Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月14日

おしゃれになりたい人におすすめのコツ13個・学ぶ方法4つ

おしゃれになりたいと思っている方は、多いのではないでしょうか。おしゃれの勉強の仕方がわからないという方は、まず他の人のファッションをよく見てみましょう。この記事では、おしゃれになりたい方に、そのコツや方法をいくつかご紹介していきます。

おしゃれになりたい人におすすめのコツ13個・学ぶ方法4つ

おしゃれになりたい理由

おしゃれになりたい人におすすめのコツ13個・学ぶ方法4つ

今よりもっとおしゃれになりたい、という方は多いのではないでしょうか。魅力的になりたい、変わりたい、と思ったとき、一番最初に変えようとするところはおそらく外見です。また、一番手を付けやすいところが外見です。

もし、あなたがイメチェンしたいのなら、ヘアスタイルやメイクを変えるのが効果的でしょう。しかし、おしゃれになりたい場合は、まずはファッションを変えましょう。

好きな人の気を惹きたい

好きな人ができたとき、相手はどんな子がタイプなのかなと考えたりします。今よりもっとおしゃれになって、相手をドキっとさせたくなります。実際に、イメチェンした女性にドキっとする男性は多いです。

相手に今付き合っている人がいないのなら、おしゃれしてドキっとさせたいし、もしすでに彼女がいるのなら、彼女よりおしゃれになりたいと思う方も多いです。

自分自身を磨きたい

自分自身を変えたい、今よりもっと素敵な人になりたいと思ったとき、おしゃれになりたいと思う方は多いです。自分磨きとして、ダイエットや習い事をする方ももちろんいらっしゃいます。

その中の一環として、変化がわかりやすく、手を付けやすいのがおしゃれです。おしゃれは、自分だけでなく周りからも変化がわかりやすいので、すぐに効果が出る自分磨きと言えます。

人気者になりたい

おしゃれな人って、まわりに人が集まるイメージがあります。街中でも、目を惹く人はおしゃれな人です。その人が着ている服は、他の人が着ているよりもなぜか魅力的に見えたりします。

また、おしゃれな人のファッションから会話が生まれることだってあります。女性同士だと、相手のファッションを褒めたことがきっかけで友達になった、といったケースも多いです。おしゃれになると、まわりに人が集まるきっかけが生まれます。

おしゃれになりたい人におすすめのコツ13個

おしゃれになりたい人におすすめのコツ13個・学ぶ方法4つ

おしゃれな人は全員が全員、生まれつきおしゃれなわけではありません。生まれつきファッションセンスが良い方も、もちろんいらっしゃいます。しかし、大抵の人は、おしゃれの勉強をしてきたからおしゃれになりました。

ここで言う勉強とは、街中にいる人のファッションをよく見るとか、自分の好きなブランドがあるとかそういうことです。ここからは、おしゃれになるためのコツをご紹介していきます。

1:着回しで上手にコーデを組む

ファッションが苦手な方に多いのが、着回しがしにくいアイテムばかりを持っているパターンです。家の服の収納場所には限界があります。おしゃれしたいからと言って、収納しきれないほどの服を買うのはNGです。なぜかと言うと、あまりにも服が大量にあると多過ぎて結局いつも同じ服を着ていることになりかねません。

シンプルで着回しの効く服を、多めに購入するのがおすすめです。シンプルな服は、変な組合せにもなりにくいです。

2:店員さんにおすすめを聞く

おしゃれになりたいなら、まず、おしゃれな人にアドバイスをもらいましょう。洋服屋の店員さんは、ファッションのプロです。自分が働いているお店の服については、特に詳しいです。

洋服を買いに行ったら「これには何を合わせるのがおすすめですか?」と聞いてみましょう。そのお店にある、おすすめの組み合わせを教えてくれます。また、何種類かの組み合わせを教えてくれた場合は、普段の自分のファッションにも生かしましょう。

3:差し色を上手に使うとおしゃれ

おしゃれな人がよくコーデに使う差し色って意外と簡単です。おしゃれになりたい方、差し色なんて使ったことないという方、大丈夫です。コーデの中に、目を惹く色をポイントで使うことを差し色と言います。

たくさんの色を使うようなコーデでは、差し色という言い方はしません。シンプルなコーデの中に、あえて目を惹くような色のものをポイントで使うと、そのコーデのポイントがその部分になるのでメリハリが出ます。

4:3色以上の色を使わないこと

コーデを組むときに使う色を3色までにすると、まとまったコーデになります。おしゃれになりたいと思ったとき、カラフルな色をたくさん使うコーデにしてしまうケースは多いです。

これからおしゃれになりたいと思っていて、ファッションに自信がない方は、コーデに使う色は3色までに抑えることをおすすめします。派手になり過ぎず、しかもまとまりがでます。

5:アクセサリーの色合いも気にしよう

アクセサリーの色にまとまりがないと、それだけでガチャガチャとした雰囲気になってしまうこともあります。おしゃれになりたいなら、その日に付けるアクセサリーの色味は、統一するのがおすすめです。

腕時計の文字盤のフチがシルバーなら、リングもネックレスもシルバーにすると良いです。また、その日のファッションが暖かい色味ならゴールドアクセサリーを、冷たい色味ならシルバーアクセサリーを合わせるのがおすすめです。

6:服装によってメイクの系統も変えよう

おしゃれになりたいなら、メイクも少しファッションに合わせたものに変えましょう。可愛らしいファッションをしているのに、メイクがクールなかっこいい系ではまとまりがでません。また、その逆もおすすめできません。

ファッションによってメイクを変える場合、チークとリップの色を変えると一気に雰囲気が変わります。可愛らしい服のときは淡いピンクに、クールな服のときは赤のリップにチークはしないなど、すぐにできます。

7:長髪ならセットしてイメージを変えよう

長い髪の毛の方は、ヘアセットでかなり印象が変わります。おしゃれになりたい方で髪の毛が長いなら、ヘアセットにも挑戦してください。女性は、ポニーテールにしただけで印象がガラリと変わります。

また、髪の毛を巻くのもおすすめです。ヘアセットが苦手な方でも、巻き髪、ストレートヘアー、ポニーテールでしたら簡単に挑戦できます。これだけで3種類のヘアスタイルですので、その日のファッションに合わせて変えてみましょう。

8:カバンの色合いも服装に合わせる

カバンもコーデの一部です。おしゃれになりたいなら、いつも同じカバンを使うのは止めましょう。ここまでにご紹介したおしゃれのコツに出てきた、差し色と3色以上は使わないというものがここでも役に立ちます。

カバンもコーデの一部なので、その日のコーデに合わせて、差し色にするのか服の組み合わせの中に使ったどれか1色にするのかを選んでください。

9:ファッションアプリを見て勉強

おしゃれな人は、自分以外のおしゃれな人を見ている回数が多く、そのコーデを真似するのが上手です。おしゃれになりたい方は、おしゃれな人を見る機会を増やすのが近道です。

近年、ファッションのコーデが載っているアプリがたくさんあります。ショップ店員や、芸能人がコーデを載せていることもありますが、多くの一般の方もコーデを載せています。一般の方のコーデは真似しやすいので、見て勉強してみましょう。

10:モノトーンコーデは簡単

色味を抑えたモノトーンのコーデは、意外と簡単です。シンプルな着回ししやすい服だけでもコーデを組めますし、差し色や使う色を3色以内に抑えることなども気にしなくていいです。

白と黒だけなので、似合うかどうかもあまり心配しなくて良いです。おしゃれになりたい方で今から服を買う予定の方は、とりあえず白か黒の服のご購入をおすすめします。白か黒なら、モノトーンコーデ以外でも着回しがしやすいです。

11:流行やトレンドは常に知っておこう

おしゃれになりたい方は、トレンドのチェックはしておきましょう。個性的なファッションでおしゃれな人もいますが、街中のおしゃれな人は高確率でトレンドを押さえたファッションをしています。

そのときに流行しているものをうまく着こなしている人が、おしゃれな人です。もちろん、自分が着たくないものは着なくても良いです。しかし、今は何がトレンドなのかを知っているかどうかは、少なからずコーデに影響が出ます。

12:自分の体形に似合う洋服を知ろう

おしゃれになりたいなら、まず自分の体形を理解しましょう。スレンダーな体つきなのか、ふくよかな体つきなのか、どちらなのか自覚を持ちましょう。それだけでなく、胸が多きい人や、腕が長い人、足が短い人などそれぞれの体形によって、似合う服は変わってきます。

自分の体形に似合わない服を着ていると、スタイルが悪く見えてしまいます。試着してみて、しっくりこない場合は体形に似合っていないことも多いです。

13:小物を上手に使ってコーデを仕上げよう

小物も、コーデの3色以内の色のどれかに合わせると、全体がまとまって見えます。小物とは、帽子やスカーフ、ベルトなどです。また、自分が得意な小物が1つあると、どのコーデにもアレンジできて便利です。

もちろん、小物がなくてもコーデは完成することがほとんどです。しかし、おしゃれになりたいのなら、小物を上手に使えるとおしゃれ度がアップします。あまり派手過ぎない色味の小物から、挑戦していくのがおすすめです。

おしゃれの基本から学びたいというあなた

シンプルな形、色味の着回せる服こそ、自分に似合うものを選ばなければなりません。おしゃれになりたいと思ったらまず、基本になるような服から順番に購入していくのがおすすめです。

こちらの本は、実体験をもとにファッションの基本的な法則を楽しく紹介しているので、ファッションの基本から理解したいという方におすすめです。おしゃれになりたいけどファッション雑誌は苦手という方、一度読んでみてはいかがでしょうか。

おしゃれを学ぶ方法4つ

おしゃれになりたい人におすすめのコツ13個・学ぶ方法4つ

おしゃれになりたいけど学び方がわからないという方に、ここではおすすめのおしゃれの学び方についてご紹介していきます。どの方法でも言えるのが、とにかくたくさんおしゃれなコーデを見てみることです。頭で考えなくても、コーデをたくさん見ているだけで、徐々にファッションの感覚が掴めるでしょう。

1:WEAR

たくさんの人のコーデが見れるアプリです。ファッションをテーマにしたSNSなので、服についてさまざまなことが詳しく確認できます。

また、自分のコーデを投稿すると、それを良いと思った人たちが評価してくれるので、ファッションセンスに自信がつきます。おしゃれになりたいと思ったら、とりあえずダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

2:Instagram

世界中で大流行のアプリ、Instagramでもおしゃれの勉強はできます。写真投稿がメインのSNSなので、毎日誰かしら自分のコーデを投稿しています。

世界的に流行しているというところがポイントで、ハッシュタグでブランドの名前を探してみると、世界中の人々のその同じブランドを身に着けたコーデを見ることができます。海外の方の、参考にしたい意外なコーデを発見できる可能性もあります。

3:ブログ

芸能人の方はブログをやっていることが多く、こちらでもおしゃれの勉強ができます。モデルの方や芸能人の方のブログでは、テレビで着用していた服について詳しく書かれていることもあります。テレビで見て、可愛いと思った服の確認に使うと便利です。

4:雑誌

おしゃれになりたいと思ったら、まずファッション雑誌を購入する方が多いのではないでしょうか。ファッション雑誌は、どの時代でもおしゃれの教科書として存在してきました。

ファッション雑誌でおしゃれの勉強をする場合は、自分が着たい服の雰囲気に合った雑誌を読むことをおすすめします。雑誌の表紙の雰囲気は、その雑誌の中身をそのまま反映していることが多いです。

おしゃれになりたい人はトレンドについて勉強しよう

おしゃれになりたい人におすすめのコツ13個・学ぶ方法4つ

おしゃれになりたい人は、トレンドをおさえつつ、自分に似合うものを着るようにしましょう。流行のファッションというのは、季節ごとにどんどん変わっていきます。

そのトレンドの動きを敏感に察知して、いかに自分のコーデに組み込めるかが、おしゃれかどうかの違いです。そのときのトレンドは常に知っていると良いでしょう。

おしゃれな人について学ぼう

おしゃれになりたいなら、おしゃれな人をたくさん見ると良いです。さらに、そのおしゃれな人が芸能人だったりする場合は、その人のブログやInstagramなどを見て着回しやコーデを勉強してみましょう。

おしゃれになりたいと思っているなら、すでに目指しているファッションがあるという方も多いでしょう。とにかくたくさん見てみることが、おしゃれになる近道です。

Related