2018年12月18日

気温15度の服装おすすめ24選|春/秋のおすすめアイテム

季節の変わり目に何を着ればいいのか迷ってしまう方も多いことでしょう。そこでこの記事では、気温15度の時におすすめのアイテムやおすすめの服装をメンズ・レディース別にご紹介しています。気温15度の日に適した服装で外出しましょう。

気温15度の服装おすすめ24選|春/秋のおすすめアイテム

気温15度とは

「季節の変わり目は何を着ていけばいいのかわからない」「いつ秋冬用のアウターを着ていけばいいのかタイミングがつかめない」という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、気温15度の時におすすめの快適な服装やアイテムについて特集しています。ここではまず、気温15度とは具体的にいつ頃に多いのか、その基本情報についてチェックしていきましょう。

東京の3月/10月/11月

日本列島は縦長い形をしているため、同じ季節であっても北海道と沖縄とでは全く気温が異なってきます。そのため、まずは東京を基準にして基本15度について考えていきましょう。

東京で考えるならば、気温15度は3月や10月、11月に当てはまります。つまり、冬から春になりかけの季節と、秋から冬に入りかけの季節に気温15度であることが多いといえるでしょう。

春/秋の季節の変わり目

気温15度の日は、春や秋の季節の変わり目に多くなります。特に秋から冬に入りかけの季節の場合には、最高気温が15度であっても朝晩の最低気温は8度や9度になってしまうこともありますので、しっかりと防寒できるアウターを着て外出したいところです。

また、春の場合には最低気温が15度で最高気温が20度近くになる場合も多いので、脱ぎ着をして体温調整がしやすいアウターを一枚持っておくとよいでしょう。

気温15度の服装おすすめ24選

以上では、気温15度の日が多い季節についてご紹介してきました。東京を基準としているので、お住いの地域に合わせて気温15度の日にふさわしい服装を選びたいところです。

また、最高気温が15度の時と最低気温が15度の時とでは、快適な服装も全く異なってきます。ここからは、最高・最低気温が15度の時のおすすめの服装をレディスー・メンズ別にそれぞれご紹介しているので、ぜひ洋服選びの際に参考にしてみてください。

最高気温15度のメンズおすすめコーデ

まずは、最高気温が15度の日に快適に過ごせるおすすめのメンズコーデをご紹介していきます。最高気温が15度の日の場合には、朝晩は10度以下になってしまうことも多いので、しっかりと暖かい服装をして出かけたいところです。

春ならばやや厚めのジャケットを、また秋ならばウールのジャケットや薄手のチェスターコートなどをいつものコーディネートにプラスしてみるとよいでしょう。

コーデ1:MA-1のカジュアルコーデ

最高気温が15度の日におすすめしたいメンズのおしゃれな服装としてまず挙げられるのが、MA-1を取り入れたカジュアルコーデです。

最高気温が15度の日は最低気温が10度以下と冷え込むこともありますので、MA-1のようにできるだけ暖かいしっかりとしたアウターを選びましょう。

また、スウェットを組み合わせることで、カジュアルでおしゃれな防寒コーデが完成します。

コーデ2:パーカー×パーカー

最高気温が15度の日におすすめしたいメンズのおしゃれな服装として、パーカーとパーカーを重ね着したコーディネートも挙げられるでしょう。

薄いグレーやホワイトのパーカーに濃い色のパーカーを重ね着することによって、よりこなれたおしゃれ感を演出することができます。

また、寒さを感じる秋でもしっかりと体を温めてくれるところもおすすめのポイントとして挙げられるでしょう。

コーデ3:ジャケット×パーカー

ジャケットとパーカーを組み合わせたコーディネートも、最高気温が15度の日におすすめしたいメンズのおしゃれな服装の一つとして挙げられます。

ジャケットとパーカーを組み合わせることで、風を通さずしっかりと体を温めることができます。また、この二つを合わせることで洗練されたカジュアルコーデを完成させることもできるので、ぜひ挑戦してみてください。

コーデ4:ニットカーディガン×ネルシャツ

最高気温が15度の日におすすめしたいメンズの服装の一つとして、厚手のニットカーディガンとネルシャツを組み合わせたコーディネートをご紹介します。

最高気温が15度の日は肌寒く感じがちですので、厚手のニットカーディガンをチョイスしましょう。また、ニットカーディガンと相性のいいネルシャツを組み合わせることで、ワンランク上のコーディネートが完成します。

コーデ5:チェスターコート

チェスターコートを取り入れたコーディネートも、最高気温が15度の日におすすめしたいメンズの服装の一つとして挙げられるでしょう。

最高気温が15度の日は、厚手のダッフルコートなどを着るほどではないものの、朝晩は寒さを感じてしまいます。そのため、薄手のチェスターコートを羽織って外出するのがよいでしょう。

また、チェスターコートを羽織ることでシックなおしゃれ感も演出できます。

コーデ6:ライダース×パーカー

ライダースとパーカーを組み合わせたコーディネートも、最高気温が15度の日におすすめしたい服装として挙げられます。

ハードなライダースのインナーとしてパーカーを合わせることで、しっかりと防寒をしながらもほどよくカジュアルでほどよくハードなコーディネートが完成します。

なお、ライダースの色よりも明るめのパーカーを選ぶのがおしゃれに見せるためのポイントです。

最低気温15度のメンズおすすめコーデ

以上では、最高気温15度の日におすすめのメンズの服装についてご紹介してきました。ここからは、最低気温が15度の日に快適に過ごせるメンズの服装についてチェックしていきましょう。

最低気温が15度の日はそこまで寒さを感じにくいため、厚手のアウターはあまり必要ありません。薄手のジャケットやカーディガンなどを取り入れたり、厚手のパーカー一枚でちょうどよいでしょう。

コーデ7:スウェットコーデ

最低気温が15度の日におすすめしたいメンズの服装としてまず挙げられるのが、シンプルなスウェットコーデです。

最低気温が15度の場合には、日中に体を動かすと汗ばんでくる時も多いため、適度に暖かく適度にすずしいスウェットを着ておくとよいでしょう。

ネイビーで上下を統一することで、カジュアルでありながらも洗練されたコーディネートになります。

コーデ8:デニムジャケット×シャツ

デニムジャケットと薄手のシャツを組み合わせたコーディネートも、最低気温が15度の日におすすめしたいメンズの服装の一つとして挙げられるでしょう。

デニムジャケットが厚手のものでも、インナーに薄手のシャツをチョイスしておけば、日中暑く感じた時でも快適に過ごすことができます。

コーデ9:カーディガン×シャツ

最低気温が15度の日におすすめしたいおしゃれなメンズのコーディネートの一つとして、カーディガンとシャツを合わせた服装も挙げられます。

薄手のカーディガンに薄手のシャツを合わせることによって、暑くなりすぎない服装に仕上げることができます。なお、清潔感を演出したい時には、濃い色のカーディガンに爽やかな無地の白Tシャツを合わせるとよいでしょう。

コーデ10:薄手パーカー×シャツ

最低気温が15度の日におすすめしたいメンズのおしゃれな服装の一つとして、薄手のパーカーとシャツを組み合わせた着こなしをご紹介します。

日中暑く感じた時にはパーカーを脱ぎ、朝晩の冷える時にはパーカーを羽織るといった風に自由に体温調節ができるため、とても快適です。

また、春ならばグレーやパステルブルーといった上品でさわやかな色のものを組み合わせるとよいでしょう。

コーデ11:シンプルなパーカーコーデ

シンプルなパーカーコーディネートも、最低気温が15度の日におすすめしたいメンズの服装の一つとして挙げられるでしょう。

インディゴブルーのパーカーに、さわやかなホワイトパンツを合わせることによって清潔感あふれる服装に仕上がります。また、朝晩でも肌寒さを感じさせないため、春先や秋に入りかけの季節にぴったりの服装だといえるでしょう。

コーデ12:ネルシャツ×Tシャツ

最低気温が15度の日におすすめしたいメンズの服装の一つとして、ネルシャツとTシャツを合わせたコーディネートをご紹介します。

濃い色のネルシャツにインナーとしてさわやかな無地のTシャツを組み合わせることで、ワンランク上のカジュアルコーデが完成します。

また、暑く感じた時にはネルシャツを脱ぎ、腰に巻くとよいでしょう。

最高気温15度のレディースおすすめコーデ

以上では、メンズにおすすめの気温15度の日の服装をご紹介してきました。ここからは、女性におすすめしたいおしゃれな最高気温15度の日の服装についてみていきましょう。

最高15度の日は朝晩がもっと冷え込んでしまうので、タイツやレギンスなどを取り入れることで、足元からしっかりと防寒をしたいところです。特に最近はレギンスブームが再来しているので、ぜひ取り入れてみてください。

コーデ13:薄手のノーカラーコート

最高気温が15度の日におすすめしたいおしゃれなレディースの服装としてまず挙げられるのが、薄手のノーカラーコートを取り入れたコーディネートです。

首元まで詰まった厚手のコートだと日中は暑く感じてしまうので、薄手のノーカラーコートを選ぶのがよいでしょう。ノーカラーコートは顔回りと首元がすっきりとして見えるので、着やせ効果も狙えます。

コーデ14:ジャケット×羽織ストール

最高気温が15度の日におすすめしたい女性の服装の一つとして、ジャケットと羽織ストールを合わせたコーディネートも挙げられるでしょう。

厚手のジャケットだけだと、朝晩の冷え込む時間帯に寒さを感じるという女性もおられます。そんな時には、大判のストールを羽織るのがおすすめです。

暖かくなるだけでなく、よりおしゃれっぽさが出るのでぜひ秋コーデとして試してみてください。

コーデ15:トレンチコート

トレンチコートを取り入れたコーディネートも、最高気温が15度の日におすすめしたい女性の服装の一つとして挙げられるでしょう。トレンチコートは、一枚はおるだけで大人の上品コーデが完成する万能アイテムです。

また、春先にも秋にも使えるアイテムですので、ぜひ取り入れてみてください。ベージュのトレンチコートをよりおしゃれに着こなすためにも、インナーはブラックやネイビーの引き締めカラーを選ぶとよいでしょう。

コーデ16:あったかニットカーディガン

最高気温が15度の日におすすめしたい女性の服装として、厚手のニットカーディガンを取り入れたコーディネートをご紹介します。

ざっくりケーブルニットの厚手のカーディガンを羽織るだけで、ぐっと暖かさがアップします。また、大きめのカーディガンを着ることで女性らしい華奢な体のラインを強調させることもできるでしょう。

コーデ17:ライダース×セーター

ライダースとセーターを組み合わせたコーディネートも、最高気温が15度の日におすすめしたい服装です。ライダースだけだとやや寒く感じですが、そこにセーターを組み合わせることで、あったかコーデが完成します。

また、より大人っぽい雰囲気を演出したいのならば、ダブルライダースよりも上品で着回し力抜群なシングルライダースをチョイスするとよいでしょう。

コーデ18:スウェードコート

最高気温が15度の日におすすめの女性の服装として、スウェードコートを取り入れたコーディネートも挙げられるでしょう。

ダウンコートのように暑くなく、薄手のカーディガンよりも暖かいスウェードコートは、肌寒さを感じる春先と晩秋にぴったりのアイテムです。

また、フェミニンなおしゃれ感を演出してくれるので、ぜひワードローブに加えてみてください。

最低気温15度のレディースおすすめコーデ

ここからは、最低気温が15度の日の女性におすすめの服装についてチェックしていきましょう。

最低気温が15度の場合には、日中は20度以上の暖かい気温になることが多いので、薄手のジャケットやカーディガンなどのアイテムをうまく組み合わせるのがポイントです。

コーデ19:ノーカラージャケット×ブラウス

最低気温が15度の日におすすめしたい女性の服装としてまず挙げられるのが、ノーカラージャケットとブラウスを合わせたコーディネートです。

薄手のノーカラージャケットにシンプルなブラウス、そしてワイドパンツを組み合わせることで、さわやかで体温調整のしやすいコーディネートが完成します。

また、とろみ素材のものを組み合わせれば、通勤にもピッタリな上品な服装になります。

コーデ20:ニットワンピ×ジーンズ

最低気温が15度の日におすすめしたい女性の服装として、ニットワンピースとジーンズを合わせたコーディネートも挙げられるでしょう。

薄手のニットワンピースに、スキニージーンズやリブ柄レギンスなどを組み合わせることで、朝晩の肌寒さの感じる季節でも快適な服装に仕上がります。

暑さを感じる日中には、手首や足首部分をロールアップすればよりおしゃれに仕上がるでしょう。

コーデ21:ロングカーディガン×Tシャツ

ロングカーディガンとTシャツを合わせたコーディネートも、最低気温が15度の日におすすめです。

ロングカーディガンに長袖シャツを合わせると日中は暑く感じてしまう場合もあるので、薄手の半そでTシャツを合わせるとよいでしょう。インナーをホワイトにすることで、さわやかさがアップするのでおすすめです。

コーデ22:ニット×ミモレ丈スカート

最高気温が15度の日におすすめの服装として、ニットとミモレ丈スカートを組み合わせたコーディネートをご紹介します。

シンプルな無地のニットにミモレ丈スカートを合わせることで、春や秋にぴったりの上品コーデが完成するでしょう。

また、Vネックニットをチョイスすれば顔回りがすっきりとして見えるのでおすすめです。

コーデ23:ライダース×Tシャツ

ライダースとTシャツを合わせたコーディネートも、最低気温が15度の日におすすめの服装です。ライダースを羽織ることで、冷え込む朝晩も快適に過ごすことができるでしょう。

なお、日中は暑さを感じる場合もあるので、薄手のTシャツをチョイスするのがおすすめです。

コーデ24:デニムジャケット×薄手トップス

最低気温が15度の日におすすめの服装として、デニムジャケットと薄手のシャツを合わせたコーディネートも挙げられます。

デニムジャケット自体が温かいアイテムですので、インナーは薄手のものを組み合わせることで体温調節がしやすい服装にするのがポイントです。

また、ボトムスはふんわりスカートを組み合わせることで、フェミニンさをプラスしましょう。

気温15度の服装のためにおすすめの通販サイト

気温15度の日を快適に過ごすための服をお探しならば、人気ファッション通販サイト「SHOPLIST」で買い物をしてみてはいかがでしょうか。

さまざまなテイストのブランドのアイテムを豊富に取り揃えているので、きっと予算とお好みにぴったりとあうアイテムを見つけることができるでしょう。

気温15度の季節別おすすめアイテム

ここからは、気温15度の日におすすめのアイテムを季節別にご紹介していきます。以下で取り上げるアイテムをいつものコーディネートに取り入れるだけで、もっとおしゃれで快適に過ごすことができるでしょう。

春におすすめのアイテムとしてまず挙げられるのが、デニムジャケットです。さわやかで春らしい着こなしをかなえてくれるデニムジャケットは、体温調整もしやすいアイテムですので、男女ともにおすすめできます。

また、女性の場合はパステルカラーの薄手のスカーフを取り入れて体温調整をするのもよいでしょう。

秋に男女ともにおすすめしたいアイテムとして、スヌードをご紹介します。首元が冷える秋だからこそ、スヌードを取り入れてあったかコーデを完成させましょう。

また、女性の場合には肌寒く感じたときにさらっと羽織れる大判ストールもおすすめです。

気温15度の日に適した服装で快適に過ごしたい

今回は気温15度の日におすすめの服装について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。気温15度といっても最低気温と最高気温の場合でふさわしい服装も異なってくるので、お住いの地域や季節に合わせた服装を選びましょう。

気温に合った服装でコーデを楽しもう

おしゃれのために暑さや寒さを我慢しては本末転倒ですので、気温に合った服装でコーディネートを楽しみましょう。以下の関連記事では、気温別におすすめのコーディネートを男女別にご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

RELATED
春のロングスカートコーデ10選|春におすすめのアイテム3つ
コーディネート
2018年12月17日

春のロングスカートコーデ10選|春におすすめのアイテム3つ

着痩せする春のコーデ15選|着痩せしてみえる服の選び方11コ
コーディネート
2018年12月18日

着痩せする春のコーデ15選|着痩せしてみえる服の選び方11コ