Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月26日

O型あるある12個・詳しく知りたい人におすすめの本

血液型の話題はどこでも盛り上がることができます。今回はO型の性格や特徴などのあるある12個から0型についての本や、O型と相性の良い血液型などをご紹介します。合コンや初対面の人との話のネタにもなる血液型占いについて知ってみませんか。

O型あるある12個・詳しく知りたい人におすすめの本

血液型占いは当たるの?

O型あるある12個・詳しく知りたい人におすすめの本

血液型占いを信じますか。信じるか信じないかはあなた次第ですが、そんな血液型から相性をみてみることはできます。

自分の親しいお友達の多くがある特定の血液型だったり、相手の性格から血液型を考えると意外と当たっていたり、そんな体験したことありませんか。

この記事ではO型に焦点を当てて、その性格や特徴についてご紹介しますので、自分自身がO型の方や気になるあの人がO型だという方はぜひ参考にしてみてください。

O型あるある12個

O型あるある12個・詳しく知りたい人におすすめの本

では早速ですが、ここからO型の人特有の性格や特徴などのO型あるあるを12個ご紹介していきます。

O型の方は自分がどれくらい当てはまるかを読んでみましょう。また、気になるあの人がO型、大切な人がO型という方は、ぜひここでO型の性格や特徴を知り、もっと理解を深め距離を縮めてみてはいかがでしょう。

あるある1:熱中できるものを見つけるのが得意

O型の人は、何かに熱中しだすと止まらなくなり、興味を持ったものは徹底的に調べ物をしたり、とことん練習をしたりと熱心に取り組むのがO型あるあるです。

しかしながら、興味ややる気がなくなってしまうと今までが嘘だったかのように全く興味を示さなくなってしまうのもO型あるあるです。

熱しやすく冷めやすい性格とも言えますが、ハマると熱心にのめり込むので熱中できるものを見つけるのが得意といえるでしょう。

あるある2:めんどくさがり

O型のイメージといえばこれではないでしょうか。興味の無いことに対して面倒と感じてしまうのがO型あるあるです。一度熱が入ればやる気のでるタイプなのですが、そうでない時はメールの返事もめんどくさいとなってしまうのがO型あるあるでしょう。

興味がないことには全く動かないタイプですが、スイッチが入れば集中するので億劫な気持ちを抑えて始めてみると誰よりもやり込んでいたなんてこともあるのがO型あるあるです。

あるある3:嫉妬することが多い

O型は平和主義者と言われますが、4つの血液型の中でも嫉妬することが多いのがO型です。負けず嫌いであるため、自分が1番でありたいO型は思い通りにならないと嫉妬をしてしまうのがO型あるあるです。

しかし、喧嘩をするのは苦手で相手を思いやる気持ちがあるため、それを表に出すことはあまりなく、気が付いていたら許していたり、すっと熱が冷めてしまったりするのがO型あるあるでしょう。

あるある4:好きなものにかなり詳しい

先ほどもご紹介しましたが、熱しやすく冷めやすいO型は、熱中しだすととことんのめり込むのタイプです。ハマるとそればかりに集中するのでオタクと言われるくらい詳しくなってしまうことがあるのがO型あるあるです。

しかし、オタクになってしまうくらいハマっていたのに飽きてしまったら、びっくりするくらい全く興味が無くなるのもO型あるあるです。

あるある5:天然と言われる

自分ではそんな事ちっともおもっていないのに、なぜかよく天然と言われるのがO型あるあるです。周囲も驚くほどの天然っぷりを見せてくれる時もあります。

性格が穏やかでマイペースなO型は、周りと変わった自分のペースを大事にしている所があり、結果的に大事な所でドジをしてしまったり、予想もしなかった所で天然を発揮してしまうのがO型あるあるです。

あるある6:人に負けたくない

おおらかなイメージのあるO型ですが、負けず嫌いはO型あるあるです。O型はプライドが高く自信家であるため、誰よりも自分が優位に立っていたい気持ちがあります。

O型は協調性もあるので、闘志をむきだして場を荒らすことは少ないですが、先ほどもご紹介したとおり、嫉妬に繋がることもありますし、そもそもやる気に火がつかないと気持ちが上がらないのもO型あるあるです。

あるある7:天邪鬼な面がある

争い事が嫌いで迷惑をかけたくないとしているO型なのですが、天邪鬼な面があるのもO型あるあるです。

特に、自分が大好きなO型は自分で決めた事を曲げたくないという思いが強く、それでいて相手を思いやる気持ちを持っているので、結果的に天邪鬼な部分が出てしまう事があるのがO型あるあるです。

相手を思いやるがため、決めたことも変えたほうが良いのではないかと悩んでしまうので、結果的に天邪鬼な面が出てしまいます。

あるある8:会話に擬音を使うことが多い

これは少し変わっていてあまり知られていないO型あるあるですが、会話に擬音を使う事が多いと言われています。なぜか、音が声として出てしまいがちなO型は、楽しくなると会話の大半が擬音なんてことになっていたりします。

その事にO型の本人は全く気が付いておらず、会話に困ると擬音に頼ったり、何かを説明する時にまで擬音を使うので、リアクションが多く楽しい印象を与えていると言えるでしょう。

あるある9:褒められて伸びるタイプ

O型の人は褒められると素直に受け止め喜び、自信に繋げます。そして、どの血液型より褒められる事が大好きなのがO型で、褒められたいから頑張るのがO型あるあるです。

つまり、機嫌を取りたいときや好きな人がO型で振り向いてほしい場合には相手を褒めてあげるのがとっても有効と言えます。また頼りにされるのも同様で、O型の人は、「自分しかやる事ができない」と思われるのがとっても嬉しいポイントで力を発揮します。

あるある10:マイペース

O型あるある12個・詳しく知りたい人におすすめの本

O型はおおらかで大雑把なイメージからマイペースと言われます。実際に、自分のやりたい事、やっている事を邪魔されるのが嫌いなO型はマイペースだと言えます。

協調性もありますが、自分だけの世界を持っておりそれを大事にしているマイペースな部分があります。そこで集中しだすと抜け出せず、それを邪魔されるのをとっても嫌がるのがO型あるあると言えます。

あるある11:平和主義

争い事が嫌いなO型は、できるだけ平和に事が進んでほしいと考えています。場の空気を読むのが得意なので、自分の意見を押し通して困らせるということも滅多にないのがO型あるあるです。

周囲の状況を考え、できるだけみんなが困らないようにしたいと考えて行動をとるので、結果的に周囲と穏やかにコミュニケーションを取ることができるのもO型あるあるで平和主義な性格といえます。

あるある12:片付けが不得手

O型は大雑把で片付けが不得手と思われていますが、苦手というよりは、根本的にやりたいと思えないものはできるだけやりたくないと考えているO型あるあるだからです。

O型は、物を取りやすい場所に置いたり、とりあえず端に置いておくことをしまいがちなので、汚い部屋に見えますが、本人は物がどこにあるかを把握しています。また何かのきっかけで片付けようとなれば、集中して片付けることもできるのがO型あるあるです。

O型あるあるが気になる方におすすめのサービス

O型の性格が好き、O型の考えている事がわからない、思うことはそれぞれ色々ありますが、O型あるあるが気になる方におすすめのサービスが電話占いヴェルニです。

自分自身がO型の方、気になる人がO型の方、血液型を使って気になる人との関係を電話占いヴェルニで占ってみてはいかがでしょうか。

もっとO型あるあるを知りたい人におすすめの本5冊

ここまで12個のO型あるあるをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ここではご紹介できないほど、まだまだO型にはO型特有の性格や特徴が隠されているでしょう。

さてここからは、ここまでこの記事を読んで、もっとO型あるあるを知りたいとなった方におすすめの本5冊をご紹介していきますので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

本1:O型あるある

O型の生態まるわかりの全270ネタが一挙大放出されているのがこの「O型あるある」です。O型の基本、両極端な性格を持つホントのところがわかる一冊になっています。笑いと涙のO型読本なので、まるごと1冊楽しく読む事ができるのでおすすめです。

O型の事を理解したい方やO型とうまく付き合っていきたいと考えている方、何より自分をもっと知りたいというO型の方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

本2:O型女の取説説明書

O型女の取説説明書

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

おもしろかったです。 そうそう。。そんなことあるって感じで楽しく読めました。

O型女性への愛情をこめて本書を書きましたというこの本は、O型の女性とうまく付き合うために書かれた一冊です。

職場でO型の女性と一緒に仕事をする事になった方や、彼女がO型という方、最近知り合った女性がO型でいまいち考えている事がわからないといった方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

本3:O型自分の説明書

O型自分の説明書

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

さらっとしていて読みやすい。 表現が今時の若い人って感じがするが、嫌みはない。 イラストのタッチや装丁など含め、軽く、力みがないところもよい。 ところどころで「ガハッ」と笑わされた。

100万部突破の大ベストセラーとなった「B型自分の説明書」で一躍有名となった血液型シリーズの第四弾です。かなり有名となった一冊ですので迷ったらまずはここから入ると良いでしょう。

O型の方が読むととても納得できような一冊となっているので、自分のあるあるを改めて知りたい方にはもってこいの一冊でしょう。

本4:続 O型自分の説明書

続 O型自分の説明書

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

そうそうそう~っ! なんかそんな感じです。 O型って(笑) 笑っちゃいました!

こちらは先ほどご紹介したベストセラー作品、「B型自分の説明書」シリーズの続編になります。こちらの本はテーマが「選択」となっていて、O型の人がいろんなシチュエーションのとき、いったいどんな行動をとってしまうのかがわかる一冊になっています。

O型の方のために書かれてるので、より自分らしさがわかっていく一冊になります。

本5:O型男の取扱説明書(トリセツ)

O型男の取扱説明書(トリセツ)

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

O型男です。 「惚れた人の為なら死ねる!」 とか、書いてたのですが、 本当に死にはしないけど、 なんでも頑張っちゃいたくなるなあって思ってて、 けっこう当たってました。

こちらの本は、先ほどのO型女の取扱説明書とは逆に、O型男性とうまく付き合うためにO型の男性の性格や性質がまとめられた一冊となっています。

O型の男性とうまく付き合いたいと考えている方はもちろんの一冊ですが、O型の彼をもっと男らしく成長させたいと考えている方に、ぜひおすすめな一冊となっています。

O型あるあると自分を照らし合わせてみよう

今回はO型に焦点を当てて、O型あるあるをみてきましたがいかがでしたでしょうか。

O型の方は「そう。そう。」と当たっていましたか。O型の方はもちろん、A型、B型、AB型の方もぜひ自分自身とO型あるあるを照らし合わせて共通点や違いを知り、うまく付き合っていきましょう。

また、O型あるあるの性格や特徴を知ることで、他の血液型との相性を見ることができます。最後に、O型と相性が良い血液型をご紹介します。

O型と相性が良いのはどの血液型?

さてO型と相性が良い血液型は何型なのか、それはズバリA型です。全血液型の総相性でもトップを飾るほどで、O型とA型は相性が良いと言われています。A型とO型の性格は真反対のようですが、お互いに足りない所を補える関係性なので上手くいくと言われています。

他の血液型との関係性も調べてみてはいかがでしょうか。参考になる記事をご用意しましたのでぜひ目を通してみてきださい。きっと意外な関係性が見えてくるでしょう。

Related