Logo
menu
スニーカーを使ったコーデ32選|ブランド
更新日:2020年08月28日

皆さんこんにちは、今回は「スニーカーを使ったコーデ32選|ブランド」と題して、「スニーカーを使ったコーデ32選|ブランド」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「スニーカーを使ったコーデ」の役立ち情報をご紹介します。

スニーカーを使ったコーデ32選|ブランド

スニーカーコーデのポイント

スニーカーコーデのポイントと言えば、まず「若者特有のファッション性を最大限に引き伸ばすことができる流行ファッション」の看板が上がるように、とにかく「若作りするファッション」としては最高のコーデとなるでしょう。

このスニーカーのコーデを極めるためにも、最近の「スニーカーコーデ」の基本的な流行のあり方をネット検索・ファッション雑誌などを参考にしてみましょう。

ポイント1:カジュアルダウン

カジュアルダウンというのは基本的に、「普段着に何かちょっと格好いい小物などを付け添えて、それをファッションコーデにそのまま流用したセンス」のことを指します。スニーカーのコーデではこのカジュアルダウンによるセンスの向上が、かなり効果的にその魅力として表れます。

スニーカーのコーデとして最適なのは、ジーンズ・デニム・小物とのチョイスが魅力的で、これらのセンスを取り入れるとベターです。

ポイント2:大人女子にも最適

スニーカーのコーデは特に「女性や子どもをはじめ、大人にも最適のファッションセンスを直接与えてくれる柔軟なファッション」として取り入れられます。

特に先述のように「若作り」の要として取り入れられやすい「スニーカーと小物のコーデ」などは流行しており、ちょっとしたブランド物を着こなすだけで、スニーカーのコーデとしては大きな魅力を有効的に発揮することができます。
関連
スニーカーを使ったコーデ32選|ブランド
大人かわいいおすすめコーデ10選|合うヘアアレンジ8選 - cutee

ポイント3:こなれ感を演出

ブルージーンズ系のファッションや、年季が入ったデニム系生地の着こなしを覚えることによって、このスニーカーコーデの魅力もかなり増してきます。若者のファッションとして有名なスニーカーのコーデですが、大人や女性なども柔軟に着こなすことによって、かなりファッションの演出力が高まります。

「こなれた感じに服を着こなすこと」によって、スニーカーのコーデも魅力は活性します。

ポイント4:合わせやすい

スニーカーのコーデの魅力の1つとして、どんな服・ファッションにも合わせやすいという大きなポイントが目立ちます。特に「白色のブラウス・Tシャツとのコラボ」などはスニーカーのコーデとしてはかなり特典となり、それだけで「若者らしい柔軟なファッション」の演出にはピッタリとなるでしょう。

自分に合ったファッション演出が可能なのがスニーカーのコーデであるため、いろいろな演出を試してみましょう。

スニーカーコーデ春夏秋冬

スニーカーのコーデの演出の魅力としてあげられるのは、この「春夏秋冬のどの季節に着こなしても見栄えがする」というもので、特にスポーティなファッション演出を試みる際には、この「スニーカーと四季に合わせた服とのコーデ」の魅力が大きく奏でられます。

中にはスーツに見合うスニーカーのコーデなども演出されるため、公式の場面に出る際でもスニーカー・コーデの魅力は最大限に引き伸ばされることになるでしょう。

春物の衣類とスニーカーのコーデ

さて、ここからは先述の引き続きの内容によって、「四季折々に奏でられるスニーカー・コーデの演出の魅力」について、春夏秋冬それぞれの季節に分ける形でご紹介していきます。スニーカーのコーデを考慮する際には、とりあえず「いろいろなファッションとの取り合わせ」を試みることが大切です。

絶対にこれはスニーカーとのコーデに合わないと想定できる物でも、とにかく一度合わせてみることが大切です。

コーデ1:スニーカーとスカートのコーデ

まず、春先のファッションとして女性に多く見られるのは、この「スニーカーとスカートとのコラボ演出によるファッション」でしょうか。スニーカーとスカートを組み合わせる場合、その場合のスカートの柄はチェックでもストライプでもよく、また生地にしても綿・デニム生地でも何でも取りそろえることが可能です。

このように、柔軟なファッションセンスを持つことが大切になります。カジュアル性が引き立ちます。

コーデ2:スニーカーとプリーツスカートのコーデ

次は「スニーカーとプリーツスカート」のコラボ演出ですが、まず「プリーツスカート」というのは「肌ざわりが柔らかそうなフェミニンタイプのスカート」のことを指します。プリーツスカートとスニーカーとのコラボは特に「大人っぽさ」をキープできる特典が目立ち、それだけで「シンプルなアダルト演出」に花が咲きます。

このように、スニーカーの演出は「大人っぽさ」を引き立てるのにも十分なアイテムになります。

コーデ3:スニーカーとフレアスカートのコーデ

フレアスカートは一般的に「絵柄が派手な、大人向けのスカート」として有名ですが、このフレアスカートとスニーカーとのコラボも非常にセンスを引き立てます。特にこの場合「白色のスニーカーをチョイスしておくことで、そのフレアスカートとの魅力をバランスよく引き立てることができる」という特典が見えるでしょう。

フレアスカートとスニーカーのコラボ、ぜひ一度試してみてください。
関連
スニーカーを使ったコーデ32選|ブランド
フレアスカートのコーデ例10個・人気の生地3つ - cutee

コーデ4:スニーカーとロゴTシャツのコーデ

スニーカーとロゴTシャツとのコラボも、かなり最近での流行ファッションに取り入れられてきています。ロゴTシャツの良い点はまず「どんなボトムス・シューズにも引き合う点」で、そのラフなファッション性をさらに柔軟に見せ掛けることによって、誰でもファッションとして成立させてしまう凄さにあるでしょう。

スニーカーとのコーデにしてみてもかなり魅力的に映え映る形になり、合わせやすいでしょう。

コーデ5:スニーカーとデニムスカート

スニーカーとデニムスカートとの組み合わせですが、これは先述しました「デニムスカートによる若者らしさを引き立てる魅力的なコーデ」として映えるでしょう。デニムスカートというのは基本的に「どんなスニーカーとも合わせやすいファッション」となるため、簡単な取り合わせが魅力的となるでしょう。

このデニム生地の「紺色」というのは若々しさを引き立てるため、躍動感が活性化されます。

コーデ6:デニムパンツとスニーカー・コーデ

デニム生地の特徴は先述しましたように、「若者らしいファッションを直接取り入れられること」にあるため、たとえば老若男女問わず、どんな人がどの場合に着用しても、その「若者らしさ」を十分引き立ててくれるスニーカー・コーデを演出してくれます。

この場合の配色にしても、シックな色合いから派手系の色合いまで、どんな演出にしてもたいてい合ってしまうため、非常に楽なスニーカー・コーデが実現されます。

コーデ7:セレブ風スポーティとスニーカー・コーデ

やはり「スニーカーとさまざまなファッションとのコーデ」に配慮する場合は、「スポーティな服装とのコーデ」が抜群の魅力を発揮してくれ、その躍動感をさらに引き立てるためのいろいろな小物も一緒に取り入れることが、スニーカー・コーデの演出をさらに高めることにつながります。

この場合は「少し高級感漂うバッグ」などを小物にしておくと、それだけで魅力が十分高まるでしょう。老若男女問わず、使えるコーデです。

コーデ8:スポーツMIXとスニーカーのコーデ

この場合も先述と同じく「スポーティタイプのファッションとスニーカーとのコーデ」の魅力に迫ることになりますが、スニーカーと別の衣類のコーデを図る場合には、まず「躍動感や若者らしさ」を十二分に引き立てるミックス・バランスを考慮したファッション性が見ものになります。

その際にはまず、スポーツMIX系生地の衣類をチョイスしておき、その躍動感とスニーカーとの演出が魅力的な演出になるでしょう。

夏物の衣類とスニーカーのコーデ

さて、先述に引き続き、ここからは「夏のファッションとスニーカーのコーデ」についてご紹介していきます。

夏と言えば「ラフな格好」、「クールビズ」などが有名ですが、この場合でも「スニーカーとさまざまなファッションとのコーデ」をきわめて演出してくれるヒントが目白押しです。ぜひそれぞれのファッションとこのスニーカー・コーデの魅力に迫ってみましょう。自分に見合うファッションを探すことが大切です。

コーデ1:白Tシャツとスニーカーのコーデ

やはり夏と言えば「白色のファッション」が流行を占める割合が増え、たいていの若者をはじめ大人までが、この白色の生地に身を包んだクールビズファッションをその流行としています。

こうしたクールビズ系ファッションとスニーカーとのコーデは実は王道を行くファッションとして有名で、その真の実力を発揮してくれるでしょう。白色のTシャツとスニーカーとのコーデは、まさにそのベーシックな組み合わせになります。

コーデ2:白ブラウスと白スニーカーのコーデ

先述に引き続き、白色のブラウス(アウター)と白色スニーカーとのコーデになります。やはり「白スニーカー・コーデ」の大きな魅力は「若者らしさ」を引き出すだけではなく「それなりの清潔感」をも引き立ててくれる印象的な効果にあります。それによって白色生地の衣類はすべて、絶妙な清潔を保てるファッションバランスを整えてくれます。

特にこの白色を基調としたファッションは、男女兼用で使えます。

コーデ3:白ワンピースとスニーカーのコーデ

白いワンピースというのは「夏には定番のファッション」となるため、この場合でもスニーカーとのコラボ・スタイルは実によく映えることでしょう。特に白色というのは「清潔感」と「涼感」を兼ねそなえているため、スニーカーが持つ「身軽な印象」も非常に効果的となります。

この場合は上衣に合わせて白色のスニーカーでデザインすると、さらに整ったコーデが期待できます。

コーデ4:ボーダーカットソーとスニーカーのコーデ

スニーカーとボーダーカットソーとのコーデですが、ボーダーカットソーの良い点は「その生地の色合い・模様だけで明るさを大きく引き立てる利点」があることでしょう。この明るさを利用することによって、スニーカーとのコーデによりさらに「若者らしさ」と「清々しさ」を引き出すことにつながるため、それだけで大人っぽい清純のムードが備わります。

一度、自分のファッションとして試してみる価値はあるでしょう。

コーデ5:ベージュブラウスとスニーカーのコーデ

ベージュブラウスとスニーカーのコーデですが、このベージュというのは比較的「落ち着いた感」を引き立てる上に「涼し気な印象」を周囲にもたらし、さらには若者でも着こなしによって似合う特有のファッション感がうかがえます。

「夏だからこそベージュのファッション」という概念を持ちつつ、スニーカーと合わせたスタイルの不思議なファッションデザインを取り入れてみましょう。

コーデ6:ドットブラウスとスニーカーのコーデ

ちょいオシャレ感を漂わせるこの「ドットブラウス」ですが、このドットブラウスとスニーカーのコーデによって「絶妙的なモノクロ感・レトロなオシャレ感」を同時に引き立てる魅力を兼ねそろえてくれます。特に女性のファッションとしてはナチュラルにレトロ感を引き立てるのに最適で、最近でもグッと流行の波に引き寄せられてきています。

レトロ感を味わいあなたには、ぜひこのコーデが魅力となるでしょう。

コーデ7:グレースーツとスニーカーのコーデ

チェックジャケットの項目でもご紹介しましたが、スニーカーのコーデを図る際に意外と合うコーデとしてこの「ジャケットのファッションにおける魅力」が最適の効果を発揮してくれることがよくあります。

このグレースーツとスニーカーのコーデの場合でも、まず「大人の魅力」を兼ねそろえておきながら、スニーカーの柔軟なファッションセンスを組み合わせることによって、独自のオシャレ感を十分に引き立てます。

コーデ8:カットソーとスニーカーのコーデ

秋物の衣類の代表的存在ともなるカットソーですが、このカットソーの着こなしもスニーカーとのコラボ的コーデによって、その魅力をさらに引き伸ばすことができます。この場合にチョイスするスニーカーの柄はパイソン系の物がベターで、その特有の絵柄によってカットソーのニュアンスがさらに引き立てられる結果になるでしょう。

パイソン系はいわゆる蛇柄なので、柄をカバーするために上下の色を合わせるのがベターです。

秋物の衣類とスニーカーのコーデ

さて、先述に引き続きましてここからは「秋物のファッションとスニーカーのコーデ」のご紹介となります。秋物系ファッションの魅力は何と言っても「落ち着いた感じを引き立てる大人っぽさの魅力」を奏でてくれますが、この「落ち着いた感じ」とスニーカーとのコラボ・コーデによって、さらなる秋特有の魅力やセンスを奏でてくれます。

ぜひ、いろいろな秋物ファッションとスニーカーのコーデを楽しんでみましょう。

コーデ1:ロングパーカーとスニーカーのコーデ

秋ぐちになると非常に流行し始めるこの「ロングパーカー」ですが、このロングパーカーとスニーカーのコーデは意外に持続力のある「底ヂカラ的な魅力」を発揮してくれます。特にパーカー類の魅力は「ラフさと落ち着き」をそれなりに(微妙に)演出してくれる点で、この落ち着いたムードを新鮮さでさらに演出してくれるのがスニーカーのコーデになります。

この場合のスニーカーの配色はやはり白色がよいでしょう。

コーデ2:ネイビージャケットとスニーカーのコーデ

大人から子どもまでがその着こなしによって似合ってしまうのがこのネイビージャケットの特徴です。

このネイビージャケットとスニーカーのコーデの利点は、「ジャケット・スーツとスニーカーとのコーデ」の魅力をグンと引き立ててくれる点となるでしょう。さらに少し高級なオシャレ感を引き出してくれる「隠れた魅力」を味わわせます。

ネイビー系ファッションは誰でも似合うので、ぜひスニーカーとのコーデを試してみましょう。

コーデ3:ガウンワンピースとスニーカーのコーデ

ガウンピースというのはいわゆる「コート系衣類」に含まれますが、この場合は特にロング系のコートサイズを選んでおくとベターです。コートとスニーカーのコーデはかなり演出力がよく、特に恰好良さを引き立てるのに最適のコラボと言えます。

普通なコートには革靴というロケーションが一般的ですが、そこを敢えてスニーカーのコーデにすることによって独自の魅力が奏でられます。

コーデ4:ルーズGジャンとスニーカーのコーデ

いわゆるGジャンとスニーカーのコーデになりますが、この場合もスニーカーによる若者らしさをコーディネートする魅力がふんだんに引き立てられます。この場合のGジャンのチョイスとしては、少々着古されたルーズ系Gジャンとスニーカーとのコラボがよく、着こなしセンスを高めて見せる際でも「着古し」がその効果を引き上げてくれます。

Gジャンとスニーカーのコーデは永遠的なマッチングを見せてくれます。

コーデ5:ストレッチチノパンとスニーカーのコーデ

いわゆるチノパンとスニーカーのコーデになりますが、この場合のチノパンのチョイスは「ワイドストレッチチノパン」の魅力を最大限に引き出すのがよく、その際にはナイキやコンバース系のスニーカーの魅力がさらにその引き立て役になってくれるでしょう。

ワイドストレッチチノパンの魅力は何と言っても「そのラフさ加減をもって、なぜか高級感を漂わせる点」にあり、このオシャレ感がスニーカーのコーデが引き上げます。

コーデ6:シャツタンクとスニーカーのコーデ

最近特に流行しているタンク系ファッションとスニーカーのコーデになります。このタンク系ファッションの魅力はやはり「ラフさ加減と着こなしの魅力」にあり、その際に見せる「若者らしさの香り」をさらに大きく引き伸ばすための原動力を、そのファッションの中から直接引き出せる点にあるでしょう。

若者らしさと可愛らしさをアピールできる、大きな特典的ファッションとなります。

コーデ7:フード付きカーディガンとスニーカー

パーカーとスニーカーのコーデの項目でもご紹介しましたが、「カーディガンとスニーカーのコーデ」のファッションの魅力は何と言っても「秋のファッションとして映える落ち着きを魅力的に引き上げてくれる利点」にあります。

それによって、子どもっぽいファッションをしていても、その子どもっぽさを魅力に変えられる力が備わる点でが特徴的です。

この際のフード付きは子どもっぽさよりも、オシャレ感を引き立ててくれます。

コーデ8:秋物コットン衣類とスニーカーのコーデ

コットン系ファッションとスニーカーのコーデについてですが、コットン系ファッションの利点は「そのファッションを身に付けるだけで落ち着き感と大人らしさ」が同居してくれる点です。その場合、どんな人にも簡単にそのファッションが板に付くという「安易に引き伸ばせる大人向けのファッションポイント」が魅力になります。

この大人っぽさにさらに若者らしさを引き立てる役が、スニーカーのコーデになります。

さて、先述では「春・夏・秋」と四季折々のファッションとスニーカーのコーデについてご紹介してきましたが、ここからは「冬のファッションとスニーカーのコーデ」について徹底紹介していきます。

冬と言えばそれは「ファッションの独壇場」の季節と昔から言われ、特に女性にとっては「魅せる季節」と言われる魅力的な季節・時期となるでしょう。この冬のファッションとスニーカーのコーデもレアな魅力があります。

コーデ1:リブスカートとスニーカーのコーデ

外見はヒラヒラしていて軽そうな印象を与えるけれども、その裏地はかなり暖かく仕上げてくれているこのリブスカートとのコーデですが、この場合でも「スニーカーとのコーデによって、若者らしさとオシャレ感が最大に引き立つ魅力的なセンス」がうかがえてきます。

特にリブスカートの魅力は「足首辺りを見せるファッション」になりますが、この足首に若者らしさを引き立てるバランスの良いコーデが魅力のポイントとなります。

コーデ2:スキニーパンツとスニーカーのコーデ

肌にピッタリした細目のパンツとスニーカーのコーデですが、冬は意外とこのような「肌にしっかり吸い付いてくれるスキニー系ファッション」が目立つ傾向が見られます。

特にスキニーパンツの魅力は「細身を引き立てる上で、足元をすっきり見せるコーディネート」になるため、その際にスニーカーのコーデを取り入れることで、さらに若々しさが引き立てられることになります。「冬だからこそスキニー系」と言えるでしょう。

コーデ3:タイツとスニーカーのコーデ

女性特有のファッションになりますが、この「タイツとスニーカーのコーデ」の場合も「スニーカーだからこその魅力」を引き立てると同時に、タイツが見せるあらゆるオシャレ感・女性観を大きく引き立ててくれるアイテム的な魅力が備わります。

この際にチョイスするタイツの配色はやはり黒系がベターで、その上で白色のスニーカーかネイビー色のスニーカーを選んでおくことで、さらにオシャレ感が増すことになるでしょう。

コーデ4:モノトーンとスニーカーのコーデ

モノトーンは冬だからこそ映えるファッションということで、この「白黒系ファッション」とスニーカーとのコーデを着こなすのも、冬用ファッションの醍醐味と言ってよいでしょう。

モノトーンの特徴は何と言っても「オシャレ感と落ち着き感」を同時に引き立ててくれるところで、この2重のオシャレ感と行動的なスニーカーのコーデによって、さらに若者らしさをアピールできる3重のオシャレ感を魅了することができるでしょう。

コーデ5:レザーライダースとスニーカーのコーデ

ライダースーツとして有名な、ハード系ボイルド感を漂わせる革ジャンとスニーカーのコーデですが、これが意外とオシャレ感を漂わせてくれるレアアイテムとなってくれます。

この革ジャン系ファッションは、特に女性でも男性でも取り入れられる独自のファッションスタイルとなるため、この場合でもスニーカーによる若者らしさが十分に引き立てられます。元気な活動感とオシャレ感のマッチングが非常に魅力的です。

コーデ6:チェスターコートとスニーカーのコーデ

冬になると必ず度が高まるこのチェスターコートですが、このチェスターコートとスニーカーのコーデも秋から冬に掛けてかなりされるファッションになります。この場合のスニーカーのコーデは、特にナイキやアディダス系のスニーカーがすすめられ、その配色も白色にこだわらず、紺色や黒でも十分にマッチするでしょう。

この場合の特典は「非常に合わせやすいコーデ」になることでしょう。

コーデ7:トレンチコートとスニーカーのコーデ

このトレンチコートも先述のチェスターコートと同じく、冬になれば必ず街中で多く見掛ける「若者から壮年が着こなす用のファッション」となるでしょう。トレンチコートとスニーカーのコーデはあまり多く見掛けられないでしょうが、この「コート系とスニーカーのコーデ」は意外と最近の流行のファッションに取り入れられてきています。

特にトレンチコートとスニーカーのコーデでは、古めかしい色合いがベターでしょう。

コーデ8:ワンピースとスニーカーのコーデ

この場合のワンピースは特に「インナー系ファッション」として着用するワンピースとなりますが、この「ワンピースとスニーカーのコーデ」は主に夏用ファッションとしても通用するほど、その独自のマッチング性を生かして「誰にでも似合うファッション」となります。

ワンピースのラフな感じとあいまって、スニーカーの「若々しさを醸し出す(引き立てる)スニーカーのコーデ」がさらに活性化され、快活さを見せてくれます。

スニーカーコーデの達人になりたいあなたに

今回は「スニーカーのコーデの達人になりたい」というあなたにできる、いろいろなバラエティに富んだサイトをご紹介します。

今回はファッション通販サイト「SHOPLIST」のご紹介で、「スニーカー・コーデ」のさまざまな環境に合わせたトッピングをします。当サイトはファッション・コーデのコツを求めるあなたのニーズを、必ず満たしてくれるアイテムを教えてくれるでしょう。
ファッションの王国(SHOPLIST)

スニーカーのブランド

さて、ここからはいよいよ「スニーカー」そのもののコーナーとして、現在流行っているスニーカーのコーデに際して「どのスニーカーがどんな魅力を持っているか」について明確に紹介していきます。

まずスニーカーのコーデを研究するためには、それぞれのスニーカーが持つ魅力を独自に把握しておくことが必要で、そのための事前調査として各スニーカーの特典を見付けておきましょう。

ブランド1:コンバース

コンバース(CONVERSE)のスニーカーの魅力と特徴はまず、「誰にでも似合う無難な特徴」が演出されている点で、特に目立ったデザインはないですが、それだけクセのない履き心地・ファッションを確約してくれます。

特に代表的なデザインは「オールスター」ですが、これはもともとバスケットシューズとしてデザインされた物で、躍動的でスポーティな活性感を見立たせてくれます。
関連
スニーカーを使ったコーデ32選|ブランド
コンバースハイカットのコーデ10選と季節コーデに人気カラー! - cutee

ブランド2:アディダス

次に「アディダス製のスニーカー」ですが、このアディダスのスニーカーは「世界で最も多く売れた」といいう看板を掲げる世界的に有名なメーカーの一品です。1972年依頼使われていた「トレフォイルロゴ」がシンボルで、現在でもさらにその度を上げ続けている不滅のファッションとして認められます。

このアディダスのスニーカーの特徴は「動きやすさ」で、どんな環境でマッチする四輪駆動の魅力を兼ねそろえます。

ブランド3:ナイキ

ナイキのスニーカーの魅力は一言でいえば「動きやすさ」と「デザインのシンプルさ」で、やはりアディダスのスニーカーと同じく、どんな環境でも「履きやすさ・心地の良さ」を見事に演出してくれるその利点ピックアップされます。

非常にスタンダードなスニーカーですが、いくら歩いても疲れにくいという特典は、すべての人にとって魅力となるでしょう。

ブランド4:ニューバランス

少し前からが再上昇してきたこの「ニューバランスのスニーカー」ですが、このスニーカーも当然「スポーツメーカーによるスニーカー」となるため、動きやすさ、履き心地の良さについては他のスニーカーに比べて遜色ありません。

さらにニューバランスの場合はそのデザイン性に特徴があり、先述のアディダスのスニーカーやナイキと比べて、十分なファッションセンスの良さを感じさせるナイスな特典が付いてきます。

ブランド5:プーマ

プーマのスニーカーのデザインは、先述のニューバランスと少々似ている点が見られますが、さらにシンプルなデザインと動きやすさの点を引き上げることによって、その躍動感を見事に体感させてくれる貴重な一品となりました。

スタイリッシュなプーマのスニーカーのコーデにしても、どんな衣類とも似合う一体感が見もので、このファッション・コーデを特典にして購入する人も少なくありません。

ブランド6:ヴァンズ

ヴァンズのスニーカーの特典はまず、サーフィンやスケートボードなどのスポーツに最適なアクション性を秘めており、その上でファッション・コーデを慎重に決めることができる柔軟なセンスの基盤を作り上げてくれる点に認められます。

特に「スポーツ系ファッション」としては、このヴァンズを外すことができず、ナイキやニューバランスよりもさらに「いろいろな場面で活躍するヒット・スニーカー」としての名目を保ちます。

ブランド7:リーボック

リーボックのスニーカーの魅力についてですが、このリーボック製スニーカーの特典は何と言っても「他のスニーカーよりもフィット感が半端なく良く、さらにスタイリッシュなデザインが魅力」とされる、ニューフェイス的な新鮮感が最大のウリになるでしょう。

他メーカーのスニーカーに比べて内奥が深く、その分、しっくり履くことができる「クラシックなスニーカー」の1つに含まれます。

ブランド8:スペルガ

スペルガのスニーカーの魅力は一言でいえば、「シンプルな外見に似合わず、その履き心地やアクション性の見事さ」がウリになっている点で、「スーパーゴム(イタリア語でスペルガ)」の特典を十二分に発揮させた、非常にオシャレな一品として認められるでしょう。

さらにスタイリッシュなカラーリングも楽しむことができ、見た目とそのスニーカーとしての実力を兼ねそろえた「モチーフ的なスニーカー」となります。

ブランド9:オニツカタイガー

オニツカタイガー製スニーカーの特徴は、さまざまなカラーリングのスニーカーデザインをもって「見た目の」を博した上で、日本を代表する「多様性を実に再現できる、アクション機能を十分に兼ねそろえたアイテム」として認められます。

最近ではこのオニツカタイガーのスニーカーの度が非常に伸びてきており、あの有名な映画『キル・ビル』でも用いられたアイテムとしても注目されています。

スニーカーコーデでオシャレを楽しもう

先述では「スニーカーそのものの魅力や特典・スニーカー・コーデのいろいろな工夫やアレンジ」についてご紹介してきましたが、そもそもスニーカーの特徴はスポーティなイメージを与える物として定着しており、ファッションアレンジの対象としてはあまり認められてきませんでした。

ここでスニーカーの魅力を再認識するためにも、ぜひ「自分に合ったスニーカー・コーデ」を心行くまで堪能してみましょう。

アクティブに過ごそう

スニーカー・コーデの魅力や特典は何と言っても「アクティブ感・若々しさ」を十分に引き立てる要素を持っていることです。地味なファッションをしていても、スニーカーのコーデによって「躍動感を十分にあふれさせてくれる新しいユニフォーム」として全体を変えてくれます。

このスニーカーのコーデを自分のモノとして、いろいろなファッションを自在に着飾るこ「アクティブな生活」を取り戻しましょう。
関連
スニーカーを使ったコーデ32選|ブランド
【ブランド別】スニーカーの洗い方と臭いを落とす方法|重曹-家事をこなせるようになるuranaru
関連
スニーカーを使ったコーデ32選|ブランド
【靴別】靴紐のおしゃれな結び方|スニーカー/ハイカット/革靴-最新トレンドのファッションを知りたいならuranaru
初回公開日:2018年08月27日

記載されている内容は2018年08月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。