Logo
menu
オールインワンの簡単コーデ16選と色々オールインワン8選
更新日:2020年08月28日

オールインワンとは何かご存知ですか。ファッションでは、上下が繋がったつなぎのことです。今回の記事では、今トレンドのオールインワンについての解説やコーデにお悩みの方にマンネリ打破のためのコーデや色々なオールインワンの紹介をしていきます。

オールインワンの簡単コーデ16選と色々オールインワン8選

オールインワンとは

オールインワンは英語で、胸当てとサスペンダーがついているズボンという意味です。オールインワンとは、複数の必要なものをひとつにしたもので、ファッションでは上下が繋がっている服を指し、デニム生地の商品が多いです。

同じく、上下が繋がった服には、サロペットがあり、サロペットはフランス語で、英語ではオーバーオールといいます。サロペットは七分丈のものが多く、オールインワンは十分丈のものが多いです。

大のオールインワン

オールインワンは、ティーンから大人の女性まで幅広い年代の女性をおしゃれに見せてくれるアイテムです。オールインワンがなのは、朝の忙しいときにでも、組み合わせを選ぶ手間が省けるので、コーデを考える時間を短縮でき、かわいいのに楽であることです。
関連
オールインワンの簡単コーデ16選と色々オールインワン8選
サロペットを使うおしゃれなコーデ10選|おすすめの色4つ - cutee

コーデがワンパターンになりがち

オールインワンは一枚でコーディネートが完成し、組み合わせを選ぶ手間が省けますが、コーデによっては、子供っぽく見えたり、ワンパターンになりがちです。現在、オールインワンは流行中ですが、オシャレに着こなすにはどう着こなしたらいいのか迷っている方も多いでしょう。

上手く着まわしてワンパターンコーデから抜け出しましょう。

マンネリを打破する

コーデがワンパターンになりがちなオールインワンですが、上手く他のアイテムを合わせて着まわすことで幅が広がるでしょう。オールインワンにはカーディガンをプラスするとバランスの良いコーデになりますし、スカーフや、インナーにTシャツを合わせるのも良いでしょう。

オールインワンにアイテムをプラスすることで、マンネリ、ワンパターンコーデを打破しましょう。

オールインワン簡単コーデ

オールインワンやサロペットは一枚でおしゃれに決まるアイテムで、簡単にコーデが作れます。オールインワンはシンプルなインナーと合わせることで簡単にコーデが作れますし、インナーをシンプルにしてデザイン性のあるオールインワンを選べば、いつもと少し違った印象のコーデになります。

アイテム1:カーディガンを使用

オールインワンにカーディガンをプラスすると、バランスの良いコーデができます。カーディガンは柄物はアクセントにもでき、カラーを変えればまた違った印象のコーデになります。さらに肩掛けにすると、大人のゆるカジスタイルになります。

コーデ1:肩掛けスタイル

オールインワンにカーディガンを肩掛けにしてプラスすれば、セットアップを着ているような感覚になり、単品では寂しくなってしまうコーデのアクセントになるでしょうし、肩の開いたオールインワンなら、露出を減らすこともできます。

コーデ2:厚めカーディガンでほっこり冬コーデ

オールインワンのアウターに迷ったら、こんな生地が厚めのカーディガンがです。厚め生地のカーディガンは、初秋は羽織りで、冬には重ね着にでき、ボリューム感がどこかほっこりしたような雰囲気でオールインワンによく合います。

コーデ3:ロング丈カーディガン

ロング丈のカーディガンは、トレンド感がアップします。ロング丈のカーディガンを羽織ると、ヒップまで隠れるので、体型かくしになり、縦長ラインが協調されるので、着やせ効果があります。

カラーによって印象が変わり、白なら爽やかで軽やかな着こなしに、柄物を合わせるとシンプルなオールインワンによく映えてハイセンスな着こなしになります。

アイテム2:スカーフを使用

オールインワンにスカーフをプラスすれば、簡単にコーデに差をつけることができます。スカーフのカラーやデザインによって大人っぽくもなり、華やかにもなりますし、ガーリーなスタイルにもできます。トレンドのレトロスタイルにもコーデできます。
関連
オールインワンの簡単コーデ16選と色々オールインワン8選
チョーカーを取り入れたおしゃれで可愛いコーデ30選 - cutee

コーデ4:首元にスカーフをサッとひと巻き

スカーフやバンダナを首元にサッとひと巻きするだけで、コーデが見違えるように変化します。シンプルなオールインワンには、ドット柄やストライプのスカーフがコーデのアクセントになります。

コーデ5:チョーカー風に巻く

シンプルなオールインワンだから、スカーフでアクセントをつけるコーデがよく合います。首に巻いたスカーフの結び目をくるっと後ろに回してチョーカー風にするのもおしゃれで、いまどきなコーデになります。

アイテム3:シャツを使用

オールインワンのコーデに、シャツを使うスタイルもです。プラスするシャツによってオールインワンの表情がかわります。オールインワンのインナーにやシャツをコーデし、インにしてレイヤードスタイルを楽しんだり、Tシャツをコーデしてカジュアル感を出したりしてみましょう。

コーデ6:インナーに白Tシャツコーデ

オールインワンにトレンドの無地の白Tシャツをコーデすると、カジュアル感がアップして身近なコーデになり、レイヤードスタイルも楽しめて個性もだせます。シンプルなので、意外に個性が引き立つコーデです。アクセサリーや小物をプラスしやすく、コーデの幅が広がるでしょう。

オールインワンの素材によって白のシンプルなTシャツの表情が変わります。ジャージ素材ならテロンとしたシルエットが涼しげで、上品です。

コーデ7:白シャツコーデ

オールインワンに白Tシャツをプラスするとカジュアル感がアップしますが、白シャツをプラスすると、落ち着いた大人の上品なコーデになります。白シャツのコーデはカジュアル一辺倒にならずに、きちんと感をプラスします。

チェック柄などのオールインワンはラフな印象ですが、白シャツを合わせることできちんと感が出せます。モノトーンなどのオールインワンは、白シャツを合わせることでナチュラルな大人コーデが仕上がります。

コーデ8:ブラウスコーデ

大のボリュームスリーブのブラウスはオールインワンとの相性が抜群です。肩紐スタイルのオールインワンはガーリーで可愛いコーデになります。帽子や靴などとカラーを合わせて統一感を持たせると上品なイメージになります。

ボリュームスリーブのブラウスとのコーデは、女性らしくフェミニンなコーデが楽しめ、今年らしい着こなしができます。

コーデ9:オフショルコーデ

オフショルのスは、女性が女性らしく着こなせるアイテムで、デコルテ部分をきれいに見せてくれて、華奢な印象を与えてくれます。オールインワンとオフショルは意外に相性が良く、ロマンチックなコーデになります。

オフショルダーのスはふんわりとした広がりがとってもキュートで、裾が広がったオールインワンと合わせると女性らしいコーデになります。

コーデ10:レース素材とのコーデ

レース素材のスとのコーデは、オールインワンをドレッシーに見せてくれます。Vネックのレース素材のスは、およばれにも着ていけそうなオールインワンのコーデになっていて大人女子の決めすぎない適度なリラックス感があります。

長そでのレース素材のスは、一枚でも着ることができ、インナーとしても使えるので、一年中着回しができるアイテムです。おしゃれなレース素材のスでコーデの幅を広げましょう。

コーデ11:ボーダースで大人マリン

モノトーンでまとめたボーダースとのコーデは、カジュアルすぎない大人のマリンスタイルになります。ボーダースは、カジュアルコーデに欠かせない定番アイテムです。ボーダースは、どの色のオールインワンにも合わせやすく、インナーに悩んだときは合わせてみることをします。

カジュアルコーデの定番のボーダー子スですが、インにするとどこかきちんと感が感じられます。

コーデ12:ストライプシャツコーデ

ストライプシャツとのコーデは、モードな雰囲気を演出してくれます。ストライプシャツはスッキリしたきちんと感があり、またキレイめにもなるので、オールインワンをカジュアルにもオフィスにも対応できるコーデにします。

ストライプシャツとのコーデにするなら、ベージュ系のサロペットオールインワンを選び、ワイドすぎないきれいめのテーパードラインのもので、きちんと感を演出しましょう。

コーデ13:デニムシャツを羽織る

オールインワンにデニムシャツを羽織ると、カジュアルな着こなしになり、タウンユースのコーデになります。デニムシャツは、程よいマニッシュ感がプラスされ、オールインワンコーデにこなれ感をだしてくれますし、大人っぽく着られるようなコーデにもです。

また、デニムシャツは、肩の力を抜いたカジュアルスタイルを演出してくれます。

アイテム4:ロング羽織を使用

ロング丈の羽織は、今年のトレンドですので、今風のコーデになります。ロング丈の羽織をオールインワンにコーデすると、トレンド感が増してハイセンスな着こなしになり、縦長ラインができるので着やせ効果が期待できます。

ロング丈の羽織りは大人の雰囲気が作れます。動きやすいコーデでアクティブな一日を過ごしましょう。

コーデ14:ガウンコーデ

シンプルなオールインワンに柄のガウンはよく映えます。オールインワンは、一枚でサマになりますが、ガウンをプラスするとガーリーさが加わります。ダークなカラーに花柄は、落ち着いた印象になりま。オールインワンにガウンをプラスするだけで、簡単にトレンドコーデができあがります。

ガウンは、少し肌寒い季節や夜に活躍してくれます。また、シルエットをすっきりしてくれる効果があります。花柄は女の子らしさのポイントです。

コーデ15:トレンチコートできれいめコーデ

オールインワンにトレンチコートを羽織ってきれいめのコーデができます。ロング丈のトレンチコートはエレガントな雰囲気があって、カジュアルなのにどこか女性っぽいかっこよさがあります。

また、できる女感、きちんとした女感を出したい時にもトレンチコートがです。トレンチコート、キャスケット、靴を茶系のワントーンに統一するとレトロな雰囲気になります。

コーデ16:ロング丈のビッグシャツを羽織る

デニムのオールインワンは、子供っぽくなりがちですが、ロング丈のビッグシャツを羽織ると一気に大人の雰囲気になります。デイリーアイテムとして欠かせないチェックシャツですが、メンズライクなビッグシルエットならオールインワンとのコーデにもピッタリで、サラッと羽織るのに便利です。

オールインワンコーデにショップはこちら

SHOPLISTは、レディースから、メンズ・キッズまで多様なジャンルのファストファッションアイテムがまとめて買えるファッション通販サイトです。オールインワンのコーデに悩んだら、SHOPLISTで探してみましょう。あなたにピッタリなコーデがみつかるでしょう。
ファッション通販サイト(SHOPLIST)

オールインワンのパターンを変える

身体を締め付けないシルエットと素材でオールインワンはノーストレスです。しかし、一枚でコーデが完成してしまうため、コーデがワンパターンになりがちです。オールインワンのコーデのパターンをかえるために、インナーを重ねるだけではなく、羽織ったりの着回しをマスターしておきましょう。

次に、オールインワンをカラーや柄などでパターン別にパターンを変える方法を紹介していきます。

パターン1:爽やかな白系オールインワン

白系のオールインワンは爽やかですが、幼く見えがちです。白のオールインワンは大人っぽく着られるようにきれいめのコーデにするのがで、デニムのシャツを組み合わせたりゴールドのアクセサリーなどを合わせると良いでしょう。

スをギンガㇺチェックのシャツにすればカジュアルコーデになりますが、黒のパンプスを合わせてみるとレディライクなコーデになります。

パターン2:ストライプ柄オールインワン

ストライプ柄のオールインワンは、大人カジュアルに着こなせるアイテムです。ストライプ柄のオールインワンは、白でもカジュアルなのでラフに着こなすことができますし、楯ラインを強調するのでスリム効果があります。

モノトーンのストライプ柄はモダンに着こなせますが、夏にはノースリーブとコーデして爽やかに着るのも良いでしょう。また、白のスだと、ボーイッシュな可愛さもプラスされるでしょう。

パターン3:デニム素材オールインワン

デニム素材のオールインワンは、定番のコーデの主役級のアイテムです。デニム素材はカジュアルスタイルにピッタリで簡単に可愛いコーデが楽しめ、Tシャツやシャツなど、さまざまなアイテムに合わせやすく活動的に動いても気軽です。

デニムのオールインワンサロペットは、女性らしいかわいらしさを演出してくれます。しかし子供っぽくなるのではなく、大人女子の雰囲気も併せ持っています。

パターン4:ブラック系オールインワン

ブラック系のオールインワンは、地味で無難な印象を与えてしまいがちですが、コーデするアイテムによっては、シックにも華やかにもなり、エレガントな印象にもなります。

黒系のオールインワンには白スを合わせ、シンプルなモノトーンコーデもいいですが、黒のレーシーなスを合わせた上品な印象のコーデはパーティーなどにもピッタリです。また、足元をカラーのサンダルにして差し色にするのもです。

パターン5:パステルカラーのオールインワン

パステルカラーは、ビビッドなビタミンカラーと違って馴染みやすく、可愛らしさを少し足したい時にコーデに取り入れてみることをします。淡色カラーであるパステルカラーは、女性らしいきれいめコーデにピッタリです。

ピンクのオールインワンに白のブラウスなどをプラスして、パステルカラープラス白で大人かわいいコーデが仕上がるでしょう。

パターン6:カーキ色のオールインワン

カーキ色のオールインワンを選べば甘さを抑えたコーデがしやすくなり、スと靴を白にすると爽やかな初夏にピッタリのコーデになります。また、ボーダーのスとも相性が良く、カーキをメインにブラック系で小物をまとめるとお洒落に仕上がります。

カーキ色でも淡い色を選べば、優しい雰囲気で春コーデにピッタリです。また、少し子供っぽいデザインのサロペットオールインワンでも、カーキ色なら大人っぽく着こなせます。

パターン7:ベージュ系オールインワン

ベージュ系のオールインワンは、大人カジュアルに着こなすのにです。ベージュのオールインワンは、白のTシャツを合わせると定番のカジュアルコーデになります。また、デザインによっては、大人っぽい落ち着きを感じさせるアイテムとなります。

ベージュのサロペットに黒のス、靴は個性があるデザインでも配色がベーシックなので、統一感があります。

パターン8:ミントカラーのオールインワン

ミントカラーのオールインワンは、優しい色合いで春夏にピッタリのカラーです。ボーダースを合わせて爽やかな印象のコーデです。ミントカラーは清涼感があり、爽やかで優しい雰囲気のコーデができあがります。

さらりと着こなせる素材を選べば、きちんと感が出せるアイテムでもあります。また、ふんわりしたブラウスなどのスに合わせると女性らしさを感じるコーデになります。

オールインワンを楽しもう

オールインワンについて解説と紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。サロペットや、オーバーオールなどと呼び方は色々ありますが、一枚だけでコーデが完成します。楽で着こなしやすいですが、ワンパターンコーデになりがちです。

オールインワンは、インナーを変えたりアイテムをプラスすることで全く違った印象のコーデを作ることができますので、今トレンドのオールインワンをもっと取り入れて楽しみましょう。

ブーツを合わせてアレンジしよう

オールインワンにブーツを合わせるコーデでは、ボリュームスリーブのスと黒のショートブーツを合わせた可愛らしい優等生スタイルがです。オールインワンにはショートブーツを合わせることで全体のイメージをクールにまとめることができますが、ロングブーツでは野暮ったく見えてしまうことがあります。

丈のバランスに自信がない場合はショートブーツに合わせたアレンジがです。
関連
オールインワンの簡単コーデ16選と色々オールインワン8選
春ブーツのコーディネート例7つ・おすすめのブーツの色 - cutee
関連
オールインワンの簡単コーデ16選と色々オールインワン8選
おすすめのナチュかわコーデ11選|コーデのポイント4つ - cutee
関連
オールインワンの簡単コーデ16選と色々オールインワン8選
ショートブーツを使ったおすすめコーデ22選|コーデのポイント - cutee
初回公開日:2018年09月27日

記載されている内容は2018年09月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED