Logo
menu
一つ結びの基本からアレンジまで12選|合わせたいアクセサリー
更新日:2020年08月28日

シンプルなひとつ結びはアレンジひとつでガラッと雰囲気が変わります。ほんの少し手を加えるだけでおしゃれ女子に仲間入りできるひとつ結びは結び方をいろいろ変えるだけこなれ感の出るヘアスタイルです。記事ではひとつ結びの基本のやり方やアレンジを紹介します。

一つ結びの基本からアレンジまで12選|合わせたいアクセサリー

一つ結びがお洒落にアレンジできる

極めてシンプルな一つ結び、誰でもできるからこそしっかりアレンジしたいです。 ただ結ぶだけでなく少し手を加えることで、単純な一つ結びもとてもお洒落なヘアアレンジになります。

ただ、一つ結びは結ぶだけだと失敗して、おばさんっぽくなってしまうこともあります。シーンに合わせたおしゃれな一つ結びのアレンジを取り入れて、素敵なヘアスタイルを目指しましょう。
関連
一つ結びの基本からアレンジまで12選|合わせたいアクセサリー
おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ・基本的な結び方 - cutee

一つ結びの基本からアレンジまで12選

シンプルな一つ結びですが、結び方によってとてもおしゃれになります。シンプルだからこそ、アレンジを変えることでおしゃれを楽しむことができる一つ結び、ボブでもロングでも、一つ結びのアレンジを変えるだけでこなれ感が出ます 。

ここからは一つ結びの基本的な結び方から、少しテクをいれたアレンジ方法までを12個紹介します。まずは基本の結び方を抑えてからアレンジに挑戦してみましょう。

アレンジ1:大人一つ結び

基本の大人一つ結びです。にボリュームを持たせ、ふんわり感を出しましょう。指で髪をつまんで引き出し、崩しを細かく入れるとこなれ感が出ます。鏡を見ながらバランスに気をつけながら作るといいでしょう。

最もシンプルな一つ結びで、オフィスからカジュアルまで幅広く使えます。崩しをバランスよく取り入れると、こなれ感のある大人女子のヘアスタイルになるでしょう。

アレンジ2:ボブのこなれ感のでるひとつ結び

ボブの一つ結びは、耳上の毛をちょいだしするとこなれ感がでます。髪をセットする時間がない時や帽子をかぶる時などにヘアスタイルです。

動画は「たった3分、頑張らない真夏の涼ヘアアレンジ」として本に紹介された、こなれ一つ結びです。ボブの一つ結びは、いかに後れ毛を出すかで印象が変わってきます。動画のように上手く毛の量を調節してバランスよく整えましょう。

アレンジ3:こなれ感の出るポニーテール

一つ結びのポニーテールはこなれ感の出るように後れ毛と、崩しを作りながら結びましょう。基本の一つ結びと同じようにポニーテールを作った後、適当に髪をつまみ出しながら立体的なヘアスタイルに持って行きましょう。

こなれ感を演出するなら前髪はアップにし、サイドの髪を残しつつ動画のようにくずしをバランスよく取り入れると、こなれ感のでるポニーテールになります。

アレンジ4:ボブのラフなポニーテール

ボブのポニーテールはラフに結んで後れ毛を残しましょう。動画のような一つ結びをするには、まず簡単にコテで髪を巻きましょう。全体にしっかり巻くのではなく、適当に軽く巻くのがポイントです。

コテで毛先を軽く巻いたら、髪にワックスをなじませ手ぐしでさっと一つ結びを作ります。後ろ毛を残し髪を摘まんで適当に引っ張り出し、立体的なバランスを作りましょう。

アレンジ5:ねじりポニーテール

ねじりを加えたポニーテールは低く目の位置に作ると可愛く仕上がります。ねじりポニーテールの作り方は、耳から前の部分のサイドの髪を残し、残った部分を低い位置で一つ結びにします。

残してあったサイドの髪をねじり、一つ結びに巻きつけピンでとめれば完成です。髪を軽くコテで巻いておき、結んだあと指で髪を適度に摘んで立体感を出しておきましょう。後れ毛を出しておくとこなれ感のある大人女子ヘアスタイルになります。

アレンジ6:華やか一つ結び

動画の華やかな一つ結びは三つ編みを2、3回できる長さであればどんなヘアスタイルでもできます。簡単にかつおしゃれにできる一つ結びです。

適当に三つ編みを作ったら、三つ編みをした毛束をほぐし、結び目に動きを出します。華やかに見せるには大胆に髪をほぐすといいでしょう。ボブの方でも華やかに見せることができるので、三つ編みが作れる長さならです。

アレンジ7:外国人風ポニーテール

外国人風のルーズなポニーテールは、無造作に仕上げれば高めの位置に結んでも大人っぽい雰囲気になります。作り方はまず、コテでしっかり髪を巻いて高めの位置にざっくりと一つ結びをします。

手ぐしでさっとまとめておくといいでしょう。ゴムでくくったら髪をつまんで適当にくずし、立体感を出せば完成です。ゴムの部分は髪を巻いて隠しましょう。。難しい場合は飾りゴムなどを使っても良いでしょう。

アレンジ8:ローポニーテール

ローポニーテールはこなれ感のでる大人女子にのポニーテールです。オフィスからカジュアルまで、どんな場所でも使うことのできるヘアスタイルです。

ローポニーテールを作る時は低い位置でポニーテールを結びサイドの髪をアレンジするとおしゃれなローポニーテールになります。動画のようなやり方や編み込み、三つ編み、ねじり編みなど方法はいろいろあるので好みのアレンジをしてみましょう。
関連
一つ結びの基本からアレンジまで12選|合わせたいアクセサリー
ポニーテールを大人っぽくする方法7つ・使えるテクニック5 - cutee

アレンジ9:三つ編み一つ結び

一つ結びの中でも比較的簡単なヘアアレンジは三つ編みでしょう。三つ編みアレンジをする場合は髪を軽くコテで巻いておくと、ふんわり感も出てやりやすいでしょう。

動画の三つ編みヘアアレンジは最も基本の三つ編み一つ結びの方法です。この三つ編み方法を押さえておけば、いろんなヘアアレンジにチャレンジできるので、しっかり押さえておきましょう。ボブの方でもできるヘアスタイルです。

アレンジ10:くるりんぱ一つ結び

一つ結びのヘアアレンジでくるりんぱを取り入れると華やかさや可愛らしさをプラスしてくれます。難しいヘアスタイルが苦手な方でもくるりんぱは比較的簡単で、とてもおしゃれにもなるのでチャレンジしてみましょう。

動画は落ち着いたくるりんぱのヘアスタイルです。結ぶ位置を変えるだけで可愛らしさや華やかさといろんな演出ができます。編み込みや三つ編みを加えるとパーティーや結婚式にも使うことができるヘアスタイルです。

アレンジ11:サイドロープ編み低め一つ結び

ロープ編みを使った一つ結びはこなれ感の出る簡単なヘアアレンジです。少しコツは入りますが覚えておくとおしゃれ上級者の仲間入りになります。特別な道具も必要なくコテとゴムがあればできるのでチャレンジしてみましょう。

コテで髪を緩めに巻き、サイドの髪をロープ編みにして、後ろで結びます。残った髪を一つ結びにし、ねじ巻きで止め、全体的に髪を崩して立体感を出せば完成です。

アレンジ12: ゴムを使った一つ結び

ゴム一本あれば可愛いヘアアレンジができます。複数のゴムを使わなくてもゴム一本あれば一つ結びも可愛くヘアアレンジできます。ねじり編みやくるりんぱなどを使って可愛くアレンジしていきましょう。

サイドの髪をねじり編みにし、後ろの髪をくるりんぱにしてそれを一つのゴムでまとめればおしゃれなひとつ結びの完成です。適当に髪を崩し後れ毛を出し、立体感を出してヘアスタイルを整えましょう。

一つ結びのヘアアレンジをもっと知りたい方はこちら

一つ結びのヘアアレンジはいろんなやり方があります。 自分で簡単にできる一つ結びは少し手を加えることで結婚式などイベントでも使えるヘアアレンジになります。

アクセサリーなどを使えば華やかにもなるひとつ結びをもっと知りたい方はホットペーパービューティーに載っている美容院、美容室で相談してみましょう。
ホットペッパービューティー|美容院・美容室・ヘアサロンの検索予約サイト

一つ結びに合うアクセサリー6選

一つ結びを素敵にアレンジするなら、ヘアアクセサリーもうまく取り入れましょう。シンプルな一つ結びでもアクセサリーをうまく使うことで、こなれ感が出ておしゃれ女子になるでしょう。

使うシーンや服装に合わせて、アクセサリーを選び一つ結びをおしゃれにアレンジしましょう。一つ結びに合うアクセサリーを6つ紹介します。オフィスからカジュアルまでうまく使い分けましょう。

1:バレッタ

バレッタをひとつ持っておけば、おろしている髪をさっとまとめる時、とても便利です。普段はおろしている髪も手ぐしでさっとまとめてバレッタで止めると、大人女子のヘアスタイルになるでしょう。

バレッタも落ち着いた色合いのリボンタイプのものやお花タイプのもの、バタフライ型などいろいろあるのでシーンによって使い分けるといいでしょう。カバンに一つ入れておくと重宝します。

2:コンチョ

コンチョのヘアゴムは飾りボタンをヘアゴムに加工したものです。ポニーテールや一つ結びなどの時にワンポイントとして使うことができるヘアゴムです。

アンティーク調のコンチョやターコイズやトルコ石などの石を使ったコンチョもあるので、デザインも綺麗でブレスレットとしても使うことができます。使わない時はさりげなく腕に留めておいて、髪をまとめる時にサッと使うとおしゃれでしょう。

3:パール

パールを使ったヘアアクセサリーはパーティーや結婚式など華やかな席で使い勝手がいいので一つは持っておきましょう。パールは和装にも合うので、和装スタイルの時にも使うことができます。

パールのヘアアクセサリーはピンやバレッタなどいろんな形があるのでヘアスタイルに合わせて使い分けをすると良いでしょう。パールピンなら100円ショップでも手に入ります。

4:リボン

リボンのヘアアクセサリーは色や太さを選べば大人も使えるアクセサリーです。子供っぽく見えるリボンも落ち着いた色や細身のリボンを選べば大人でもおしゃれに使えます。

黒や紺などの細身のリボンのヘアゴムやバレッタを使えば、パーティーなどでも使うことができます。低めの位置に結んでひとつ結びに使えば子供っぽさが消え、大人らしく女性らしいヘアスタイルになるでしょう。

5:ヘアバンド

カジュアルなスタイルにはヘアバンドを使って可愛いスタイルを演出しましょう。 前髪ありで 後ろひとつ結びにし、サイドを残してヘアバンドをすればカジュアルだけれども大人の可愛らしさもあるヘアスタイルになります。

大きめのヘアバンドを使えば、可愛らしい印象になるでしょう。ヘアバンドも100円ショップで手に入ります。

6:スカーフ

スカーフを使って一つ結びをおしゃれに演出しましょう。スカーフを一つ結びのゴムの上から結べばそれだけでもオシャレになります。ヘアバンドのように使ってもいいでしょう。

スカーフの柄や色に気をつければ、オフィススタイルからカジュアルスタイルまで色んなシーンで使えます。ヘアアレンジが苦手な方でも、スカーフひとつで素敵なヘアスタイルになるのでです。
関連
一つ結びの基本からアレンジまで12選|合わせたいアクセサリー
スカーフを使ったヘアアレンジ方法6つ・ぴったりのスカーフ - cutee

一つ結びでキュートにクールにアレンジしよう

一つ結びは簡単だからこそアレンジのしやすいヘアスタイルです。キュートにもクールにもなれる一つ結びは、シーンに合わせて使い分けることのできるヘアアレンジです。

簡単なヘアアレンジだからこそ、手を加えていろんなヘアアレンジをしてヘアスタイルを楽しみましょう。一つ結びだからこそ、カジュアルなスタイルにもビジネスシーンにも合います。アレンジを変えていろんなシーンで楽しみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

一つ結び以外にも素敵なヘアアレンジはたくさんあります。下記の記事では髪の結び方やポニーテールのイメージなど素敵な記事が紹介されています。

ヘアアレンジに興味が出たら記事を参考にいろいろとチャレンジしてみましょう。ヘアスタイルは自分で楽しむのももちろんですが他人からの見た目も気になります。下記の記事を読んで参考にしてください。
関連
一つ結びの基本からアレンジまで12選|合わせたいアクセサリー
おしゃれに仕上がる髪の結び方8つ・基本的な結び方 - cutee
関連
一つ結びの基本からアレンジまで12選|合わせたいアクセサリー
ポニーテールが男性に人気の理由4つ・位置による印象の違い - cutee
初回公開日:2018年11月12日

記載されている内容は2018年11月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED