Logo
menu
ジーンズを使ったコーディネイト例10選・相性の良いアイテム
更新日:2020年08月28日

ジーンズは、カジュアルコーデに欠かせないマストアイテムです。この記事ではそんなジーンズを使ったおしゃれなコーディネートに加えて、組み合わせたい相性のいいアイテムについてもご紹介しています。ジーンズをもっとおしゃれに着こなしましょう。

ジーンズを使ったコーディネイト例10選・相性の良いアイテム

ジーンズとは

欧米で生まれ、元々は作業着として広く親しまれてきたジーンズは、今や世界中の人に愛されるファッションアイテムです。

ジーンズはカジュアルファッションコーデに欠かすことのできない、マストアイテムと言えるでしょう。男性も女性も、また子どもからシニアまで、老若男女問わずありとあらゆる人に愛されている数少ないファッションアイテムでもあります。

ここではまず、ジーンズの基本情報についてチェックしていきましょう。

特徴

ジーンズは、頑丈で耐久性がある上に、カジュアルでラフ感のあるこなれた着こなしを叶えてくれるという特徴を持ったファッションアイテムです。

また、爽やかなライトブルーのジーンズもあれば深みのあるインディゴブルーのジーンズもあるように、色合いの違いでガラッと印象を変えることもできます。

さらに、履き続けることで独特の味わいや深みを出すことができるため、年代物のジーンズの愛好家もいるほどです。

歴史

ジーンズはもともとは、ゴールドラッシュに湧いていた19世紀末のアメリカ・カルフォルニアで、金鉱で働く労働者のための丈夫で破けない作業着としてを得たアイテムです。

そのため、ジーンズは貧しい労働者の服というイメージが長年持たれ続けていましたが、1950年代にジェームズ・ディーンのようなスターが映画の中で着用したことがきっかけで若者のおしゃれアイテムとして認識されるようになりました。
関連
ジーンズを使ったコーディネイト例10選・相性の良いアイテム
ジーンズを上手に洗濯する方法・コツ8つ|洗濯頻度 - cutee

コーデのポイント

ジーンズよりおしゃれに着こなすためには、そのシルエットやカラーにこだわってコーディネートをするのがポイントです。たとえば、ジーンズを取り入れた清潔感のある上品な着こなしをしたい時には、ややタイトなシルエットで濃い色のものをチョイスしましょう。

また、逆にカジュアルでラフな着こなしを楽しみたい時には、ボーイフレンドジーンズのようにゆったりとしたシルエットで薄い色のものを選ぶのがです。

注意すること

ジーンズをおしゃれに着こなすためにも、できるだけ自分の体型にあったジャストサイズのものを選ぶようにしましょう。裾が長すぎたりウエストがダボダボのジーンズを選んでしまうと、どうしても野暮ったくてダサい印象になってしまいます。

なお、アンクル丈のジーンズでない限り、裾の長さは靴にややかかる程度、くるぶしが少しだけ隠れる程度の長さのものを選ぶのがベターです。

ジーンズを使ったコーデ10選

以上では、ジーンズの基本的な情報について確認してきました。ジーンズは私たちにとってなくてはならないファッションアイテムであり、着こなし次第でカジュアル系から上品系まで、あらゆるテイストのコーディネートを完成させることができます。

ここからは、ジーンズを使ったおしゃれで素敵なコーディネートを10個ピックアップしてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

素材感とシルエットを生かしてコーデしよう

ジーンズをおしゃれに着こなすためのポイントとして、素材感やシルエットを活かしてコーディネートするということが挙げられるでしょう。

ラフでカジュアルな休日コーデを楽しみたい時には、ダメージ加工のほどこされたゆったりサイズのシルエットのジーンズを履いたり、逆に清潔感のあるコーデにしたい時にはアンクル丈のすっきりとしたシルエットのジーンズをチョイスするのがです。

コーデ1:ニット×ジーンズ

ジーンズを使ったおしゃれで素敵なコーディネートとしてまず挙げられるのが、ニットとジーンズを合わせた着こなしです。

切りっぱなしのメンズライクなジーンズに、シンプルでフェミニンな雰囲気の白ニットを組み合わせることで、ほどよくカジュアルでほどよく上品な大人の甘辛ミックスコーデが完成します。

爽やかで清潔感があるので、男性受けも女性受けもばっちりだと言えるでしょう。

コーデ2:Tシャツ×ダメージジーンズ

Tシャツとダメージジーンズを合わせた着こなしも、おしゃれで素敵なジーンズのコーディネートの一つとして挙げられるでしょう。シンプルな無地の白Tシャツに、ジーンズを組み合わせた着こなしは定番中の定番です。

あえてダメージ加工のほどこされたジーンズを組み合わせることによって、よりこなれたおしゃれ感を演出することができるでしょう。また、足元はパンプスを合わせてカジュアル感を中和するのがポイントです。

コーデ3:ブラウス×ジーンズ

ジーンズを使ったおしゃれで素敵なコーディネートの一つとして、ブラウスとアンクル丈ジーンズを組み合わせた着こなしも挙げられます。

清潔感のあるフェミニンな白のブラウスに、すっきりシルエットのアンクル丈のジーンズを組み合わせることで、爽やかでレディライクなコーディネートが完成します。

上品でフェミニンな雰囲気のあるコーディネートですので、デートの時にもピッタリと言えるでしょう。

コーデ4:オフショルダー×ジーンズ

オフショルダーとすっきりシルエットのジーンズを合わせた着こなしも、ジーンズを取り入れたおしゃれなコーディネートの一つとして挙げられるでしょう。

オフショルダーとタイトなジャストサイズのジーンズを組み合わせることによって、セクシーさをカジュアルさで上手く中和させることができるため、ヘルシーな色気とキュートさを演出することができます。

ジーンズを女性らしく着こなしたい方にコーデと言えるでしょう。

コーデ5:トレンチコート×ジーンズ

トレンチコートを合わせた着こなしも、ジーンズを使ったおしゃれで素敵なコーディネートの一つとして挙げられます。トレンチコートとジーンズを組み合わせたコーディネートは、秋冬の定番だと言えるでしょう。

上品なトレンチコートとカジュアルなジーンズの相性は抜群ですので、大人っぽい雰囲気の漂うカジュアルコーデに挑戦したい時にぜひです。
関連
ジーンズを使ったコーディネイト例10選・相性の良いアイテム
秋コートはこれで決まり!トレンチコートのコーディネート9つ - cutee

コーデ6:カーディガン×ジーンズ

ジーンズを使ったコーディネートの一つとして、カーディガンを合わせた着こなしをご紹介します。

カーディガンというフェミニンなアイテムに、あえてハードでメンズライクなダメージジーンズを組み合わせることで、甘すぎず辛すぎない大人のカジュアルコーデが完成します。

また、足元はパンプスをチョイスすることで、よりフェミニンな雰囲気をプラスすることができるでしょう。おしゃれな日常コーデとしてです。

コーデ7:ライダース×ジーンズ

ライダースを合わせた着こなしも、ジーンズを取り入れたおしゃれで素敵なコーディネートの一つとして挙げられます。ライダースとジーンズを組み合わせることで、ボーイッシュなカジュアルコーデを楽しむことができるでしょう。

なお、ジーンズと相性のいいブラックカラーのライダースを選ぶのがです。スとボトムスがカジュアルな雰囲気のものなので、足元はあえてパンプスやヒールを合わせるとよいでしょう。

コーデ8:チェスターコート×ジーンズ

おしゃれなジーンズのコーディネートの一つとして、チェスターコートを合わせた着こなしも挙げられるでしょう。シックな印象のチェスターコートに濃いインディゴブルーのジーンズを組み合わせることによって、ほどよく上品でほどよくリラックス感のあるコーディネートが完成します。

秋冬の大人っぽい雰囲気漂うカジュアルコーデに挑戦したい方に、ぜひしたい着こなしだと言えるでしょう。

コーデ9:とろみシャツ×ジーンズ

とろみシャツとすっきりシルエットのジーンズを合わせた着こなしも、おしゃれなジーンズのコーディネートとして挙げられます。

とろみシャツとアンクル丈のタイトなジンズを組み合わせることによって、ほどよく抜け感のあるレディライクなコーディネートが完成します。

甘すぎないこなれたおしゃれ感のある着こなしをしたい時に、ぜひしたいコーディネートだと言えるでしょう。

コーデ10:ジャケット×ジーンズ

おしゃれなジーンズの着こなしの一つとして、ジャケットと合わせたコーディネートをご紹介します。ジャケットとジーンズの相性は抜群です。

この2つのアイテムを組み合わせることによって、爽やかでありながらも、程よく肩の力の抜けたカジュアルコーデを楽しむことができるでしょう。

ジーンズを使って清潔感のある着こなしにしたいという時には、ぜひジャケットを合わせてみてください。

ジーンズコーデに欠かせない通販サイトはこちら

ジーンズを取り入れたおしゃれなコーディネートを楽しみたいのならば、ファッションサイト「SHOPLIST(ショップリスト)」で洋服選びをしてみてはいかがでしょうか。

カジュアル系からきれいめ系まで、あらゆるテイストのブランドのアイテムを多数取り揃えているSHOPLISTならば、きっとお好みと予算にピッタリとあうジーンズを見つけることができるでしょう。
ファッション通販サイト(SHOPLIST)

ジーンズと相性の良いアイテム3つ

ここからは、ジーンズと相性のいいアイテムを3つピックアップしてご紹介していきます。ジーンズをよりおしゃれに着こなしたい時に、ぜひ積極的にコーディネートに取り入れてみてください。

1:Tシャツ

ジーンズと相性のいいアイテムとしてまず挙げられるのが、定番のTシャツです。シンプルな無地のTシャツからロックTシャツまで、ジーンズをカジュアルに着こなしたい時に欠かせないのがTシャツだと言えるでしょう。

2:白スニーカー

白スニーカーも、ジーンズと相性のいいアイテムとして挙げられるでしょう。いつものジーンズコーデに白スニーカーを取り入れるだけで、一気に垢抜けたおしゃれ感を演出することができます。

また、インディゴブルーにもサックスブルーのジーンズにも合う万能アイテムですので、ぜひ一足白スニーカーを持っておきたいところです。
関連
ジーンズを使ったコーディネイト例10選・相性の良いアイテム
白スニーカーを使ったおしゃれコーデ15選|人気ブランド10選 - cutee

3:ジャケット

ジーンズと相性のいいアイテムの一つとして、ジャケットも挙げられるでしょう。

デニムとジャケットを組み合わせることで、余裕のあるこなれた大人カジュアルコーデが完成します。襟付きジャケットならば大人っぽい印象になりますし、ノーカラージャケットならばフェミニンな雰囲気をプラスすることもできます。

ジーンズをコーデに取り入れよう

今回はジーンズを使ったコーディネートについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ジーンズを使って、カジュアル系やきれいめ系などさまざまなテイストのコーディネートを楽しんでみてください。

デニムアイテムを使ったコーデを見てみよう

もっとおしゃれを楽しみたいのならば、デニムアイテムを使ったコーディネートについて見てみましょう。以下の関連記事では、サックスブルーデニムやデニムスカートの着こなしについてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
関連
ジーンズを使ったコーディネイト例10選・相性の良いアイテム
サックスブルーデニムのおすすめコーデ例8つ・合うアイテム - cutee
関連
ジーンズを使ったコーディネイト例10選・相性の良いアイテム
デニムマキシ丈スカートのコーデ例7つ・相性の良いアイテム - cutee
初回公開日:2018年10月03日

記載されている内容は2018年10月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。