Logo
menu
ワイドパンツの着こなし方20選|着こなしのポイント知ろう
更新日:2020年08月28日

ワイドパンツの着こなしに迷ったことはありませんか。流行しているアイテムだから買ってみたけど着こなし方がわからない、手持ちのアイテムと合わせるにはどのワイドパンツを買えばいいかわからない、という方に着こなし方を紹介していきます。ぜひ読んでみてください。

ワイドパンツの着こなし方20選|着こなしのポイント知ろう

ワイドパンツの着こなしポイントって?

近年流行のワイドパンツですが、どのように着たらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。大人びたイメージもありますが、素材や着こなしにより印象がガラリと変わるのがワイドパンツの魅力です。

ワイドパンツは脚の大部分を占めるアイテムだからこそ、コーデ全体のバランスが最も重要です。

全体のバランスを見ながら選ぶ

ワイドパンツにもさまざまな種類があります。季節により素材選びも大切ですが、丈や、ワイドの幅もかなり重要です。ワイドパンツをうまく着こなすポイントは、全体のバランスをよく見ることです。

布を多く使っている幅広のワイドパンツは、スにはぴったりとしたデザインのものを合わせると良いです。逆に、幅が狭めのすっきりとしたシルエットのワイドパンツには、オーバーサイズのスを合わせましょう。
関連
ワイドパンツの着こなし方20選|着こなしのポイント知ろう
ワイドパンツのおすすめコーデ10選|相性の良いアイテム - cutee

季節別ワイドパンツの着こなし方20選

ワイドパンツは季節に合わせて素材を選べば、オールシーズン使えるファッションアイテムです。また、合わせるアイテムにより、カジュアルコーデにもきちんとしたコーデにも変身できます。ここでは、季節別のワイドパンツの着こなしをご紹介していきます。

冬に比べて暖かくなっていく春は、ファッションの色や柄が一気に華やかになる季節です。素材も軽いものが増えていきます。そのような、春にワイドパンツの着こなしをご紹介します。

1:パステルカラーコーデ

春らしいパステルカラーでのコーデは、ワイドパンツでグッと引き締め、甘くなりすぎない着こなしがです。春はまだ肌寒いため、羽織りを脱いでも、着てもかわいらしい印象になるこちらのコーデがです。

ピンクはかわいらしいイメージのある色ですが、デニムジャケットと合わせることで、程よくカジュアルダウンさせています。
関連
ワイドパンツの着こなし方20選|着こなしのポイント知ろう
ワイドパンツのコーデ例10選|シルエットを生かして上品コーデ - cutee

2:春ニットxワイドパンツコーデ

重ための印象のワイドパンツでも、軽い素材のものを選ぶと一気に季節感を出せます。こちらのコーデは、ワイドパンツのドット柄に合わせてニットの色も白にしています。

春は、明るい色の春らしいニットを着たくなる季節です。軽い素材のワイドパンツと合わせることで、ニットを春らしく着こなしています。柄物のワイドパンツのときは、スにその柄とリンクする色を使うとコーデに統一感が出ます。

3:おさんぽコーデ

たくさん歩いても平気なカジュアルコーデです。白のワイドパンツを履くことで、少し暖かくなってきた春にぴったりのコーデが完成します。足元にはスリッポンを合わせ、とことんカジュアルに着こなしています。

ニット帽と、それに合わせてアレンジした三つ編みが、手抜き感を抑えおしゃれに見せてくれる着こなしです。リュックは黒を選ぶことで、コーデが引き締まっています。

4:女性らしさ全開コーデ

ヒールを合わせた、女性らしさ全開コーデです。ワイドパンツにヒールを合わせると脚長効果も狙えて、スタイルが良く見えます。写真のコーデでは、ワイドパンツの色とヒールの色を合わせているため、さらに脚が長く見えます。

スには花柄ブラウスを合わせることで、華やかさも忘れていません。春になると急増する花柄コーデも、ワイドパンツと合わせると上品な着こなしにできます。

5:ブラウジングで程よくリラックスコーデ

シンプルなシャツとワイドパンツのコーデは、その着崩し方によりかなり印象が変わります。シャツをきちんと着るとオフィス感の印象に、抜き襟で着るとリラックス感が強くなります。

ブラウジングとはボトムスにきちんとスを入れないことで、うまくブラウジングするとそれだけでおしゃれに見えます。このコーデは、合わせているアイテムはベーシックなものですが、うまく着崩すことでおしゃれに見えます。

梅雨が明けると、ムシムシと暑い夏の始まりです。丈が長いワイドパンツだからこそ楽しめるコーデもあります。暑い夏にワイドパンツの着こなしをご紹介します。

6:さわやか夏コーデ

デニムと帽子で、思いっきり夏コーデです。濃い色のデニムは、ホワイトのオフショルダースにぴったりです。さらに季節感を出したいときは、麦わらの帽子を合わせると一瞬で夏らしい着こなしになります。

ワイドパンツはサンダルとの相性もいいので、夏でも着回せるアイテムです。そのうえ丈が長いため、日焼け対策もできます。

7:Tシャツでカジュアルコーデ

夏だからこそできるのが、Tシャツとワイドパンツの組み合わせです。合わせるアイテム自体はシンプルですが、Tシャツの柄やワイドパンツの素材などで、いろいろな着こなしができます。

写真のコーデでは、白のTシャツにチェック柄のワイドパンツを合わせており、カジュアルアイテムとキレイめなアイテムが程よくミックスされています。足元のスニーカーに合わせて、髪型もラフなお団子にするなど、随所にこだわりがあります。

8:ハデ柄コーデ

いつもよりすこし派手にしたい、そのようなときは大きな柄のワイドパンツを選んでみてはいかがでしょうか。開放的な気分になる夏だからこそ、いつもよりすこし派手でも問題ありません。

大きい柄物のアイテムを着るときは、ほかのアイテムをシンプルにまとめると、うまく着こなせます。特に、スと靴はシンプルな色使いのものを選ぶと統一感が出ます。

9:スポーツミックスコーデ

サイドにラインの入ったデザインのパンツは、ワイドパンツにもあります。ラインワイドパンツを使った着こなしは、女性らしいアイテムとミックスするコーデです。

写真のコーデは、レーストップスにラインワイドパンツを合わせ、スポーツミックスにして、足元もスポーツサンダルを合わせています。レーストップスが一枚で着られるのは夏だけのため、スポーティーテイストなワイドパンツと合わせてみはいかがでしょうか。

10:ワントーンで上品コーデ

夏でも上品な着こなしがしたい方になのがこちらのコーデです。ワイドパンツの色に近い色のスを選び、コーデをワントーンでまとめましょう。

カジュアルなアイテムが増える夏でも、上品にファッションを楽しみたいときはワイドパンツがぴったりです。フルレングスのシンプルなワイドパンツでワントーンコーデにしたら、足元にはヒール、バッグは小さめのものを選びましょう。

涼しくなってきた秋はコーデの幅も広がり、さまざまなファッションに挑戦しやすくなります。ここでは、そのような秋にワイドパンツの着こなしをご紹介していきます。

11:チェック柄で秋意識コーデ

チェック柄を着るだけで、一気に秋の気分になれます。秋には、ワイドパンツをチェック柄にして、季節感を意識した着こなしがです。派手になりすぎず、こなれた雰囲気も出せるのがチェック柄です。

写真のコーデはチェック柄を主役にするために、ほかのアイテムはすべて同じ色にして統一感を出しています。素材にもよりますが、ほかのアイテムは暗い色でまとめると、より一層秋らしい着こなしになります。

12:色で秋意識コーデ

チェック柄以外でも、コーデの色使いで秋を意識した着こなしを楽しめます。鮮やかすぎない色使いでのコーデは、肌寒くなってきた秋にぴったりです。

写真のワイドパンツは、柄こそ派手ですが色は落ち着いているため、秋らしいコーデに仕上がっています。足元には存在感のある靴、頭にはベレー帽を合わせることで重厚感も出せ、より季節感を意識した着こなしになっています。

13:カレッジ風コーデ

シンプルな素材と色使いでのコーデに、外国の学生風の小物を合わせた着こなしもです。写真のコーデは、ワイドパンツにはシンプルなデザインなものを選び、その分小物でアレンジを効かせています。

秋になるとベレー帽を合わせた着こなしが増えてきますが、メガネもつけると学生風コーデになります。足元にはローファーではなく、あえてスニーカーを合わせると程よくカジュアル感を残せてです。

14:すっきり華やかコーデ

秋も華やかなファッションがしたいという方には、こちらのコーデです。ワイドパンツに柄物のロングシャツを合わせることで、秋らしいわりには落ち着きすぎない着こなしになります。

写真のコーデはワイドパンツとロングシャツの色を合わせることで、落ち着いた、大人の着こなしになっています。華やかな秋コーデをするときは、コーデに使う色を3色程度に抑えるとまとまりのある着こなしができます。

15:カーディガンでほっこりコーデ

肌寒くなる秋は、羽織り物が必要な日もあります。ワイドパンツは、意外とロング丈の羽織り物との相性が良いです。ショート丈のスと合わせることが多いワイドパンツですが、思い切ってロング丈のカーディガンと合わせてみてはいかがでしょうか。

ワイドパンツとロングカーディガンの色を近い色にすると、まとまりのある着こなしができます。しかし、この2つのアイテムを違う色にしすぎると、着こなすのが難しくなります。

本格的に寒くなる冬は、かわいさはもちろんですが暖かさも重要です。ワイドパンツなら、丈が長いため防寒コーデもできます。寒い冬にワイドパンツの着こなしをご紹介していきます。

16:タートルネックxワイドパンツコーデ

寒い冬だからこそできる、温かみのあるコーデです。冬のニットは厚手のため、ワイドパンツもなるべく厚い素材を合わせると、温かいだけでなく相性も良いです。

タートルネックと丈の長いボトムスを合わせるときは、ヘアセットをアップスタイルにするとバランスが取れ、うまく着こなせます。また、写真のコーデのように存在感のあるニットの場合は、前だけボトムインするとシルエットが良くなるのでです。

17:スウェットでゆるっとコーデ

スウェットに、かっちりしたワイドパンツと合わせると手抜きに見えません。オーバーサイズのスウェットとワイドパンツは相性が良く、さらにふっくら感を華奢(きゃしゃ)に見せます。

写真のコーデはリュック、スニーカー、キャップを合わせ、かなりスポーティーなアイテムでそろえた着こなしですが、ヒールにベレー帽を合わせたミックスコーデもです。ゆったりとしたスウェットで、楽なわりにかわいく見えるコーデです。

18:もこもこアウターコーデ

防寒できて冬らしくてかわいい、コーデです。丈が長いワイドパンツは、ボリューミーなショート丈スと相性抜群です。冬のファッションならではのもこもこアウターに、シンプルなワイドパンツを合わせると遊び心のある着こなしができます。

写真のコーデのように使う色を少なくすると、おさなすぎず、落ち着きすぎない大人かわいい着こなしになります。冬にしかできないコーデなのでです。

19:ハンサムコーデ

ワイドパンツはマニッシュに着こなすてもかわいいです。丈が長めのチェスターコートを羽織ると、かっちりとしたメンズライクな着こなしができます。ワイドパンツはロング丈のアウターとも相性が良いので、チェスターコートを合わせて思いきりハンサムな着こなしもです。

チェスターコートを合わせるときに気を付けたいのが、丈の長さです。ひざよりも短い丈のチェスターコートよりも、ロング丈の方が合わせやすいです。

20:MA-1で辛口コーデ

カジュアルな素材や柄のワイドパンツとは、MA-1と合わせた着こなしもです。ボリュームのあるワイドパンツにMA-1のコンパクトなシルエットは相性が良いです。男性でも着れそうな辛口コーデを女性が着ていると、隙がありかわいく見えます。

写真のコーデはデニムのワイドパンツにMA-1、足元にはスニーカーを合わせ、カジュアルなコーデにしています。スニーカーを差し色にすると、コーデが引き締まって見えます。

ワイドパンツを今すぐ探したいなら

さまざまなアイテムと相性が良く、着回しが効くのがワイドパンツです。しかし、手持ちのアイテムと合わせたいなら、素材や柄をきちんと選ばなければかわいく着こなせません。自分が欲しい一着を見つけるには、たくさんの種類のワイドパンツを見てみることをします。

さまざまなワイドパンツを比較できるうえ、違うブランドのものもまとめて購入できるのがSHOPLISTです。さっそくお気に入りを見つけてみましょう。
ファッション通販サイト(SHOPIST)

アウター別ワイドパンツの着こなし方

ここまで、ワイドパンツの着こなしについてご紹介してきました。Tシャツのようなカジュアルなアイテムから、ブラウスなどのきちんとしたアイテムまで、さまざまなアイテムと相性が良いのがワイドパンツです。

秋冬ファッションはアウターまでコーデに含まれるため、ここではアウター別にワイドパンツの着こなし方につてご紹介していきます。

1:ショート丈ジャケットxワイドパンツ

かっちりとしたイメージのあるジャケットスタイルに合わせるワイドパンツは、あえてカジュアルなものを選びましょう。ジャケットのきちんと感と、ワイドパンツの気軽さがミックスされ、程よくカジュアルに着こなせます。

写真のコーデでは、インナーと靴、バッグはカジュアルなアイテムでそろえ、力の抜けた雰囲気がかわいいです。一見、難しそうなコーデですが、ワイドパンツと合わせるとスタイルも良く見えてうまく着こなせます。

2:ライダースジャケットxワイドパンツ

万能アイテムのライダースジャケットは、もちろんワイドパンツとも相性抜群です。ライダースジャケットを合わせるときは、なるべくショート丈のものを選ぶとスタイルが良く見えます。

写真のコーデは、デニムにスニーカー、ヘアセットもラフなお団子でカジュアルな着こなしですが、ワイドパンツは柄物にしてもかわいいです。また、ヒールやブラウスなどのきれいめなアイテムをコーデに組み合わせても、バランスが取りやすいです。
関連
ワイドパンツの着こなし方20選|着こなしのポイント知ろう
ワイドパンツに合う靴12選|ワイドパンツに合う靴下4つ - cutee

3:ロングカーディガンxワイドパンツ

秋のコーデでもご紹介しましたが、ロングカーディガンとワイドパンツは意外と相性が良いです。しかも、縦のラインが強調されたコーデになるため、着やせ効果もあります。この着こなしをするときは、思いきりロング丈のものを合わせることをします。

あまり色を使わずにコーデを組んだ場合、写真のようにワンポイントで差し色を使うと、コーデが引き締まります。

4:ロングベストxワイドパンツ

ワイドパンツをクールに着こなしたいなら、ロングベストを合わせてみてはいかがでしょうか。ベストを主役にしたコーデなら、ワイドパンツは控えめな色や素材のものを選ぶと良いです。こちらのコーデは、すこし涼しくなる秋口にです。

写真のロングベストでのコーデのように、ワイドパンツの素材をラフなものにして、足元にはスニーカーを合わせると、ラフ過ぎずかっちりとし過ぎない着こなしができます。

5:シャツワンピxワイドパンツ

ワイドパンツを女性らしく着こなしたいときにコーデです。シャツワンピにワイドパンツを合わせるときは、シャツワンピをゆるく羽織る程度に着ると今らしく着こなせます。

ふんわりとしたシャツワンピにワイドパンツのコーデは、合わせ方によっては太って見えますが、そのようなときはウエストマークをするとスタイルアップできます。シャツワンピの上から高めの位置でウエストマークすれば、脚長効果も期待できます。

ワイドパンツを着こなすのは難しくない!

ワイドパンツの着こなし方についてご紹介してきました。柄や素材をきちんと選ぶことで、さまざまな着こなしができるのがワイドパンツです。しかも、かわいいだけでなく、暑い夏には日焼け対策に、寒い冬には防寒にもなる優秀アイテムです。

ワイドパンツは自分のイメージと違うから避けていたという方も、試しに1着購入してみてはいかがでしょうか。その抜群の着回し力と、締め付けのない快適さの虜になること間違いなしです。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ワイドパンツのことが好きになってきたという方に、記事がこちらです。ほかのファッションアイテムのことも知れば、ワイドパンツの着こなし方の幅も広がります。

いろいろな着こなしができれば、ファッションはさらに楽しくなります。ワイドパンツに限らず、さまざまなアイテムのことを知りましょう。
関連
ワイドパンツの着こなし方20選|着こなしのポイント知ろう
ガウチョパンツの季節別コーデ11選|ガウチョパンツの選び方 - cutee
関連
ワイドパンツの着こなし方20選|着こなしのポイント知ろう
シンプルコーデをおしゃれに着こなす!定番アイテム20選 - cutee
初回公開日:2018年11月14日

記載されている内容は2018年11月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED