Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月08日

吸ってかっこいいタバコの銘柄は|かっこいいタバコの銘柄7選

最近では禁煙席・喫煙席など区別されたり、タバコを吸う人のイメージでいろいろ言われています。しかし、タバコを吸っているとかっこいいと思う人います。かっこいい銘柄タバコの紹介をしていますので、楽しみながらかっこよくタバコを吸いましょう。

吸ってかっこいいタバコの銘柄は|かっこいいタバコの銘柄7選

タバコは「かっこいい」の代名詞

吸ってかっこいいタバコの銘柄は|かっこいいタバコの銘柄7選

タバコの吸い始めたきっかけは「かっこいい」と思ったから、というひとは多いでしょう。

初めはタバコをかっこよく吸っている人をみて、自分も「かっこいい」と思いながら、かっこよく見せたいという考えで吸い始めている方が多いのではないでしょうか。タバコをやめる人が多い中、やはりタバコをかっこよく吸っているひとが素敵に見えることもあります。

タバコのかっこいい銘柄7選

吸ってかっこいいタバコの銘柄は|かっこいいタバコの銘柄7選

タバコは銘柄によってもかっこよさが違ってきます。タバコを吸っている姿がかっこよくても、あれっと思うタバコを持っているとそれだけで「かっこいい」が半減してしまうこともあるでしょう。

「かっこいい」はタバコの銘柄やパッケージにも関係していることがあります。かっこいい銘柄のタバコを以降でご紹介しますので、参考にしてみてください。

銘柄1:マルボロ

マルボロは広告が「かっこいい」ので、そのタバコをもっているだけで「かっこいい」と思う人はいるでしょう。そのマルボロの銘柄の中で、メンソールが人気があります。メンソールの種類が多く、メンソールは全部で21種類あります。

他の同じメンソールタバコでも、ひとつひとつが個性的な味わいを持っており、多くの方に人気があり好かれているメンソールタバコです。

銘柄2:メビウス

以前は「マイルドセブン」と呼ばれ、2013年にリニューアルし、メビウスとして新しくなった大人気の銘柄です。

日本ではとてもメジャーなタバコのため、「かっこいい」と感じる人が多いです。また、青のパッケージも「かっこいい」の理由のひとつではないでしょうか。ライトテイストでも、味がしっかりしており、軽いが吸いごたえがあるとして人気になった銘柄です。マイルドセブンの歴史を受け継いでいるが、メビウスです。

銘柄3:セブンスター

現在発売している紙巻タバコでは、古くから発売されている銘柄の一つとなっています。

セブンスターはきついタバコなので、吸っていると「渋い」と思う人がいます。「渋い」イコール「かっこいい」と感じる人が多いのでしょう。

1969年に発売し、国産で初めてチャコールフィルターを採用した非常に吸いごたえがある銘柄です。万人好みのタバコです。セブンスターの味はほろ苦く、タバコ本来の深い香りが他と比べて特に目立つ点のタバコです。昔から定番として愛煙している人が多い銘柄です。

銘柄4:ケント

米国で発売された銘柄で日本ではバブル期の始まる頃に宣伝を始めました。

ケント(KENT)もパッケージが「かっこいい」の理由の一つとなっており、そして世界初のフィルター付きタバコと一般的な説が有力です。このタバコも非常に軽い吸いごたえが目立つ点で、マイルドよりも軽さを押し出しているタバコでしょう。

現在、ケント(KENT)は42種類と多くの種類があるので、合うものを見つけてみてはどうでしょうか。

銘柄5:ラッキーストライク

ラッキーストライクはアメリカのタバコです。タバコらしいタバコの一つで香ばしい味で、赤マルの特徴のあるパッケージが人気の銘柄でもあります。

燃焼材が多く入っているので一本がすぐ吸い終わってしまうところに難がありますが、タバコらしいタバコで好きな人は好きなタバコの一つでしょう。

銘柄6:アメリカンスピリット

アメリカンスピリットは、アメリカンのタバコです。日本では1996年に発売を開始されました。

パッケージにはインディアンの絵が書かれています。無添加で燃焼時間がとても長いのが特徴のタバコです。無添加ということもあり、自然な「タバコ」の味がします。一般的に発売されているタバコは保存料などの添加物が入っています。

銘柄7:JPS

JPSはアメリカのタバコです。

もともとはイギリスのタバコですが、アメリカの会社に買収されました。黒に金色でJPSという文字が特徴的なパッケージです。ラッキーストライクとかなり似ている味で、JPSも燃焼時間が短く風が強い日に外で吸うとすぐになくなってしまいます。

アイコスもためしてみてはいかがでしょうか

IQOS アイコス 本体 2.4Plus Motor Edition

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

使って1ヵ月程経ちましたが私は1日でアイコスに切り替えることが出来ました。 初めのうちは違和感は拭えませんでしたが、慣れてしまえばそうでも無いですね

アイコスはフィリップモリス社が販売している加熱式のタバコです。

電子タバコをはやらせているアイコスはどうでしょうか。今までのタバコは先端に点火して発生した煙をフィルターを通して吸っていましたが、アイコスは加熱式にして煙や匂いを軽減しています。

初期投資は少しかかりますが、今ではだいぶ多くの人がアイコスを吸っている人がいるのではないでしょうか。他の電子タバコよりは紙巻タバコに近い味がします。

タバコのダサい銘柄

吸ってかっこいいタバコの銘柄は|かっこいいタバコの銘柄7選

かっこいいタバコとは言えないタバコも中にはあるのでご紹介します。

パッケージがいまいちということが理由で、タバコがダサいイメージとなってしまっている可能性もあります。

銘柄1:わかば

わかばは安い価格のタバコの一つです。

香りはやや強めの、味はそれほど無く、吸いごたえが強調されたものになっています。現在、市販されている旧三級品の中では、比較的手に入りやすく、現在はコンビニエンスストアでも人気が出てきました。

三級品とは、タバコの葉の茎や葉脈を除去する工程を省略したパッケージも簡素でできています。

銘柄2:ゴールデンバット

ゴールデンバットはパッケージがかっこいいですが、わかば、エコーと並んで安いタバコです。

ゴールデンバットは明治時代に発売された日本で最も古いタバコです。このタバコにはフィルターがありません。タバコシリンダーを使って吸うことになります。

味は、香料が使用されていないためタバコ葉の苦味がそのまま出ています。そのため、辛味や渋味が普通のタバコと比べて強くでてしまい結構キツめのタバコです。

銘柄3:中南海

中国で製造されているタバコで、タバコ葉も100%中国産です。中南海は薬草を使用しているため、独特の香りがあります。薬草使用しているので他のタバコに比べて喉が弱い人にも漢方入りなのでよいでしょう。

喫煙者自体は減少傾向

吸ってかっこいいタバコの銘柄は|かっこいいタバコの銘柄7選

健康志向もあり、喫煙者自体は減少しています。度重なるタバコの値上げや健康志向などの影響もあり、喫煙者は減少しつつあります。しかしタバコを吸う姿をみてかっこいいと見る方もいます。

タバコで「かっこいい」をアピールしよう

ライターなど小道具もカッコよくしてみてはいかがでしょうか。タバコでかっこいいをアピールするにはライターを使い捨てライターからたとえばジッポライターに変えてみるのもタバコは「かっこいい」につながるのではないでしょうか。

タバコのパッケージもかっこいいの理由もあるでしょう。タバコケースに入れて持ち歩くということも考えてみてはいかがでしょうか。

サボリと思われないために

タバコを吸っている間も仕事のことを考えましょう。ボーっと吸うのではなく、行き詰った時などに気分転換でタバコを吸うことで良いアイデアや効率よく仕事ができれば、結果的にサボリにならないのではないでしょう。

Related