Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月28日

mmmozzaのサンドイッチの特徴10個|作り方のコツ5つ

今回は2011年にフランス・パリで産声をあげたモッツァレラサンドイッチショップmmmozza(ンーモッツァ)の特集です。2017年に日本に初上陸しました。mmmozzaは日本人のサンドイッチのイメージを覆しました。原宿・青山のお店の現在はどうなんでしょうか。

mmmozzaのサンドイッチの特徴10個|作り方のコツ5つ

mmmozzaのサンドイッチは定番なだけではない

mmmozza(ンーモッツァ)は2011年、フランスはパリ北マレ地区の街角で誕生しました。mmmozzaはそれまでの定番のサンドイッチの概念を大きく覆しました。

mmmozzaは、店名のmm「mozza」からも想像のとおり、水牛から作られた濃厚なモッツァレラチーズと長さが30cmを超えるボリュームにこだわったモッツァレラサンドイッチショップです。

mmmozzaのサンドイッチの特徴10個

mmmozzaのサンドイッチは、厳選された素材を使いシンプルなレシピによって、素材が持つ個性を最大限に引き出しています。3種類の中からパンを選べるのも魅力です。手軽にテイクアウトもできるし、インスタ映えもします。人気メニューと併せてmmmozzaのサンドイッチの特徴10個を紹介します。

特徴1:厳選した素材を使用している

mmmozzaでは厳選した素材を使っています。具体的にはサンドイッチのパン(バケット、チャバタ、フォカッチャ)はじめ、中身のモッツァレラチーズ、ボルケッタ(ローストポーク)、シャルキュトリー(食肉加工食品全般)などです。またルッコラ、トマト、ナス、ズッキーニ、パプリカ、バジルの野菜類も厳選しています。

サンドイッチの美味しさはパンと具材によって表現されます。

特徴2:シンプルなレシピで仕上げる

mmmozzaのサンドイッチは、それぞれの素材(具材)が本来持っている特徴を最大限活かすため、余計な味つけは一切しません。レシピはいたってシンプルで、ひとつひとつの個性が主張し合います。シンプル・イズ・ベストがmmmozzaのモットーです。

特徴3:好みに応じてパンが選べる

mmmozzaのサンドイッチの全てのメニューのパンは、バゲット、チャバタ、フォカッチャの3種類から選ぶことができます。

バゲットは、全長が70~80cmもあるフランスパンの一種で、フランス語で「杖」という意味があります。チャバタは、イタリア北部のパンで「スリッパの形のパン」の意味です。フランスパンにオリーブオイルを加えて作ります。フォカッチャは、イタリアの「平たいテーブルパン」です。

特徴4:濃厚な水牛のモッツァレラチーズ

mmmozzaで使用するモッツァレラチーズは、イタリアのカンパニア州の水牛タイプです。

モッツァレラチーズは、牛乳タイプと水牛タイプに分けられます。本場イタリアでは、水牛の乳から作られたものが本来のモッツァレラと言われています。とても濃厚でクリーミーな味わいが楽しめます。

特徴5:手軽にテイクアウトできる

mmmozzaで購入したサンドイッチは、自分の好きなシチュエーションで食べることができます。そのまま代々木公園のベンチで食べたり、青山の雰囲気を感じながら口に運ぶこともできます。この自由な空間がテイクアウトです。自分の世界が満喫できます。

特徴6:シャルキュトリーが追加できる

mmmozzaでは、モッツァレラチーズ(前述)とシャルキュトリーは追加することが可能です。シャルキュトリーとは、ハムやソーセージ、ウインナなどの食肉加工食品全般、または、そうした食品を扱うお店を指す言葉です。

モッツァレラチーズ:30g追加で+300円、50g追加で+400円
シャルキュトリー:20g追加で+200円、40g追加で+300円

特徴7:インスタ映えする

ユーキャン流行語大賞に輝いた「インスタ映え」は、10代女子が選ぶ流行語でも1位を飾りました。インスタ映えとは、SNSのInstagramでの見栄えのことを言います。「いいね」をたくさん付けてもらえる写真や動画を投稿することから誕生しました。

mmmozzaはサンドイッチの他、カップや包み紙、ナプキン、テイクアウト用の手提げ袋などの写真や動画がSNS上にUPされました。唇を強調したロゴが印象的です。

特徴8:人気ナンバー1のLAURA(ラウラ)

mmmozzaの一番人気はLAURA(ラウラ)です。中身はモッツァレラチーズ+シャルキュトリー(プロシュートパルマ/ポルケッタ/モルタデッラ/サラミの中から1種類)+ルッコラです。

HALF(880円税抜)でもコンビニのサンドイッチの3~4倍はあります。バゲットのFULL(1,480円税抜)になると、まるでこん棒です。クリーミーなモッツァレラとシャルキュトリーの塩辛さをバゲットの固さが包みこみます。

特徴9:YAYA(ヤヤ)

YAYA(ヤヤ)の中身は、モッツァレラチーズ+グリルドベジタブル(トマト/ナス/ズッキーニ/パプリカの中から1種類)、価格はFULL(1,280円税抜)、HALF(780円税抜)です。

YAYAは肉類が入っていないのでスッキリした味わいです。mmmozzaのサンドイッチは、LAURA同様パンはバゲット、チャバタ、フォカッチャの3種類から選べます。

特徴10:PEPPA(ペッパ)

PEPPA(ペッパ)の中身は、ポルケッタ(ローストポーク)+ルッコラ・トマト・バジル+ソースです。ソースはマヨネーズとサルサヴェルデ(パセリたっぷりの緑色のソース)から選べます。

FULL(1,080円税抜)、HALF(630円税抜)です。mmmozzaの自家製ローストポークとルッコラのコンビネーションが意外に合うので驚きです。PEPPAもバケット、チャバタ、フォカッチャの3種類から選べます。

絶品! サンドウィッチ

絶品! サンドウィッチ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

デリカテッセンのメニュー作りの参考になった。また、パンの特徴、生野菜の処理方法等適切な図解が気に入りました。

この本はサンドイッチの基礎知識を身に付けたい方におすすめの一冊です。

人気のカツサンドの食べ比べ、サンドイッチの有名なお店の紹介、セブンイレブンの工場見学などを通してサンドイッチの具材を紹介しています。さらに、栄養満点なサンドイッチのレシピも掲載されています。

おいしいサンドイッチの作り方のコツ5つ

美味しいサンドイッチを作るためには5つのコツがあります。野菜の下準備、具材の切り方、定番具材を作る時の注意点、そして、器に盛る際のサンドイッチの切り方が大変重要です。

コツ1:パンの下準備

パンの下準備としては選んだパンの切れ目にバターやマーガリン、マヨネーズをしっかり塗りましょう。パンの表面に油分の膜ができて水分がしみ込むのを防いでくれます。また、軽く焼くことによっても水分のしみ込みを防いでくれます。カリッとした食感も美味しそうです。

選んだパン、好みによって下準備の工夫をしましょう。

コツ2:野菜の下準備

レタス、トマト、きゅうりはサンドイッチの具材としてよく使用します。野菜の水気はパンにとって大敵です。

レタスは水洗いした後、キッチンペーパーで水切りします。大きめにカットして断面を抑えるのも効果的です。トマトは、水分を多く含む種の部分を取り除きましょう。キッチンペーパーに並べ軽く塩を振るとトマトの味が凝縮されます。

きゅうりも薄くスライスしたら水分を抜き、適度に塩を振ることでシャキシャキ感が増します。

コツ3:具の切り方

具を切る際の注意点は、均一の厚さでカットすることです。厚さにムラがあると食べにくいサンドイッチになってしまいます。器に盛りつけた時の美しさは食欲をそそります。均一の厚さで具材をカットすると美味しいサンドイッチができます。

コツ4:定番の具の作り方

サンドイッチの定番の具というと、ツナマヨネーズ、卵フィリングなどがあります。

ツナマヨネーズは、ツナ缶の汁気を取り除くことがポイントです。卵フィリングのコツは、ゆで卵の切り方にあります。滑らかな卵サンドを作りたい時は、黄身と白身を分けてみじん切りにします。フィリングは「挟むもの」という意味です。

コツ5:サンドイッチの切り方

せっかくのサンドイッチも切り方を失敗すると台なしになってしまいます。トマトやレタス、イチゴやバナナなどのかさばる具材をはさむと、切る時にどうしても崩れてしまいます。

サンドイッチ全体を一旦、ラップで包んでから切ると、誰でも簡単・キレイにカットできます。ナイフの力がサンドイッチに分散するため、一部だけが潰れることがありません。器に移してからラップを外せば美しく盛り付けることができます。

mmmozzaのことを把握しましょう

2011年にパリで産声をあげたmmmozzaは、2017年に日本へ初上陸しました。3月にはmmmozza原宿1号店、5月にはmmmozza青山2号店がオープンしました。

当初は行列が絶えないほどの人気でしたが2018年5月のmmmozza原宿店の閉店に続き、青山店も惜しまれながら閉店してしまいました。

日本人が度肝を抜かれたmmmozzaのサンドイッチを食べるには本場パリに行くしかありません。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

mmmozzaのサンドイッチの特徴10個|作り方のコツ5つ

ここまでmmmozzaのサンドイッチの特徴、美味しいサンドイッチの作り方のコツについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

サンドイッチに興味のある方は、以下の「ポケットサンドのおすすめレシピ16選|上手に作るコツ3つ」、「バゲットサンドのレシピ10選|合うドリンクのレシピ8選 」の2記事もぜひチェックしてください。

Related