Logo
menu
靴下・ソックスでファッションが広がる3アイテムとコーデ10選
更新日:2020年08月28日

よりファッションの幅が広がる靴下とはどんな靴下でしょうか。こちらでは「パンプス×靴下」や「スニーカー×靴下」、「サンダル×靴下」の今年らしいコーデを、大事なポイントを押さえながらご紹介します。あなたのワードロープに靴下を使ったコーデを加えてみましょう。

靴下・ソックスでファッションが広がる3アイテムとコーデ10選

ファッションの幅が広がる靴下

靴下は、着用頻度が高く飽きてしまったコーデにも新鮮さをもたらしてくれます。トレンドのカラーや靴に合わせやすい形など、たくさん用意しておくと、もっとおしゃれを楽しめるのではないでしょうか。

靴下は機能性が高いだけではなく、ファッションの決め手になるアイテムです。トレンドのカラーの靴下を履いて、シンプルなコーデを格上げしたり、大人女子らしい印象にしたりすることもできるでしょう。

差し色コーデ

2018年秋冬のトレンドカラーは、「ベイクドカラー」や「スモーキーカラー」と呼ばれる、くすんだ色です。靴下でトレンドカラーを取り入れると、手持ちの服を今年らしく着こなすことができるのではないでしょうか。

くすんだマスタード色やオレンジ、ボルドーなどの秋冬らしいカラーは、手持ちのシンプルなコーデにも合わせやすいでしょう。

大人女子にもなれる靴下

靴下はコーデをカジュアルダウンさせる印象が強く、ストッキングの方が無難という女性も多いのではないでしょうか。靴下には上品な印象をもたらすものもあります。

きれい目が好きな大人女子のコーデにぴったりな靴下は、クルーソックスと呼ばれる膝下半分くらい、またはそれ以下の長さの靴下です。エナメルのパンプスやショートブーツとも相性が良く、肌寒い季節にぴったりの靴下です。
関連
靴下・ソックスでファッションが広がる3アイテムとコーデ10選
可愛い服のおすすめコーデ24選|可愛いブランド・大人可愛い - cutee

の靴下コーデ

2018年の秋冬は、どのような靴下のコーディネートがなのでしょうか。靴や服との相性や、与える印象を考えてコーディネートしてみましょう。こちらでは、「靴×靴下」や「ボトムス×靴下」のコーデの実例を写真付きでご紹介します。

アイテム1:パンプス×靴下

「パンプス×靴下」は、肌寒くなってもスカートを履きやすいコーデでしょう。足首が隠れるクルーソックスなら、パンプスの上品な印象を損なわないのでです。

また、濃いカラーの靴下を選ぶと足首が細く見え、足全体のバランスが良くきれいに見えます。ストッキングでは季節感に欠けると感じる時にも合わせやすいでしょう。

コーデ1:ブラック×グレーで上品コーデ

グレーの靴下を取り入れることで、パンプス×スカートのコーデを秋冬仕様のすることができます。

生地が薄いワンピースとパンプスの組み合わせなども、ジャケットとグレーの靴下をプラスするだけで着まわせるでしょう。オフィスやデートなどでも着まわしやすく、便利な組み合わせです。

コーデ2:モノトーンコーデであか抜ける

ヒールがあるブラックのパンプスに、真っ白な靴下を合わせると、おしゃれでこなれた印象があるコーデができあがります。

ボトムスの丈に合わせてバランスを考え、靴下の長さを選ぶのがです。少し肌を見せると女性らしい印象が強まるでしょう。あえてモノトーンなコーディネートにすると、シックなおしゃれを楽しめるのではないでしょうか。

コーデ3:ショートブーツ風

ブラック×ブラックの組み合わせはショートブーツ風になり、合わせやすく便利でしょう。「肌寒くなってきたけれど、ブーツには少し早いかな」という時期に丁度よいコーデです。

スカートと靴下の長さのバランスを考え、足を露出することで、女性らしい印象があります。同系色の靴と靴下の組み合わせは、靴をエナメル素材にしたり、靴下をレースタイプにするなど、素材の違いを楽しむのもです。

コーデ4:靴下でトレンド感を出す

シンプルなワンピース×パンプスのコーデも、靴下をトレンドカラーにするだけで今年らしくおしゃれな印象になります。

カラーは、くすんだオレンジやイエロー、秋らしいボルドー、使いまわしやすいカーキなどです。カラーソックスは、ブラックのパンプスやローファーと組み合わせると幅広く楽しめるでしょう。

アイテム2:スニーカー×靴下

コーデを着崩してカジュアルな印象を持たせることができるスニーカーは、2018年も大流行しています。

秋冬はおしゃれな靴下をプラスして、より幅広いコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。靴下を見せる事によって、スカートやスともバランスを取りやすくなるでしょう。
関連
靴下・ソックスでファッションが広がる3アイテムとコーデ10選
スニーカーコーデ9選|スニーカーコーデのポイントと注意点 - cutee

コーデ5:スニーカーと同系色の靴下

スニーカーと同系色の靴下を合わせると、全体的にまとまって見えるので、スが柄物の場合にもです。

また、コーデに秋や冬の雰囲気を与えることができるので、季節感が出ておしゃれです。「グレー×グレー」または、「ブラック×ブラック」の組み合わせを持っておくと、着まわしやすいのではないでしょうか。

コーデ6:カラーソックスで暗くならないコーデ

秋冬のコーデは暗い印象になりやすいですが、カラーソックスひとつで地味な印象から抜け出せます。

ブラックやベージュの服が多くなりがちという人には、パープルやボルドーなどのカラーが合わせやすく、です。「シンプルすぎて個性がないな」と感じるコーデが、カラーソックス一つで印象を変えることができるでしょう。

コーデ7:派手色ソックスであか抜ける

濃いオレンジやレッドの靴下は、足元にばかり目が行きやすく、バランスの悪いコーデになりがちです。しかし、見せる幅を狭くしてみると、一気におしゃれ上級者っぽい印象になります。

コーデに使う色を3色ほどに抑え、靴下を差し色にするとおしゃれです。上品なネイビーやベージュが多いコーデに相性が良いでしょう。

アイテム3:サンダル×靴下

もはや「定番となったサンダル×靴下」のコーデは、カジュアルなファッションはもちろん、女性らしいファッションにもよく合います。

寒い時期にも履きやすいファーサンダルはもちろん、夏に活躍したコンフォートサンダルに靴下を合わせている人も多く見受けられます。一般的に履く期間の短いサンダルを、靴下をプラスして秋冬も活躍させてみましょう。

コーデ8:ヒールと合わせて女性らしいコーデに

夏の定番アイテムである、ウエッジソールやサボサンダルを持っているという人は多いのではないでしょうか。

そんな夏らしいサンダルも、秋冬らしいカラーの靴下と合わせることで、1年を通して履くことができます。ストラップがブラックのサンダルであれば、流行のくすみカラーやボルドーの靴下でも可愛い印象です。

コーデ9:ファー×靴下で季節感あるコーデ

ファーサンダルは靴下と合わせることで、より長い期間履くことができるアイテムです。春や秋はもちろん、冬も本格的な寒さになるまでコーデに取り入れることができるでしょう。

ベージュやブラックのファーサンダルなら、流行のカラーの靴下とも合わせやすいです。初秋しか活躍しなかったファーサンダルを、長い期間コーデに取り入れてみましょう。

コーデ10:コンフォートサンダルでカジュアルに

コンフォートサンダル×靴下の組み合わせは、派手なカラーと合わせて差し色にすると、よりセンス良く見えます。

シンプルなコーデに合わせて、程よくカジュアルダウンさせることもでき、こなれた印象です。コンフォートサンダルは、明るいカラーの靴下でも挑戦しやすい靴と言えるでしょう。

足元のトレンドアイテムが気になる方はこちら

20代~40代のトレンドファッションに敏感な女性にの通販サイトです。流行に左右されない定番のアイテムはもちろん、インスタなどでのモデル着用アイテムまでの豊富な取り揃えが特徴です。

リーズナブルな価格帯も魅力で、ファッションをより楽しむことができるサイトです。
ファッション通販サイト(SHOPLIST)

ファッションと合わせる靴下コーデ

おしゃれな靴下のコーデに慣れていない方は、「どのようなコーデが自分に合うのだろう?」と迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。そんな時は、自分の手持ちのファッションの雰囲気や靴との相性から考えてみるのがです。

あなたの服の系統にあった、靴下のコーデを考えてみましょう。

スカート+靴下

可愛らしいイメージの膝丈スカートには、グレーやブラック、チャコールなどのカラー靴下が合います。

足首が隠れていることによって、秋冬でもバランスよく着こなすことができるでしょう。「ニット×スカート×ブーツ」のいつもの組み合わせの足元を変えてみるだけで、おしゃれの幅が広がります。

パンツ+靴下

パンツスタイルで靴下を見せる時は、足を見せる幅を調節してみるとおしゃれなコーデになりやすいです。

くるぶしまでの靴下だとよりカジュアルな印象になり、足首が隠れる靴下だとファッションセンスを感じるコーデになるのではないでしょうか。靴下を差し色にするのも良いですが、あえてスと同じカラーにしてみるとシックでおしゃれな印象です。

ショートボトムス+靴下

ショートボトムスでコーデする時には、靴下で足の露出範囲を調節するとおしゃれな仕上がりになりやすいでしょう。足が露出しすぎていてバランスが悪いと感じた時は、靴下で長さを足してみると良いのではないでしょうか。

また、トレンドのカラーの靴下をショートブーツから少し見せると、新鮮で今年らしいコーデになります。カラーソックスを着まわしたい場合は、スとボトムスが同系色だと合わせやすいでしょう。

ワンピ+靴下

普段使いしやすいシンプルなワンピースには、シンプルなカラーの靴下を合わせると、「時間のない朝に考え込んでしまう」ということがないでしょう。

ブラックのパンプスに、同系色のブラックやグレーの靴下を合わせると失敗がないのでです。休日にはボルドーなどの合わせやすいカラーソックスにチェンジして、イメージを変えてみるのも良いのではないでしょうか。
関連
靴下・ソックスでファッションが広がる3アイテムとコーデ10選
冬におすすめのワンピースのコーデ例8つ・ワンピースに合う髪型 - cutee

デニム+靴下

力の抜けたイメージがある、ゆるっとしたシルエットのデニムに靴下を合わせると、ガラッとイメージを変えることができます。

コーデを見て全体的にシンプルすぎると感じた時は、パンツをロールアップさせ靴下を見せてみると新鮮でしょう。毎年、流行のカラーの靴下を取り入れて着まわす事ができそうなコーデです。

靴下コーデでファッションを楽しもう

靴下コーデの幅を広げるために必須なアイテムは、相性の良い靴です。仕事やプライベートなどあらゆる場面で活躍し、靴下とも相性の良い靴とはどんな靴でしょうか。

使用頻度の多い靴と靴下の組み合わせを覚えておくと、毎日イメージの違ったコーデを楽しむことができるでしょう。

ローファーとコーデしよう

どんな人でも「靴×靴下」のコーデを楽しみやすい組み合わせが、「ローファー×靴下」です。ローファーはカジュアルなスタイルが好みの人から、コンサバなオフィススタイルが好みの人までコーデに取り入れやすく、靴下との相性も良いです。

ローファーと相性が良い靴下は、くるぶしが隠れる長さのクルーソックスです。スやスカートが明るいカラーである場合は、ホワイトやブラック、グレーの靴下が合わせやすいでしょう。
関連
靴下・ソックスでファッションが広がる3アイテムとコーデ10選
ローファーの種類4つ|ローファーとのおしゃれなコーデ3選 - cutee
関連
靴下・ソックスでファッションが広がる3アイテムとコーデ10選
100均の靴下が大人気!ダイソーとセリアのおすすめ靴下10選 - cutee
初回公開日:2018年10月03日

記載されている内容は2018年10月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。