Logo
menu
Pコートの着こなし方7選・合うアイテム
更新日:2020年08月28日

冬といえばコートの季節です。中でもPコートはカジュアルにもきれいめにも着こなしができるアイテムです。しっかり寒さ対策もしてくれるので、この冬重宝すること間違いありません。そこで今回はPコートの着こなしについてたっぷりご紹介します。

Pコートの着こなし方7選・合うアイテム

Pコートとは

みなさんはPコートをご存知でしょうか。冬のアウターとして非常に重宝するアイテムで、男女問わずのコートの形です。さまざまなファッションに合わせやすく、おしゃれやコーデが得意ではない方も、上手な着こなしをすることができます。

今回は、Pコートの着こなし方をご紹介していきます。まずはPコートとは何かということについて説明していきます。

冬にぴったりのあったかコート

冬のとっても寒い時期にPコートをアウターとして着ることで、非常に暖かく寒さを防いでくれます。 Pコートは重量感もあるので、体をしっかりと寒さから守り、冬のアウターとしてとても万能なアイテムです。冬のコートといえば、 Pコートの他にも、ダッフルコートやダウンジャケットが挙げられます。

ダブルボタンとウール生地が特徴的

Pコートの大きな特徴といえば、フロント部分のダブルボタンとウール素材です。ダッフルコートは留め具に紐を引っ掛けてフロント部分を留めるようになっているのに対し、 Pコートはボタンが前に4つついておりボタンを留めるものです。また、ウール素材なのでぽかぽかで柔らかな風合いです。
関連
Pコートの着こなし方7選・合うアイテム
ベージュのコートのコーデ10選|通販サイトでお買い物しよう - cutee

Pコートの着こなし方7選

ここからは、 Pコートの着こなし方をいくつかご紹介していきます。 Pコートはシンプルなデザインだからこそ、着こなしもたくさん楽しむことができます。いろいろな洋服に合わせることで上手に着こなしましょう。

冬は重たく地味な印象になりがちなので、 Pコートのおしゃれを思い切り楽しむことがポイントです。 Pコートは上手に着こなしができれば、とっても可愛くなります。

着こなし方1:パーカーと合わせる

Pコートをラフに着こなしたい方になのが、パーカーとの組み合わせです。 Pコートはかっちりとした印象がありますが、普段使いもでき、ゆるっとした着こなしもしやすい万能なアウターです。

Pコートにカーキなどの秋冬にぴったりな色を持ってくると、よりおしゃれな着こなしになります。パーカーのフロント部分のロゴが、とってもかわいいです。

着こなし方2:ニットと合わせる

冬の定番アイテムであるニットと Pコートの相性は抜群で、かわいい着こなしをすることができます。「冬といえばニット」と言われるくらい一着はみなさん持っているでしょう。 Pコートと合わせると、いつもの着こなしもよりおしゃれに仕上がります。

ゆったりとしたニットならばボトムスはすっきり見えるものを選びましょう。そうすることでコーデ全体のメリハリが生まれ、バランスがとれます。

着こなし方3:ガウチョパンツと合わせる

だぼっとしすぎないPコートなら、ガウチョパンツとの着こなしがとても今っぽくなります。特に近年非常に流行しているガウチョパンツですが、履きやすさ・動きやすさ、デザインの豊富さなどからとてものアイテムです。冬にも重宝するアイテムで、かわいい着こなしができます。

ショート丈のPコートならば、スタイルもより良く見えます。上半身はしゅっと、下半身はゆるっとさせた着こなしを意識しましょう。
関連
Pコートの着こなし方7選・合うアイテム
ガウチョパンツを使った冬コーデ10選/ガウチョパンツの足元 - cutee

着こなし方4:ロングスカートと合わせる

ロングスカートのふわっとした抜け感に、Pコートの大人っぽいかわいさを合わせておしゃれな着こなしができます。ボトムスにロングスカートを合わせる際、どうしてもだぼっと寸胴に見えがちなので、アウターには非常に困ります。

ガウチョパンツ同様、ショート丈のPコートを合わせるとすっきりします。あるいはオーバーサイズのPコートと合わせて、「ゆるだぼ」の着こなしもいま流行りです。

着こなし方5:ミニワンピースと合わせる

冬の重たい地味な印象にならないために、ミニワンピースとPコートの着こなしはいかがでしょうか。素足でのミニワンピースは抵抗がありますが、タイツを合わせることで挑戦しやすくなります。Pコートとワンピースの丈感には注意しましょう。

長めのPコートと合わせると、スタイルも良く見えます。また、明るい色のPコートを選ぶことで全体的に明るい印象になり、コーデ全体が華やかになります。

着こなし方6:ハイウエストパンツと合わせる

いま流行しているハイウエストパンツと合わせて、よりスタイルが綺麗に見える大人っぽい着こなしもです。ハイウエストパンツなので腰の位置が高く見え、ニットやカットソーなどのスを軽くパンツにインした着こなしはとてもイマドキです。

暗めのPコートと合わせるとジャケット風な着こなしになります。きれいめな大人っぽい着こなしにぴったりの組み合わせです。スは明るめの色を用いましょう。

着こなし方7:白いブラウスと合わせる

冬は全体的に重く、暗くなりがちなので、スに明るめの色を持ってくる着こなしが良いでしょう。特に白のスは年中無休で使える万能なアイテムです。白いブラウスは暖かい季節にきるものと思われますが、冬でも上手な着こなしがあります。

冬は室内で暖房がついており、外との寒暖差が激しくなります。白いブラウスにカーディガンを羽織り、その上からPコートを合わせると温度調節も行うことができます。

Pコートに合わせる洋服を選ぶならココ!

Pコートの着こなしをいくつかご紹介しましたが、どの着こなしも冬にぜひみなさんにしてほしいものばかりです。「Pコートを買いたい」「Pコートに合わせる洋服が欲しい」という方にファッション通販サイトが「SHOPLIST」です。

取り扱っている洋服の数が豊富で、かつ非常に安価で購入できます。検索機能も充実しているので自分がほしいアイテムをピンポイントで探し出すことができます。
ファッション通販サイト(SHOPLIST)

Pコートに合うアイテム

Pコートのさまざまな着こなしを紹介してきましたが、Pコートには相性の良いアイテムというものがいくつかあります。今回は、Pコートに合うアイテムである「スニーカー」「ハンドバッグ」「ベレー帽」の3種類を取り上げます。すべてかわいい着こなしになります。

スニーカー

冬の雪が積もっていない場所などではスニーカーの着こなしがです。Pコートはビジネスシーンでも用いられるのできれいめなアイテムと合わせがちですが、スニーカーと合わせるとカジュアルな大人っぽいコーデを作ることができます。とってもおしゃれに決まります。

冬の重たいコーデにラフさを加えることができ、かわいい着こなしをしたい方にはです。ぜひ合わせてもらいたいアイテムです。

ハンドバッグ

Pコートに合わせるならば、リュックやショルダーバッグよりも大人っぽいハンドバッグにしましょう。どのバッグも合わせやすい Pコートですが、中でも軽く見える大人っぽいハンドバッグがとても着こなしに向いています。

冬ならばファーのハンドバッグが季節にぴったりです。暖かみのあるハンドバッグは冬のアイテムとして合わせやすく、ニットやマフラー、スヌードとの相性もばっちりです。

ベレー帽

冬といえばニット帽のイメージが強いですが、ベレー帽と合わせるとイマドキなおしゃれな着こなしをすることができます。コーデ全体の色が暗ければ挿し色として明るめのベレー帽、明るい色が入っていれば周りと合わせて黒やネイビーといった色を選びましょう。コーデのワンポイントアクセントにもなるベレー帽です。

冬だけでなく、季節問わず使うことができるのでアイテムです。ぜひ合わせてみてください。
関連
Pコートの着こなし方7選・合うアイテム
ベレー帽のかぶり方のアイディア7選|コーディネイト例3選 - cutee

Pコートを着こなして冬を快適に過ごそう

Pコートは冬にぴったりのアウターで、暖かさだけでなくおしゃれにも決まる素晴らしいアイテムです。相性の良いアイテムも豊富なので、ぜひいろいろな組み合わせ方をして、自分なりのおしゃれを楽しんでください。

冬は寒いのでおしゃれは後回しになってしまいがちです。しかし、冬こそ周りと差をつけられるチャンスです。防寒対策もしっかりできて、かつおしゃれなイマドキコーデをしましょう。

冬にコーデをご紹介

今回は Pコートの着こなし方や合わせやすいアイテムについて紹介しましたが、他にも冬のコーデを知りたい方に向け、二つのリンクをご紹介します。冬のコーデやコートを使ったおしゃれなファッションについね詳しく解説しています。こちらもぜひ参考にしてください。
関連
Pコートの着こなし方7選・合うアイテム
【メンズ/レディース別】冬のファッションコーデ|20代/30代/40代-最新トレンドのファッションを知りたいならuranaru
関連
Pコートの着こなし方7選・合うアイテム
【メンズ/レディース】冬のおすすめコート・いつからいつまで-最新トレンドのファッションを知りたいならuranaru
初回公開日:2018年09月11日

記載されている内容は2018年09月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED