Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月27日

コートにリュックを合わせるポイント4つ・人気のリュック

ジワジワと人気がうなぎのぼりのリュックコーデですが、これからの季節、コートと合わせるのは難しいと感じる方は多いでしょう。そこで、コートと合わせるときに気を付けたいポイントや人気のリュックなどをまとめました。これから購入を考えている方も参考にしてみましょう。

コートにリュックを合わせるポイント4つ・人気のリュック

コートでもリュックが便利

近年リュックはカジュアルコーデだけでなく、素材によってはきれい目コーデもできるので通年で人気です。ですが、コートを着る季節になるとなかなかリュックを使ったコーデがしにくいと感じる方が多いです。そこで今回はコートを着ていてもリュックを使ったコーデを楽しめるよう、ポイントを押さえました。

この機会に、カジュアルなコーデ、きれい目なコーデとどちらにも使えるコートとリュックの合わせ方を参考にしてください。

ポイントを押さえよう

ここからは押さえてほしいポイントをご紹介していきます。まず、共通認識として購入の前には必ずコートの上からリュックを背負ってみてください。自分自身の身長にあっていない大きさだったり、見た目よりもコートに食い込んで形が変わってしまうなどといったことがあるのでコートの上からリュックを背負って確認することは重要です。

それを踏まえたうえでここからは押さえたいポイントを4つご紹介していきます。

コートとリュックを合わせるポイント4つ

今回はポイントを大きく分けて4つご紹介します。実際のコーデの例も画像と合わせて参考にしましょう。コートとリュックを合わせる際には自分自身の身長や、コーデの種類によっても違ってきますのでそれも踏まえて参考にしましょう。

ポイント1:小物と色を合わせる

押さえたいポイント1つ目は「小物と色を合わせる」です。 コートとリュックを合わせるときに、小物に統一感があることでコーデにまとまりが出てぐっとオシャレに見えます。また、小物で色をそろえることによってカラーによってはあしなが効果もあるので靴などと色をそろえるのはおすすめです。

黒で揃えるならばモードにもぐっとコーデがしまった印象になります。赤で小物を揃えると差し色になるのでオシャレ上級者に見えます。

ポイント2:コートとリュックの色を合わせる

コーデのポイント2つ目は「コートとリュックの色を合わせる」です。色を合わせることで統一感が取れて垢ぬけたコーデになります。 また、コートとリュックの素材が違うものを使うことでコーデが組みやすくなるのでおすすめです。

人気のカラーとしては黒やネイビーです。コートの素材はだんだんと厚手のものになってくるので、リュックは革や合皮のもの、ナイロン素材などが汚れにくいと人気です。

ポイント3:コートの雰囲気と形を合わせる

ポイント3つ目は「コートとの雰囲気と形を合わせる」ことです。やはりコーデが組みやすいのはモードであったりカジュアルであったりとテーマにそったアイテムを選ぶことです。 コートとリュックを選ぶときも同じように選びましょう。

例えば、チェスターコートなどかっちりと形が決まったものであれば、川のリュックなどがおすすめです。ブルゾン系のカジュアルなものにはバックパックなど、雰囲気を合わせると目を惹くコーデが簡単にできます。

ポイント4:シルエットに気を付ける

ポイント4つ目は「シルエットに気を付ける」です。上記にもありますが、コートのほうがゆったりとした形でリュックを背負うことでしわが寄って不格好になったり、締め付けられるような感覚があったりするとコーデがだらしなく見えてしまいます。

そのため、コートもリュックも着用しての微調整が大切です。 リュックの肩ひもを伸ばしたり、コートを変更することでコーデ全体のシルエットの崩れを防ぐことができます。

おしゃれでプチプラなリュックならここがおすすめ

やはりリュックをコーデするときもお財布に優しいものを選びたいものです。そこでおすすめなのが、たくさんのブランドのリュックを見ることができるこちらのサイトです。新しいものを探している方は参考にしましょう。

人気のブランドリュック7つ

ここからは人気のブランドリュックを7つご紹介します。たくさんの層に支持されているものや、コーデのポイントになる人気のリュックまで種類はたくさんありますが、今回は厳選した7つのブランドをご紹介します。

これから新しく購入を検討している方も参考にしてみましょう。

ブランド1:anello

anello リュック

¥ 4,536

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

きれいな色ばかりで悩みましたが、無難にCグレーを購入。 落ち着いた色で、服装の色や季節を問わない感じでいいです☆ 内側が緑色なのもきれいです。

幅広い世代に人気のanelloのリュックです。口金リュックなので荷物が取り出しやすいと好評なのも購入の決め手になる方が多いです。形は同じでも種類があって、背面ポケットが付いているものや、大容量タイプがあります。 サイドジップが付いているものは、横から荷物が楽に取り出せると人気です。

荷物が多くなりがちな学生さんやママたちに特に多く支持されるブランドですが、荷物が少なめな方にも、小ぶりなミニサイズがあるのでおすすめのブランドとなっています。

ブランド2:OUTDOOR PRODUCTS

OUTDOOR PRODUCTSのリュックはカジュアルコーデに最適で、合わせやすくなっています。リュック自体が軽量で、摩擦や汚れに強い素材が使われているのでアウトドアにも、雨の日にも使えると人気です。 特に荷物が多くなりがちな方にはリュック自体が軽量なのがうれしいポイントです。

アウトポケットやインナーポケットもしっかりあるので、荷物の整理もしやすいでしょう。また、ペットボトルも楽に入る大きさなことも人気の秘密です。

ブランド3:marimekko

口コミ

大きすぎるかな?と思いメロウと迷ったけど、こちらにして良かったです。普通に背負っても違和感ない大きさで、1泊位の荷物なら入りそうです。

marimekkoのリュックは、カラビナが始めからついていることがポイントです。こちらはママリュックとして特に人気で、抱っこひもがカラビナにつけられるので使わないときに非常に便利という声が多いです。 また、サイドポケットにもジップがついているので小物も無くさなくて済むと話題になっています。

大きさは小さめと大きめの2種類あるので、荷物の多さに比例して選ぶとよいでしょう。

ブランド4:Samantha Thavasa

Samansha Thavasaのリュックは、カジュアルにももーそにも使える優れものです。モノトーンコーデの時に特に合わせやすいと人気です。こちらはミニリュックもついてくるタイプなので、スマートフォンを入れたり、小さめのメイクポーチとして使用する方もいます。

中にはクッションが付いたポケットがあり、ミニタブレットほどの大きさならば収納可能なので意外にも収納力は高く、荷物が多くなりやすい方にもおすすめです。

ブランド5:DANTON

口コミ

マザーバッグとして買いました。エルゴの抱っこ紐をつけてその上にリュックなので、細い肩紐はとてもいいです。 エルゴがなかったら痛いかもですが。。内容量はいいです。

DANTONのリュックはキャンパス地なのが特徴で、使うほど柔らかくなるので人気のリュックです。リュック自体もキャンパス地なのに重くなく、軽めなことも特徴です。 大きめでA4サイズも楽に入るので、学生さんから荷物が多くなりやすい方まで幅広く人気です。

サイドポケットが深めなので、ペットボトルも楽に入ります。また、手持ちもできる2WAYタイプなところも嬉しい点です。

ブランド6:Legato Largo

Legato Largo

¥ 5,292

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ポケットがたくさんあり、中身がごちゃごちゃせず使いやすいです! 背面にあるポケットは、ちょうど長財布が入る大きさで使いやすいです。

Legato Largoのリュックはカラーが豊富で、レザーとキャンパス地が切り替えになっていて、デザインが好きという声が多いです。デザインだけでなく、機能面としても充実していて、10個のポケット付きでリュック自体が軽量という点が人気です。

隠しポケットや背面ファスナーでリュック内に直結しているジップがあるので荷物を取り出しやすくなっています。特に荷物が多くなりがちなママリュクとして重宝されています。

ブランド7:merry jenny

merry jennyのリュックはファーのバックパックです。秋冬の季節にぴったりの可愛らしい形が人気です。 かわいい見た目とは裏腹に、A4サイズもしっかり収納できるので、荷物が多くなりがちな方にもピッタリです。

コートとリュックはポイントを押さえれば合う

上記にもありますが、コートの形やリュックの形を生かし、カラーや雰囲気を揃えるといったちょっとしたポイントを押さえるとコートとリュックは合わせやすくなります。 今年からはポイントを押さえてもっとコーデの幅を広げましょう。

グレーコートもチェックしよう

今季はベーシックな色の中でもグレーを要チェックです。ワントーンコーデや小物との色をそろえる際にも挑戦しやすいカラーなのでおすすめです。 リュックにも合わせやすいカラーなのでコーデの際の参考にしましょう。

コート

Related

コートとリュックの浮かないコーデ術5選|おすすめブランド

リュックはたくさん物が入り、両手が空くので、荷物が多い人にぴったりのバッグです。しかし、リュックはカジュアルなアイテムなので、きれい目のコートとは合わない、というイメージを持っている人も多いです。今回は、コートとリュックの浮かないコーデを紹介します。
コートとリュックの浮かないコーデ術5選|おすすめブランド