Logo
menu
サンダルと靴下を合わせたコーデ15選|靴下5選
更新日:2020年08月28日

トレンドになった靴下×サンダルはダサいと言われることもあります。しかし本当にダサいだけなのか、挑戦するか悩んでる方も多いです。この記事では靴下×サンダルの可愛いコーディネートをたくさんご紹介します。挑戦してみたいなと思っている方は、ぜひ読んでみてください。

サンダルと靴下を合わせたコーデ15選|靴下5選

サンダルに靴下はあり?なし?

靴下×サンダルは一時のトレンドから今は当たり前になりつつあります。サンダルがダサく見えるという意見も、可愛いという意見もあって賛否両論です。しかしファッションは自分が楽しむのが大前提です。自分が可愛いと自信になる服装をすることが大切です。

サンダルは夏のアイテムですが、靴下を合わせることで秋になっても履きやすくなります。今回はまだ挑戦できてない人も挑戦したくなるコーディネートをご紹介します。
関連
サンダルと靴下を合わせたコーデ15選|靴下5選
サンダル×靴下コーデ9選|コーデのポイントと注意点 - cutee

特徴別「サンダル×靴下」コーデ

いざ靴下×サンダルをしようとしても、色をどう合わせたらいいか悩みます。まずは自分の好きなコーディネートを真似しましょう。

好きなコーディネートは自分が持っているアイテムと似ていることが多いです。なので自然と真似しやすいです。今持っている靴下とサンダルの色は確認してみましょう。クローゼットの中身を把握しているのは、お洒落に楽しむコツです。早速、靴下の色ごとにどんな風に合わせているのか見ていきましょう。

白色の靴下×サンダルコーデ

清潔感と明るい印象になる白色は靴下でもマストの色です。白色靴下は学生時代を思い出す方もいますが、その思い出が無くなる程お洒落にコーディネートしましょう。

白色靴下×サンダルは、他の色の靴下よりも高度な合わせ方になります。一歩間違えると「幼い」「学生感」が出てしまうこともあります。なのでみんなのコーディネートのチェックを怠ってはいけないです。では好きなコーディネートを見つけてみましょう。

1:シックで可愛いモノトーンコーデ

白色靴下に黒のクロスサンダルを合わせたコーデです。全体も白と黒でまとめたモノトーンなので、シックですが可愛いガーリーな印象になります。

ポイントは全体の中で黒を多めに使っているところです。髪に付けている大きいリボンもワンピースも真っ黒と黒が多めなっています。そうすることで、足元の白色靴下も映えて見えます。全部が黒だけになると重く見えますが、白色靴下があることで可愛くなります。
関連
サンダルと靴下を合わせたコーデ15選|靴下5選
靴下にサンダルのコーデ10選|靴下にサンダルがダサい理由3つ - cutee

2:すっきり見えるスポーティスタイル

白色靴下に黒ヒールサンダルを合わせたコーデです。ヒールがあるのでスラっと背の高い印象にしてくれます。小柄な女性なら気になるサンダルです。

スウェットはカジュアルアイテムでメンズっぽくなりやすいですが、足を大胆に出して女性らしさとミックスしたスポーティなコーディネートになります。白色靴下にもラインが入っているのもポイントです。カラフルな印象が多いスポーティスタイルもモノトーンでかっこいいです。

3:淡い色のガーリーコーデ

白色靴下にグレーのストラップサンダルのコーデです。全体が淡い色でコーディネートされていて、柔らかい女性らしい印象になります。

白色靴下は黒のサンダルと合わせる人が多いですが、可愛い印象にしたいならグレーなどの薄めの色のサンダルがです。デニムのブルーも薄めで合わせるとダメージが入っていても気になりません。華奢な足首の見える丈に白色靴下を合わせると足元も軽く見えるので使いやすいです。

黒色靴下×サンダルコーデ

落ち着いた大人っぽさの印象になる黒色は、色んなスタイルに合う色です。黒色は重たいイメージを持っている人もいますが、合わせ方で見え方は変わってきます。

何より黒色靴下は持っている人が多く、「初心者に優しい色」です。サンダルとも合わせやすい色でもあるので、使うとコーディネートの幅が広がります。靴下×サンダルに挑戦するなら黒色から始めるのもです。では初心者編の黒色靴下のコーディネートを見ましょう。

4:差し色を楽しむ黒統一コーデ

黒色靴下に黒の太いベルトサンダルを合わせたコーデです。黒色靴下との相性はやっぱり黒のサンダルは抜群で使いやすいです。ドッドスカートの邪魔にならず、かつ綺麗になり過ぎないカジュアルな印象になります。

スカートやスにポイントとして柄物をいれる時に黒は特に馴染みやすいです。写真では黒とは反対の明るいビビットなピンクのバッグを持っていて、小物を使った差し色の組み合わせも楽しめます。

5:レースで透け感見せコーデ

黒色レース靴下にグレーのファーサンダルを合わせたコーデです。グレーのファーサンダルがボリュームもあって秋冬の季節感を出しています。

カーキ色のMA-1はミリタリースタイルで、パンツと合わせてしまうとメンズらしくなります。そこでスカートと合わせて女性らしく。そこにレースの靴下合わせてさらに女性らしい透け感も楽しめます。上から順番に女性らしさが増えていくので、足元だけが浮いてしまうこともないです。

6:黒の可愛い&かっこいいコーデ

黒色靴下に黒のベルトサンダルを合わせたコーデです。1つ目と似てるようで違うポイントは靴下の長さがこちらのほうが長いことです。さらに靴下にフリンジが付いているのも可愛いポイントです。

リボンがたくさんのワンピースは一見可愛いアイテムですが、黒のリボンなので大人の可愛さがあります。ジャケットを羽織ることでワンピースの甘いイメージを抑えて、足元も黒にすることで統一感があります。黒は鉄板アイテムです。

カラー靴下×サンダルコーデ

楽しくファッションを楽しむなら、ポップな印象のカラー靴下が良いです。見ていても楽しめるカラーやいつもと違った印象のカラーと、靴下だからこそ遊べます。

いざお洋服でカラーのものを選ぶには躊躇する方も多いです。けど靴下ならどうでしょう。範囲が狭い靴下なら、少しはしゃいでも気になりません。いつもベーシックなお洋服が多いならなおさらです。「歩くと目に入る自分の足元がカラフル」だと楽しくなります。

7:カジュアルな差し色コーデ

オレンジの靴下に黒のサンダルを合わせたコーデです。黒のスとデニムは定番のコーデで少し飽きてしまいます。そこにいつも違った印象にしてくれるのポイントが靴下です。

暖色のオレンジがシンプルなコーデの差し色になります。秋冬は特に寒色の色がお洋服でも増えてくるので、コーディネートも似てきます。そこに暖色のオレンジを入れることでガラッと雰囲気を変えてくれるので、使いやすい色になります。

8:大人っぽいチェックコーデ

ワインレッドの靴下にベージュのファーサンダルを合わせたコーデです。グレンチェックは秋冬の定番の柄です。取り入れると季節感も楽しめますが、ガーリーなイメージも強いアイテムです。

グレンチェックにベージュのサンダルは女の子らしいところに、色の濃いワインレッドの靴下で、全体の淡い色の引き締め効果があります。秋冬らしさもよりプラスされます。ワインレッドの靴下は可愛いだけでなく大人っぽさも演出してくれます。

9:カラフルを楽しむコーデ

明るいオレンジの靴下に黒のレザー調サンダルを合わせたコーデです。ベーシックカラーのコーディネートは飽きてきたならカラフルにしてみましょう。見ただけで明るく気分を上げてくれます。

グリーンは色でいう暖色と寒色の間、中間色になります。なので暖色のオレンジとの相性も良いです。白のスカートよりもスと足元の色がメインに見えるのがポイントです。冬の寒さにも負けない元気な女性にしてくれます。

靴下×サンダル×スカートコーデ

スカートは女性らしい曲線や華奢なスタイルに見せる魔法のアイテムです。いつもは可愛すぎて履いていないスカート眠っていませんか。ぜひ靴下×サンダルと一緒に女の子らしく楽しみましょう。

スカートにも素材や形と色んな種類があります。ワンピースタイプも1枚で着れてすごく楽です。今季はぜひスカートを取り入れてお洒落にしましょう。靴下×サンダルとの相性も素敵なコーディネートを参考にしてみてください。

10:冬のガーリー定番コーデ

グレーの靴下とバイカラーサンダルにワンピースのコーデです。ニットワンピースは冬なら外せないアイテムです。写真のようにケーブルが入ってるとより冬らしさがあります。

バイカラーのサンダルだと靴下はベーシックな色が合いやすいです。そしてピンクとグレーの組み合わせは、可愛さ間違いなしです。今日は女の子らしくしたい時にぜひ着てほしいです。ブーツよりもサンダルだと足元も軽くて動きやすさもあります。

11:ゆるくカジュアルお買い物コーデ

紫の靴下に黒の太ベルトサンダルに合わせた白のスカートコーデです。お洋服が全体がゆるくふんわりしたシルエットなので、足首が見える丈のスカートにするのはマストです。ただ足首を見せるだけじゃなく、そこに色を足すと足元が引き締まります。

キャップ・スウェット・太ベルトサンダルとメンズらしいところに、白のレーススカートが女性らしい可愛さを足すと、部屋着のような雰囲気からお出掛けスタイルに変身します。

12:ラフだけど可愛いママコーデ

オレンジの靴下に黒のベルトサンダルにさらっと合わせたワンピースコーデです。ママになるとどうしてもバタバタ走り回ることも増えていきます。ヒールのないベルトサンダルはママの強い味方です。

前にボタンの無いワンピースは子供を抱っこするときに引っかかることも無いので安心です。淡いベージュのワンピースが大人の魅力を引き出してくれます。オレンジの靴下はベージュよりの少し赤みが入っていてお洒落で素敵です。

靴下×サンダル×パンツコーデ

スラっと大人の雰囲気・ふんわり可愛い雰囲気を楽しめるパンツは万能です。好きなラインのパンツはつい買ってしまいます。

パンツはデニムも王道ですが、素材を楽しむのも素敵です。秋冬ならコーデュロイなども可愛いです。メンズらしさもあるのがパンツの魅力ですが、女性らしさも忘れはいけないです。こそで靴下×サンダルで足元は女性らしくしましょう。いつもと同じお洋服でも鏡で見ると雰囲気が変わるので試してみましょう。

13:カジュアルな大人コーデ

白色靴下にベージュのヒールサンダルに合わせたデニムコーデです。全体が縦の印象になるスッキリしたシルエットが大人の女性の雰囲気になります。縦の印象は痩せて見えるポイントなので真似したいところです。

ボーダーのスにキャスケットと夏らしいかと思いきや、靴下とベージュのサンダルで秋にも着れるコーディネートです。バッグがキャメル色なのも秋にもってこいのトータルコーディネートになっています。

14:ゆるゆるカジュアルコーデ

透け感のある白色靴下にスポーティサンダルとデニムのコーデです。大きめのスウェットをベルトでブラウジングしているのがとてもお洒落です。ブラウジングすると目線が少しでも上にいくので、バランスが取りやすいです。

デニムはレトロ感のあるベルボトムと、スと合わせてゆるゆるスタイルです。ママコーデとしても使えてラクチンです。真っ白ではなく透け感がある靴下は、白色靴下よりも主張が少なく合わせやすいです。

15:メンズライクに可愛さプラスコーデ

最後にオレンジの靴下に黒の厚底ベルトサンダルにドッドパンツのコーデです。モノトーンの中にちらっと見えるオレンジがすごく綺麗です。

大きすぎないけど、シルエットのゆるいメンズライクなコーディネートです。さらっとお出掛けするにはこれぐらいのリラックススタイルも良いです。オレンジの靴下があることで、目線が足元にいき、パンツのドッド柄もにも目線がいきます。足元まで全体が見えるスタイルです。

もっとたくさんのお洋服が欲しいあなたに

幅広くたくさんのお洋服を見て買うならSHOPLISTがです。SHOPLISTはレディース・メンズ・キッズまで商品があるファストファッションの通販サイトです。

ファストファッションは毎日のように新作が発表されていて、自分で調べるには大変です。SHOPLISTならどんなものがなのかで簡単に分かります。セールもあるので欲しいアイテムがあるならSHOPLISTで見つけましょう。
ファッション通販サイト(SHOPLIST)

サンダルに合う靴下5選

サンダルに合わせるならまずはこの5種類をチェックしてください。秋冬だからこそ履いてほしい靴下やオールシーズン愛用する人も多い靴下まで、ご紹介します。

今まで適当に靴下を買っていたあなたも靴下にハマります。ぜひ一度自分のサンダルとの相性を試してみてください。

1:Diosn(ディオスン)アンクルソックス

Diosn(ディオスン)アンクルソックス

¥ 2,000
口コミ
肌触りの良い素材で、伸縮性もあります。履いていて通気性もあるので、よく歩く方にはぴったりです。生地はしっかりしている、柔らかく、おすすめです!
ディオスンは長さもあり秋色が可愛い靴下です。その長さをわざとくしゅくしゅとルーズな雰囲気にするのも可愛い印象にしてくれます。

この靴下は履き続けても毛玉がつきにくい素材でしっかりとした生地です。しかし硬いわけではなく、柔らかくフィット感が気持ち良いのでついつい履きたくなります。秋色なのでベーシックカラーのサンダルとの相性は間違いないです。ボトムスの丈に合わせて靴下の長さを楽しむのも良いです。

2:セシール 無地カジュアルソックスP-38

セシール 無地カジュアルソックスP-38

¥ 1,393
口コミ
履き心地も良く、靴の中で足が滑らず、色も豊富で気に入っています。長さと、足首のゆるさが期待通りです。ゴム跡が残らないです。
セシールは履き心地の良さからリピーターの多い靴下です。色もベーシックな黒・白・グレーのセットから淡いカラーのセットなど充実しているので、選びやすいです。

足口のゴムは締め付けの少なく、ゴム跡が残らないのがの秘密です。カラフルなものなら持っているベーシックなサンダルにも合わせやすいです。色によってサンダルも変えやすいです。セシールの靴下ならサンダルでも足が滑りにくいので使いやすさも抜群です。

3:日本製靴下 滑り止め付き ソックス

日本製靴下 滑り止め付き ソックス

¥ 1,999
口コミ
全体がフラットに包まれる感じの締め付け感の少ないとても上質な靴下です。化繊靴下に比べて10時間以上履いても、においや蒸れが少なく満足しています。
日本製靴下は安心できる滑り止めが付いている靴下です。生地のふかふかした心地良さが病みつきになります。

この靴下はオーガニックコットンを使用しており、蒸れにくいので長く履いても匂いも気にならないと評判です。色はベーシックなもののセットになるので、サンダルと合わせるならカラフルなものでも合わせやすいです。滑り止めが付いているので、つるっとした表面のサンダルも心配せず履けるのは女性の味方です。
関連
サンダルと靴下を合わせたコーデ15選|靴下5選
靴下・ソックスでファッションが広がる3アイテムとコーデ10選 - cutee

4:K- 民族風ソックス

K-TOP 民族風ソックス

¥ 3,800
口コミ
靴下は生地も厚すぎず、薄すぎずこれからの季節に履きやすい作りでした。中がパイルで、折り返しを伸ばしても履けるし、気に入りました。
K-は3種類の民族調の柄が可愛い靴下です。3種類の中でも2本のラインが入っているCタイプが、サンダルとも使いやすいです。

ウール混紡の秋冬に特に履きたくなる素材です。だからといって生地が厚いわけでなく、オールシーズンでも履ける厚みです。色合いが秋冬に使える色でもあるので、夏から秋への衣替えなどにぴったりです。シンプルなお洋服と合わせてコーディネートするのが、靴下がメインになってです。

5:AQUALAND(アクアランド)毛糸ソックス

AQUALAND(アクアランド)もこもこソックス

¥ 1,380
口コミ
厚さがちょうどよく希望通りで、購入して良かったです!一足辺りお安いですし、気兼ねなく毎日使えるコスパの良い商品かと思います。とても暖かくて冬場は活躍しそうです。
アクアランドのものはとにかくもこもこで温かいです。もこもこですが、生地がパイル地なので洗濯しても速乾性があります。

冷え性ならこの靴下はリピートしてしまうぐらい肌触りが気持ち良いです。パステルカラーなので、グレー・ブラウンのサンダルや淡い色のものと合わせるの女の子らしくなります。ガーリーな雰囲気にしたいならこの靴下です。素材が冬らしいので、ファーサンダルと合わせるのも季節感を出せるのでです。

サンダルに靴下を合わせて秋冬コーデを楽しもう

今回は靴下×サンダルのコーディネートを紹介しましたが、素足の多い夏よりも秋冬にしてみたいコーディネートばかりでした。靴下×サンダルを楽しみ方が知れる良い機会でしたでしょうか。

お洒落は足元からと言いますが、本当にそうです。自分の好きな靴下やサンダルだと、歩くのが楽しくなります。自信をもってお出掛けするには、足元もすごく大切です。これからどんどん靴下×サンダルに挑戦してお洒落になりましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

たくさんの靴下の種類もご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。靴下・サンダルだけでも知るとお洒落が楽しくなります。

たかが靴下、されど靴下です。冷え性な人だけが愛用するだけでなく、今は靴下の色や素材で遊べる楽しさがあります。冬ならブーツとも合わせます。いざ合わせるにしても、どう合わせたらいいか、良ければこちらの記事も参考にしてみてください。
関連
サンダルと靴下を合わせたコーデ15選|靴下5選
100均の靴下が大人気!ダイソーとセリアのおすすめ靴下10選 - cutee
関連
サンダルと靴下を合わせたコーデ15選|靴下5選
靴下・ソックスでファッションが広がる3アイテムとコーデ10選 - cutee
初回公開日:2018年10月31日

記載されている内容は2018年10月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。