Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月26日

イタリアで有名なブランド38選|人気アウトレット3店

ハイセンスなブランドを着こなすのは、多くの人の憧れです。欧米、特にフランスやイタリアでは多くの人をひきつけてやまないブランド店が多く軒を連ねます。情熱の国イタリアにおけるファッションブランドは多彩にしてハイセンスの宝庫です。一目で虜になる魅力を探りましょう。

イタリアで有名なブランド38選|人気アウトレット3店

イタリアはハイブランドの国

イタリアで有名なブランド38選|人気アウトレット3店

イタリア、それは情熱の国とも呼ばれるハイセンスな国で、フランスと双璧を成すヨーロッパの文化の中心地です。料理、美術、音楽に始まる文化を発祥し、かのルネサンス期を生み出すに至りました。

イタリアの持つセンスはファッションの分野でも発揮されるようになります。事実イタリアには無数のファッションブランドがしのぎを削り、老若男女を問わず人気です。

現地では安く買えることもある

ブランドものを購入するに当たり、人々を悩ませる点があります。それすなわち、お値段です。世界に名だたるブランドの品ともなれば当然人気がありますから、お値段も高くなります。

現地だとアウトレットで買える場合もあるので、イタリアに行く予定がある方はこの機会に買ってしまいましょう。注意点として、有名ブランドの品を買ったら盗まれないように大きめの袋などに隠して持ち帰ることが挙げられます。

イタリアで有名なブランド38選

イタリアで愛され世界中で使われているブランドをご紹介します。イタリアはフランスと並ぶ文化と芸術の国なので、ファッションブランドのセンスも極めて高いです。日本に支社を置くブランドも少なくありません。

ハイセンスなイタリアブランドの世界を、まずは見ていきましょう。

1:GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)は、「ブランドの元祖」とも呼ばれており、イタリアを代表するブランドの一つです。「G」のアルファベットを二つ向い合せた、時に並べるなどした通称ダブルGのブランドロゴで知られます。

時計、香水、バッグなど、オシャレに関するものを生み出しファッション業界を席捲するGUCCIはデザイン性、機能性により古くから愛されてきました。

今もなお、一般人からセレブに至るまで幅広く利用されています。

2:VALENTINO(ヴァレンチノ)

伝統と時代の流行を読むこと、それがVARENTINOというブランドの理念です。イタリアで産声を上げ世界に支社を持つVALENTINOは、ずっとこの理念を守ってきました。

結果、時代を超えた気品とエレガンスさを持つブランドとなって久しいです。ヴァレンティノは一流セレブが集う社交界において活躍するヴァレンティノ・ドレスも産み出しており、イタリアにおいて不動の地位を誇っていることが分かります。

3:DIESEL(ディーゼル)

DIESELは、バッグ、財布、時計に財布といった生活に根差したものを売るアパレルブランドです。どことはなしに力強い印象のブランド名には「燃料のディーゼルのとく、夜を書きづける」との意味が込められています。

創業は1978年で、翌年にメンズライン、1984年にキッズライン、1989年にレディースラインを展開しました。

名前にたがわぬ精力的な活動と、力強さ、迫力のあるデザインが特徴的なブランドです。

4:STONEISLAND(ストーンアイランド)

STONE ISLAND(ストーン・アイランド)はイタリアのアパレルファッションブランドで、布地を始め些細な部分にまでこだわり抜いて研究されています。

STONE ISLANDの特色は、スポーツウェアをが多いことです。メンズ、レディース、キッズに至るまでデザイン、機能性に優れています。

単なるスポーツウェアではなく、休日などにルームウェアとしても着られるオシャレさ、気軽さがあるので、おすすめです。

5:HERNO(ヘルノ)

ヘルノは、かのルネサンスで人間性というものを見つめ直すに至った、イタリアという国を体現するブランドです。

ディテールに至るまで徹底して手を抜かず、正確なリサーチを行い、職人、販売スタッフなどあらゆる分野のスタッフが活躍しています。

それでいてイメージとしては自由なものがあり、堅苦しさはまったくありません。シンプルで分かりやすく、お洒落でいつでもどこでも使用できます。

6:FENDI(フェンディ)

フェンディは、本拠地のローマを中心に世界に発信されたブランドです。毛皮工房から始まり、現在はフランスのLVMHに所属します。

特徴は頭文字のFを点対象で合わせた、シンプルながら迫力と気品を感じさせるロゴデザインです。

一つの家族から始まり、イタリアのファッション業界の一角を担うほどにまでなりました。スポーツウェア、ウォッチなども扱っていますが、ミンクを使ったファーもフェンディのシンボルです。

7:TATRAS(タトラス)

タトラスのコンセプトは、唯一無二、その一言に尽きます。一見すれば他のブランドと大差なく見えるウェアであっても、着心地やビジュアルのディテールに至るまでタトラスというブランドのプライドをかけ、こだわ犬いているのが特徴です。

デザイン性も非常に優れており、シックからカジュアルまで幅広く取り扱っています。バッグやブーツも販売されていますが、すべてが他のブランドよりもどこかハイレベルとされます。

8:PRADA(プラダ)

プラダは、イタリアでも一、二を争う有名ブランドで、カジュアル、キュート、ガーリー、大人可愛さなど、女性の望む要素を全て持っています。

見ているだけでも使うのが惜しくなるほどのデザイン性の高さは、イタリアのファッションブランド業界でしのぎを削り上位に立つにふさわしい風格です。

メンズもレディースもあり、恋人への贈り物としても最適なブランドですので、ここ一番の大勝負をする際に購入するのもいいでしょう。

9:DSQUARED2(ディースクエアード)

DSQUARED2は、カナダの双子の兄弟により生まれたブランドです。DSQUARED2の本店がイタリアのミラノにオープンしたのは2007年のことで、ブランドとしては若手ですがマドンナを始めとしたセレブに愛されています。

創始者がカナダ人なのでカナダ国旗をあしらったマークが目立ちますが、商品の醸し出す雰囲気は間違いなくイタリアのものと言って差し支えありません。

個性的ながらカジュアルな商品が多いです。

10:SUNNEI(サンネイ)

サンネイは2015年にイタリアで生まれました。このメンズブランドを立ち上げたのは、デザイナーとは無縁の人生を送ってきた人たちですが、人々を惹きつけ、イタリアのみならず日本でも人気を得るブランド育て今に至ります。

コンセプトは特に決まっていないものの、創設者の二人が人生で得た事物を元にインスピレーションを働かせています。他のブランドとは一線を画すファッションを作る、ちょっと異色のイタリアブランドです。

11:KAPPA(カッパ)

KAPPAとは、イタリアで生まれたスポーツ用品のブランドで、スポーツウェアも多く出しています。ギリシア文字を起源に持つこのブランド名は日本人には少々強烈で、それだけに覚えやすいです。

ロゴマークはアダムとイブを表します。これは人間の祖、起源であるアダムとイブを思い出常に起源、つまり初心に帰ってスポーツや人間を考えるとの意味です。

結構深い意味のあるこのブランドはスポーツウェアながらお洒落でもあります。

12:ellesse(エレッセ)

エレッセとは、イタリアを中心に展開されているスポーツウェアのブランドです。「スポーツウェア自体が道具であり、機能美も重視せねばならない」との創設者、レオナルド・サルバディオの理念をもとにエレッセは活動を続けています。

元々サルバディオは貴族の血筋で幼少期からスポーツに親しんでいたので、スポーツウェアの重要性にいち早く気づいていました。

エレッセのウェアは理念に基づき、着心地も機能性も抜群です。

13:LARDINI(ラルディーニ)

ラルディーニとは、1978年にアドリア海を望む港町で生まれたメンズブランドです。

相応のブランドは、その人物の価値を持決めます。ラルディーニは、一見重視されないメンズファッションを手掛け、より高く、着る人の価値を高めてきました。

長らくいろいろなブランドを作り続けてきたファクトリーの技術を持って生まれたブランド、それがラルディーニです。

14:ASPESI(アスペジ)

アスペジは、イタリア、ミラノにおける、全身をカバーするブランドです。

余計なデザインもポイントも図柄も入れず、シンプルなカラーと形状だけ得勝負を続けて来たアスペジは、そのシンプルさの中にある個性を一つの武器に発展してきました。

15:GeorgioArmani

アルマーニことジョルジオ・アルマーニは1975年に創設された、イタリアでも屈指の人気と知名度を誇るブランドです。

ファッション、化粧品ブランドとして知られるアルマーニですが、日本人のシェフと提携し、ミラノにレストランをオープンしました。きわめて広い分野に手を広げています。

慈善活動として、収益の一部を女性や子供のための世界基金に寄付するなど、多岐にわたる活動で人々をサポートするブランドです。

16:Agnona(アニオナ)

イタリアとスイスにまたがる山脈の名を持つこのブランドは、深みを持ったシックをテーマとし、現代のイタリアと共に歩んできました。創設から7年ほどで世界に躍り出たアニオナは、イタリアの大手ブランドの一つとして人気です。

アニオナのウェアには軽快なデザインのものもありますが、どこかしらに落ち着きや高級感が垣間見えます。

濃いめのカラーのものはテーマを体現したような、深く、重すぎないシックなデザインが特徴です。

17:Brno Magli(ブルーノ・マリ)

ブルーノ・マリはボローニャで、マリーノ、ブルーノ、マリーアというマリ三兄弟によって創設されたレザーランドです。1936年にボローニャで生まれて、たちまちイタリア全土、ひいては世界にその名を広めました。

主に扱われるのは時計、バッグ、靴などです。女性用の靴として知られるパンプスを作ったブランドでもあります。

卓越した技術を持つ職人によるお手製の靴は非常に評判がよく、王室にもファンがいるほど上質です。

18:Etro(エトロ)

エトロはイタリア、ミラノを本拠地とするアパレルブランドで、独特のペイズリー柄が人気です。

基本的にエトロはアパレルブランドですが、小物、香水といった、生活に根差したものも扱っています。共通しているのは、そこはかとない異国情緒です。イタリアのブランドだから、というわけではありません。

エトロのコレクションは、穴場帆民族や神話などからヒントを得ることが多いので、エキゾチックな魅力を呈することもあります。

19:EmilioPucci(エミリオ・プッチ)

エミリオ・プッチは1947年に生まれたブランドです。エミリオ・プッチ氏が高校時代に描いたスキーウェアのデザイン画が雑誌に掲載されたのが始まりとされます。この時のスキーウェアが思った以上に人気を博し、プッチ氏は女性服などのデザインを依頼されるようになりました。

エミリオ・プッチの特徴は、大胆なデザイン性です。時に幾何学的に、時に流れるように、色彩も大胆に使いながら不思議と破綻をしていません。

20:Felisi(フェリージ)

フェリージとは、1973年にイタリアの小さな工房から生まれた、バッグや革製品のブランドです。色彩やデザインがモダンで、洗練されたカジュアルなバッグが人気を呼んでいます。フェリージの作品は皆職人によるハンドメイドです。

ナイロンは絹のごとく滑らかで美しい光沢を持っています。温もりと高級感が、そしてチェック柄や建物に見立てたバッグなど時折見せる遊び心と大人可愛さがフェリージの人気の一因と言えるでしょう。

21:METROCITY(メトロシティ)

メトロシティは、1992年にイタリアで産声を上げたトータルファッションとライフスタイルのブランドです。

メトロシティのモットーはクラシカルな良さをキープしつつ、常に新たなトレンドを取り入れ続けることにあります。そこに最高級の素材を使うのは言うまでもありません。イタリアから発祥してヨーロッパを席捲し、アメリカや日本、韓国にまで勢力を広げました。

単なるブランドの拡大だけではなく社会活動も行っています。

22:Kiton(キートン)

1969年、異文化交流の中心的存在とされてきたナポリに手生まれたブランド、それがキートンです。

キートンのモットーは、世界一美しい服を仕立てることにあります。そのため、生地も作りても一流です。完成後に求めるものはデザイン性だけではなく着心地や使い勝手の良さであり、超一流の物を作るべく、キートンのスタッフは感性を磨いています。

あまり際立った派手さはないけれど安心する。そんな作品も少なくありません。

23:SUPERGA(スペルガ)

スペルガとは、イタリアのスニーカー業界をけん引するブランドです。1925年、ウォルター・マティーニ社が作ったゴム底靴にスペルガの名前が付きました。これが始まりです。

一見するとどこにでもあるスニーカーですが、その実世界のセレブに人気の侮れないスニーカーと言えます。

スペルガのコンセプトはあらゆる国のスタイルが出やすいスニーカーにおいて、イタリアならではの文化やスタイルを前面に出すことにありました。

24:Tod's(トッズ)

バッグや靴などで知られるトッズは1920年に生まれましたが、世界にその名を広めるようになったのは1980年代のことでした。

バッグも靴も、どこかしらに個性を持ち、人々を魅了します。バッグの留め具がブランドの頭文字である「T」を模しているなど、ユニークな遊び心もまた、ブランドの人気を呼ぶ一因です。

メンズもレディースも、それぞれの良さを発揮し、堅苦しくないけれど気品を持つブランドとして成立しています。

25:RobertoCavalli

ロベルトカバリは、1970年にイタリア人のデザイナー、ロベルト。カバリ氏により生まれたブランドです。初のブティックこそフランスでしたが、50か国以上で愛されるおベルト・カバリはイタリアを代表するブランドの一つに間違いありません。

愛用者にはハリウッド女優のシャロン・ストーン、シャーリーズ・セロンといった海外セレブも多く、ハイセンス、そしてセクシーにして気品のあるコレクションが魅力です。

26:BVLGARI(ブルガリ)

ブルガリは、ギリシア系のイタリア人、ソティリオ・ブルガリ氏により生まれたブランドです。「BVLGARI」という特異なつづりに関しては、「U」や小文字が存在しなかった古代アルファベットという表記方法が関係していました。

ブルガリは世界の都市に店舗を構え、大人の女性にとっての憧れのアイコンとなっています。

1993年には抹茶の香りをイメージした香水、「オ・パフメ」が発表されたワールドワイドなブランドです。

27:MilaSchon(ミラ・ショーン)

ミラ・ショーンは、美しいものを活力源としていた一人の女性が立ち上げたブランドです。いらないものを省けば、そこには美しいものが残る、それがミラ・ショーンの理念とされます。

メンズウェア、レディースウェアの他アクセサリーも多く発表しており、いずれも最小限のもので最大級の魅力を醸し出しています。

人を惹きつけることにおいて何が必要で何がいらないか、それを教えてくれるブランドでもあるでしょう。

28:Ferragamo(フェラガモ)

フェラガモとは、フィレンツェを本拠地とするブランドです。元はサルヴァトーレ・フェラガモという人物が立ち上げたもので、ブランドの正式名称も彼の名前から来ています。

ファッションブランドではありますが、フェラガモは靴のブランドとして知られており、マリリン・モンローやソフィア。ローレンと言った往年の名女優の足下を飾ってきました。

透明な意図で作った見えない靴を始めとする独自の商品や特許でも有名です。

29:FURLA(フルラ)

フルラは1927年に革製品で成功を収めたブランドです。創業当時は女性の社会進出の黎明期で、フルラの革製のバッグや財布は働く女性のアイコンとして機能しました。

かわいく、どこか大人の雰囲気も残しつつ、機能性という大事な要素をふんだんに詰め込んだ大人の女性のブランド、それがフルラです。

どうせ働くなら楽しく働きたいのが人間です。持ち物だけでも気分は良くなります。フルラの商品でモチベーションを上げましょう。

30:MiuMiu(ミュウ・ミュウ)

ミュウ・ミュウは、プラダの創設者、ミウッチャ・プラダが子供の頃に呼ばれていた愛称が元になったブランドで、当然ながらプラダとも関連があります。

ミュウ・ミュウはプラダの妹に当たる存在ですが、「妹」という言葉が連想させる子供っぽさとは無縁です。カラーリングは豊かに、上質なユーモアと存在感、シックな印象を持っています。その個性あふれるビジュアルには大胆ながら上品さもあり世の女性を虜にしているのが事実です。

31:NARACAMICIE(ナラ・カーミチェ)

ナラ・カーミチェとは、シャツやブラウスを中心に事業展開されるイタリアのブランドです。バッグ、財布や靴などにも手を広げています。

ナラ・カーミチェではフリル付きのドレスシャツが特に知られていますが、時には渋めのものもありますし、シックで大人びたもの、大人可愛いを体現したようなシャツも複数存在します。

32:DOLCE&GABBANA

ドルチェ・ガッバーナは、イタリアの中でも後宮の部類に入るファッションブランドで、「シチリア島の歴史」をテーマに幅広く事業を行っています。モットーは流行を追うことではなく、自ら作り出すことで、受け身の体制は取りません。

単なるファッションだけではなくスポーツの分野にも手を伸ばし、コラボレートも積極的に行います。

ドルチェ&ガッバーナは、色々と精力的なブランドと言えるでしょう。

33:BottegaVenega

ボッテガ・ヴェネタとは、レザー・グッズを中心に世に知られたイタリアの高級ブランドです。扱う商品はバッグや靴、ドレスなど多岐にわたり、インテリアデザインも行います。

服のデザインはクールからキューとまで幅広いですが、子供っぽさなど微塵もなくラグジュアリーなブランドであることのプライドをいかんなく発揮したデザインで有名です。

34:5PREVIEW(ファイブプレビュー)

ファイブプレビューは、イタリアで生まれた、ちょっとユニークなファッションブランドです。何がどうユニークなのか、と言われれば独創的なデザインのTシャツが挙げられます。

時にパロディを使い、時にブランドロゴを飾るなどして、ふざけているわけではないことがわかるでしょう。上質な笑いとほっこりする安心、着心地の良さを提供してくれるブランドです。

35:ICEBERG(アイスバーグ)

アイスバーグは、1974年に生まれたファッションブランドで、キャラクターものや、ブランドロゴが堂々と鎮座まします中々に個性の強いブランドと言えます。

大胆なデザインのものもありますが鬱陶しさはなく、どこか上品で安心できる、ちょっと不思議なデザイン性が特徴です。

36:ALPO(アルポ)

アルポは、レザー、カシミアを使用したグローブ、つまり手袋のメーカーで、19世紀にイタリアのポルトラーノ一家により生まれました。

素材選びの段階から妥協することなく、なめしを始めとしたあらゆる加工技術をふんだんに使い、質の高いグローブを作り続け世界中に愛されています。

37:Benetton(ベネトン)

ベネトンは、イタリアはトレヴィーゾなる土地で生まれたブランドで、カラフルな色遣いが特徴とされるブランドです。

全ての商品がカラフルというわけではありませんが、見ていてうるさくない程度のカラフルさは、第二次大戦後の暗い雰囲気からの脱却の願いが込められているとされます。

どんな雰囲気も明るくしてしまえる強さは、商品に込められた想いという内側から来るものでした。

38:ARAMIS(アラミス)

アラミスは、イタリアのメンズカジュアルブランドです。シャツやセーター、マフラーなど、メンズの衣装をどこまでもカジュアルにするための工夫が凝らされています。

素材も着心地も徹底的に吟味されているので、快適に着こなすことができるでしょう。あまりに狙ったようなデザインではなく、気軽に着られる点も高評価のブランドです。

イタリアブランドを手軽に買いたいあなたにおすすめ

イタリアのブランドは何だか高くて今一つ一歩が踏み出せない、そんなあなたに朗報です。アウトレットと同じ値段でイタリアのブランドものを購入できるサイトがありました。

SHOPLISTでは季節によってセールを行うことなあります。その時にイタリアブランドの商品を購入するとよいでしょう。

ブランドや物によってはカラーバリエーションの確認もできますし、時期が合えばお手軽にイタリアのブランド品を入手できます。

イタリアで有名なアウトレットショップ3店

イタリアのブランドの一部を見たところで、次はイタリアに行った時に立ち寄りたいアウトレットのお店を見ていきましょう。折角旅行に来たのなら、出費は安く、お得に抑えるに越したことはありません。

いずれのお店の品質も雰囲気もきわめてよく、他国からのお客も多いです。イタリアは日本と比べると治安が良くないので、盗難などに気を付けてお買い物をしてください。

大体が有名な街から直通のバスで向かうことが可能です。

1.ザ・モール

ザ・モールはフィレンツェにあるアウトレット店です。モダンな建造物の中には、アウトレットに値引きされたイタリア有名店の名品がズラリ並んでいます。

BUS ITALIA社のバスターミナルからザ・モール直通のバスが出ているので、迷うこともありません。往復のお値段は13ユーロ、片道なら7ユーロです。カフェもあり、本場のイタリア料理を堪能できます。

とくに有名なアウトレット店ですので、おすすめ度はかなり高いです。

2.カステル・ロマーノ

ローマからティレニア海の方に向かうこと30kmのところにあるのがカストロ・ロマーノです。

取り扱っているブランドはヴァレンティノ、アルマーニ、ドルチェアンドガッバーナなど多岐にわたります。

古城のような見た目が何とも可愛らしく、アウトレットという気安さから、足取りも軽くお店を回ることができるでしょう。お値段は、最大70%まで値引いてくれています。

3.セッラ・ヴァッレ

ちょっとレトロな外観の建物に古き良きイタリアを見い出せるのが、ミラノからバスで1時間の場所にあるセッラ・ヴァッレというアウトレット店です。ザ・モールと同じく直通バスも出ています。この場合の往復代金は20ユーロです。子供の場合は10ユーロになります。

メンズもレディースも有名どころのブランドがたくさん出品されており、運がよければお目当てのブランドを安く買うことができるでしょう。

イタリアのブランドでお気に入りを見つけよう

イタリアのブランドはフランスやアメリカとは違った、絶妙な魅力があります。イタリアという国は古くから独自の文化を持って、独自の歴史を築いてきました。今に通ずる歴史です。その歴史の中、ブランドは生まれました。

ブランドの誕生は、人々の進化、営みの証です。言葉が通じなくてもお気に入りがあったら、それはイタリア人と心が通じ合ったとみていいでしょう。意外なところに人と繋がる点はあります。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

イタリアのブランドについて色々見てきましたが、ブランドというものの数も魅力もこれだけにとどまりません。

イタリアだけではない他の国のブランドはどうなのか、ハイセンスのブランドにはどんなもんがあるのか、興味がわいたら以下の記事をご覧ください。

あなたのハートをつかんで離さないブランド、アイテムが待っています。

Related

ロイヤルワラントとは|称号を持つ英国ブランド20選

イギリス王室御用達の格式あるロイヤルワラントのブランドについてご存知でしょうか?この記事では歴史と由緒のあるイギリスのロイヤルワラントの人気ブランドを20選ご紹介しています。格式あるロイヤルワラントのアイテムで品のある着こなしを楽しみましょう!
ブランド
2019年03月11日
ロイヤルワラントとは|称号を持つ英国ブランド20選

ロロピアーナの特徴と値段|おすすめのスーツと生地3種

ロロピアーナの生地は、世界的に上質なことで有名です。ロロピアーナの生地を使ったスーツやジャケットなどビジネスマンなら1着は持っていたいと考えます。ロロピアーナの魅力を説明していきますので、ぜひスーツ選びの参考にしてみてください。
ブランド
2019年02月26日
ロロピアーナの特徴と値段|おすすめのスーツと生地3種

ソメスの革製品のおすすめ15選|ソメスの製品が買える場所

ソメスは北海道発祥の馬具メーカーで、その技術は世界でも信頼されており、現在では、馬具だけではなく、その技術をバッグやベルトなどに活かされています。ソメスの世界に誇る技術を用いて作られたおすすめ商品15選と、ソメス製品を購入できる場所をご紹介します。
ブランド
2019年02月26日
ソメスの革製品のおすすめ15選|ソメスの製品が買える場所

40代女性に人気のバッグ10選|おすすめコーデ5選

上品さと落ち着いた雰囲気を持つ40代女性ならば、格式のある高級ブランドバッグが似合うでしょう。この記事では、40代女性に高い人気を誇るおすすめのブランドバッグに加えて、それを取り入れたおしゃれコーデについて特集しています。ぜひご覧ください。
ブランド
2019年02月26日
40代女性に人気のバッグ10選|おすすめコーデ5選

エミリオプッチについて6つ|エミリオプッチの商品の特徴

ここではエミリオプッチについてみていきます。エミリオプッチはイタリアのハイブランドです。エミリオプッチのデザインの特徴や歴史などを深く見ていきますので、最後までご覧いただければ幸いです。エミリオプッチが大好きな方も初心者の方もぜひご覧ください。
ブランド
2019年02月26日
エミリオプッチについて6つ|エミリオプッチの商品の特徴

ジンジャーエールのカクテル41選|ジンジャーエールの作り方

カクテル、それは数種のドリンクが織り成す化学反応です。ジンジャーエールは、香料入りながら、色々な飲み物との組み合わせで千差万別の味わいや香りを生み出します。強い個性を持ちながらも他のドリンクの味わいを強くするジンジャーエール入りのカクテルは格別のカクテルです。
ブランド
2019年02月26日
ジンジャーエールのカクテル41選|ジンジャーエールの作り方

有名な会社の姉妹ブランド12社紹介|姉妹ブランドのメリット

姉妹ブランドという言葉をご存知ですか。確立された有名ブランドから派生したセカンドラインのことですが、買う側も売る側にもメリットのあることなんです。普段買っている洋服もどこかの姉妹ブランドかもしれませんよ。姉妹ブランドを知って、賢く買い物をしましょう。
ブランド
2019年02月26日
有名な会社の姉妹ブランド12社紹介|姉妹ブランドのメリット

コンバースのおすすめコーデ8選|おしゃれな紐の結び方

コンバースを履いている人はファッションセンスがいいと思うことはありませんか。コンバースを取り入れて素敵なコーデがしたい人のために、コンバースの魅力とは何か、お勧めのコーデ8選をご紹介します。また、お洒落な紐の結び方もお伝えしますので、参考にしてみてください。
ブランド
2019年02月26日
コンバースのおすすめコーデ8選|おしゃれな紐の結び方

人気のパジャマブランドTOP12|おすすめ選び方5つ

自宅でも可愛らしくおしゃれをしたい方におすすめしたいのが人気ブランドのパジャマです。可愛くて質の良い素材のパジャマは着ているだけで気分が高まり、快適なリラックスタイムを過ごせます。この記事では人気のパジャマブランドを紹介します。
ブランド
2019年02月26日
人気のパジャマブランドTOP12|おすすめ選び方5つ

おすすめのバッグのブランド10個|バッグ選びのポイント3つ

バッグは女性にとって欠かすことができない大切なアイテムの一つです。ここでは、おすすめのバッグのブランド10個とバッグを選ぶときのポイントを3つご紹介します。ぜひチェックしていただいて、ご自分のライフスタイルにピッタリ合ったブランドを見つけて下さい。
ブランド
2019年02月26日
おすすめのバッグのブランド10個|バッグ選びのポイント3つ

おすすめのスクールカーディガン8選|おすすめメーカー5選

防寒対策やおしゃれな制服コーディネイトに欠かせないのがスクールカーディガンです。オールシーズン使えるカーディガンなど、女子中学生や女子高生に人気が高いスクールカーディガンのブランドやカラー別のおすすめのスクールカーディガンを紹介しています。
ブランド
2019年02月26日
おすすめのスクールカーディガン8選|おすすめメーカー5選

夏用レディーススーツの選び方7つ|おすすめのブランド

夏用レディーススーツには、7つの選び方があります。よってこの記事を読むことで、今後は夏用レディーススーツ選びに困らずに済むでしょう。また女性向けファッションを入手する際におすすめのサイトやブランドもご紹介しているため、是非ご覧ください。
ブランド
2019年02月26日
夏用レディーススーツの選び方7つ|おすすめのブランド

GUCCIの雑誌付録ノート5選|おすすめのノート活用術4つ

皆さんは雑誌の付録として度々登場するGUCCIノートをご存知でしょうか。そのかわいらしさと使いやすさから、いつも雑誌が完売してしまうほどの人気です。今回は、今まで登場したさまざまなGUCCIノートの紹介とノートの活用方法を紹介します。
ブランド
2019年02月26日
GUCCIの雑誌付録ノート5選|おすすめのノート活用術4つ