Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月24日

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

生年月日や手相の占いがあるように、誕生月でも診断をすることが可能です。誕生月ごとで、その人の性格や人生の傾向、誕生花や誕生石などがわかるため、誕生日に贈ればきっと喜んでもらえるでしょう。かかりやすい病気もわかるため、事前に対策を立てて防ぐことが可能です。

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月占いとは

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月で、その人の性格や人生の傾向がわかる物が誕生月い占いです。誕生月ごとにオススメの花や誕生石があります。

ここでは、誕生月ごと生まれた人の傾向や誕生花、誕生石を紹介していきます。

12誕生月による性格診断

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

人間の性格は、誕生月ごとに違ってきます。誕生月でその人の性格がわかるだけでなく、誕生花や誕生石もわかるため、自分に合う花やパワーストーンがすぐにわかるでしょう。そしてそれらを身に付けることで、心身のバランスが取れる場合もあります。

ここからは、12種類ある誕生月のうちの、それぞれの月に生まれた人の性格や人生の傾向、誕生花や誕生石についても加えて紹介します。

誕生月1:1月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が1月生まれの人は何事にも熱心に取り組み、自分の意志をしっかりと伝えられる強い精神の持ち主である傾向にあります。周りから見れば堅苦しい印象で、周りを引っ張るのが得意なリーダー性があります。周りに何かを教えたり、新しいことを学ぶのを好みます。

1月生まれの誕生花はシンビジウムで、洗練されたイメージで花言葉は「誠実な愛情」「飾らない心」です。誕生石はガーネットで、友愛や真実といった意味があります。

誕生月2:2月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が2月の人は、創造力が豊かで常に新しいアイディアを考え出すのが得意です。真面目な話が好きで、盛り上がっている雰囲気の場所をあまり好まない傾向にあります。ストレスを溜めることがなく、忠実で素直な人が多いです。

2月生まれの誕生花はフリージアで、花言葉は親愛や友情、信頼です。誕生石はアメジストで、美しい紫色をしています。アメジストは誠実、精神状態の安定、希望という意味があります。

誕生月3:3月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が3月の人は、想像力が豊かですが恥ずかしがり屋で落ち着いた一面もあります。集中力が強く、熱心に物事を考え出したらほとんど動きません。騒がしく、集中が途切れるような場所を嫌う傾向にあります。一人の時間を設けることで、幸せを感じるでしょう。

3月生まれの誕生花はチューリップで、春を代表する花でもあります。誕生石はアクアマリンで、水や海を想像させられる綺麗な青が特徴です。癒し効果もあります。

誕生月4:4月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が4月の人は、とにかく目立ちたがり屋で、周りから注目が集まるのが好きです。他人から指示を受けるのが苦手で、誰かをサポートするよりリードする方が得意である傾向にあります。常に楽しいことだけを取り入れ、考えるより行動する方を優先します。

4月生まれの誕生花はカスミソウで、とても人気が高い花の種類として有名です。誕生石はダイヤモンドで、最も硬い鉱物であるため純潔や永遠の絆という意味があります。

誕生月5:5月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が5月の人は、気まぐれという言葉が一番似合います。その時はそれを望んでいても、次の日には全く違う物を追いかけているでしょう。また色々な人と話をすることを好む傾向にあり、知性が成功を呼ぶ秘訣となります。

5月生まれの誕生花はカーネーションです。赤や白、ピンク、緑などのたくさんの色があるため、贈り先の相手のイメージで、色を選ぶと良いでしょう。誕生石はエメラルドで、幸福や安定などの意味があります。

誕生月6:6月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が6月の人は、穏やかで恥ずかしがり屋の傾向にあります。自然と他人から好かれますが、少し繊細な一面があるでしょう。6月生まれの人は将来についてよく考えたり、周囲と何かを共有するのが好きです。また独特の世界観があります。

6月生まれの誕生花はバラで、ブーケや花束にするなどの色々なプレゼントの仕方があります。誕生石はパールで、買いの防御反応から生成されることから、強い保護力があると言われています。

誕生月7:7月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が7月の人は、外向的でアウトドアが好きである傾向にあります。人生を楽しんで冒険心が強いため、周りからは少し自信過剰に見える場合もあります。明るく元気に見えて、実際は不思議ちゃん気質であるのが特徴的です。

7月生まれの誕生花はユリで、華やかな印象を与えます。ユリを花束にすることで、ボリュームが出て豪華な印象になるため、プレゼントに最適です。誕生石はルビーで、情熱や仁愛の意味が込められています。

誕生月8:8月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が8月の人は、生まれ付き周りを引っ張るのが得意です。頭が固く威張ってしまう部分がありますが、芯は強いため自分が信じるものは貫くでしょう。8月生まれの人は、どんなことに対しても真剣に向き合う一方で、自分の感情を出すのが苦手です。

8月生まれの誕生花はヒマワリで、華やかな印象を与えるため何かお祝いをする際の贈り物に最適です。誕生石はベリドットで、夫婦仲や恋人同士の絆を深める効果があります。

誕生月9:9月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が9月の人は、周りに対して高い期待を抱いています。そのため、なかなか期待していたとおりにいかず、がっかりすることが多い傾向にあります。とても頑固で嫌なことがあれば根に持つ人や、完璧主義者が多いです。一方でクリエイティブな能力があります。

9月生まれの誕生花はリンドウで、控えめな色合いが特徴的な秋の訪れを感じさせる花です。誕生石はサファイアで、慈愛や貞操、誠実さを意味しています。

誕生月10:10月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が10月の人は、1年が12か月あるうちで最もバランスが取れています。周りと争うのが苦手であるため、なるべくそのような場所を避けるよう心がけています。10月生まれの人は、周りの人に深い愛情を持って接するだけでなく、一人の人間として自立しています。

10月生まれの誕生花はガーベラで、鮮やかな色からパステルカラーまで色々な色があります。誕生石はオパールで、古い時代からお守りとして重宝されています。

誕生月11:11月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が11月の人は、秘密主義の人が多いです。自分の気持ちや身の回りに起こったことを、簡単に明かしません。周りから指示されるのを嫌がり、自分の力で勝ち抜くことにこだわっています。怖い物知らずで、11月生まれの人を止められる物は何もありません。

11月生まれの誕生花は菊で、来福や長寿を願う縁起の良い花です。誕生石はトパーズで、男女問わず身に付けやすい石と言われており、友情や潔白などの意味があります。

誕生月12:12月生まれ

12の誕生月による性格診断|病気・出産と誕生月の関係

誕生月が12月の人は、とても冒険家です。1年が12ヶ月あるうちで、最も心が広い傾向にあるでしょう。しかしプライドが傷付くことに対しては、とても短気です。また外出している際には、じっとしているのを嫌がります。

12月生まれの誕生花はカトレアで、大きく綺麗な花です。そして花言葉は「美しさ」「品格」です。誕生石はターコイズで、別名トルコ石と呼ばれています。アクセサリーにも使用され、とても人気が高いです。

誕生月占いは電話占いでも占えます

誕生月占いは、電話占いでも占うことが可能です。ヴェルニは朝9時から翌朝5時まで営業しているため、自分の好きな時に気軽に問い合わせることが可能です。操作方法がわからない際にも、真摯に対応してくれます。

お客さんのプライバシーの管理も徹底しており、安心して利用できるように日々サポートに努めています。また日々変化する審査基準やルールに順応しているため、スペック面とセキュリティ面の安全を維持できています。

誕生月と病気の関係

2月と3月生まれの人は癌になりやすく、10月生まれの人は病気にかかるリスクが高いと言われています。2014年に厚生労働省が発表した情報で、日本人の死因の第一位は癌であると定義されています。中でも、肺癌と気管支癌は2月に多く、前立腺癌は3月に多いと言われています。

10月生まれの人はなりやすい病気が最も多く、ただの風邪の他にも胃の機能障害、視覚不良、性感染症などにかかりやすい傾向にあります。

かかりやすい病気

ここでは、誕生月ごとにかかりやすい病気について紹介します。

1月:心筋症、高血圧
2月:喉の異物感、肺・気管支癌
3月:心疾患、前立腺癌
4月:狭心症、急性心筋症
5月:特になし(最も低い)
6月:喘息、心筋梗塞前症候群
7月:特になし(二番目に低い)
8月:結膜炎
9月:中耳炎、適応障害
10月:咽頭炎、視覚障害、胃の機能障害
11月:ADHD、急性扁桃炎、下痢
12月:アザが残りやすい

かかりにくい病気

続いて、誕生月ごとでかかりにくい病気について紹介します。

1月:中耳炎、嘔吐しやすい
2月:視覚不良、胃の機能障害、発熱
3月:ADHD、急性扁桃炎、月経痛
4月:急性咽頭炎、非感染性腸炎、視覚障害
5月:風邪、結膜炎、社会性の未発達
6月:性感染症
7月:下痢、非炎症性膣疾患
8月:特になし
9月:心疾患
10月:動脈硬化、高血圧、前立腺癌
11月:肺・気管支炎癌
12月:特になし

誕生月と出産の関係

誕生月ごとで、出産が多い月と少ない月があります。産院の人の話では、7月と8月、1月から3月までが恐ろしく混むと言われています。出生数は夏が多い傾向にあり、1997年から2006年までの間は、平均して7月が一番多かったと言われています。

偏りがあった理由として、自然の摂理であまり冷え込んでいない時期の方が子供を育てやすいからと言われています。9月も多く、時期的に12月に妊娠する人が多い傾向にあります。

出産が多い月

戦前は1月から3月が多く、第2次世界大戦前は出生月の差が大きく開いていました。平成元年以降の傾向とは異なり、1月から3月が最も多く6月に少ないと言われています。明治33年から昭和50年まで16回統計を取った所、1月生まれが多いというデータがありました。

昭和40年頃までは、圧倒的に1月から3月生まれの人が多く、真冬生まれの赤ちゃんが多かったと言われています。

出産が少ない月

近年では、12月が出生率が一番少ないと言われています。出生数は2月が一番少ないですが、2月は日数が29日なので出生数÷日数で計算すれば12月の次に出生率が少ないのは二月だという統計が出ました。

誕生月の性格診断で自分のことを知ろう

誕生月ごとで、その人の傾向やかかりやすい病気がわかります。ここまで書かれていていたことを参考に、誕生花と誕生石を大切な人への贈り物にすればきっと喜んでくれるでしょう。しかし誕生石はパワーストーンであるため、合わない人も中にはいます。

いろいろな占いをやってみよう

誕生月占いや星座占いの他に、名前占いやタロット占いがあります。名前占いはその人の画数で性格や傾向、気を付けるべきポイントを知るための占いです。タロット占いはその時引いたカードで、どんな未来が待っているかを占えるという物です。

他にも生年月日で占うソウルナンバー診断もあるため、占いや診断に興味を持った人はぜひ自分を占ってみましょう。

Related