Logo
menu
ボブの簡単ヘアアレンジ5つ|キレイに作る3つのコツ
更新日:2020年08月28日

「ボブは、髪の毛が短いからヘアアレンジがしにくい」と考えている女性は多いでしょう。しかし、工夫次第で、いろいろなヘアアレンジを楽しむことができます。この記事では、ボブをよりキュートにしてくれるヘアアレンジをご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ボブの簡単ヘアアレンジ5つ|キレイに作る3つのコツ

ボブヘアとは

「今のヘアスタイルを変えてイメチェンをしたい」とお考えならば、ボブヘアに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ボブは、どんな雰囲気にもどんな顔の輪郭にも似合う、万能ヘアスタイルです。ボブヘアにカットするだけで、キュートでフェミニンな印象を与えることができます。

最近では、海外セレブもこぞってロングヘアをボブにチェンジしているので、ぜひみなさんもボブヘアに挑戦してみてはいかがですか。
関連
ボブの簡単ヘアアレンジ5つ|キレイに作る3つのコツ
切りっぱなしボブヘアスタイル14選・失敗しないオーダーの仕方 - cutee

工夫次第で様々なヘアアレンジが可能

ボブというと、「髪の毛が短いからヘアアレンジがしにくそう」というイメージをお持ちの女性は多いでしょう。

しかし、短いショートボブであっても、工夫次第でいろいろなヘアアレンジを楽しむことができます。この記事では、ボブをよりキュートで魅力的に見せてくれるさまざまなヘアアレンジをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

ボブの簡単ヘアアレンジ5つ

ボブであっても、くるりんぱや編み込みなどのアレンジを取り入れることで、いろいろなヘアスタイルを楽しむことができます。

髪の毛が伸びるのを待たなくても、工夫次第ではミディアムヘアのような、アップスタイルにすることも可能です。

ここでは、ボブでもできる、簡単でキュートなヘアアレンジを5つピックアップしてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

用意するもの

まず、ボブのヘアアレンジのために用意しておきたい物からチェックしていきましょう。ボブのヘアアレンジをするために最低限必要なのが、ヘアゴムとワックスです。

最近は、手グシであえてルーズにヘアアレンジをするのが流行りですので、ブラシは必ずしも必要ありません。また、まとめ髪や編み込みのヘアアレンジの際には、ヘアピンも用意しておいたほうがよいでしょう。

アレンジ1:くるりんぱ×一つ結び

ボブをよりキュートでおしゃれに見せてくれる、ヘアアレンジとしてまずしたいのは、くるりんぱを取り入れた一つ結びです。

髪の毛を低い位置で、ゆるめに一つ結びにします。そして、ヘアゴムを下に少しずらし、指で髪の毛に割れ目を作り、その間に毛先を通すようにしてくるりんぱを作ります。くるりんぱを2段、3段と重ねれば、よりこなれたおしゃれ感を演出できるでしょう。

アレンジ2:くるりんぱ×ハーフアップ

次に、くるりんぱとハーフアップを組み合わせたスタイルも挙げられるでしょう。両サイドの耳上から髪の毛を取り、ゆるめにハーフアップを作ります。

そして、ゴムを下にずらし、割れ目を作ってその間に髪の毛を通せば、簡単にくるりんぱハーフアップのヘアアレンジが完成します。や、両サイドの毛束をつまんで引き出せば、よりこなれた感じが演出できます。

アレンジ3:編み込みアレンジ

編み込みアレンジも、ボブをよりキュートでおしゃれに見せてくれるヘアアレンジとして挙げられます。

頭頂部から両サイドに編み込みを作り、それを耳下のあたりでヘアピンを使って固定するだけで、カチューシャ風の編み込みヘアアレンジが完成します。

髪の毛が短くて、まとめ髪を作るのが難しいショートボブでもできるので、ぜひ挑戦してみてください。

アレンジ4:お団子

ボブでもできる簡単ヘアアレンジの一つとして、お団子スタイルをご紹介します。まずは、髪の毛全体にワックスをもみこむようにしてつけ、アレンジのしやすい状態を作っておきます。

そして、低めの位置で一つ結びを作り、毛先を丸めるようにして同じヘアゴムで留めるだけで完成です。低めの位置にお団子を作ることで、落ち着いた上品な雰囲気を出すことができるでしょう。
関連
ボブの簡単ヘアアレンジ5つ|キレイに作る3つのコツ
お団子ヘアの簡単な作り方10選|お団子ヘアのお勧めアクセ - cutee

アレンジ5:ハーフアップ×お団子

ハーフアップとお団子を組み合わせたスタイルも、ボブをよりキュートでおしゃれに見せてくれヘアアレンジです。

やや高めの位置にハーフアップを作り、結び目のヘアゴムを毛先で隠すようにしてお団子を作るだけで完成します。

キュートでアクティブな印象を与えることができるでしょう。あえて手グシで、ざっくりとヘアアレンジをするのがポイントです。

あると便利なグッズ

以上では、ボブをよりおしゃれで、素敵に見せてくれる簡単ヘアアレンジについてご紹介してきました。ボブであっても、工夫次第でいろいろなテイストのヘアアレンジを楽しむことができます。

このようなヘアアレンジをもっと素敵に仕上げるために、いくつか用意しておきたいグッズがあります。ここからは、あるとアレンジがぐっと楽になる便利グッズをチェックしていきましょう。

ヘアクリップ

あると便利なグッズとしてまず挙げられるのが、ヘアクリップです。ヘアクリップがあれば、髪の毛を手グシでまとめ、その部分を挟むだけで、ヘアゴムを使わずとも簡単にまとめ髪にアレンジすることができます。

また、ヘアゴムを使うよりも、今っぽいこなれたおしゃれ感を演出することもできるでしょう。ぜひクリップをアレンジに取り入れてみてください。

ヘアピン

ヘアピンも、あるとヘアアレンジがぐっと楽になるグッズとして挙げられます。例えば、お団子はヘアゴムだけでも作ることができます。しかし、ヘアゴムだけだと、どうしても毛先がチクチク出た状態になってしまいがちです。

そんな時にヘアピンを使うことで、きれいなお団子を作ることができるでしょう。また、カラーヘアピンを使えば、よりおしゃれでキュートな印象になります。

リボン

あると便利なグッズの一つとして、リボンもです。ヘアゴムでハーフアップや一つ結び、お団子を作ると、どうしても結び目が見えてしまいます。

しかし、リボンがあれば、ヘアゴムの結び目をおしゃれにカバーすることができます。また、フェミニンでキュートな印象を与えることもできるでしょう。

ボブのヘアアレンジはこのサイトで探そう

ボブを、よりキュートでおしゃれに見せてくれるヘアアレンジをお探しならば、「ホットペッパービューティー」のヘアカタログを利用してみてはいかがですか。

非常に多くのヘアアレンジカタログが掲載されているので、きっとご自身のお好みや髪の毛の長さに、ぴったり合う簡単ヘアアレンジを見つけることができるでしょう。
ホットペッパービューティー

ボブのヘアアレンジをキレイに作るコツ3つ

簡単に作れる、ボブのヘアアレンジをご紹介しましたが、このようなヘアアレンジを楽しむためには、いくつかおさえておきたいアレンジのポイントがあります。

ここからは、ボブのヘアアレンジをキレイに作るためのコツを、3つピックアップしてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

コツ1:仕上がりイメージはしっかりと

ボブのヘアアレンジをキレイに仕上げるためのコツとしてまず挙げられるのが、仕上がりのイメージを事前にしっかりと持っておく、ということです。

ぼんやりとしたイメージだと、どうしてもアレンジがしにくくなってしまうからです。あらかじめ、なりたいイメージをネットで探しておき、その写真を見ながらヘアアレンジを作っていくとよいでしょう。

コツ2:アレンジ前の下地作り

ヘアアレンジをキレイに仕上げるためには、アレンジ前の下地作りも大切です。あらかじめ、ワックスを髪の毛全体にもみこむようにしてつけておき、アレンジのしやすい状態を作っておきましょう。

コツ3:スプレーやワックスで仕上げ

ヘアアレンジをキレイに作るためのコツとして、スプレーやワックスを使って仕上げるのもです。

ボブは髪の毛が短いため、どうしてもアレンジが崩れやすくなってしまいますの。そんな時は、ホールド力の高いスタイリング剤を仕上げに使いましょう。
関連
ボブの簡単ヘアアレンジ5つ|キレイに作る3つのコツ
切りっぱなしボブヘアスタイル14選・失敗しないオーダーの仕方 - cutee

オンオフ両方使える髪型

今回は、ボブのヘアアレンジについて特集してきましたが、いかがでしたか。ボブは清潔感があり、女性をより美しく見せてくれるので、オンオフ両方に活躍してくれるヘアスタイルだといえるでしょう。

結婚式やオフィススタイルにも

ボブでも、アレンジを工夫するだけで、結婚式やオフィススタイルにぴったりな髪型にアレンジすることができます。

以下の関連記事では、ボブをよりおしゃれに楽しむためのヘアアレンジについて特集していますので、ぜひチェックしてみてください。
関連
ボブの簡単ヘアアレンジ5つ|キレイに作る3つのコツ
結婚式向けボブアレンジの作り方5例|キレイに作るコツ - cutee
関連
ボブの簡単ヘアアレンジ5つ|キレイに作る3つのコツ
ショートボブ5つのアレンジ方法|オシャレに見せるポイント - cutee
初回公開日:2018年10月04日

記載されている内容は2018年10月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED