Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月19日

ピンク色のイメージや心理効果について7つ|ピンク色のコーデ

ピンク色の持つイメージは、「幸せ」「ハート」「桃」など可愛らしいイメージが連想されますが、ピンク色を好む人の特徴とはいったいどのような人のことを言うのでしょう。ピンク色が似合う人の特徴やピンク色に似合うカラー・コーデなどピンク色について詳しくご紹介します。

ピンク色のイメージや心理効果について7つ|ピンク色のコーデ

ピンク色が好きな人は多い

ピンク色のイメージや心理効果について7つ|ピンク色のコーデ

女性から圧倒的な人気のあるカラーと言えば「ピンク色」でしょう。好きなカラーを調査するさまざまなアンケートで、女性の人気から外れることがないカラーはピンク色なのはご存知でしょうか。

ピンク色が女性の好む色として根付いているため、中には男性でピンク色が好きな人もいらっしゃいますが女性人気が高すぎて「ピンク色が好き」と言えなくなっているのではないでしょうか。

ピンク色について

ピンク色のイメージや心理効果について7つ|ピンク色のコーデ

ピンク色とは、赤色と白色を混ぜて作ることができる色の1つです。赤色が多ければ、ピンク色よりも少し赤に近づき濃いピンク色になり、反対に白色が多ければ淡いピンク色になります。

ひとことに「ピンク色」と言っても、さまざまなバリエーションがあるのでピンク色のイメージもそのカラーによって異なります。

1:ピンク色の持つイメージ

ピンク色のイメージや心理効果について7つ|ピンク色のコーデ

ピンク色の持つイメージは、やさしくてふんわりしたイメージがあります。

ピンク色の濃さにもよりますが、女性らしいイメージやかわいらしいと言ったイメージがもたれるのがピンク色です。

2:ピンク色がもたらす心理効果

ピンク色は、やさしく穏やかな気持ちになれる効果をもたらします。やわらかくソフトなイメージがあるピンク色はイライラを抑制させて、リラックスさせる効果をもたらします。

また、女性ホルモンの分泌を促す効果もあるので、女性らしさや少女のようなあどけないかわいらしさを内から引き出してくれて、女性にとっては嬉しい効果が期待できます。

生理不順などの女性が悩んでいるトラブルの緩和にも効果があります。

3:ピンク色から連想するイメージ

ピンク色から連想するイメージは、幸せが溢れ恋愛がうまくいっている至福を連想します。女性の母性愛を連想するイメージも多くあり、ピンク色は愛情や幸福感を表す時に連想されるカラーと言えるでしょう。

また、濃いピンク色からは色っぽさやセクシーなイメージを連想する場合もあります。

4:ピンク色から連想する物

ピンク色から連想する物は、「桜・桃・女性・ハート・恋」です。

他にも、「愛・アイドル・春・女の子・ギャル・ブタ・化粧品・赤ちゃん・フラミンゴ・コスモス・いちごミルク・たらこ・ハム・口紅」などの意見もあります。

ピンク色から連想する物は、ピンク色の物やピンク色のアイテムを多く持つことが多い女性を連想することが多いです。

5:ピンク色が好きな人に対するイメージ

ピンク色が好きな人に対するイメージは「かわいい・萌え・お姫さま・看護師」です。

やさしい気持ちや気遣いを大切にする人と言うイメージがあります。また、年齢は関係なくいつまでたっても美容面でも綺麗であり、心も女性らしさと少女の気持ちを忘れないイメージがあります。

ピンク色と言えば、淡いやさしいピンク色からイメージすることが多く、ピンク色が好きな人に対するイメージもやさしいイメージになります。

6:ピンク色の種類

ピンク色とひとことで言ってもピンク系のカラーには30種類以上があります。

洋服や雑貨などを選ぶ時には濃いピンク色にするか薄いピンク色にするかなど見た目で気に入ったピンク色にするでしょうが、それぞれのピンク色には名前がついていますので、代表的なピンク色をご紹介します。

・桜色
・ラベンダーピンク
・チェリーピンク
・サーモンピンク
・なでしこ色
・ローズピンク
・ショッキングピンク
・オールドローズ
・ピーチピンク

7:ピンクが似合う人

ピンク色のイメージや心理効果について7つ|ピンク色のコーデ

肌のカラー診断でみるピンク色が似合う人は色白の人ではありません。

自分の肌や目、髪の色から似合うカラーが診断できるカラー判定では、ピンク色が似合う肌の色を診断するわけではなく、ピンク色の中でもどのピンク色が似合うかを診断してくれます。

性格で見るピンク色が似合う人のイメージには可愛らしくて小柄なイメージの女性やふんわりとした雰囲気の人などがあげられています。

自分に似合うピンク色がわかる!おすすめの1冊

美人だけが知っている似合う服の原則

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

洋服や靴などを買いに行く時に色見本がわりに持ち歩けて便利です。

自分の肌の色や瞳の色でカラー診断ができる「美人だけが知っている似合う服の原則」を持っておくと新しい服を買いに行くときにとても便利です。

カラー診断で自分に似合うカラーがわかると、お肌のトラブルも目立たなくなったり、痩せて見えたりなどお得なことばかりです。

あなたも、自分に似合うカラーを見つけて大型ファッション通販サイトの「SHOPLSIT」でお似合いの服を見つけてみてはいかがでしょうか。

ピンク色に合うコーデ

ピンク色のイメージや心理効果について7つ|ピンク色のコーデ

ピンク色のカラーによって、似合うコーデは変わります。ピンク色は、可愛らしいイメージの人だけしか着れないファッションカラーではありません。

ピンク色を大きく分けて「薄いピンク色」「濃いピンク色」「サーモンピンク」「ローズピンク」の4種類、それぞれに似合うコーデをご紹介します。

1:薄いピンクに合う色

薄いピンク色には「白」がよく似合います。ガーリー系のファッションでもよくチョイスされている薄いピンク色は、ふんわりとしたイメージに仕上がります。

白とは真逆となるカラーの黒色をチョイスすると、大人っぽい仕上がりになります。

2:濃いピンクに合う色

濃いピンク色には、淡い水色のデニムが良く似合います。濃い色のデニムでも合いますが、淡い水色のデニムを合わせることで柔らかく女性らしい雰囲気をつくることができます。

また、グレーのパンツやスカートともよく合いますので、おとなしい雰囲気にしたい人はグレーをチョイスすると良いでしょう。

3:サーモンピンクに合う色

サーモンピンクには、ベージュを合わせると大人っぽい雰囲気がでてよく似合います。

サーモンピンクには、少しオレンジ系が混ざるので年齢層があがっても、派手にならずしっとりとした着こなしができるピンク色です。

4:ローズピンクに合う色

ローズピンクには、薄いピンク色が似合います。ピンク色の二度使いで、少しだけ上級なオシャレに挑戦するのもいいでしょう。

明るくて濃いピンク系のローズピンクを、黒で合わせるコーデも人気ですが、派手に見える可能性があるのでシックに大人っぽくキメたい人は、淡い色とコーデするのがおすすめです。

桜の好きな日本人が好む色

ピンク色のイメージや心理効果について7つ|ピンク色のコーデ

桜を重んじる風習がある日本人にとって、ピンク色は春を迎える象徴でもあり幸せが感じられるカラーです。

春は、温かくのんびりとした雰囲気で、新学期など節目となる時期でもあることから心機一転できる新しいイメージがあります。

穏やかな気持ちになれる桜が好きな日本人にとって、ピンク色は至福感を満たすカラーだと言えるでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ピンク色に似合うカラーや、ピンク色の持つイメージはいかがでしたでしょうか。

他の色のイメージや、似合うコーデなど知りたい方は、この記事に関連する他の情報もチェックしましょう。

Related