広く浅くご説明いたします。
料理
2019年01月26日
魚の数え方7種を覚えよう!日本独特の魚の単位を解説

コストコでオススメのパン10個|ディナーロールの食べ方3つ

人気の大型倉庫店コストコでは、オリジナルのパンをたくさん販売しています。種類が多く量も多いので、気軽に試すのは難しく、どれを買えばいいのかわからないという人も多いでしょう。この記事では、コストコのオススメのパン10個をご紹介していきます。
料理
2019年01月26日
コストコでオススメのパン10個|ディナーロールの食べ方3つ

料理7品の上手な粗熱の取り方|3つの粗熱をとる理由

料理の完成度に大きく影響する調理作業に、粗熱とりがあります。この作業を疎かにすると、味も見た目も悪くなってしまう料理もあるほどです。このように重要な作業ですが、料理ごとに粗熱をとる理由が違うのをご存知でしょうか。その理由や上手な粗熱の取り方などを紹介します。
料理
2019年01月25日
料理7品の上手な粗熱の取り方|3つの粗熱をとる理由

鮭は白身魚?青魚?赤身魚?知って得する6つの謎を大公開

鮭は不思議な魚です。回遊魚なのに白身魚、淡水→海水→淡水で産卵し、その一生を終えます。DHAやEPA、ビタミン類も豊富など、青魚に匹敵するほどの栄養価があり、抗酸化力に優れたアスタキサンチンも多く含みます。知って得する鮭の謎と美味しいレシピもご紹介しています。
料理
2019年01月25日
鮭は白身魚?青魚?赤身魚?知って得する6つの謎を大公開

湯引きの方法とは?テクニックとアレンジレシピ5選

テレビの料理番組などでよく耳にする「湯引き」のやり方や湯引きの意味がよくわからないという人は多いでしょう。そこで今回は、湯引きのやり方や湯引きを使ったアレンジレシピをいくつか紹介します。正しい湯引きの意味とやり方を知って美味しいお料理を作っちゃいましょう。
料理
2019年01月25日
湯引きの方法とは?テクニックとアレンジレシピ5選

チキンラーメンはそのまま食べれる?美味しい食べ方5選

朝ドラ効果で、注目を集めているチキンラーメンですが、そのまま食べても問題なく、食べ方もアレンジレシピもいろいろあります。ここでは、その一部を紹介しています。簡単で美味しいものばかりなので、ぜひ記事を参考に作ってみてください。
料理
2019年01月25日
チキンラーメンはそのまま食べれる?美味しい食べ方5選

グリルとオーブンの3つの違い!上手に使い分ける方法

今回の記事ではオーブンレンジ、グリルの違いと、使い方について詳しく説明しています。レンジ、グリルそれぞれの使い方を知ることでどのような食材を使って調理をするとおいしくできるのかを知ることができます。それでは、オーブンレンジ、グリルについて説明します。
料理
2019年01月25日
グリルとオーブンの3つの違い!上手に使い分ける方法

ここが違う!「いくら」と「すじこ」の違い|レシピ6品も紹介

みなさんは、「いくら」と「すじこ」の違いをご存知でしょうか。呼び方だけの違いで、実は同じものと思っていませんか。この記事では、いくらとすじこの違いを詳しく解説しています。簡単レシピもありますので、これを機にいくらとすじこに詳しくなりましょう。
料理
2019年01月26日
ここが違う!「いくら」と「すじこ」の違い|レシピ6品も紹介

くさやについて味や臭いの特徴6つ|くさやの作り方

日本で最も臭いと言われる食材のくさやですが、その味はどんなものなのでしょうか。この記事では、くさやの発祥や臭いの秘密、作られ方、そしてその味について解説します。またくさやは健康食品としても注目されており、その理由にも迫っていきます。
料理
2019年01月25日
くさやについて味や臭いの特徴6つ|くさやの作り方