Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月12日

デートの服装おすすめコーデ春夏秋冬と選び方のポイント6個

彼氏とデートをする時にデートの服装に悩んだことはありませんか。デートは彼氏と一緒にいられるとっておきの時間ですので、デートの時にかわいいと思われたいでしょう。そこで、春夏秋冬で使えるデートの服装のおすすめコーデと選び方についてご紹介いたします。

デートの服装おすすめコーデ春夏秋冬と選び方のポイント6個

デートの服装で与える印象

デートの服装おすすめコーデ春夏秋冬と選び方のポイント6個

デートをする時は、どんな服装を選んだらいいのでしょうか。また、デートの服装で彼氏に与える印象は、どんな印象があるのでしょうか。今回は、デートの服装でおすすめのコーデやデートの服装の選び方のポイントなどをご紹介いたします。

まずは、デートをする相手にデート用に選んだ服装はどんな印象をあたえるのでしょうか。デートコーデをご紹介する前に相手に与える印象をみていきましょう。

清潔感が大切

デートの服装を考える時は、どんなことに気を使うでしょうか。かわいらしさや女の子らしさももちろんですが、デートの服装において一番大切なのは、清潔感です。たとえば、清潔感がないと一緒にいたいと思うこともありませんし、私生活もだらしがない印象を与えてしまいます。

デートをする時の服装は、清潔感を第一に考えて、彼氏が少しでも長く一緒にいたいという気持ちになってくれるような服装を心がけてみましょう。

デートの服装おすすめコーデ・春

デートの服装おすすめコーデ春夏秋冬と選び方のポイント6個

春は、恋の季節といわれるように、春は華やかで女の子らしさが映えるようなコーデをするのがおすすめです。また、春の服装は、ホワイトやデニム、レースなどが多く使われているので、春のデートにもふさわしい服装が完成します。春デートにぴったりのスカートコーデとパンツコーデをピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スカート

春のデートにおすすめのアイテムは、花柄スカートやシフォンスカート、デニム素材のスカート、レースなど、春を感じられる明るい雰囲気の服装がおすすめです。春のデートで彼氏も見とれてしまうような、おすすめのコーデを紹介していきます。

コーデ1:シフォンスカートで女の子らしさを出そう

春のデートの服装で女の子らしさを演出したいのであれば、シフォンスカートは定番です。ピンク色やベージュなど、淡い色を選ぶと女の子らしさがアップします。また、トップスにホワイトのカットソーとデニムジャケットを羽織れば、デートにぴったりな女の子らしい服装が完成です。

また、他のアイテムはバッグは春らしくかごバッグを合わせ、足元はヌーディーに魅せるのもおすすめです。彼氏も思わずドキっとしてしまうでしょう。

コーデ2:ピンクのシャツで女性らしさアップ

デートの服装は、とにかく女の子らしさとかわいさを演出するのがポイントです。春のデートにぴったりな服装2つ目は、デニムのロングスカートに春っぽいピンク色のシャツをあわせるのがおすすめです。

特にデニムスカートは、春によく出る定番の服装でデートにはもちろん、遊びにもぴったりのアイテムです。また、小物アイテムは、春に人気のホワイトスニーカーでちょっとカジュアルさを演出するといいでしょう。

コーデ3:ホワイトニットと花柄で春の女子力全開

春デートにもってこいな服装といえば、花柄のスカートがおすすめです。春は暖かいとはいえ、まだ肌寒い日もある季節ですので、ゆるっとしたホワイトのニットを服装に取り入れてみるのもおすすめです。

そして、足元は大胆に魅せられる女子力全開な花柄スカートを合わせることによって、女子力を存分にアピールできるデートの服装になれるでしょう。また、足元が冷える時は、厚い素材のストッキングを着用すれば問題ありません。

パンツ

デートにおすすめの春コーデの服装は、スカートだけではありません。パンツもチノパンやレース素材を使ったパンツを合わせることによって、春デートにぴったりな服装にすることができます。普段はスカートしか履かないという方も、パンツスタイルの服装にも、ぜひチャレンジしてみましょう。

コーデ1:パンツも花柄で春らしさと女の子らしさを

花柄は、春に定番の柄としてスカートに多く取り入れられている柄ですが、パンツスタイルに取り入れても女の子らしさを強調することができます。上記の写真のようにホワイトのカットソーとかごバッグを身につければ、春らしい可憐なデートスタイルができますので、スカートを履かないという女子にも気軽にチャレンジしやすい服装ともいえるでしょう。

コーデ2:レースパンツで華やかな春を演出

春のデートの服装により季節感を出したいのであれば、レース素材の服装を取り入れることをおすすめします。レースは、春には必ず出てくる定番の素材ですので、春らしさを出すだけでなく、女の子らしさをアップさせてくれる効果も期待できます。

上記の写真のような総レースガウチョパンツなら、適度な足の透け感にデート中の彼氏もドキッとしてしまうことでしょう。まさに春のファッションにはぜひとも取り入れたい服装です。

コーデ3:デニムのガウチョパンツで可憐さを出そう

春には必ずと言っていいほど、カジュアルな服装に出てくるのがデニム素材です。スカートな服装はちょっと苦手という方にも、デニム素材のパンツで春らしさをおさえれば、可憐なデートの服装になれるでしょう。

また、トップスは白のブラウスや上記のように白シャツとビスチェを合わせても女の子らしい雰囲気を出すことができます。さらに、足元はスニーカーを合わせることで、デートに似合うカジュアルな服装となります。

デートの服装おすすめコーデ・夏

デートの服装おすすめコーデ春夏秋冬と選び方のポイント6個

夏は彼氏とデートを重ねてたくさんの思い出をつくりたいという方は多いのではないでしょうか。また、夏のデートは、暑い日が続きますので、女性は日焼けを気にしてデートは完全防備になってしまいがちです。

しかし、男性は露出を適度にしている服装を好む人が多い傾向にありますので、彼氏をドキッとさせるデートがしたいのであれば、適度な露出と清潔感を意識することが夏のデートの服装ポイントといえるでしょう。

スカート

夏のデートでは、青やリゾート感のある花柄など、女の子らしいかつ爽やかな夏を感じる服装が多いのが特徴です。特に生足とサンダルを使ってさらに夏感を出せれば、夏らしい季節感のあるデートを思う存分楽しむことができるでしょう。

また、足の露出が少し苦手という方は、スカートの下にレギンスやトレンカを履くと恥ずかしさもなくなるので、スカートをあまり履かないという方にもチャレンジしやすいでしょう。

コーデ1:ブルーの花柄スカートでリゾート感を

夏は、清涼感のある場所へデートすることが多いため、服装も涼しげなスカートが人気です。服装のカラーは、さわやかなロイヤルブルーと女の子らしさのある花柄をチョイスするのもいいでしょう。

また、ブルーと一緒にチョイスしたいのが、ホワイトです。ホワイトは、どの色とも相性がよく、清涼感もプラスしてくれる優秀な色ですので、他の色と困ったら選んでみると良いでしょう。

コーデ2:マリンボーダーの映える夏デートコーデ

夏デートの服装におすすめなのが、ネイビーコーデです。ネイビーコーデとは、ネイビーを中心にした服装のことです。特にネイビーコーデの服装と相性がいいのは、マリンボーダーです。

マリンボーダーは、夏には毎年定番の柄でシンプルながらも、爽やかさと可愛らしさ演出することができますので、デートにもぴったりなアイテムです。また、服以外の小物は、麦わら帽子や上記のようなハットで清楚感を出してみるのもいいでしょう。

コーデ3:夏のホワイトワンピースは鉄板コーデ

夏のデートの服装は女子力を全開させたいという方には、ホワイトワンピースがおすすめです。上記写真のようにさわやかなアイスブルーのシャツと合わせることによって、夏らしい清涼感を得られるデートコーデになれます。そして、足元はヌーディーにサンダルを合わせてみるのもおすすめです。

また、ホワイトワンピースと合わせシャツは、ブルーだけでなくリゾート感のある花柄を合わせるのもデートの服装の定番な組み合わせです。

パンツ

夏に足の露出のある服装はちょっと苦手という方や、ハイキングデートやスカートだと参加しにくいアクティビティのあるデートの時は、パンツスタイルの服装もおすすめです。

夏のパンツの服装のポイントは、細身のパンツなど、体のラインが出るスタイリッシュな服装が人気です。スタイリッシュすぎるパンツの服装は苦手という方は、ゆるっとしたバギーパンツやガウチョパンツなどがおすすめです。

コーデ1:黒パンツでシュッとスタイリッシュな印象

2016年ごろからパンツコーデは、黒のスリムパンツが定番ですので、夏にも黒パンツコーデを取り入れてみましょう。黒もホワイトと同じく扱いやすい色なので、トップスはTシャツから肩出しトップスまでさまざまなスタイルに合わせやすいです。

また、上記画像のようにシンプルなTシャツで合わせる場合は、足元はサンダルで帽子はボーイッシュなものにしてみると見栄えが良くなります。

コーデ2:デニムパンツで華奢な足を魅せよう

黒いパンツは少し苦手という方には、デニムパンツもデートにおすすめです。デニム素材は、春だけでなく、夏でも使える素材のですので、デニムパンツを取り入れればさわやかな印象のデートコーデを楽しむことができます。

また、デニムパンツもスリムで体のラインが出やすいタイプを選ぶと、女性らしい足のラインをデートの時に魅せられるでしょう。さらに、デニムパンツはどんなトップスにも合わせやすいのがコーデのポイントです。

コーデ3:ゆったりなワイドパンツで夏を涼やかに

夏はもっと涼やかな服装が良いという方には、ゆったり履けるワイドパンツコーデがおすすめです。春にもワイドパンツはありましたが、夏のワイドパンツもデートにじゅうぶん活躍してくれます。

また、夏のワイドパンツは、麻素材や綿素材など、通気性の良い薄めの生地を選ぶと涼しげになります。さらにワイドパンツは、体のラインを隠せます。彼氏に体のラインはみせたくないという方は、もってこいなデートの服装といえるでしょう。

デートの服装おすすめコーデ・秋

デートの服装おすすめコーデ春夏秋冬と選び方のポイント6個

秋は少しずつ涼しくなり、10月頃には肌寒くなってくる季節です。秋は、紅葉もキレイな季節なので、彼氏と気軽におでかけしやすいデートコーデを考えるのがポイントです。続いては、秋におすすめのデートの服装をスカートとパンツスタイルでそれぞれご紹介いたします。

スカート

秋のデートの服装でスカートは、寒くなるに連れて厚手にしていくのがポイントです。秋のスカートは、9月~10月中旬頃までは薄手のものがおすすめで、11月頃の寒い時期になってきたら厚手のスカートを選びましょう。また、秋の定番カラーは、オレンジ・マスタード・ボルドー・カーキーグリーンなどがメインカラー、もしくはアクセントカラーとなります。

コーデ1:チェックのスカートとニットで秋っぽさを

秋らしさを強調したデートの服装を楽しむなら、タータンチェックは定番の柄です。チェックスカートの色は、秋らしさを感じるオレンジ×ネイビーやネイビー×モスグリーンなどがおすすめです。

また、チェックのスカートに合わせやすいのがニットです。上記写真のようにシンプルなホワイトニットを合わせるのはもちろんのこと、シンプルにブラウスでコーデして清楚系にしてみてもいいでしょう。

コーデ2:ボルドーの秋らしいスカートで清楚系に

シンプルに清楚系でデートの服装を決めたいのであれば、ボルドー色のスカートを合わせるのもおすすめです。ボルドーカラーは、深みのある赤ですので、多少歳を重ねていても使いやすいので、年令問わず使える優秀なカラーです。

また、トップスは白のブラウスや柄物のブラウス、ニットでも合わせやすいので、さまざまな秋のデートコーデを楽しんでみましょう。さらに、小物はベレー帽を身につけるとグンとおしゃれさがアップします。

コーデ3:柄ニットで明るい秋を感じられるコーデに

秋の色は、くすんだ色が多いため明るさがほしいという方は、柄のあるニットと無地のスカートを選ぶといいでしょう。柄物を上にもってくることで、自然と上半身に目がいくのでデートにはおすすめです。

たとえば、上記写真のようなボーダーでも秋のカラーを取り入れれば明るい秋らしさと女性らしさを感じられるデートコーデにすることができます。また、足元はストッキングを履いて少しヌーディーな感じにするとスッキリします。

パンツ

秋は、スカートはもちろんのことパンツスタイルの服装もデートに取り入れてみましょう。秋のパンツの服装は、スカートと同じく寒さに応じて厚めの生地を選ぶことが大切です。

また、9月は厚さが残る季節ですので、薄手のパンツを選びましょう。そして、寒くなってくる10月頃には、ツイードやコーデュロイ生地を選ぶと秋らしさがアップします。また、カラーは、スカートと同じくボルドーやカーキー、マスタードなどが定番です。

コーデ1:ホワイトコーデも秋色に染めてみよう

ホワイトオールーバーかパンツを使ったホワイトコーデも、中のシャツやカーディガンをボルドーやネイビーにすることで、秋色なデートコーデに変身します。さらに、小物類は、とんがり帽子のニット帽を合わせることによって、デートにぴったりの女の子らしいカジュアルなコーデが完成します。

コーデ2:ツイードパンツと黒ハットでオシャレに

秋のデートの服装に迷ったら、ツイード生地のハーフパンツと黒ハットでオシャレにキメてみましょう。9月頃には、秋服に切り替える人も多いですが、涼しいコーデで暑さを乗り切りたいという方も多いでしょう。

そんな時は、少し涼しげにツイード生地で秋らしさをプラスしつつ、ハーフパンツで暑さを乗り切りるといいでしょう。また、小物にはパンツを同じハットを組み合わせると統一感を出すことができます。

コーデ3:ベージュコーデでカジュアルな秋デートに

ベージュカラーも秋のデートにはぴったりの合わせやすいカラーです。また、パンツの素材はコーデュロイ素材に保温性がありますので、秋の寒い日のデートにおすすめです。

トップスは、ベージュコーデでまとめるなら、ベージュのボーダー柄やチェック柄を合わせる、全体的に統一感がやすいでしょう。さらに、小物類を合わせるなら、ベレー帽をプラスすると女性のかわいらしさが引き立ちます。

デートの服装おすすめコーデ・冬

デートの服装おすすめコーデ春夏秋冬と選び方のポイント6個

冬は、ますます寒さが厳しくなってくる季節です。冬の防寒対策はもちろんですが、デートに映えるような服装を考えるのも大切にしましょう。また、冬といえばクリスマスのデートを感がている方も多いので、クリスマスデートにもぴったりなデートの服装もご紹介いたします。

スカート

冬にスカートを履く時は、カラータイツや厚手のストッキングを履くと防寒対策になるので、デートの服装にも取り入れてみるといいでしょう。また、冬の定番カラーは、冬っぽさが感じられるネイビーやブラウン、レッドなどが定番です。

また、ネイビーやグリーンの寒色系の服装でもいいですが、ブラウン、ベージュ、レッドを服装に取り入れると温かみのある冬のコーデになります。暖色系と寒色系をうまく使い分けるのがポイントです。

コーデ1:モノトーンな服装も冬デートにぴったり

大人なモノトーンコーデは、秋冬には人気のあるコーデです。寒色系である白と黒をうまく使うことによって、冬っぽさと大人っぽい幻想的な服装ができあがります。たとえば、上記写真のようにスカートは、寒色系でトップスは、ホワイトを合わせると、妖艶のあるデートコーデになります。

また、クリスマスデートの時にはモノトーンコーデだけでなく、ゴールドアクセサリーなどをアクセントに取り入れるとデートに映えるでしょう。

コーデ2:温かみのある色使いでほっこり冬デートに

冬のデートコーデは、寒色系で大人っぽさを演出するのもいいですが、ベージュやグレーなど温かみのあるカラーを組み合わせたほっこりコーデもデートにはぴったりです。

上記の写真のようにシンプルなトップスとカーディガンに、ストライプのスカートを組み合わせると、みているだけでほっこりする女性らしいデートコーデになれます。冬の暗い色や寒さが苦手という方にも、暖色系のコーデは防寒対策にもなりますので、おすすめです。

コーデ3:冬デートにぴったりの清楚系コーデ

冬デートで清楚系なコーデを目指すなら、グレーとホワイトを組み合わせて雪を思わせるコーデもおすすめです。上記の写真を例にすると、グレーの格子柄スカートでアクセントをつけて、トップスは厚めのホワイトニットを選ぶといいでしょう。

また、小物類はマフラーで防寒対策をするのもいいですが、ベレー帽やニット帽を被ってワンランク上のおしゃれを目指すのも冬デートにはぴったりな服装になれます。

パンツ

冬は防寒を重視してデートの服装を考えたいという方は、パンツスタイルの服装も検討してみましょう。冬のパンツスタイルは、黒パンツやスリムパンツ、レトロな花柄のパンツがここ数年では人気のスタイルです。

コーデ1:ホワイトのニットも黒パンツで引き締める

冬はホワイトコーデが多くなりがちですが、黒パンツと黒ハットで大人っぽいデートコーデを作ることができます。また、パンツは、スリムで細身のパンツを選ぶと体のラインが強調されるので、女性らしさもでるでしょう。

また、合わせるトップスは、少しダボダボなハイネックニットがおすすめです。防寒対策もばっちりですので、ぜひ寒い日のデートにはチャレンジしてみてください。

コーデ2:ゆるさを出したバギーパンツコーデ

パンツスタイルでも、ブルーのバギーパンツとベージュのトップスを合わせることによって、冬のほっこりデートスタイルになれます。大人系はちょっとという方にもチャレンジしやすいゆるカワスタイルですので、デートに癒やしのテイストを求めている彼氏にも喜んでもらえるでしょう。

また、バギーパンツと合わせるトップスはゆるニットかハイネックニットがおすすめです。そして暖色系で統一するならピンク色もいいです。

コーデ3:ニットショートパンツで足を魅せるコーデ

寒さには慣れているという方であれば、冬でも大胆に足を出すデートの服装に挑戦してみましょう。ニット帽をプラスして冬らしさを出すのもいいですが、パンツの素材もニットにしてしまえば、一気に冬らしい服装となります。

また、上記写真のようにトップスは、トレーナーを組み合わせてアクティブさを出すのもいいでしょう。もしくは、ブラウスとカーディガンを組み合わせれば、デートでより女の子らしさ出せます。

デートの服装にお悩みのあなたにおすすめのアイテム

デートの服装が朝になっても決まらないという事態もあるでしょう。そんな時には、山本あきこさんの『毎朝、服に迷わない』という本がおすすめです。普段の服の選び方は、もちろんのことデートの時の服装選びのポイントも掲載されていますので、デートの服装選びに迷ったら活用してみましょう。

デートの服装の選び方のポイント6個

デートの服装おすすめコーデ春夏秋冬と選び方のポイント6個

デートの服装の選び方には、いくつかポイントがあります。彼氏の好みやデートの行き先にあわせた服装の選び方など、さまざまなテクニックを覚えておくことによって、デートの服装をすんなり決めることができるでしょう。

続いては、デートの時の服装の選び方のポイントを6つご紹介いたします。

ポイント1:彼の好みを知る

デートの時にどんな服装にしたらいいのかわからない時は、彼の好みを知ることも大切です。また、彼が好きなテイストがわかれば、自分はそのテイストの服装を選ぶだけですので、より服装選びが簡単になるでしょう。

しかし、彼の好みといってもセクシー系や癒し系、お嬢様系などさまざまなジャンルがありますので、まずは彼の好みを聞いておけば損はないでしょう。

ポイント2:女性らしい色使い

デートの服装選びのポイント2つ目は、女性らしい色使いです。女性らしいとは、清楚感の出るホワイト、淡いピンク色や元気の出るオレンジ、イエローなどがあげられます。もちろん、寒色系であるネイビーやブラックも使いますが、より女性らしさを出したいのであれば、ホワイトやピンクを基調とした服装がいいでしょう。

ポイント3:ほどよいセクシーさ

男性は、セクシーな格好が好きな方が多い傾向です。デートの服装には、ほどよいセクシーさも欠かせません。ほどよいセクシーさとは、体のラインが出るパンツや肩出しトップスで、少し露出することです。また、スリムパンツは体のラインを強調してくれるので、ほどよいセクシーさを出すことができます。

男性は、体のパーツで好きなところもそれぞれ違いますので、彼に自分のどこのパーツが好きなのかも聞いてみるといいでしょう。

ポイント4:アクセサリー

デートの服装にプラスしたいのであれば、アクセサリーもつけてみましょう。特にデートの服装に効果があるのが、イヤリングやネックレスです。男性は、揺れる物をみると『女性を自分のものにしたい』という狩りの本能が働くといわれています。

デートでより好きになってもらいたい、自分を彼女にしてほしいという気持ちがあるなら、デートの服装にネックレスやイヤリングをプラスしてみましょう。

ポイント5:行く場所に合わせる

日本には四季を通してさまざまなイベントや場所があります。デートで行く場所に服装を合わせるのも服装をすんなり決められる簡単なポイントです。

たとえば、水族館デートなら、マリンボーダーや水兵さんを意識したスカーフを付けてみると雰囲気がよくなります。また、クリスマスなら、イルミネーションと映えるように少しゴージャスなゴールドのアクセサリーを服装に入れるといいでしょう。

ポイント6:年齢に合った服装

デートの時の服装は、年齢に合わせた服装を選ぶことも大切です。若い人なら、ショートパンツやミニスカートスタイルが若々しさを感じられます。逆に歳を重ねた方では、落ち着いた色合いやロングスカートなどを組み合わせるのがポイントです。

もちろん、自分の好きなファッションをするのは自由ですが、年齢に合った服装を選ぶことで、良い印象になりますので、なるべく年齢に合った服装を意識しましょう。

可愛い服装でデートを大成功させよう

デートの服装おすすめコーデ春夏秋冬と選び方のポイント6個

いかがでしたでしょうか。今回は、季節ごとのデートの服装のおすすめコーデやデートの服装を選ぶ時のポイントについてご紹介いたしました。デートは、彼氏との大切な時間ですので、楽しい時間になるように、彼氏の好みと雰囲気に合わせてデートの服装を選んでみましょう。ぜひ、彼氏もうっとりするような服装でデートを大成功させてみてはいかがでしょうか。

おしゃれ上級者も参考にしてみよう

デートの服装選びをマスターしてデートを楽しんだら、外のデートだけでなくおうちデートやお泊りデートもおすすめです。下記のリンクにおうちデートで何をしたらいいのか、お泊りデートには欠かせない持ち物などをピックアップしたコラムをご用意しましたので、ぜひチェックしてみてください。

Related