Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月09日

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

今回は「死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう」と題して、「死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「死に関する夢占い」のいろいろな場面や背景についてご紹介します。

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

死に関する夢を見たときの夢占いの意味

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

死に関する夢を見たときの夢占いの意味についてですが、よく「夢でも死ぬ夢を見ると縁起が悪い」という人がありますが、結論から言って「死ぬ夢」というのは縁起が良い前兆となります。

一般的に「死ぬ夢」というのは夢占いでは「再生」を意味していて、「何らかの新しい物事の始まり」を意味する縁起の良い夢になります。

夢占いで「死ぬこと」は「再生」を意味する

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

先述のように、夢占いで「死ぬ」というのは「再生・誕生・新しい物事の転機」などを意味しているため、基本的には「それまでの環境や状態が一新され、その後に喜ばしい何らかのできごとが起きること」を意味しています。

このように、夢占い独自の意味の解釈・物の見方があるため、夢占いをするときには必ず事前に予備知識を得ておくことが大切です。

死んだ人

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

死んだ人で出てくる夢というのは、基本的に夢占いでは「吉夢」とされています。死んだ人の影響が今もなおその人に残されていることを意味しており、その影響力が良い結果を生んでいることをそのまま伝えていることになります。

つまり、夢占いで出てくる「死んだ人」というのは実際に死んでいる人ではなく、その夢を見ている人が「その人を惜しく思っている・感じていること」を表し、その人を大事にしていることの表れです。

死にそう

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

この場合は「その夢を見ている本人が死にそうな夢」や「友達が死にそうな夢」、あるいは「見たこともない人が死にそうな夢」などのパターン別がありますが、特に「自分が死にそうな夢」の場合は吉夢として受け取れます。

一般的に夢占いでは、「何らかの幸運が目の前まで来ていること」の前兆となる夢で、その際の「死にそう」という形容は「クリアしなければならない課題が解決しそうなこと」を示しています。

死にかける

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

この「死にかける」という夢の場合も先述の「死にそうな夢」の場合と同じ夢占いの見立てとなります。「夢の中で本当に死にかけている状態」というのは先述のように「クリアしなければならない課題がもう倒れる寸前まできていること」を示しており、その課題をクリアした後には必ず幸運がくることが暗示されています。

このように、まず夢占いでは独自の見立てを覚えておくことが大切です。

生き返る

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

次に「死んだ人が生き返る夢」についてですが、この場合は先述からの延長で「クリアしかけていた課題がもう一度甦ってくる」という状態になるため、やや警告されている夢の状態・内容となります。

吉夢とまではいきませんが、夢占いでこの「死んだ人が生き返る夢」というのは「アクシデントか何か困ったことがこの先に起こる」という暗示がなされており、それに要注意の暗示が表れています。

場面別の死に関する夢を見たときの夢占いの意味

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

次に「シチュエーション別・場面別での死に関する夢を見たときの夢占いの意味」についてのご紹介です。シチュエーション別というのは夢占いでは非常に大切な項目となり、その夢の中にどんな背景が敷かれていてどんな人物が出ているか、などの項目設定はとても重要です。

この「死ぬ夢」の場合でも、どのような環境・状態によって死ぬのか、などの疑問提起を大切に見ておき、夢占いで活用されている独自の見立てを参照しましょう。

水死

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

一般的にこの「シチュエーション別での死ぬ夢の夢占い」で多い例としてあげられるのが、まず「水死に関する夢」となるでしょう。まず水死する際には必ず「海や川や池などの水が豊富な場所での死体・死ぬ夢」となるため、水に関する見立てが示されます。

夢占いの場合、この「水」の役割は「何らかの秘密を他人の目から隠すこと」を暗示しており、その夢の見た人の秘密がバレそうなことを暗示している夢になります。

相手別死に関する夢を見たときの夢占いの意味

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

今度は「相手別死に関する夢を見たときの夢占いの意味」と題して、「誰が死ぬのか・どんな対象が死ぬ状態にあるのか」についての夢占いでの見立てのご紹介をします。

この場合でも先述のシチュエーション別の場合と同じく、「その夢を見る人にとって、どんな存在のものが死ぬのか」という項目は非常に大切で、その相手別によって夢占いの見立てはまるで変ってきます。

相手別の場合は特に「恋人」や「両親」や「ペット」など、自分に身近な存在でいる相手によってその夢占いの見立てが変わってくるため、それぞれの死ぬ夢の見立てが夢占いではどのようになっているのかについて、しっかり把握しておくことが大事です。

ペット

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

まず「ペットが死ぬ夢」の夢占いでの見立てですが、この場合の「ペット」というのは愛犬や愛猫などの存在と同じく、その夢を見ている人にとって「非常に身近な存在で、常に大事にしている存在」を示しています。さらにこの存在に加えて「いつも自分の心を支えてくれる重要な存在」という意味合いも見込まれてきます。

この場合の「自分の心を支えてくれる存在」という点が非常に大切で、夢占いで「ペットが死ぬ夢」を見た際には「現実において、自分の身近な人が自分のために犠牲になってくれていること」を暗示していることになります。

上記を踏まえた上でこの「ペットが死ぬ夢」を見た場合には、まず自分の周囲にいる人を見定めておき、常日頃から感謝している人に対してもう一度気配りをしておくとよいでしょう。

父親

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

次に「父親が死ぬ夢」についてですが、まずこの「父親」の存在は夢占いでは「権利・権力の象徴・理想の彼氏の象徴」などをはじめ、その夢を見ている人の独立心を支えている力強さの象徴になる場合があります。

上記を踏まえた上で「父親が何らかの事情で死ぬ夢」の意味合いは、その夢を見ている人が「あらゆる権力から自立して、その後の生活を自分で賄っていきたい」とする自立心が強く働いていることの暗示となります。

祖父

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

夢占いで「祖父」の意味合いは「人生で目指すべき目標や支点」、「物心が付いた際に持つべき良心」、「これまでに見て経験して知った伝統的な価値観」などの象徴を指しています。つまり「道標的な意味合いを指す存在」として夢占いでは扱われており、その喪失は比較的ショッキングな内容となる場合があります。

基本的に「祖父が死ぬ夢」を見た場合の意味は、「それまで自分が信じ込んできた価値観を一旦横へ置き、その後の生活・成長のために新しい価値観を身に付けること」を表す「前進を兆す象徴」として見立てられます。

他人

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

次に「他人が死ぬ夢」の意味合いについてですが、多くの場合、夢占いで「他人」が扱われる際には「その他人は競争相手・その夢を見ている人を何らかの事情をもって脅かす相手」などとして見立てられる場合が多く、その他人が死ぬ夢というのは比較的「吉夢」とされる場合が多いです。

一般的な「他人が死ぬ夢」の夢占いでは、「競争相手がなくなったことで金運がアップする・全体運がアップする・健康運がアップする」などの見立てがなされ、主に「金運のアップを示している場合」が非常に多くピックアップされるでしょう。

見知らぬ他人

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

次に「見知らぬ他人が死ぬ夢」の夢占いの見立てについてですが、この場合も基本的には先述の「他人が死ぬ夢」の夢占いの暗示と同じになります。ただし、「まったく知らない他人(見たこともない他人)が死ぬ夢」としてその暗示にピックアップされる典型では、「健康運のアップ」を示す見立てが多くなります。

この場合の「見知らぬ他人」というのはやや恐怖を暗示していることが多く、思わぬアクシデントをもたらす人そのものを暗示していることになります。このアクシデントをもたらす存在が消えてくれることによって、まず身体面の安全が保障され、その後の全体運のアップにつながる場合が多く見られます。

「死ぬ夢」の夢占いの見立てを正確に覚えましょう

死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう

いかがでしたか。今回は「死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう」と題して、「死に関する夢を見たときの夢占いの意味|死んだ人/死にそう」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「死に関する夢占い」のいろいろな場面や背景についてご紹介しました。

夢占いで「死ぬ夢」というのは基本的に「吉夢を示す夢」である場合が多く、その際の「死ぬ」という状態は「その後にもたらされる新しい展開・転機」を示している経過が見込まれます。この新しい展開・転機は基本的に「何らかの幸運を示していること」が多くなるため、その夢は全体的に吉夢であり、さらにその後の成長を約束してくれる夢となります。

Related