Logo
menu
スニーカーブランド10選・合う靴を見つける方法
更新日:2020年08月28日

トレンドの影響により、スニーカーのおしゃれを楽しむ人が増えています。しかし、スニーカーは多くのブランドやメーカーから発売されているので種類が多く、どれを選んだらいいかわからない、という人も多いです。今回はスニーカーの選び方とスニーカーを紹介します。

スニーカーブランド10選・合う靴を見つける方法

スニーカーを選ぶ時のコツ

スポーツミックスがファッショントレンドになり、一躍マストアイテムとなったのが「スニーカー」です。

スニーカーはこれまでカジュアルでラフな印象のアイテムでしたが、現在はさまざまなブランドやメーカーから発売されており、デザインやカラーも豊富に揃っています。

しかし、あまりにも種類が多過ぎてどれを選んだらいいのかわからない、という声もよく聞かれます。まずは、スニーカーの選び方のコツを紹介します。

女性の場合

女性のスニーカー選びでは、どのような場面でスニーカーを履くか決めてから選ぶのがです。

例えば、スニーカーOKの職場で履く場合は、シンプルなデザインで落ち着いた色味のスニーカーが適しています。休日用のスニーカーは、アクセントになるようなデザインのスニーカーを選ぶとコーディネートの幅が広がります。

さまざなデザインやカラーのスニーカーがあるので、TPOに合わせて選ぶとおしゃれな印象になります。

男性の場合

男性がスニーカーを選ぶ時は、履いた時に子供っぽい印象にならないように気をつけましょう。スニーカーはカジュアルな印象が強いアイテムなので、合わせ方によってはラフで子供っぽい印象になってしまいます。

奇抜なカラーリングやデザインのスニーカーは独特の魅力がありますが、普段の自分の服装とのバランスを考慮して選ぶようにしましょう。

基本的には、シンプルでニュートラルなカラーのスニーカーを選ぶのがです。
関連
スニーカーブランド10選・合う靴を見つける方法
靴の種類・メンズ靴のデザイン14種|各部位の名称・選び方 - コーディネート情報ならCutee

子供の場合

子供用のスニーカーを選ぶ時には、子供の足に合ったスニーカーを慎重に選ぶようにしましょう。子供の足は個人差が大きく、同じサイズでも体格によって履きにくい・脱げやすいなど個人差がはっきり現れます。

また、子供は発育が早いので、数ヶ月でサイズが合わなくなった、というケースも少なくありません。3〜4ヶ月を目安にサイズを測り、子供の足に合ったスニーカーを選びましょう。

シニアの場合

シニア用のスニーカーを選ぶ時は、歩きやすさとスニーカーの形状に注意して選びましょう。シニアは若い世代に比べて筋力が減少しているので、足にかかる負担を軽減し、歩きやすさを考慮したスニーカーを選ぶようにしましょう。

また、足の上げ方が小さくなるので、つま先が引っかかってつまずいてしまうことも多いです。つま先が尖っているスニーカーはつまずきやすいので、丸くなっているデザインの物がです。

スニーカーブランド10選

スニーカー選びのコツが分かったら、実際に自分に合ったスニーカーを選びましょう。しかし、さまざまなメーカーやブランドからスニーカーが出ているのでなかなか決められない、という人も多いです。

スニーカー選びに迷ったら、おしゃれな人が愛用しているモデルや、スニーカー愛好家がリピートしているモデルを参考にしてみましょう。

では、スニーカーブランド10選を紹介します。

スニーカー1:adidas

大スポーツブランド「adidas」はさまざまなスニーカーがありますが、その中でもなのが「STAN SMITH(スタンスミス)」です。

STAN SMITHはもともとテニス用シューズとして生まれたスニーカーで、長年愛用しているファンも多い定番モデルです。シンプルで清潔感のあるデザインは、さまざまなコーディネートに合わせやすいので、adidasのスニーカーを初めて買う人にもです。

スニーカー2:CONVERSE

スニーカーの代名詞とも言える「CONVERSE(コンバース)」のオールスターは、さまざまなコーディネートに合わせやすく、おしゃれなユーザーの間で大です。

CONVERSEのオールスターは豊富なカラーがありますが、現在ベージュのCONVERSE、通称「ベーコン」がとなっています。

これまでになかったくすんだ色味がおしゃれで、カジュアルでも女性らしい印象を目指す人にです。
関連
スニーカーブランド10選・合う靴を見つける方法
コンバースのおすすめコーデ8選|おしゃれな紐の結び方 - ブランド情報ならCutee

スニーカー3:New Balance

New Balance(ニューバランス)のスニーカーはさまざまなモデルがありますが、中でも「M996」がです。

M996は、発売以来New Balanceの定番モデルとして愛され続けているスニーカーで、すっきりとした細身のデザインと、歩きやすさがの理由です。カラーバリエーションも豊富ですが、定番のグレーがです。

ファッション性と実用性を兼ね備えたスニーカーを探している人にです。

スニーカー4:MIZUNO

MIZUNOのスニーカーというと、本格的なプロ仕様のランニングシューズのイメージがありますが、近年カジュアルな一般ユーザー向けのおしゃれなスニーカーも増えています。

おしゃれなカラーリングなので幅広いコーディネートに合わせやすく、MIZUNOならではの快適な履き心地が特徴です。休日はアクティブに動き回ることが多い人に、おしゃれなスニーカーです。

スニーカー5:PUMA

有名スポーツブランド「PUMA(プーマ)」のスニーカーのは、「スエードクラシック」です。

レトロでどこか懐かしいデザインとシンプルなフォルムが飽きがこない、と評判になっており、リピートする人も多いモデルです。黒の面積の割合が多いですが、スウェード素材なのでハードな印象になり過ぎません。

長く愛用できるスニーカーを探している人にです。

スニーカー6:NIKE

スリムでコーディネートに合わせやすいローテクスニーカーもですが、ファッションのアクセントになるNIKE(ナイキ)のハイテクスニーカーもです。

スニーカーブームに伴って、90年代に爆発的に流行したNIKEの「AIRMAX(エアマックス)」のが再燃しています。ボリュームのあるデザインはかなりインパクトがあるので、シンプルな服に合わせるのがです。

スニーカー7:ASICS

定番のスニーカーに飽きてしまった人が、新たに注目しているのがASICSの「ASICS Tiger(アシックスタイガー)」です。

ASICS Tigerは80〜90年頃にを集めたモデルで、スニーカーブームの流れに伴い2015年に復刻されました。単に復刻させるだけでなく、現在のトレンドにマッチしたカラーリングとデザインをブラッシュアップさせています。

人と被らないスニーカーを探している人にです。

スニーカー8:VANS

シンプルで脱ぎ履きしやすいスニーカーが好みなら、VANSの「SLIP ON(スリッポン)」がです。

VANSの定番モデル・SLIP ONは、紐がないので脱ぎ履きしやすいのが特徴です。急いで出かける時や、紐を結ぶのが煩わしいと思う人にです。

また、サンダル感覚で気軽に履けるので、力が抜けたようなラフでカジュアルな服装にマッチします。

スニーカー9:Reebok

思いっきりインパクトのあるスニーカーを探しているのなら、Reebok(リーボック)の「ポンプフューリー」がです。

ポンプフューリーは、NIKEのAIRMAXと共に90年代にハイテクスニーカーブームを牽引したモデルで、スニーカーのアッパーのボタンで空気を注入しフィットさせる「ザ・ポンプテクノロジー」を搭載しています。

ボリュームのある外見とは裏腹に、軽量なのも大きな特徴の一つです。

スニーカー10:LACOSTE

LACOSTE(ラコステ)といえばポロシャツが有名ですが、実はスニーカーもがあります。LACOSTEのスニーカーは上品でシンプルなデザインなので、大人カジュアルなスタイルにマッチします。

無駄がないシンプルなスニーカーに、ブランドアイコンであるワニのマークが映えて丁度良いポイントとなっています。従来の派手なスニーカーに飽きた人や、上品な大人カジュアルを目指す人にです。

ファッションを手軽に楽しみたい人に

「トレンドのファッションをリーズナブルに楽しみたい」という人になのが「SHOP LIST(ショップリスト)」です。

「SHOP LIST(ショップリスト)」は、国内から海外のファストファッションブランドのアイテムをまとめて購入できるサイトです。サービス・サポート体制も充実しているので、安心して買い物を楽しめます。

手軽にさまざまなトレンドファッションを楽しみたい人にです。
ファッション通販サイト SHOPLIST

自分に合うスニーカーを見つける方法

自分の気に入ったデザインのスニーカーを選ぶのが一番ですが、自分の足に合ったスニーカーを選ばないと足に負担がかかり、靴擦れなどの足のトラブルの原因になります。

では、自分の足に合ったスニーカーを見つけるには、どのような方法で見つければよいのでしょうか。自分の足に合うスニーカーを見つける方法を紹介します。

試し履きする

自分の足に合ったスニーカーを見つけるには、試し履きをするのがです。サイズ表記が同じでも、スニーカーのモデルや形状によってフィット感が異なる場合があります。

また、同じサイズでも甲高の人や幅広の人では履き心地が大きく変わります。スニーカーは本来運動用の靴なので、歩く時に負担がかからないよう設計されていますが、自分の足に合っていないと快適に履くことができないので、試し履きをするようにしましょう。

普段履いている靴のサイズを把握しておく

普段履いている靴のサイズを把握しておくと、自分の足にあったスニーカー選びに役立ちます。自分にとってベストな履き心地のスニーカーが見つかったら、サイズやデザインをメモしておくと、新しいスニーカーを探すときの目安になります。

また、海外ブランドのスニーカーはサイズ表記が日本と違うので、どのサイズ表記が日本サイズに相当するのか把握しておくと、スムーズに選ぶことができます。
関連
スニーカーブランド10選・合う靴を見つける方法
スタンスミスのサイズの選び方|足の特徴別選び方3つ - コーディネート情報ならCutee

自分に合うお気に入りのスニーカーを見つけよう

今回は、スニーカー選びのコツと、スニーカーブランドを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

トレンドの流れに乗ってブームが再燃したことがきっかけとなり、現在スニーカーのおしゃれを楽しむ人が増えています。スニーカーは履き心地が良いだけでなく、デザインやカラーが豊富なので、個性をアピールすることもできます。

自分に合ったスニーカーを見つけて、思いっきりおしゃれを楽しみましょう。

スニーカーに合うコーデ

お気に入りのスニーカーが見つかったら、自分のコーディネートに取り入れてみましょう。しかし、「いつもコーディネートがワンパターンになる」という悩みを抱えている人も多いです。

さまざまなコーディネート例を参考にすることによって、自分のコーディネートに活かすことができます。下記の記事やSNSなどを参考に、スニーカーコーディネートを楽しみましょう。
関連
スニーカーブランド10選・合う靴を見つける方法
【季節別】グレーのスニーカーのおすすめのコーデ・ブランド-最新トレンドのファッションを知りたいならuranaru
関連
スニーカーブランド10選・合う靴を見つける方法
【シーン別】おすすめのスーツに合うスニーカーの選び方|通勤-最新トレンドのファッションを知りたいならuranaru
初回公開日:2018年09月27日

記載されている内容は2018年09月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。