Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月03日

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

皆さんこんにちは、今回は「アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選」と題して、アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「アルクトゥルス星人」に関するさまざまな情報をご紹介します。

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

アルクトゥルスとは

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

「アルクトゥルス」というのは一般的に「うしかい座を象っている星の中で最も明るい恒星」のことを言い、赤色巨星の1つとして知られています。このアルクトゥルスは春の星座に見られる星として知られており、その明るさや美しさから、いろいろな分野において研究対象にされながら、かなり人気を集める星として知られます。

一度、春の星座を観測する傍らで、この赤色巨星・アルクトゥルスを見付けてみましょう。

オレンジ色の美しい星

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

アルクトゥルスという星は先述のように、「非常に巨大な星でありながら、その星の輝きは美しいオレンジ色(または赤色)の光を放つ恒星」として知られています。

たとえばさそり座のアンタレスなどもそうですが、恒星の色合い・輝きというのは「赤色になればなるほど、その星の寿命が尽きかけていること」を示すという現象があるため、このアルクトゥルスもいつ消滅するかわからない現状にあります。

地球から36.66光年の距離

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

一般的に地球からアルクトゥルスまでの距離は「36.66光年の距離」と言われており、巨大な恒星でありながら「0.04等星」という1等星や2等星などに比べるとかなり小さな星に見られます。

特に地球から星まで距離というのは「光の速度で測ること」が原則としてあり、光の速度で行っても「36.66光年掛かる」ということから、いかに遠距離にあるかということがわかります。

「うしかい座α星」とも呼ばれている

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

このアルクトゥルスはその別名を「うしかい座α星」とも呼ばれており、その由来は先述したように「うしかい座の星雲の中にある恒星」であることに起因します。

一般的に名前が付けられた恒星というのはこのように、「○○星雲」や「○○座」などの星座を構成している1つの星に付けられていることが多いため、このアルクトゥルスの場合も同じ名前の付けられ方がなされています。

うしかい座の中でもっとも明るい恒星

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

このアルクトゥルスは「うしかい座の中でもっとも明るい恒星」としてあることから、「春の天体を眺めればきっとものすごく明るい星なのだろう」と勘違いをする場合があります。しかし、飽くまで「うしかい座の星の中で明るい」というだけであるため、天体全体の中で明るいということではありません。

6次元という高い波動に存在

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

アルクトゥルスは「6次元」という高い波動に存在していることが判明しており、それだけ地球から観測することがむずかしく、さらに地球から遠距離に存在していることがわかります。

この場合の「次元」というのは、基本的に「点で構成される世界」を一次元とした場合に、「点・線・縦・時間軸」などで構成されているセクタ分割された空間の次元の高さを示すため、それだけ観測地点が地球から奥まった形になります。

アルクトゥルス星人の性格と特徴

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

まず「アルクトゥルス星人」というのは「アルクトゥルス星から宇宙人」のことを指し、架空の人物・宇宙人のことを指します。アルクトゥルス星人の特徴としては「おだやかで柔和であり、美しい物を好む」という、一般に地球でも人気を集める人物像を示します。

その上で精神力が強く、またいろいろな物事に博識であるという知能の高さ(記憶力の高さ)が卓越している点がその特徴とされます。

特徴1:争いを好まない

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

アルクトゥルス星人は先述のように、「非常に穏やかな世界」を好むため、常に誰かとの争いを好まない柔和な性格をしています。これは生まれつきの性格であるため、生来の特質とされるケースが多く見られます。

そしてアルクトゥルス星人は絶滅の危機に瀕しているとされていて、その絶滅を避けるために「地球に転生してきた」という逸話が残されており、地球で穏やかな生活を送る特徴を持ち合わせています。

特徴2:奉仕の精神が強い

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

これもアルクトゥルス星人の重要な特徴となりますが、アルクトゥルス星人は非常に「誰かに仕える心が卓越している」という点で「奉仕する精神に富んでいる」という特徴を持ち合わせています。

その奉仕に励むときには常に「リーダーシップを取ることができる、柔和でありながらも活動的な一面」を持ち合わせており、とにかく「困っている誰かのために働く」というポジショニングを常に図ろうと試みます。

特徴3:博識

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

これも先述しましたが、アルクトゥルス星人の大きな特徴はこの「博識である・知識をたくさん持っている」という点で、どこで蓄えてきたのか知れない程の「膨大な量の知識・経験」を地球人よりも遥かに持ち合わせていることが特徴とされます。

これは「プレアデス星人」の特徴にも見られますが、プレアデス星人の特質もこの「博識・情報収集力に長けている」という点で、アルクトゥルス星人と同類の種族と見られています。

特徴4:知的好奇心が旺盛

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

アルクトゥルス星人はその知識が豊富なせいか、あるいは博識でいろいろな想像力をかき立てられるためか、その持ち前の経験値を生かした「冒険」にとにかく出たいとする欲求を兼ねそろえています。

これは主に「知的好奇心が実に旺盛な人」に見られる特徴と似ており、自分が興味を持つものや、自分に降り掛かってきたあらゆる情報があるだけでも、その内容を納得いくまで追究しようとします。

特徴5:感性が強い

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

またアルクトゥルス星人の大きな特徴の1つにこの「感性が強い・感受性豊か」という側面が見られています。

これは地球人でも「何らかの外部的刺激に対してすぐに反応してしまう・ちょっとしたことで感動させられてしまう」といった感性のあり方と同じように、「興味があること・ないこと」に関わらず、とにかく自分に降り掛かってきた物事にはすぐに反応してしまう性質を持ちます。

特徴6:勘が鋭い

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

先述の「感性が豊か・強い」という点の延長で、アルクトゥルス星人は実に「勘が鋭い」という特質を持っています。

この場合でも「自分の興味のあること・ないこと」を問わず、とにかく自分の身に降り掛かってくる物事であれば、そのすべての物事に対する勘を働かせることができ、その上で「こうではないか」とした予知夢のような想像が簡単に真実を見抜く場合が多くあります。

特徴7:美しいものが好き

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

これがアルクトゥルス星人の最も大きな特徴で、とにかくアルクトゥルス星人は「美しいものが大好き」な性格をしています。これは景色や特定の物(対象物)を指しても同じく、とにかく「美しい輝きを放つ物」を常に愛おしく感じる習性を持っています。

この点においてアルクトゥルス星人は「女性の性質」を兼ねそろえているイメージがあり、多くの場合でも「アルクトゥルス星人は女性に転身できる」という逸話が聞かれます。

特徴8:芸術の才能がある

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

これは「リラ星人」の特徴にも見られる点ですが、アルクトゥルス星人はその性質の完成度から見て「芸術肌をしている・芸術感覚に非常に卓越している」などの「芸術・美術に関する力」が非常に優れているという特典を兼ねそろえています。

この点においても、アルクトゥルス星人が常に美を好み、さらにはその感受性の豊かさによって「さまざまな創造物を展覧させることができる」というセンスの卓越性に起因します。

特徴9:スピリチュアル的

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

まず「スピリチュアル」というのは、「霊的・精神的・宗教的な物事や事象」そのものを指す言葉としてあり、特に「超常現象・超自然現象」などを指す上でその「根源を示す表現」として使われます。

アルクトゥルス星人はこの「スピリチュアル性に非常に長けている」という特徴を持ち合わせており、この点でも先述の「感受性」や「芸術センス」の強さが起因していることが想定されます。

特徴10:幽体離脱を多く経験している

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

これもアルクトゥルス星人の大きな特徴になりますが、アルクトゥルス星人(もしくはアルクトゥルス星人的な性質を持つ地球人)は、この「幽体離脱」を多く繰り返ししているという独特の経験を持ち合わせています。

幽体離脱というのはいわゆる「超常現象」の類に含まれるため、この場合では先述しました「スピリチュアル的体験を多くする者」という見方が一般的に示されています。

特徴11:癒しの存在

これは冒頭でご紹介しましたように、アルクトゥルス星人は非常に「柔和な雰囲気を好み、さらにはどんな種族とも争いを好まず仲間になりたい」とする強い平和への希望を持ち合わせているため、その性格から「癒し系の存在」と言われることが多くあります。

この「癒し系の存在」を想定する上では「天使のような存在」とされる場合が多く、この意味合いをもってアルクトゥルスは実際に「大天使の星」とさえ言われます。

特徴12:動物に好かれる

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

柔和な心を持ち、誰とでもすぐに打ち解ける平和を愛する正確を持つことから、このアルクトゥルス星人は常に「動物に愛される存在」として知られています。

昔から我々の世間でも「動物に愛される人に悪人はいない」ということわざがあるように、このアルクトゥルス星人の特徴を示す場合にも、このことわざの魅力が十分発揮されていることがわかります。

特徴13:質素な服や素朴な物を好む

アルクトゥルス星人は常に質素倹約に努める性質をも持ち合わせており、その場合は「自分を犠牲にして人のために奉仕する・動物愛護に積極的に努める」などといったボランティア精神の表れが謳われます。

そのためアルクトゥルス星人の身なりや生活は「質素・地味」なイメージを持ち合わせることになり、着飾らない人・派手を好まない人のイメージが、よく付けられています。

特徴14:貧血や眩暈をよく起こす

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

質素な生活・地味な身なりが祟るのか、アルクトゥルス星人はよく貧血を起こすという、やや不健康な存在を指す場合があります。しかしこれは飽くまでも不健康そのものを指すのではなく、アルクトゥルス星人の特性を示す1つの指標に過ぎません。

特徴15:暗いところや狭いところが苦手

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

アルクトゥルス星人というのは元から「明るい所・明るいこと」が好きな性格であるため、自分から暗い路地裏や場所、また暗い話題に入っていくことはほとんどありません。

その暗い場所や話題に入っていくときというのは、得てして「そうしなければならない理由」がある場合が多く、そうすることによって「誰か困っている人が助かる」などのボランティア的な行動に表れています。

アルクトゥルス星人の使命

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

アルクトゥルス星人の使命がはっきり何であるかは明確にされていません。しかし一説では、「アルクトゥルス星人の最大の目的は、自分がやってきたその場所に平和をもたらすこと」や「他民族との境界線を取り除くこと」、さらには「便利に浸り過ぎた種族に、生活や幸福の原点を取り戻させること」などがピックアップされています。

地球に愛と平和を伝えること

先述しましたように、アルクトゥルス星人の最大の使命ははっきりと提示されていませんが、それでも一説では「地球に愛と平和を伝えること・それらを取り戻させること」であることがよくあげられます。

とにかくアルクトゥルス星人のイメージは、「柔和・平和を好む種族・星人」であることがピックアップされるため、このような平和の象徴としてあげられます。

アルクトゥルス星人に使命を与える存在

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

アルクトゥルス星人は従来「高次元の空間・星から地球を訪れ、その地球に愛と平和をもたらすことがその使命とされている」とする説が多く見られます。その使命を授けたのは、アセンション(霊的な進化)を助けることを切望するアシュタールとされています。

アシュタールというのは、アルクトゥルス星人よりもさらに高次元の「11次元の星」からきた存在で、アルクトゥルスを含む他の星人の親のような存在として見られます。

アシュタール

先述しましたが、アシュタールというのはアルクトゥルス星人だけでなく、他の星人であるベガ星人、リラ星人、アンドロメダ星人、シリウス星人、プレアデス星人などを含め、すべての星人の親のような存在として知られています。

アシュタールが生誕されたとされる「11次元の空間・星」というのは他のどの星人よりも高次元の空間とされており、その分、その地位も遥かに高いとされています。

11次元の存在

この「11次元の空間・星・存在」というのは我々地球人にはほとんど理解できるものではありませんが、星人たちの間では「非常に地位が高い存在」として、自分たちの親のような存在として見られています。

飽くまで「次元が高い空間・星に生まれたからと言って、その次元性が地位に直接的に関わる」ということではないですが、アシュタールの場合はその次元性が地位に直結しているとされます。

アルクトゥルス星人をさらに知りたいあなたに

今回は「アルクトゥルス星人のことをさらに深く知りたい」と言うあなたに至高の一品をご紹介します。

今回ご紹介するのは『アルクトゥルス人より地球人へ』(トム・ケニオン他著)であり、本書ではまず「アルクトゥルス星人」のことをさらに追究して紹介し、他の星人との関わりやその生誕秘話までを満載の形で伝授してくれます。

アシュタールの使命によって地球に来ている星人

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

先述でもご紹介しましたが、地球にやってきている星人というのはアルクトゥルス星人だけではなく、ベガ星人やリラ星人などをはじめ、他にも多くの星人とされる存在がいます。

このいろいろな星人は必ずそれぞれの使命を帯びさせられており、その使命に準ずる形で性格・能力・特質・特徴などが振り分け与えられているとされ、アルクトゥルス星人のように「地球に何らかの利益」をもたらす存在として認められています。

アルクトゥルス星人

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

アルクトゥルス星人の特徴は先述しましたように、まず「柔和」を好み、他のどの種族・星人とも必ず仲良く過ごすことを好みます。さらに「地球に平和をもたらすためにやってきた」というその使命にしたがう形で、自分を犠牲にする形ででも争うことをしません。

その上で「質素倹約」を自分に課し、美しい物を好む習性を備え、いろいろな情報をインプットしている利点を生かして「地球にとっての利益」をもたらします。

プレアデス星人

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

プレアデス星人というのは一般的に「地球よりも遥かに文明が進んだ星の存在」として知られており、その点で博識であり、なおかつ「文化の前進・進化・促進の術(すべ)をたくさん知っている存在」として認められています。

このようにプレアデス星人の特徴はまず「文化・文明の促進能力の開花」のあり、なおかつその上で「愛・柔和をもたらす存在」としての平和を象徴する星人として認められます。

シリウス星人

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

シリウス星人の特徴はまず「万能型」とされる、「何でもできる存在」として知られています。しかしシリウス星人は主に「ポジティブな種族」と「ネガティブな種族」とに分かれる習性を持っており、それが原因となる形で両者の間で戦争が起きたという経験を持っています。

主に感性に富んだ星人として知られ、その性格・能力の特質から「多彩な存在」としていろいろなパワーを兼ねそろえた存在とされます。

リラ星人

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

次にリラ星人の特徴ですが、まずリラ星人はこと座の星を持っており、「すべての存在の起源」とされる象徴的存在として知られています。リーダーシップを強く取れるけれど、飽きやすい性格も兼ねそろえています。さらに勇者の性質を秘めているため、カリスマ的存在となるなど、常に「人の上に立つ存在」となるのがリラ星人です。

ベガ星人

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

ベガ星人の生誕地であるベガ星は、まずこと座の中で「最も明るい星」とされており、我々地球人の間では「織姫星」として知られる馴染の深い星の存在となります。

ベガ星人の大きな特徴は「科学力が非常に発達している星の生まれであるため科学力に秀でており、その上で感性や精神力が強く、哲学・宗教学・美学にも非常に卓越している存在」とされています。

アンドロメダ星人

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

星座の中でも非常に有名なアンドロメダ星雲の誕生者ですが、このアンドロメダ星人の特徴はまず「自由を愛する存在」として知られ、主に束縛や自由を侵す存在を何よりも嫌う特徴を持っています。

その上で「へりくだりの精神」を忘れず持っており、教育熱心でありつつ、人のためにいろいろと奉仕する性格を持ち合わせます。そのため、多くの人から好かれる傾向があります。

アルクトゥルス星人と出会おう

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

先述ではアルクトゥルス星人の特徴について詳細にご紹介してきましたが、アルクトゥルス星人やリラ星人、ベガ星人やアンドロメダ星人などというのは、特に世間では「いろいろなタイプの人の特徴・性格」などに見立てられる形で紹介されています。

「あの人はベガ星人タイプ」や「この人はアンドロメダ星人タイプ」などと分けられ、アルクトゥルス星人のタイプもそのうちの典型とされることが多いです。

宇宙人について知ろう

アルクトゥルスとは・アルクトゥルス星人の性格と特徴15選

宇宙人というのはこれまでの人の歴史において、非常に長い間、さまざまな興味を持たれながら研究対象にされてきた存在です。現代の科学をもってしても解明されていない「未知の存在」とされるからこそ、「もしかしたらあの人は宇宙人なのかも」などと夢を膨らませることができます。

ぜひこれを機会に、「宇宙人の神秘」についての独自研究に挑戦し、新しい発見をしてみましょう。

Related