Logo
menu
アラサーファッションのコーデ21選|ポイント
更新日:2020年08月28日

アラサーになって、急に今までのファッションが似合わなくなったという女性も多いのではないでしょうか。この記事では、そんなアラサー女性のために、ファッションやコーディネートのコツをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

アラサーファッションのコーデ21選|ポイント

アラサーが感じるファッションへの悩み

アラサーになると、今までになかったような色々な悩みに直面することが多くなってくるでしょう。仕事や恋愛・結婚に加えて、ファッションもアラサー女性の悩みの種です。

今まで着ていた服に違和感を感じたり、好きだったテイストの服装が急にに合わなくなってくるという経験をしたことのあるアラサー女性も多いことでしょう。ここからは、アラサーが感じるファッションの悩みについてみていきましょう。

悩み1:今まで着ていたものが似合わなくなった

アラサー女性が感じるファッションの悩みとしてまず挙げられるのが、今まで着ていたものが急に似合わなくなったということです。

今までは膝上スカートやノースリーブも違和感なく上手く着こなすことができていたのに、ある日鏡の前でその服装をした自分を見たところ、強い違和感を覚えるアラサー女性も少なくないことでしょう。今までの服装が似合わなくなり、何を着ていいかわからなくなるのもアラサーならではの悩みです。
関連
アラサーファッションのコーデ21選|ポイント
パリジェンヌのファッションコーデ10選|特徴5つ - cutee

悩み2:体型の変化

アラサーが感じるファッションの悩みの一つとして、体型が変化してしまい、若い頃していたような服装が似合わなくなってしまうということも挙げられるでしょう。

20代後半にもなると、どうしても若い頃に比べて新陳代謝が落ちてしまうので、痩せ型だと思っていた人でもお腹周りや二の腕のぽっちゃり具合が気になりはじめる頃です。そのため、好きな服ではなく体型をカバーできる服を選んでしまいがちだと言えるでしょう。

悩み3:老けて見えるようになった

老けて見えるようになったということも、アラサーが感じるファッションの悩みの一つです。若い頃はパステルカラーや淡い色合いの服でもちゃんと似合っていたのに、アラサーになると、そのような服を着ると肌がくすんで老けて見えるようになったという女性も多いのではないでしょうか。

また、可愛い系の服装が好きな女性は、アラサーになったとたんに急に若作りをしているような印象になってしまい、戸惑ってしまいがちです。

悩み4:合わせ方が分からない

アラサーが感じるファッションの悩みとして、合わせ方がわからないということも挙げられるでしょう。どんなテイストのアイテムを組み合わせればよいのか、またどこまで流行ものを取り入れるべきなのか、よく分からずに迷走してしまいがちなのも、アラサーファッションの「あるある」です。

アラサーにコーデ21選

アラサーになって、今まで好んで着ていたテイストのファッションが急に似合わなくなってしまい、どういった服装をすればよいのか迷走中という女性も多いのではないでしょうか。そこでここからは、アラサー女性に厳選コーディネートをご紹介していきます。

きれいめカジュアルから上品な大人テイストのファッションまで、さまざまなコーディネートをご紹介していますので、服選びに迷った時にぜひ参考にしてみてください。

コーデ1:上品なシャツワンピ

アラサー女子にコーディネートとして、上品なシャツワンピースをご紹介します。アラサーにもなると、落ち着いた大人の女性としての気品や優雅さを身につけておいたほうがよいでしょう。

上品なヌーディーベージュのシャツワンピースを一枚持っておけば、それを着るだけでシックで洗練された大人の女性になれます。オフィスカジュアルなコーデとしてもですし、彼とのデートの際にもです。

コーデ2:ロングニットワンピ

アラサー女子に素敵なコーディネートとして、ロング丈のニットワンピースを取り入れた大人カジュアルコーデをご紹介します。ニットワンピースというと若い女性が着る服というイメージを持たれがちですが、ロング丈ならばアラサー以上の女性にもできます。

ピンクベージュの可愛らしいニットワンピースに、カジュアルなコンバースのスニーカーを組み合わせることで、甘すぎない大人のカジュアルコーデが完成です。
関連
アラサーファッションのコーデ21選|ポイント
アラサー女子の7つの魅力/痛いアラサー女子のNG行動 - cutee

コーデ3:ロングスカート

ロングスカートを取り入れてみるということも、アラサー女子にコーディネートとして挙げられるでしょう。アラサーになったとたんに、急に膝上スカートが似合わなくなったという女性も多いのではないでしょうか。

そんな時には、ロングスカートがです。最近では丈の長めのスカートが流行していますので、ぜひ一枚ワードローブに持っておきたいアイテムだと言えます。

コーデ4:きれいめデニムコーデ

アラサー女子にファッションコーデとして、デニムを取り入れたきれいめコーデをご紹介します。カジュアルで動きやすく、どんなテイストのファッションにも取り入れやすいデニムは、アラサーファッションに欠かせないマストアイテムです。

無地のTシャツを組み合わせると地味すぎる印象になってしまうので、少しレディな雰囲気の漂うきれいめのスを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

コーデ5:大人のシャツコーデ

シャツを取り入れた大人の上品コーデも、毎日の洋服選びに悩んでしまうアラサー女子にぜひしたいファッションの一つです。シンプルでオーソドックスなシャツに、トレンド感のある膝下のタイトスカートを組み合わせれば、カジュアルでありながら程よいフェミニン感の漂う上品コーデが完成します。

なお、シャツはロールアップして手首を見せるのが、垢抜けて見せるためのファッションのポイントです。

コーデ6:甘辛ミックスコーデ

アラサー女子にファッションとして、ライダースジャケットを使った甘辛ミックスコーデをご紹介します。黒のメンズライクなライダースジャケットに、同系色の上品なワンピースを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

ワンピースがライダースジャケットのハード感を上手く調和させて、ワンランク上の甘辛ミックスコーデファッションを完成できます。

コーデ7:上品タイトスカート

毎日の洋服選びに悩むアラサー女子にしたいオフィスカジュアルなコーデとして、上品なタイトスカートを取り入れたものをご紹介します。

ベージュの膝丈のタイトスカートに、フェミニンなスモーキーピンクのブラウスと同系色のハイヒールを組み合わせれば、いい女風オフィスカジュアルコーデの完成です。アフターファイブに彼とのデートがある際にもファッションだと言えるでしょう。

コーデ8:洗練されたカジュアルコーデ

アラサー女子にファッションとして、パンツスタイルの洗練されたカジュアルコーデをご紹介します。動きやすいパンツスタイルをお好みの女性にコーディネートで、相性のいいブラックのスとカーキーのボトムスの組み合わせに、差し色としてホワイトのパンプスをプラスしています。

カジュアルでありながら、女っぽさも感じられる洗練された大人ファッションだと言えるでしょう。

コーデ9:ボートネックニットで肌見せ

アラサーならではの大人の色気を演出したいという女性にぜひしたいファッションとして、ボートネックニットを取り入れたコーデをご紹介します。

透け感のある服や露出の多い服を着ると、ともすれば下品な印象を与えてしまいがちですが、首回りをすっきりと見せてくれるボートネックニットならば、健康な色気や女っぽさを醸し出すことができるでしょう。

コーデ10:シンプルな白シャツコーデ

アラサー女子にしたいファッションとして、シンプルな白シャツを取り入れたベーシックコーデをご紹介します。白シャツは着回し力が高く、どんなテイストのファッションにも合うのでぜひ一枚持っておきたいアイテムだと言えるでしょう。

例えば、白シャツにロールアップをしたデニムと白のハイヒールを組み合わせれば、洗練された大人のカジュアルコーデが完成です。

コーデ11:とろみシャツ

大人っぽい雰囲気のファッションがお好みのアラサー女子には、とろみシャツを取り入れたコーディネートをします。とろみシャツを一枚着るだけで、大人っぽい上品さとフェミニン感を同時に演出することができるでしょう。

例えば、カーキーのとろみシャツに同系色のタイトスカートを組み合わせれば、カジュアルでありながらいい女風のファッションが完成します。

コーデ12:上品なネイビーワンピ

アフターファイブのデートにしたいファッションとして、上品なネイビーワンピースを取り入れたコーディネートをご紹介します。

ネイビーのとろみ感のあるシャツワンピースを着れば、手っ取り早く「きれいなお姉さん」感を演出することができるでしょう。野暮ったく見えないように、ボタンを少し開けたり袖をロールアップしたりして、首元と手首をすっきりさせるのがポイントです。

コーデ13:メンズライクなチェスターコート

アラサー女子に冬のファッションとして、メンズライクなチェスターコートを取り入れたコーディネートをご紹介します。大きめのサイズのチェスターコートを着ることで、華奢な身体のラインや女性らしさを強調することができるでしょう。

アウターが大きめサイズなので、ボトムスはすっきりとしたタイトなパンツを組み合わせるのがです。また、ヒールをプラスしレディ感を出しましょう。

コーデ14:シャツ×デニムできれいめカジュアル

シャツとデニムを組み合わせたコーディネートも、アラサー女子にぜひしたい定番ファッションの一つです。タイトなデニムに、上品なネイビーカラーのとろいシャツを組み合わせることで、上品なカジュアルコーデの完成です。

また、キャメルのミニバッグとヒールをプラスすることで、垢抜けた印象を与えることができるでしょう。カジュアルファッション好きの彼とのデートにコーディネートです。

コーデ15:清楚なストライプシャツワンピ

清楚なシャツワンピースを取り入れたコーディネートも、アラサー女子にファッションです。「爽やかで女性らしファッションを楽しみたい」という時には、ぜひストライプ柄のシャツワンピースを着て出かけてみてはいかがでしょうか。

上品な印象になるように、膝下の長めの丈のものを選ぶのがポイントです。

コーデ16:クールなスキッパーブラウス

働くアラサー女子にしたいオフィスカジュアルファッションとして、クールなスキッパ―ブラウスを使ったコーディネートをご紹介します。

着心地がよく、一枚着るだけできちんと感のあるコーディネートが完成するスキッパ―ブラウスは、オフィスカジュアルファッションに欠かせないアイテムです。ブラックカラーのものを選び、またボトムスはシックなものを組み合わせれば、通勤にピッタリです。

コーデ17:ざっくりケーブルニット

ざっくりとしたケーブルニットセーターを取り入れたコーディネートも、アラサー女子にしたいファッションの一つです。あえて少し大きめのサイズのニットを着ることで、可愛らしい雰囲気を出すことができるのでです。

なお、首のつまったケーブルニットセーターを着ると顔周りがふっくらして見えるので、一つ結びにして首元をすっきりさせるのが着やせのポイントです。

コーデ18:女子アナコーデ

アラサー女子にファッションとして、女子アナコーデをご紹介します。女子アナコーデは最強のモテファッションですので、意中の男性と会う時にぜひです。

例えば、上品なノーカラーコートに、フェミニンで可愛らしいスカートを組み合わせてみてはいかがでしょうか。また、ヌーディーベージュのハイヒールを履けば、足の色と同化して見えるので足長効果が抜群です。

コーデ19:シンプルでシックな大人コーデ

シンプルで洗練されたきれいめカジュアルコーデも、アラサー女子にぜひしたいファッションとして挙げられるでしょう。

スもボトムスも無地でモノトーンカラーのコーディネートに、差し色としてビビッドカラーのバッグやおしゃれなデザインのパンプスを組み合わせてみてはいかがでしょうか。シンプルでありながら、シックで垢抜けた大人のコディネートが完成します。

コーデ20:上品なワイドパンツコーデ

最近流行りのワイドパンツを取り入れたコーディネートも、アラサー女子にしたいファッションの一つです。ワイドパンツはともすればカジュアルすぎる印象になってしまいがちなアイテムですので、とろみ感のあるレーヨン生地のものを選ぶのがポイントです。

また、スニーカーではなくハイヒールを組み合わせることで、カジュアルでありながら女性らしい色っぽさのあるコーディネートに仕上げることができるでしょう。

コーデ21:Vネックカーディガン

さり気ない肌のチラ見せをしたいというアラサー女子にファッションとして、Vネックカーディガンを取り入れたコーディネートをご紹介します。

体のラインがわかる細身のVネックカーディガンを着れば、上品さと色っぽさを両立することができるでしょう。また、Vネックには首元をすっきりして見せる効果や着やせ効果もあります。

アラサーにファッションサイト

アラサー女子にぜひしたいのファッションサイトとして、SHOPLIST(ショップリスト)をご紹介します。

アラサー女子にのあるブランドのアイテムを多く扱っているだけでなく、「ホームページが見やすくわかりやすい」という点がアラサー女子から高いを集めているサイトです。ネット通販で洋服を買いたい時には、ぜひSHOPLISTを利用してみてはいかがでしょうか。
ファッション通販サイト(SHOPLIST)

アラサーファッションのポイント

ここからは、アラサー女性が心がけておきたい、今よりもっと自分を魅力的に見せるためのファッションのポイントについてみていきましょう。ぜひ以下で取り上げるポイントを踏まえて、素敵な着こなしをしましょう。

ポイント1:落ち着いた色を選ぶ

アラサーファッションのポイントとしてまず挙げられるのが、落ち着いた色を選ぶということです。もちろんビビッドカラーを着てはいけないわけではありませんが、アラサー女性にふさわしい落ち着いた上品さのある色のアイテムを選ぶのがです。

ポイント2:露出を抑える

露出をおさえた服装を心掛けるということも、アラサーファッションのポイントの一つとして挙げられるでしょう。胸の谷間や太ももが見える服装は下品ですし、周囲の人に不快感を与えてしまいます。

ポイント3:ブランドを見直す

アラサーファッションのポイントとして、ブランドを見直すということも挙げられます。今までプチプラアイテムしか着てこなかった女性は、ぜひアラサーにふさわしい上質な素材を使用したブランドに切り替えてみてはいかがでしょうか。
関連
アラサーファッションのコーデ21選|ポイント
女子アナのファッションの特徴6つ|好感度抜群の女子アナ風コーデ - cutee

ポイント4:上品さ

上品さを心掛けるということも、アラサーファッションのポイントの一つです。カジュアルなテイストが好きな方も、とろみシャツやパンプスを取り入れたりして、品のあるコーディネートを心掛ましょう。

ポイント5:リボンやフリルの多用はNG

アラサーファッションのポイントとして、リボンやフリルを多用したアイテムを使わないということも挙げられます。もちろんワンポイントならばかまいませんが、目立つほどリボンやフリルのほどこされたアイテムを着ると、「若作りをして痛々しい」という印象を持たれてしまうでしょう。

アラサーファッションで新しい魅力を発見しよう

今回はアラサーファッションについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。ぜひこの機会に、自分に似合うアラサーファッションを研究して、新しい自分の魅力を発見してみてはいかがでしょうか。

年齢に応じて、似合うファッションは変化していきます。変化を恐れずに、今の自分に一番合うファッションを見つけましょう。

年齢や体型に合ったコーデをしよう

素敵な着こなしをするためには、年齢や体型に合ったコーディネートをすることが大切です。そのためにも、まずは自分のことを客観的に見るということが必要になってくるでしょう。

全身の映る大きな鏡の前で、洋服選びをするようにしましょう。また、自分に合うカラーを知るために、パーソナルカラー診断をするのもです。
関連
アラサーファッションのコーデ21選|ポイント
【男女別】おすすめのカジュアルコーデ|春/夏/秋/冬/30代-最新トレンドのファッションを知りたいならuranaru
関連
アラサーファッションのコーデ21選|ポイント
【季節別】清楚系コーデにおすすめのブランド|メンズ-最新トレンドのファッションを知りたいならuranaru
初回公開日:2018年08月29日

記載されている内容は2018年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED