Logo
menu
ボブでもできる「くるりんぱ」のやり方|ヘアアレンジ4例
更新日:2020年08月28日

「ボブは髪の毛が短いからアレンジができない」と諦めてはいませんか。くるりんぱならば、ショートボブのように短くても簡単かつおしゃれなアレンジを楽しむことができます。この記事では、ボブをよりキュートに見せてくれるくるりんぱアレンジをご紹介しています。

ボブでもできる「くるりんぱ」のやり方|ヘアアレンジ4例

簡単でかわいいヘアアレンジ「くるりんぱ」

「ボブは髪の毛が短いからヘアアレンジができない」と諦めている女性も多いのではないでしょうか。しかし、たとえ短めのショートボブであっても、くるりんぱならば十分にヘアアレンジを楽しむことができます。

この記事では、簡単にできる上にキュートでおしゃれな「くるりんぱ」のボブアレンジについて特集しているので、ぜひチェックしてみてください。

特徴

まずは、くるりんぱアレンジの特徴についてチェックしていきましょう。くるりんぱの特徴としてまず挙げられるのが、髪の毛が短くてもOKな上に、簡単かつ短時間でおしゃれなアレンジを完成できるということです。

アレンジ初心者さんや不器用さんでも、1~2回くるりんぱアレンジをするだけで簡単にコツをおさえることができます。このように誰でもできるのに、こなれたおしゃれ感が演出できるのもくるりんぱならではです。

くるりんぱの印象

それでは、くるりんぱアレンジはどのような印象を与えることができるのでしょうか。くるりんぱアレンジは、おしゃれでこなれた印象を与えてくれます。

普通に一つ結びするよりも、くるりんぱを取り入れるだけで一気に垢抜けて見えますし、格段にオシャレ度がアップします。そのため、くるりんぱはぜひ日常的に取り入れたいヘアアレンジだと言えるでしょう。
関連
ボブでもできる「くるりんぱ」のやり方|ヘアアレンジ4例
くるりんぱの作り方5ステップ|上手に作るコツ・ヘアアレンジ - cutee

ボブでもくるりんぱはできる

ボブは髪の毛が短いため、どうしてもロングヘアやミディアムヘアのように幅の広いアレンジを楽しむのが難しくなります。しかし、短めのショートボブであっても、くるりんぱならば思う存分いろんなアレンジを楽しむことができるでしょう。

また、くるりんぱを取り入れることで、ボブにはなかなか難しいまとめ髪を完成させることもできます。ぜひ試してみてください。

使う道具

それでは、ボブのくるりんぱアレンジのためにどういった道具が必要なのでしょうか。ボブのくるりんぱアレンジのために用意しておきたい必要最低限の道具として、ヘアゴムとワックスが挙げられます。

なお、最近ではあえて手グシでゆるめにアレンジをするのが流行っているので、ブラシは必ずしも必要ありません。また、くるりんぱでまとめ髪アレンジをする時には、仕上げにホールド力の高いスプレーを使うとよいでしょう。

ボブでもできる「くるりんぱ」のやり方

以上では、くるりんぱの特徴や印象に加えて、用意しておきたい道具などについて確認してきました。ここからは、ボブヘアでも簡単にできるおしゃれでキュートな「くるりんぱ」アレンジのやり方について見ていきましょう。

コツをおさえるだけで、アレンジ初心者さんや不器用さんでも簡単にくるりんぱアレンジを作ることができますので、ぜひこの機会にそのやり方をチェックしてみてください。

基本の作り方の手順5つ

まずここでは、ボブでもできる「くるりんぱ」アレンジの基本の作り方の手順を5つに分けてみていきましょう。綺麗なくるりんぱを作るためにも、ぜひ以下の手順をチェックしてみてください。

また、くるりんぱの作り方をマスターした後には、ねじりなどをプラスするなどして、もっと高度なくるりんぱアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか。

手順1:準備

くるりんぱアレンジの手順としてまず挙げられるのが、髪の毛をアレンジしやすいように準備をしておくということです。寝癖が付いている場合には、朝シャンをしたり寝癖直しスプレーなどを使ってしっかりと寝癖を取っておきましょう。

また、ボブの場合には髪の毛が短いためどうしてもアレンジが崩れやすくなってしまうので、ワックスをもみこむように全体につけて、アレンジのしやすい状態を作っておきましょう。

手順2:髪をゴムでまとめる

アレンジをしやすい状態を作ったら、その後は髪の毛をゴムでまとめるのがくるりんぱの作り方の2番目の手順です。

なお、ぴっちりとタイトに髪の毛をまとめてしまうとくるりんぱが綺麗に作れなくなってしまうので注意が必要です。綺麗なくるりんぱアレンジを完成させるためには、ほどよくゆるめに髪の毛をヘアゴムでまとめることが大切だと言えるでしょう。

手順3:ゴムをずらす

くるりんぱアレンジを作るための3つ目の手順として、髪の毛を結んだヘアゴムを少しだけずらしましょう。下にヘアゴムの結び目をずらしてあげることによって、くるりんぱを作りやすい状態に持って行くことができます。

なお、勢いよく下にずらすと髪の毛がボサボサになってしまうので、少しずつずらしていくようにするのがポイントです。

手順4:結んだ髪を通す

くるりんぱを作るための手順の4つ目として、結んだ髪の毛を通しましょう。ゴムを下げて結び目をゆるめておいた部分に割れ目を作り、その間に結んだ髪の毛を通すだけで、簡単にくるりんぱアレンジが完成します。

割れ目に髪の毛を通し終わった後には、毛先を指先で軽く持って下に引っ張りましょう。そうすることで、くるりんぱをより綺麗な状態に仕上げることができます。

手順5:丁寧にほぐす

くるりんぱの作り方の最後の手順として、丁寧に髪の毛をほぐしていきましょう。丁寧にほぐしてあげることで、おしゃれなくるりんぱアレンジに仕上げることができます。

また、や両サイドの毛束をつまんで少しずつ全体のバランスを見ながら引き出してあげることで、より垢抜けた印象に仕上げることもできるでしょう。また、今っぽいゆるふわ感も演出できますので、ぜひ試してみてください。

上手に作るコツ

以上では、ボブでも簡単に作れるくるりんぱアレンジの基本的な手順についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。2~3回繰り返してみることで、不器用さんや初心者さんであっても綺麗にくるりんぱアレンジを作ることができるでしょう。

ここでは、より上手に綺麗なくるりんぱアレンジを作るためのコツについてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。
関連
ボブでもできる「くるりんぱ」のやり方|ヘアアレンジ4例
くるりんぱのヘアアレンジ11選|作るコツ・男性ウケのいい髪型 - cutee

アレンジ前の準備が大事

くるりんぱアレンジをより綺麗でおしゃれに仕上げるためのポイントとしてまず挙げられるのが、アレンジ前の準備をしっかりとしておくということです。

ボブはどうしてもアレンジが崩れやすいので、アレンジ前にワックスを髪の毛全体にもみこむようにつけておきましょう。そうすればくるりんぱが崩れるのを防ぐことができますし、よりスムーズにくるりんぱを作ることもできるでしょう。

締め加減を覚えよう

締め加減を覚えるということも、キレイでおしゃれなくるりんぱアレンジを仕上げるためのポイントの一つとして挙げられるでしょう。上でご紹介した手順4で、割れ目に通した後の髪の毛を下に引っ張ってくるりんぱを締める必要があります。

あまり力を入れてタイトに締めすぎてしまうと、不格好なくるりんぱになってしまいますので、ほどほどの締め具合をマスターできるようにしましょう。

整え方でアレンジが変わる

くるりんぱは、整え方次第でアレンジの雰囲気がガラッと変わります。ブラシを使ってきっちりと丁寧にくるりんぱを作り、なおかつややタイトに締めることで、清潔感のあるフォーマル印象のアレンジに仕上げることができます。

反対に、手グシをつかってラフにくるりんぱを作り、ルーズに締めることで、こなれたおしゃれ感のあるカジュアルな印象のアレンジが完成するでしょう。服装やTPOに合わせて、整え方を変えてみてください。

ボブに合うくるりんぱアレンジを探すならこのサイト

ボブでも作れるキュートでおしゃれなくるりんぱアレンジをお探しならば、「ホットペッパービューティー」のヘアカタログを利用してみてはいかがでしょうか。

非常に多くのヘアカタログが掲載されているので、きっとお好みにピッタリのくるりんぱアレンジを見つけることができるでしょう。また、自分では難しいアレンジの場合には、ホットペッパービューを経由すればいつでも美容院を簡単に予約できます。
ホットペッパービューティー

ボブで作るくるりんぱのアレンジ5例

以上では、ボブでも簡単にできるくるりんぱアレンジの基本的な作り方やコツなどについてご紹介してきました。ここからは、ボブで作るくるりんぱアレンジの例を5つピックアップしてご紹介していきます。

どれも簡単で、なおかつキュートなものばかりですので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アレンジ1:ハーフアップ×くるりんぱ

ボブでもできるキュートで簡単なくるりんぱアレンジとしてまず挙げられるのが、ハーフアップスタイルです。両サイドの耳の上から髪の毛を取り、まずは低い位置でゆるめにハーフアップを作りましょう。

そしてヘアゴムを少し下にずらし、割れ目を作ってその間に毛先を通すだけで、簡単にこなれた印象のハーフアップくるりんぱアレンジが完成します。

アレンジ2:ローポニーテール×くるりんぱ

ローポニーテールスタイルも、ボブでもできるおしゃれでキュートなくるりんぱアレンジの一つとして挙げられるでしょう。襟足近くでくるりんぱを作り、一つ結びとしてヘアゴムでまとめるだけで簡単に完成するヘアアレンジです。

ボブのように髪の毛が短くてもOKなくるりんぱアレンジですし、何より顔周りがすっきりとして見えるので、暑い夏などにピッタリと言えるでしょう。

アレンジ3:アップスタイル×くるりんぱ

アップスタイルとくるりんぱを組み合わせたアレンジも、ボブにしたいくるりんぱスタイルの一つとして挙げられます。まずはハーフアップを作り、それにくるりんぱアレンジをします。

そして髪の毛を下した部分とあわせて三つ編みを作り、それをヘアゴムの結び目の内側に入れ込むようにしてヘアピンで固定すれば、華やかなアップスタイルの完成です。結婚式に参列する時などにピッタリです。
関連
ボブでもできる「くるりんぱ」のやり方|ヘアアレンジ4例
くるりんぱを使った簡単ヘアアレンジ12選|おすすめヘアアクセ - cutee

アレンジ4:上品なくるりんぱハーフアップ

ボブで作るくるりんぱアレンジのとして、タイトなハーフアップスタイルをご紹介します。ブラシを使ってきちんと丁寧にハーフアップを作り、くるりんぱアレンジを組み合わせることで、上品で清楚な印象のスタイルが完成します。

くるりんぱをややタイトに締めることで、フォーマル感をプラスすることもできます。そのため、オフィスにピッタリのくるりんぱスタイルだと言えるでしょう。

アレンジ5:ルーズアップ×くるりんぱ

くるりんぱのルーズアップも、ボブにしたいヘアアレンジの一つとして挙げられるでしょう。くるりんぱを2段、3段と重ねて作ることで、よりおしゃれなアレンジが完成します。

また、後頭部にボリューム感が出るので絶壁でお悩みの方にピッタリだと言えるでしょう。

くるりんぱをやってみよう

今回はボブでもできるくるりんぱアレンジについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。くるりんぱならば、短いボブでもアレンジを楽しむことができますので、ぜひこの機会に挑戦してみてください。

ボブのヘアアレンジを楽しもう

ボブヘアをもっとおしゃれに楽しむために、ボブに似合うアレンジについてもっと調べてみてはどうでしょうか。以下の関連記事では、ボブの魅力をもっと引き出してくれるヘアアレンジについてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
関連
ボブでもできる「くるりんぱ」のやり方|ヘアアレンジ4例
切りっぱなしボブヘアスタイル14選・失敗しないオーダーの仕方 - cutee
関連
ボブでもできる「くるりんぱ」のやり方|ヘアアレンジ4例
可愛いボブのヘアスタイル6コ・ボブのバリエーション6コ - cutee
初回公開日:2018年10月03日

記載されている内容は2018年10月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED