Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月14日

ダイソーの時計は種類がいっぱい!おすすめ16選とリメイク術

ダイソーの時計は低価格で色々な種類の時計を購入する事ができて、オシャレな時計も多く販売されるようになり、人気があります。機能性も高くなっており、ファッションウォッチとしても便利に活用することができます。この記事では人気のダイソー時計について解説します。

ダイソーの時計は種類がいっぱい!おすすめ16選とリメイク術

ダイソーの時計を知ろう!

ダイソーで販売されている時計は、誰でも気軽に活用できるオシャレなデザインであることに加えて、また価格もお手頃で税込み108円以上の価格から販売されている人気商品です。

ここではそのダイソーで販売されている時計製品のおすすめポイントや、特徴について紹介していきます。ダイソー時計を活用しやすいポイントやメリットとしては、どのような点があるのでしょうか。解説していきます。

値段とクオリティ

ダイソー時計のおすすめポイントは、税込みで108円の低価格にて購入することができる点です。時計が税込み108円で購入できるのですから、まず価格に関してはとても魅力的と言えるでしょう。

腕時計については近年スタイリッシュなシリーズがラインナップされており、一部製品を除いてすべて108円の価格で購入することができます。上位製品は、金属製のリストバンドが備わっていて、電池寿命も長い傾向があります。

ダイソーの魅力な時計16選ご紹介

ダイソーで販売されている魅力的な時計を16種類選んで紹介していきます。定番品として販売されているものから順に紹介していき、次に個性的な製品について選んで紹介していきます。

100円ショップの時計を活用して、機能性を活かしながら気分に合わせたおしゃれな雰囲気を楽しんでみましょう。

時計1:カジュアルなデジタルタイプ

シンプルなデジタルタイプはかなり以前から販売されてきましたが、過去の製品は時間のズレなどが生じてしまったり、ふいに時計ボタンが擦れたりして使いづらい部分がありました。しかし新しく登場した新型モデルはスタイリッシュで機能性も充実しているのが特徴です。

カラフルなラインナップがあり、気軽に楽しめるおしゃれアイテムとして男女問わず人気があります。軽量で、気軽に持ち運びできるのもポイントです。

時計2:メタリックな質感でかっこよく

デジタル時計シリーズの上位モデルも販売されるようになり、これまでにはなかったメタリックな金属製バンドが装着されているタイプも販売されています。

一般のデジタル腕時計にも装着されている製品と同じで、ステンレス製のバンドとバックルが装着されており高級感が感じられるタイプも販売されています。本体には大型のリチウム電池を搭載しており、電池寿命が非常に長いことも利点の一つです。

時計3:シンプルデザインでオフィスにも

ダイソー時計ラインナップでは置き時計も販売されており、シンプルなデザインであるためオフィスへ置いてもおしゃれが楽しめる、実用性あるデザインとなっています。

軽量でコンパクトであるため、デスクへ置いておけば、いつでも時間を確かめる時に便利です。ダイソーの置き時計のシンプルなデザインがかわいいとインターネットでも評判が見受けられ、100円ショップの製品とは思えないシンプルさが魅力です。

時計4:ビビットカラーのピンク

ブループラネットのピンクカラーは、個性的なビビットカラーで女性に人気のデジタル時計です。

ダイソー時計としてはひときわ目立つ明るい色合いから、ファッションにも合わせやすく、機能性よりファッション性を意識した時計です。一般の時計では物足りない個性的な印象を出したいという時には、迷わずこの時計を選んでみましょう。

時計6:縦表示のスポーティーな時計

縦表示のスポーティーなダイソー時計です。小型でスマートなデザインは、時計の装着感を感じさせる事がありません。

軽量ですし、デジタル文字表示も大きく見やすいため、シンプルながら実用性とスタイリッシュ感を両立させています。軽いためジョギングをしていても、装着感があまり気にならないタイプのダイソー時計です。

時計7:小窓が特徴のファッションデジタルウォッチ

上記のスポーティーな縦表示時計よりもさらに小窓にしたのが特徴である、ファッションデジタルウォッチです。こちらもスポーティー感を保っていて、ジョギングなどの運動に使う事ができるタイプのダイソー時計です。

液晶パネルが小型化されており、クリアパネルを装着したLCD液晶で表示できます。バックライトが付いていませんが、こちらもブランドウォッチにソックリなおしゃれアイテムとしても使うことができます。

時計8:高級感あるブループラネットメタルバンド

ダイソー時計の中でも代表的な製品が、ブループラネットシリーズのメタルバンドデジタル時計です。比較的時刻が狂いにくく、また電池も大型のリチウム電池を搭載することができるため、ダイソー時計の中でも比較的電池寿命が長い製品です。

重厚感があるメタルバンドを装着しており、ダイソー時計のデメリットである簡素感が和らいでいます。有名時計メーカーのデジタル時計によく似たデザインで、人気があります。

時計9:電池寿命長く軽量なタイプ

上記のブループラネットシリーズで、メタルバンドは無いものの電池寿命が長くコスパが良いタイプも販売されています。

バンドのみが異なるだけで、時刻が狂いにくく、また一回の電池交換を行うだけで可動させる事ができる時間が長いことも特徴となっています。金属バンドの代わりに軽量なウレタンバンドが使われており、柔軟性があるため、金属バンドのような束縛感を感じさせることがありません。

時計10:ショックに強いタイプ

ショックに強く、耐久性に富んだタイプのダイソー時計も販売されています。プラスチックのデザインを工夫して耐久性、耐衝撃性を改善しており、ダイソー時計の中でもタフで丈夫なモデルです。

もちろんスタイリッシュなデザインも人気があり、ダイソー時計でも注目度が高く機能性の良さでも人気があるモデルです。

時計11:ブランドウォッチ風な大きな文字盤

100円台で購入できる製品ではありませんが、こちらもダイソー時計の中で人気がある製品です。有名ブランドウォッチに似ているデザインで、大きな文字盤と見やすい時刻表示機能が特徴となっています。

大きく見やすい文字板表示に加えて、シンプルながらクセの無いスタイリッシュ感は、今までのダイソー時計には無かった質感です。

時計12:軽量で丈夫な布製バンド

布製バンドの製品は落ちついた色合いの製品です。丈夫でしっかりとしているのが特徴で、ウレタンバンドの製品とは異なり、汗や潮風にも強く耐久性も期待できます。

金属製バンドの製品と異なり、ゴツゴツとした装着感もありません。丈夫さと、軽量感、つけ心地の良さとのいいとこ取りをしたダイソー時計です

時計13:パステルカラーで揃えるデジタル

ダイソーデジタル時計のうち、ボティーがパステルカラーのタイプは、色々なカラーを揃えて気分や服装に合わせてみるのも楽しめます。

目立つ蛍光色のカラーが特徴で、おしゃれなファッションをしている時に合わせても、印象を邪魔することはありません。ただ、落ち着いた服装をしている時には派手ですから、落ち着いた色合いで構成されている布製バンド製品を活用してみるようにしましょう。

時計14:スタイリッシュなエレクトロタイプ

スタイリッシュなエレクトロBというタイプも人気があるダイソー時計です。ダイソー時計の中では、オーソドックスなデジタルタイプをベースとして、ケースのデザインを流線型にしている製品です。

機能性に関しては他のダイソー時計と一緒ですが、外観が大きく異なっていて、一般的なデジタルよりも未来的、かつスタイリッシュです。

時計15:アップルっぽいタッチウォッチ

アップル製品をイメージさせるタッチウォッチも販売されています。

一見するとアップルの製品にソックリなおしゃれ時計ですが、最低限のデジタル時計の機能を備えています。視認性も良く、ブラックの文字盤を背景に、視認性が良好なビビットカラーのデジタル表示が特徴です。

時計16:オーソドックスなデジタル

ダイソーのデジタルウォッチの中でも一番シンプルで、時刻表示のみが表示されているモデルです。

時刻さえ見ることができれば良いと感じている方にとっては一番勝手が良く、またデジタル時計にしては電池寿命も長く経済的です。防水機能こそありませんが、軽量で腕時計のストレスを感じる事がありません。

おしゃれに興味がある方におすすめ

腕時計やファッションに興味がある方におすすめしたいのが、リンク先へ紹介しているファッション通販サイト「SHOPLIST」です。

「SHOPLIST」では、時計や財布などの小物以外にも、メンズ・レディース、年齢問わずさまざまな話題のおしゃれアイテムをチェックできます。販売価格もお手頃で、ファッションに興味がある方なら、一度チェックしておきたいおすすめショッピングサイトです。

ダイソー時計あれこれ活用術!

ダイソーの時計について活用術を紹介します。ダイソー時計はちょっと工夫して使うだけで便利なポイントがたくさんあります。一般の時計には無いメリットもいくつかありますので、知っておいてオトクに活用しましょう。

活用術を知っておいて、時計を賢く使いこなせれば大変経済的です。オシャレの幅を気軽に広げる事ができます。

1:ベルト交換

一部のショップでは交換用ベルトも販売されています。ですので、万が一ベルトが破損してしまったとしても簡単にベルト交換を行うことができて便利です。

注意したいポイントとして、交換可能なベルトには適合サイズがあるため注意しましょう。交換前にベルトを外して持っていくか、サイズを測って置くようにすると便利です。

2:リメイク術

ダイソーの時計コーナーには、プロ用の交換工具が販売されているため、時計のリメイクも行えます。例えば金属バンドの時計をウレタンバンドにしてみたり、布製バンドに交換してみたりと自由自在です。

交換工具を使えば、バンド抑えのピンを外すだけで交換することができます。交換にはコツが必要ですが、ちょっとした工夫をするだけで手軽に交換できます。

3:電池交換

ダイソーの時計は電池交換を行いやすいという部分も魅力的なポイントのひとつです。一般的な時計は、電池交換を行うために裏蓋を外す専門工具が必要ですが、ダイソーの時計は精密ドライバー一本で簡単に外す事ができるものくもあります。

もちろんそれ以外のタイプも販売されていますが、こちらは交換に必要な工具や精密ドライバー、電池もダイソー内で手に入るため、電池交換にお金をかける必要がありません。

ダイソーの時計で差をつけよう!

ダイソーの時計についてラインナップを紹介していきましたが、オシャレな時計も多く、ちょっと変わった個性を出すためにはオトクなアイテムばかりです。何より100円ショップで販売されている製品ですから、仮に「思った時計と違った」と感じてしまっても、別の製品を探してみることもできます。

落として壊したとしても価格が安いですし、心配はいりません。メリットを上手に活用して、楽しくダイソー製品を使ってみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

下記記事では「ダイソーとセリアで購入可能な腕時計について」と「ダイソーで購入できるインテリア製品」について紹介しています。ダイソーやセリアのアイテムを工夫して使い、ファッションを楽しんでみたり、オフィスやお部屋のインテリアを楽しんでみましょう。

最近では100円ショップとは言えども、クオリティが高いアイテムがたくさん販売されています。お気に入りのアイテムを揃えて、オシャレに模様替えや気分転換をしてみましょう。

Related