Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月18日

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

無意識に手を組んでしまうことがあることでしょう。手の組み方や組む位置によって、その人の心理状態を知ることができます。今回の記事では、手の組み方による心理や意味などをたくさんご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

手を組む人の心理・意味

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

頭や胸の前など、身体のさまざまなところで手を組んでいる人を見たことがあることでしょう。何も考えず無意識に手を組んでしまう人も多く、手の組む位置によってその人の心理が分かります。

今回の記事では、手を組む人の心理やその意味について詳しくご説明していきます。付き合っている人がよく手を組んでいるという場合は、その意味を知っておくことでうまく対処することができます。

後ろで手を組む

後ろで手を組む人は、その場にとても居心地の良さを感じています。不安なことがあるときは自分の前で手を組むことが多いため、とてもリラックスしている状態です。恋人が後ろで手を組んでいるときは、あなたと一緒にいることに安らぎを感じています。

また深層心理では、あなたには全てを委ねても大丈夫だとおもっています。後ろで手を組んでいるのは、とても信頼してくれている証拠です。

頭の後ろで手を組む

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

頭の後ろで手を組む人は、今とてもリラックスしている状態です。ストレスから解き放たれたときにも、頭の後ろで手を組むことがあります。商談後などに頭の後ろで手を組んでいたときは、それまでの緊張が一気に解けた瞬間です。

恋人があなたと一緒にいるとき頭の後ろで手を組むことが多いときは、あなたに対して安心感をもっているときです。

大事な話をしているとき

重要な話をしているときに頭の後ろで手を組む人は、あまり真剣に考えていないときなので注意しましょう。聞いているような受け答えをしていても、心の中では違うことを考えていることがあります。

頭の後ろに手を組んで身体を反らしている状態のときは、あなたの話から距離をおこうとしているときでもあります。

顎の下で手を組む

立っているときに顎の下で手を組む人は、相手に何かおねだりしたいときや可愛く見せたいときです。恋人が顎の下で手を組んでいるときは、あなたに愛されたいとおもっているときです。頭を撫でてあげたり、優しい言葉を掛けてあげたりすると喜んでくれることでしょう。

女性が顎の下で手を組んで上目遣いになっているときは、自分のことを可愛いとおもっているときです。ナルシストな場合もあります。好きな女性ではなく付き合う気がない場合は、無理なお願いをされる前に距離を置いた方が良いでしょう。

座っているときに顎の下で手を組む

座っているときに顎の下で手を組んでいる人は、何か大事なことをじっくりと考え込んでいます。大事な商談のときに相手が顎の下で手を組んでいるときは、決めるべきかどうかとても悩んでいます。

また、顎は口に近い場所でもありますので、深層心理では相手に自分の思いを悟られないようにしています。相手を自分の下に見ていることもありますので、恋人がよく顎の下で手を組んでいるときは気を付けた方が良いでしょう。

胸の前で手を組む

人は、誰かにお願いをしたり、神頼みをしたりするときに胸の前で手を組むことがあります。胸の前で手を組む人には、緊張や心配事があります。また今の状況をどうにかしたいとおもっているときにも、胸の前で手を組むことがあります。

胸は自分の心臓に近い場所でもあり、深層心理では落ち着きを取り戻すために胸の前で組んでいます。手を組む力が強いときは、それだけ願いが強い証拠です。もし恋人があなたに対してそのような状態になっていたら、真剣に話を聞いてあげた方が良いでしょう。

机の上で手を組む

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

1人で机の上で手を組む人は、その人にとってとても重要なことを考え込んでいます。強く手を組んでいるときは、何か不安なことがあるときでもあります。仕事中の場合は、あまり話しかけない方が良いでしょう。

野心に満ちているときなど、何かやる気になっているときにも机の上で強く手を組むことがあります。

あなたといるときに机の上で手を組む

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

あなたと一緒にいるときに机の上で手を組んでいるときは、あなたに興味があるときです。話していることが面白かったり、興味がわいたりしているときに、自然と前のめりになります。

夢中になっているときは相手も無意識に手を机の上で組んでいますが、興味がなくなると身体の力が抜けて手も下がります。自分が話しているときにそういった状態になった場合は、話の内容を変えてみてください。

机の下で手を組む

机の下で手を組むときは、本音を隠そうとしているときです。大事な話をしているときに机の下で手を組んでいるときは、本心を隠していますので注意しましょう。

手の内を見せるという言葉があるように、手の動きは無意識に本音を語ってしまうことがあります。自分の気持ちを悟られないように、手を相手に見せないようにしています。机の下でかたく手を組んでいるときは、その話にあまり乗り気ではないことが多いので注意しましょう。

話の途中で机の下で手を組む

話をしているとき、急に相手が机の下で手を組むことがあります。急に手を下にするときは、あなたに対して警戒心をもっているときです。どのタイミングで相手が机の下で手を組んだのかが重要です。

話の内容から、相手が何を隠したがっているのか推測することができます。

腰の後ろで手を組む

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

腰の後ろで手を組んでいるときは、今の状況を冷静に見ているときです。人に何かを教えているときなど、なるべく口出ししないようにしているときに多く見られます。たとえばテスト中など、言いたいことをぐっと堪えているときにも腰の後ろで手を組むことがあります。

恋人が自分といるときに腰の後ろで手を組んだときは、一見リラックスしているようですが、内心はそうではありませんので注意しましょう。

親指の手を組む位置で分かること

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

手を組むとき、右手か左手か無意識に上になる方の親指は決まっています。右手と左手どちらの親指が上になるかで、その人が右脳派か左脳派かわかると言われています。自分が右脳派と左脳派のどちらかを知ることで、自分がどんなタイプなのか簡単に知ることができます。

手を組むとき左親指が下になる人は左脳派

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

手を組んだとき左手の親指が下になる人は、左脳でものを考えることの多い左脳派です。左脳派の人の特徴としては、物事を論理的に考え、慎重に考えてから行動に移します。客観的に物事を見ることにも長けており、リーダーとしての素質があります。

手を組むとき右親指が下になる人は右脳派

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

右手の親指が下になる人は、右脳でものを考えることの多い右脳派です。右脳派の人の特徴としては、感性豊かで直観に優れています。想像力がありますので、アートなどを得意とします。

前世が分かる遊び

手を組んだときに、どちらの手の親指が上にあるかで前世がわかるという遊びがあります。右手の親指が上だと前世が男性で、左手の親指が上だと女性です。簡単にできるため、合コンなどでちょっとした遊びを取り入れたいときにおすすめです。

手を組む癖がある人の心理

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

自分や知り合いなど、気が付くと手を組む癖がある人もいることでしょう。よく手を組む人には、どんな心理がはたらいているのかご説明します。自分や相手を理解する上で役に立ちますので、ポイントをチェックしてみてください。

1:集中したい

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

手がぶらぶらしていると、なかなか集中できないことがあります。よく手を組む癖がある人は、無意識に集中力を高めようとしていることが多いです。テストのときや大事な話のときなどに、手をかたく組むことで集中力を高めています。

集中するために手を組んでいるときは、目も一点に集中していることがあります。身体全体をかたくしているときは、なるべく話しかけずそっとしておいてあげると良いでしょう。

2:緊張を和らげたい

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

手を組む癖がある人は、自分を落ち着かせようとしていることがあります。会議で発言する前や学校で発表する前など、緊張する場面で手を組む癖がある人がいます。手を合体させることで、今ある緊張感から解き放たれたいとおもっています。

3:優位に立ちたい

手を組む癖がある人の中には、相手より自分の立場を上に見せたいときに手を組んでいることがあります。自分を優位に見せたいときは特に後ろで手を組むことが多いです。無意識に身体を反らし、自分の身体を大きく見せようとしています。

相手が手を組んでいるときの商談の進め方

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

大事な商談相手が手を組む仕草をすると、一瞬どきっとしてしまうことでしょう。手を組む位置によって、商談の進め方が変わってきます。企業相手の営業や、接客仕事などをしている人はぜひチェックしてみてください。

机の下で手を組んでいる

大事な商談中に机の下などで相手が手を組んでいるときは、あまりぐいぐい話を進めない方が良いでしょう。話を進めれば進めるほど、あなたに飲み込まれないように力を込めてしまいます。大事な商談のときに手を組まれたときは、相手にリラックスしてもらうことが重要です。

商談の途中から手を組む仕草をした場合は、一旦話を違う方向にもっていったり、ティータイムなどを設けると良いでしょう。

音楽が効果的

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

相手に緊張感があるときは、ヒーリング系やクラシックなど、落ち着いた音楽をかけるのが効果的です。なるべくゆったりとしたテンポの曲をかけると良いでしょう。音楽だけでなく、鳥や水のせせらぎなど自然の音をかけるのもおすすめです。

歌がある曲は、歌詞に意識が集中してしまうときがあるので注意しましょう。もし歌詞ありにする場合は、海外の曲がおすすめです。

机の上で手を組んでいる

商談相手が机の上で手を組んでいるときは、このまま話を進めても大丈夫です。相手の興味がなくならないように注意すれば、良い結果を得られる可能性が高いです。

頭の後ろで手を組んでいる

商談相手が頭の後ろで手を組んでいるときは、あなたの話に集中できていないときです。とてもリラックスしている状態ですが、逆にいうと商談に応じるときの緊張感が欠けています。

商談相手が頭の後ろで手を組む仕草をしたときは、少し切り口を変えてみた方が良いでしょう。今のままでは真剣に聞いてもらえない可能性があります。

手のつなぎ方で分かる相手の心理

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

歩くときに手をつなぐカップルも多いことでしょう。相手から手をつないでくる場合は、そのつなぎ方によってどうおもっているか知ることができます。相手の本音を知りたい人は、ぜひつなぎ方に注目してみてください。

1:握手するようなつなぎ方

相手が握手するようなつなぎ方をしたときは、とても相手に心を許している状態です。相手の手のひらの下に自分の手をもっていく場合は、自分が主導権をもって行動しようという意気込みが見えます。

逆に相手の手のひらの上に自分の手を組む場合は、相手に自分を委ねている状態だと言えます。どちらにしても、信頼してくれている証拠です。

2:指を絡めるつなぎ方

指をからめあう手の組み方をしてきた場合は、あなたのことしか見えていない状態です。とても愛されている証拠です。ただ周りから見るとバカップルに見えてしまうことがありますので、TPOには注意した方が良いでしょう。

指をからめるだけでなく、強く握りしめてくる場合はあなたを自分のものにしたいという気持ちが表れています。束縛の強い人にも多いため、束縛されるのが嫌いな場合は気を付けましょう。

3:小指と小指でつなぐ

相手の小指に自分の小指をからめるつなぎ方は、離れてしまいそうで一見危うく見えることでしょう。恥ずかしがり屋の人にも多いつなぎ方ですが、決してあなたのことを嫌っているわけではありません。

小指と小指には赤い糸がつながれており、小さな小指でも二人の手が離れないのは愛し合っている証拠です。周りから見るとただ手が触れあっているだけのようにも見えますが、しっかりと愛は育まれています。

4:指先つなぎ

相手の指先と自分の指先だけでつないでいるときは、束縛し過ぎず自由に動けるように保っています。あなたのやりたいことを尊重してくれていますので、行きたいところや見たいところがあればどんどん提案して良いでしょう。

相手をつなぎとめておきたい場合、普通はしっかりと握ります。指先だけでにぎっているのは、相手が自分から離れていかないことを分かっているからです。とても愛し合っている状態だといえるでしょう。

相手が手を組んでくれないとき

周りの目が気になって、なかなか自分から手を組むことができない人もいます。いつも手を組んでくれない場合、本当に自分のことが好きなのか不安になることでしょう。相手が手を組んでくれないときは、相手の身体の向きに注意してみてください。

歩いているときや帰り際、相手の足があなたの方をしっかりと向いていれば愛されています。愛が足りないときは、身体はこちらを向いているようでも、足の向きは別の方向を向いていることがあります。

また手を組んでくれなくても、歩いているとき肩など身体がぶつかることが多いときは愛されています。一緒にいたいという気持ちが強いため、手を組まなくても身体が自然とあなたの方へ近づいています。

手を組んでいる人の心理を理解しよう

手を組む人の心理・意味・親指の位置で分かること|右脳/後ろ

今回の記事で、手を組む人の心理が理解できたことでしょう。自分の周りに手を組む人がいたときは、今回の記事を参考にうまく付き合ってみてください。仕事の営業や友達と遊んでいるときなど、さまざまなシーンで活用できます。

Related