Logo
menu
おしゃれなキャスケットのかぶり方18選|キャスケット4選
更新日:2020年08月28日

おしゃれなキャスケットにはどのようなヘアスタイルでのかぶり方があるのかご存知でしょうか。の高いキャスケットのデザインにはどのようなものがあるのか、かぶり方にはどのようなポイントがあるのかなど考えてみましょう。今回はキャスケットのかぶり方をご紹介します。

おしゃれなキャスケットのかぶり方18選|キャスケット4選

キャスケットをお洒落にかぶろう

男性にも女性にもかぶりやすく、ゆったりとして余裕のあるかぶり方をすることができるキャスケットをファッションに取り入れてみましょう。おしゃれなかぶり方を楽しむことができるキャスケットは形もキレイでのあるフォルムです。

キャスケットのかぶり方で、男性は少年のような印象になりますし、女性はかぶり方によってボーイッシュにもマニッシュにも印象付けることができます。素材によっても印象は違ってくるでしょう。

前髪やヘアアレンジはどうする?

キャスケットのかぶり方以外にも素材やフォルムの違いなどによって、カジュアルにもフェミニンにもキレイめにも印象付けることができるキャスケット。キャスケットに似合うヘアアレンジはどのようなものがあるのか考えてみましょう。

キャスケットのかぶり方で大切なポイントのひとつでもある、ヘアアレンジにも気をつけて、かぶり方にあったスタイルを考える事がです。さまざまなヘアアレンジの方法を知っておきましょう。
関連
おしゃれなキャスケットのかぶり方18選|キャスケット4選
ニット帽に合う髪型|お洒落なアレンジ12選とニット帽の種類 - ヘアスタイル情報ならCutee

レングス別キャスケットのかぶり方18選

キャスケットはキャップやハットとは違い、ふんわりとしたフォルムが魅力的なアイテムですが、キャスケットのかぶり方にあったレングスはどのようなものがあるか考えてみましょう。女性だけではなく男性にもおしゃれなかぶり方が楽しめるようなヘアアレンジを長さ別にご紹介します。

季節を問わずおしゃれにかぶることができるキャスケットに合うヘアアレンジを知って、かぶり方の参考にしてみてはいかがでしょうか。

ショートヘアのかぶり方6選

ショートヘアの場合のキャスケットのかぶり方にはどのようなものがあるのかご紹介します。ショートヘアはヘアアレンジしにくい長さの方もいらっしゃいますが、キャスケットのかぶり方を変えて楽しむことができるでしょう。

どのようなかぶり方がおしゃれに見えるのかわからないという方は、ショートヘアの場合のキャスケットのかぶり方を参考に、自分のお気に入りのキャスケットを使っておしゃれなかぶり方を楽しんでみてください。

1:深め

キャスケットを深めにかぶる場合は、キャップと同じようなコーデに合わせることができます。顔の形が逆三角形の型や、丸顔の方はキャスケットを深めにかぶるようにすると、顔やコーデとのバランスが取りやすくなるでしょう。

2:浅め

後ろに重心をもってくるような浅めのかぶり方があります。キャスケットは丸いフォルムで重心のもっていき方によって印象が全然違ってくるでしょう。面長さんはキャスケットを浅めにかぶることで縦長の印象を緩和することができます。

3:外ハネボブ

外ハネヘアはマリンテイストの強いスタイルですが、キャスケットとの相性は抜群で、どなたでもおしゃれにキャスケットをかぶることができます。前髪はキレイめコーデをする場合は流すようにし、カジュアルコーデを目指している場合は出してみましょう。
関連
おしゃれなキャスケットのかぶり方18選|キャスケット4選
外ハネボブの作り方5ステップ|キレイな外ハネを作る3つコツ - ヘアアレンジ情報ならCutee

4:内巻きボブ

パリスタイルのキャスケットのかぶり方でもある、内巻きボブスタイルもキャスケットに似合いますので、ぜひしたいヘアスタイルといえます。シンプルですが、キレイで上品な印象を与えることができます。

5:ナチュラルショート

前髪を出したナチュラルショートはキャスケットのボリューム感とバランスが取れてよく似合います。キャスケットをコーデに取り入れることによって小顔効果も得られるでしょう。

6:ベリーショート

ボリュームのあるキャスケットにべリ―ショートをあわせたヘアスタイルはです。キャップをかぶるとどうしてもボーイッシュな印象になりがちですが、キャスケットで女性らしい雰囲気を演出することができます。

ミディアムヘアのかぶり方6選

ミディアムヘアの方にかぶり方やヘアアレンジ方法にはどのようなものがあるのか考えてみましょう。短すぎず長すぎないミディアムヘアはキャスケットだけではなく、どのようなコーデにも合わせやすいヘアスタイルといえます。

キャスケットを今までかぶったことがないという方でも、かぶり方をあまり深く考えずにコーデに取り入れることができるのがミディアムヘアのアレンジをいくつかご紹介します。

1:耳かけ

ミディアムヘアのキャスケットをがぶる時のヘアアレンジとして簡単なのは、片耳をみせるようなかぶり方になります。キャスケットはフォルムがふんわりとしているため上にボリュームがあるスタイルのアイテムです。

髪の毛をスッキリと見せる事で、キャスケットのボリュームとのバランスが取れます。髪の毛を耳にかけることで顔まわりをスッキリとした印象にすることができますので、ぜひ試してみてください。

2:ゆるウェーブ

無造作に近いゆるウェーブヘアはそのままでキャスケットによく合うヘアアレンジとなっています。カジュアルなコーデによく合うキャスケットには、あまりかっちりし過ぎたヘアスタイルは似合わず、ラフ感のあるゆるいウェーブヘアなどがあうでしょう。

くせ毛風のヘアアレンジをした後はキャスケットをふんわりとかぶってコーデを楽しんでみてください。

3:前髪なしウェーブ

キャスケットの中に前髪をしまい込んだウェーブヘアは大人っぽい印象を与えってくれるかぶり方ではないでしょうか。前髪なしの大人っぽいスタイルコーデをするという方はキャスケットのデザインもワンポイントのあるようなタイプのアイテムを選ぶと良いでしょう。

カラーも落ち着いた雰囲気のものを選んで、より大人っぽいコーデを楽しんでみてください。

4:ひとつ結び

印象的な前髪を揃えてひとつで結んだスタイルは、少女のようなカジュアルさを演出することができます。キャスケットのカラーを髪の毛の色に合わせて選ぶことで、コーデとのバランスをとるようにしましょう。

キャスケットはフォルムが丸めでふんわりとした印象になりがちですので、一つに結んでさっぱりとしたスタイルは、キャスケットによく合います。

5:ゆる巻き

ミディアムヘアでも毛先の方だけゆるく巻いたヘアアレンジもキャスケットにはです。キャスケットは深くかぶったりすると前髪は帽子の中に隠れてしまう場合があります。そのような時はキャスケットから出ている部分の髪の毛をふんわりとゆるく巻いてみましょう。

大人っぽい雰囲気で上品なコーデにあいます。

6:斜め前髪

ミディアムヘアの場合、キャスケットから出る前髪を斜めにすることで、大人っぽい印象を与えることができます。カジュアルな印象の強いキャスケットですが、大人カジュアルコーデを目指しているという方は、前髪を揃えたりするのではなく、斜めに流してみると良いでしょう。

キャスケットを脱いでも、帽子の後が付きにく傷め、前髪だけのアレンジもです。

ロングヘアのかぶり方6選

ヘアアレンジしやすい長さのロングヘアの方にキャスケットのかぶり方をご紹介します。髪の毛のボリュームがある方でもキャスケットのかぶり方を参考にアレンジして上手にキャスケットをかぶってみましょう。

キャスケットはふんわりとしたフォルムが特長のファッションアイテムになりますので、ヘアアレンジにはスッキリとした印象を与えるようなスタイルにする事で、バランスのよいかぶり方をすることができます。

1:ふんわりポニー

ふんわりとした無造作ポニーテールはキャスケットによく合うヘアスタイルといえるでしょう。ふんわりポニーテールはキャスケットをかぶる際、かっこよくもできますし可愛らしいイメージを与えることもできます。

コーデを選ばずにキャスケットと合わせやすいヘアスタイルですので、どのようなアレンジをすればいいか迷った方は、ぜひふんわりポニーテールを試してみてください。

2:ふんわりシニヨン

後ろでひとつにまとめた髪の毛でシニヨンを作り、キャスケットをかぶるとおしゃれで可愛らしい印象になります。サイドのおくれ毛を意識して作ることで、小顔効果も期待できるのではないでしょうか。

前髪は斜めに流してもいいですし、シースルーバングでフェミニンな印象もプラスしても似合います。

3:ゆるウェーブ

ロングヘアのゆるいウェーブスタイルの方は、そのままキャスケットをかぶるだけでおしゃれで可愛らしいファッションを楽しむことができます。前髪ありの方もなしの方も、ゆるいウェーブヘアがキャスケットのふんわりとしたフォルムとマッチしてくれますので、どちらでも似合うでしょう。

前髪をしまう場合は大人っぽくなりますし、前髪をおろす場合は少女のような印象になります。

4:サイドポニー

ロングヘアをただひとつに結ぶのではなく、サイドでポニーテールを作ってみてはいかがでしょうか。大人っぽい雰囲気のサイドポニーにキャスケットを合わせることで大人カジュアルな雰囲気にすることができます。

コーデを大人っぽくしたいというロングヘアの方は、ぜひサイドポニーでキャスケットコーデを楽しんでみてください。

5:うぶバング

可愛らしいヘアスタイルでのうぶバングも、キャスケットによく合うヘアスタイルといえるでしょう。注目されているうぶバングは簡単なアレンジ方法で誰でもすぐに取り入れることができます。

産毛のようににふわっとしたおくれ毛を前髪からサイドにかけてナチュラルに作っていきましょう。キャスケットからふわりと見えるうぶバングはです。

6:編み込みシニヨン

ロングヘアを編み込みして後頭部でまとめれば、キャスケットもかぶりやすく、こなれ感もあるスタイルを演出することができます。ロングヘアの編み込みは覚えてしまえば誰でも簡単にできるヘアアレンジです。

編み込みヘアをシニヨンにしておくことで、キャスケットを脱いだ場合でも髪の毛を気にする必要がなくなります。

自分に似合うキャスケットを探してみよう

自分に合うキャスケットを探すためのサイトをご紹介します。ふんわりとしたフォルムで手軽におしゃれを楽しむことができるキャスケットにはどのようなアイテムがあるのかご存知でしょうか。

キャスケットは素材によっても雰囲気が違ってみえるアイテムですので、季節によって素材違いのアイテムをもっておくと便利です。コーデの配色も考えてカラーや柄も選ぶようにしましょう。豊富なアイテムの中から選んでみましょう。
ファッション通販サイト(SHOPLIST)

のキャスケット4選

キャスケットのデザインにはどのようなものがあるのかご紹介します。みんなに選ばれているキャスケットのカラーやデザインはどのようなものがあるのかを知っておく事で、自分でキャスケットを選ぶ際の参考になるでしょう。

キャスケットのかぶり方を考える前に、キャスケットのアイテムをチェックし、サイズやコーデの仕方なども考えてみてください。色の組み合わせによってもキャスケットのかぶり方や印象が違ってきます。

1:ブラック

黒のキャスケットはどのようなファッションにも合わせやすいのが特徴で、ひとつ持っているだけでコーデの幅が広がります。大人っぽいコーデにも黒のキャスケットはですし、カジュアルコーデにももちろん合わせやすいでしょう。

どのようなキャスケットを選べばいいのか迷ったら、まずは黒のキャスケットを購入してみる事をします。黒は秋や冬のカラーと相性がいいアイテムですので、ぜひ合わせてみてください。

2:グレー

グレーのキャスケットもさまざまなファッションカラーと合わせやすいアイテムといえるでしょう。グレーのキャスケットは黒と同じように合わせやすいカラーですが、黒よりも重くなり過ぎないという点がポイントになります。

活躍の幅が広がるグレーのキャスケットは、素材の違いによっても「冬にキャスケット」がありますし、「秋にキャスケット」などのように、使い分けてコーデを楽しむことができるでしょう。
関連
おしゃれなキャスケットのかぶり方18選|キャスケット4選
おしゃれなモノトーンコーデ10選|コーデのコツ3つ - コーディネート情報ならCutee

3:ベージュ

ベージュのキャスケットは程よい抜け感と、秋冬カラーであるブラウンやネイビーなどと合わせやすいというポイントがあります。秋冬コーデにはどうしても重めのカラーを使ってしまいがちですが、ベージュのような明るめのカラーをワンポイントに使うだけで、おしゃれにファッションを楽しむことができるでしょう。

カジュアルにも大人コーデにも合わせやすいベージュカラーのキャスケットをおしゃれに取り入れてみましょう。

4:落ち着いた色合いのチェック

大人っぽくもキュートなコーデをしたい方になのがチェックパターンのキャスケットになります。いつものコーデにワンポイントとして取り入れるだけで、こなれ感のあるファッションを演出することができるでしょう。

チェックパターンのキャスケットも種類は豊富で、グレンチェックやギンガムチェックなどチェックの種類もさまざまあります。素材を変えたアイテムをもつことで、季節に合ったコーデを楽しむことができます。

自分に合ったキャスケットのかぶり方をみつけよう

キャスケットのかぶり方やのあるキャスケットのデザインなどをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。自分にあったキャスケットのかぶり方やデザインを考えることが大切です。

キャスケットの種類はさまざまで、素材も形、かぶり方によって雰囲気や印象まで違ってみえることもあります。自分のファッションに似合うようなキャスケットを選ぶようにして、今回の記事を参考にかぶり方などを研究するための参考にしてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

キャスケットのかぶり方やのデザインについてチェックした方は、キャップやニット帽などのような「帽子」の記事も参考にしてみましょう。

キャップはカジュアルコーデにぴったりのアイテムです。「キャップを使ったコーデ」や「キャップコーデのコツ」といった事をご紹介する記事を参考にしてみましょう。キャップの他にもニット帽のかぶり方や、ニット帽をカッコよくかぶる「かぶり方のコツ」を紹介する記事もあります。
関連
おしゃれなキャスケットのかぶり方18選|キャスケット4選
キャップのコーデ例11個・【季節別】キャップを着こなすコツ - cutee
関連
おしゃれなキャスケットのかぶり方18選|キャスケット4選
ニット帽が似合わないのはなぜ?ニット帽のカッコいいかぶり方7つ - cutee
初回公開日:2018年11月12日

記載されている内容は2018年11月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED