Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月23日

性格がわかる文字の特徴7つ|書き方の癖3つ・診断サイト3つ

例えば字が汚い人は部屋も汚いんじゃないか、字が丁寧な人は思いやりがあって優しい人なんじゃないかなどと憶測してしまいます。つまり字には性格が表れ、字によってその人の印象が左右されてしまいます。逆に言えば字のクセを変えられれば性格や印象も変えられるということです。

性格がわかる文字の特徴7つ|書き方の癖3つ・診断サイト3つ

文字の書き方の癖で見る基本的性格

性格がわかる文字の特徴7つ|書き方の癖3つ・診断サイト3つ

無意識のうちの行動にはその人の本質が表れます。その行動のひとつに「書く」という行動があげられます。硬筆や書道でない限りは誰かの手本を見ながら字を書くことはないでしょう。字を書く時には文章の内容に意識がいき字の形には意識がおよびません。

そのため人によって性格によって字の形や大きさなどが大きく変わってきます。まずはどの字でも表れる書き方の特徴でみていきましょう。紹介するのは丸さや筆圧、大きさなどです。

書き方の癖1:文字の丸さ

大きく分けると丸文字と角文字に分けられます。柔らかい印象を受ける丸文字の人は繊細な人が多く、人の気持ちに気付きやすい人です。

しかし、人の顔色を伺いすぎて自分の意見がなかなか言えないといった消極的な面もあります。角文字の人は神経質な人が多く色々な細かいことが気になって悩みを抱えやすい人が多いです。また少し強引な性格の人も多いでしょう。

あなたの周りでも思い当たる人がいるのではないでしょうか。

書き方の癖2:筆圧の強さ

筆圧の強さに比例して普段の行動が顕著に表れます。筆圧が強い人は強い意志があり行動力のある人が多いです。エネルギッシュで積極的である反面、協調性に少し欠けるところがあり、場合によってはわがままや傲慢などと捉えられかねません。

筆圧の弱い人は自己主張が少なく気の弱い人が多いです。しかしながら本質は感情的で家族や友人などとの仲間意識を強く感じるところがあり、筆圧の強い人とは逆に協調性のある人が多いです。

書き方の癖3:文字の大きさ

文字の大きさには行動の仕方が表れます。文字が大きい人は大らかな人が多く、細かいことは気にしないため考えるより先に行動するタイプといえるでしょう。大胆に思いっきりのいい行動が多いでしょう。

逆に文字の小さい人は考えてから行動する傾向にあるため慎重になりすぎて決定的チャンスを逃してしまいがちな性格と言えます。悪い言い方をすると、弱気ともいえるでしょう。

性格がわかる文字の特徴7つ

性格がわかる文字の特徴7つ|書き方の癖3つ・診断サイト3つ

ここまで全体的な文字の書き方のクセで紹介してきましたがへんとつくりの間の広さやハネやはらいといった具体的な字の書き方でみていきましょう。「口」や「目」といった多くの漢字に含まれ、よく書く字でも紹介していくので参考にして下さい。

特徴1:「口」の一画目と二画目の接点

「口」の一画目と二画目の接点とは左上の角を指します。この接点には他人に対する態度が表れます。この接点が開いている人は人見知りをせずどんな人とでも分け隔てなく接することができ、コミュニケーション能力に長けているため営業職が向いているでしょう。

逆にこの接点がくっついているのは堅実な性格の人に多く見られる特徴です。堅実でしっかりとしているので事務職などのオフィスワークが向いているでしょう。

特徴2:突き出し部分の長さ

突き出し部分とは「大」や「土」などの上の部分を指します。この部分の長さは自己顕示欲の強さに比例しています。この突き出し部分が長い人は上昇志向が強く積極的な姿勢で物事に取り組む性格なので起業家に多くみられます。

逆に短い人は人を陰ながら支えることが好きな性格の人が多く介護などの医療・福祉の職などが向いているでしょう。

特徴3:へんとつくりの間の広さ

へんとつくりの間の広さからは度量や発想の豊かさが表れます。へんとつくりの間が広い人は発想が豊かで柔軟な物事の考え方が得意な性格です。組織やチームの集団で行う仕事に一人いると雰囲気がかなり良くなるはずです。

へんとつくりの間が狭い人は閉鎖的な性格の人が多く、自分のルールに基づいて行動する傾向にあるため技術職など黙々と一人で作業をする仕事が向いているでしょう。

特徴4:「目」の横棒の間隔

目の横棒の間隔によって論理派か感覚派かに分かれます。2画目3画目4画目を丁寧に書いておなじ間隔に開ける人は計画的な性格です。いわゆる優等生に分類されることが多くどの分野においても十分な実力を発揮できるでしょう。

間隔がバラバラな人は独特な感性を持ち個性的な性格の人が多いためデザインなどのクリエイティブな方向に進むと良いでしょう。

特徴5:ハネの強さ

ハネの部分で違う漢字になってしまうことがある程にハネは重要な部分です。従ってこのハネの部分で責任感の強さが測れます。ハネの強い人は責任感の強い性格なので、ハネの強い人をリーダー的立ち位置に推薦すると良い方向に物事が傾くでしょう。

また、ハネの弱い人はしっかりとハネるところはハネるよう心がけた方が良いでしょう。

特徴6:はらいの長さ

左のはらいと右のはらいで性格の表れ方が違います。左側のはらいが長い人は目立ちたがり屋です。服やアクセサリーなど身につける物は派手なものが多くモデルや人の前に立つ仕事の人に多く見られる特徴です。

右のはらいが長い人はひとつのことに熱中しやすい性格の人です。ひとつの分野に我を忘れて没頭し仕事や勉強においては良い結果を出せる人が多いでしょう。

特徴7:数字の書き方

性格がわかる文字の特徴7つ|書き方の癖3つ・診断サイト3つ

これまで漢字で特徴をあげてきましたが、もちろん漢字だけではなく数字にも性格が表れます。数字は万国共通なので漢字が書けない人の性格を見ることができます。例えば9の丸の部分の大きさには恋愛の傾向が表れます。

丸の部分が大きいほど年下を好む傾向にあり、丸の部分が小さいほど年上を好む傾向にあります。

筆跡で悩むあなたにおすすめサービス

性格がわかる文字の特徴7つ|書き方の癖3つ・診断サイト3つ

このサイトでは電話にてさまざまな占いを受けることができます。わざわざ赴くことなく筆跡診断以外で性格などを占ってもらいたい、という方におすすめのサイトです。

占い師の在籍数が豊富なので比例して占いの種類もさまざまです。きっとあなたが求めている占いがここにあります。

筆跡で性格診断ができるサイト3つ

性格がわかる文字の特徴7つ|書き方の癖3つ・診断サイト3つ

ここまでは極端な例で紹介してきましたが、人それぞれ細かい部分が少しずつ違い一概には言えない、という部分もあるでしょう。そんな方は下記のサイトで筆跡診断をされることをおすすめします。

筆跡診断サイト1「筆跡心理学の世界にようこそ」

ファックスや郵送にて筆跡診断をしてもらえるサイトです。有料での診断なので鑑定人がどのような人なのかもあらかじめ把握できるので安心です。

わざわざ足を運ぶ必要がないのでどこに住んでいても診断できるのでおすすめです。また電話での相談ができるのも嬉しい点です。

筆跡診断サイト2「筆跡鑑定士里和子」

こちらのサイトのおすすめポイントはなんといっても「性格分析筆跡鑑定ライト」です。非常にお手軽な金額なので気軽に診断できます。

また、性格分析だけでなく仕事面や健康面などさまざまな面においても分析してもらえるのであなたの知りたい部分で鑑定して頂けるでしょう。

筆跡診断サイト3「ZEBRA」

この筆跡診断サイトでは性格診断だけでなく気になるふたりの相性診断もできます。自分だけで診断結果を実際の自分の性格と照らし合わせて楽しむのはもちろん、誰かと一緒に診断結果を共有できるのは嬉しいです。

また、その場で診断結果が出るので気軽に診断できるという点でもおすすめです。

良い印象を与える文字を目指しましょう

性格がわかる文字の特徴7つ|書き方の癖3つ・診断サイト3つ

これは文字以外でも言えることですが、その人の印象はさまざまなことに関わってきます。仕事においてもそうですし恋愛においても言えることです。

性格の表れる文字で良い印象を与えられればその後も良い関係が築けるのではないでしょうか。色んな特徴を紹介してきましたが要するにバランスの良い文字を書けば良い印象を与えられるということです。小学生の頃にお手本にした綺麗な文字を目指しましょう。

思いを込めて手紙を書こう

性格がわかる文字の特徴7つ|書き方の癖3つ・診断サイト3つ

メールやLINEの普及で実際に文字を紙に書いて誰かに送る習慣はほとんどなくなってしまいました。そんな時代だからこそ思いを文字に込めて手紙を出せば受け取った側はまず手の込んだ手書きの手紙という部分だけで良い印象を抱くでしょう。

年賀状でもいえることですがプリンターで簡単に作成できる時代に手紙の年賀状を受け取るとなんだかほっこりした気持ちになります。大切な人へ綺麗な字で手紙を書いてみてはいかがでしょう。

Related