Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月13日

【アイテム別】おすすめボーイッシュコーデ10選・可愛さも意識

男の子が着るようなアイテムを取り入れたボーイッシュコーデは、女性らしい可愛らしさのあるアイテムを取り入れてコーデするのがポイントです。今回は、ボーイッシュコーデにおすすめのアイテムを使ったコーディネートなどを紹介いたします。

【アイテム別】おすすめボーイッシュコーデ10選・可愛さも意識

ボーイッシュコーデとは

【アイテム別】おすすめボーイッシュコーデ10選・可愛さも意識

ボーイッシュコーデとは、男の子が着るようなアイテムを取り入れたファッションのことを指します。ボーイッシュコーデの基本はパンツスタイルですが、キャップやスニーカーなどの男の子らしいアイテムを合わせることで、簡単にボーイッシュコーデが完成します。

ボーイッシュコーデの注意点は一歩間違えると男の子に見えてしまうことです。小物使いなどで女性らしさを取り入れて、可愛いらしいボーイッシュコーデを楽しみましょう。

パンツスタイル

ボーイッシュコーデといえば、パンツスタイルを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。女性らしいスカートは、合わせるアイテムでボーイッシュさをだすことは可能ですが、男の子らしさを出しやすいのは断然パンツスタイルです。

手持ちのデニムパンツやワイドパンツに、メンズライクなアイテムを組み合わせることで、ボーイッシュコーデが完成します。

キャップやニット帽

ボーイッシュコーデにキャップやニット帽は外せません。元気でカジュアルなイメージがあるキャップやニット帽をいつものコーデに一点加えるだけで、ボーイッシュなコーディネートに仕上がります。

スニーカー

ボーイッシュコーデの足元に欠かせないアイテムがスニーカーです。女性らしさを感じさせるのはパンプスですが、足元にスニーカーをプラスすることで一気にカジュアルでボーイッシュな雰囲気に変わります。

近年はスニーカーが流行っており、歩きやすく疲れにくいという利点があります。機能面でも優れている便利でお洒落なスニーカーを、ぜひボーイッシュコーデに取り入れてみましょう。

【アイテム別】おすすめのボーイッシュコーデ10選

【アイテム別】おすすめボーイッシュコーデ10選・可愛さも意識

毎日の洋服のコーディネートに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。ここでは、シャツやジャケットなどのアイテム別に応じて、おすすめのボーイッシュコーデ10選を紹介していきます。日常の洋服選びの参考にしてみてください。

1:シャツ

タータンチェックのシャツはボーイッシュコーデにぴったりのアイテムです。シャツのボタンは外して羽織ってもいいですが、ボタンを留めることできちんとした印象を与えます。

インナーの白Tシャツとのレイヤードがバランス良くまとまっています。細身のパンツの丈感が、スニーカーとのバランスが上手く取れています。

2:ジャケット

ライダースジャケットにはハードなイメージがありますが、キャップを後ろかぶりにすることで、可愛らしい印象にまとまっているボーイッシュコーデです。

ゆったりめのデニムに白Tシャツとシンプルなコーデにライダースジャケットを羽織ることで、格好良さと存在感が際立ちます。

黒のライダースは似合わないという方には、ブラウンやベージュなどのソフトな色を選ぶと優しい雰囲気になるのでチャレンジしてみてください。

3:デニム

ボーイッシュなコーデを簡単につくれるデニムパンツは、ゆったりめのタイプを選ぶことで今年らしさが感じられます。トップスもゆったりとした白カットソーを合わせて爽やかにまとまっています。

キャップにニューバランスのスニーカーにバックパックと、小物使いがボーイッシュコーデのアクセントになっています。

4:ダメージスキニー

シンプルなコーディネートですが、ダメージスキニーデニムをプラスすることでこなれ感が感じられるボーイッシュコーデです。腰回りにチェックのシャツを巻くことで華やかさをプラスでき、寒い時には羽織ることもできるので季節の変わり目にもおすすめのスタイルです。

ダメージタイプのスキニーに抵抗がある方は、まずはダメージ部分が少なめのタイプからチャレンジするといいでしょう。

5:キャップ

ボーイッシュコーデに抵抗があるという方には、パンツではなくロングスカートなど女性らしいアイテムを取り入れるのをおすすめします。カーキのロングスカートはきれいめコーデにもカジュアルコーデにも使える万能なアイテムです。

ロングスカートには、ボーダーカットソーにスニーカーやキャップなどのメンズライクなアイテムを合わせることで、ボーイッシュなコーデが完成します。

6:ハット

トレンドのつば広バケットハットのボーイッシュで可愛らしいアイテムに、ガウチョパンツにTシャツを合わせたボーイッシュコーデです。

ハットはメンズライクなものを選び、全身をモノトーンで統一することで、可愛らしさの中にも大人っぽさが感じられるボーイッシュコーデに仕上がります。

足元はスニーカーでも合いますが、ローファーを合わせることできちんと感を演出しています。

7:Gジャン

ロングスカートにボーダーカットソーの定番アイテムに、トレンドのオーバーサイズのGジャンを合わせた今年らしいボーイッシュコーデです。オーバーサイズGジャンのぶかぶか感が女性の身体を華奢に見せてくれる効果があり、男性受けも抜群です。足元はパンプスではなくスニーカーを合わせることで、ボーイッシュさがでます。

8:ハーフパンツ

ハーフ丈のパンツは、ショートパンツを履く勇気がないという方におすすめのボトムスです。ボーイッシュコーデに欠かせないスニーカーやニット帽にリュックをプラスすることで、ハーフパンツの持つ元気さをアピールできるボーイッシュコーデが完成します。

9:コンバースのスニーカー

ダメージ素材のショートパンツに白のカットソーを合わせたシンプルなボーイッシュコーデです。ショートパンツに抵抗がある方は、ハイカットのコンバースやロングカーディガンを合わせると、露出が減るので着やすくなります。

ボーイッシュコーデに欠かせないコンバースは、履いているだけでお洒落感が感じられます。まずは白や黒などの定番色が、色々な洋服と合わせやすいのでおすすめです。

10:ブーツ

ブーツを使ったボーイッシュコーデのポイントですが、ヒールの高いブーツは綺麗めコーデになってしまいがちです。カジュアルなローヒールのブーツがボーイッシュコーデにおすすめです。

難しい柄同士の組み合わせである、カジュアルなチェックのシャツと迷彩柄のバッグのバランスが上手くまとまっています。洋服に柄物を組み合わせる場合には、足元は定番色を合わせると簡単です。

ボーイッシュコーデにはスニーカーが相性抜群!

ボーイッシュコーデに合わせる靴は、カジュアルなブーツやサンダルなども合いますが、一番のおすすめはスニーカーです。スニーカーを履くだけでボーイッシュな雰囲気を出せるので万能なアイテムといえるでしょう。

白や黒などの定番色のスニーカーは、色々なコーディネートと合わせやすく相性がいいので最初の一足に揃えておくといいでしょう。またカラフルな色合いのスニーカーは、コーディネートの差し色としてもおすすめです。

女性らしさも残したコーデにするには

【アイテム別】おすすめボーイッシュコーデ10選・可愛さも意識

ボーイッシュコーデとはまるで男の子のようなスタイルのことを指しますが、ボーイッシュコーデは女性らしさをプラスしたほうが断然可愛らしいコーディネートに仕上がります。

ここでは女性らしさを残したボーイッシュコーデについて解説していきます。

ガーリーな服を組み込む

ガーリーな服を組み込むことで、女性らしさをプラスできます。ボーイッシュコーデは下手すると男の子っぽくなってまいがちという方には、小花柄やレース素材のブラウスなどガーリーアイテムをプラスすると、女性らしさを出せます。

スカートを取り入れよう

スカートを取り入れることで、簡単に女性らしさを残したボーイッシュコーデが完成します。スカートは女性ならではのアイテムで、ふんわりとしたスカートはガーリーな甘さがあります。メンズライクなトップスと合わせることで甘辛ミックスのボーイッシュコーデに仕上がります。

落ち着いた大人っぽさのあるボーイッシュコーデには、広がりの少ないタイトスカートを取り入れるのがおすすめです。

可愛らしさも残したボーイッシュコーデにしよう

【アイテム別】おすすめボーイッシュコーデ10選・可愛さも意識

可愛らしさを残したボーイッシュコーデには、守ってあげたい華奢なイメージがあります。男性からみても、可愛らしい女性は好感を持たれます。思わず男性が振り向いてしまうような、ボーイッシュなコーディネートで可愛らしさをアピールしましょう。

ファッションについてもっと知ろう

ファッションの流行について詳しく知るには、雑誌やファッションサイトなどをチェックするといいでしょう。また、街を歩く人のコーディネートを観察するのも大変参考になります。

いつもは着ない系統のファッションにチャレンジすることで、コーディネートの幅が広がり、新しい自分の一面が見えてくるでしょう。

Related