Logo
menu
ボブをまとめ髪にしたヘアアレンジ例10選|自分で簡単まとめ髪
更新日:2020年08月28日

「ボブは短いからまとめ髪アレンジができない」と諦めてはいませんか。そんな女性のために、この記事では、ボブでもできるまとめ髪アレンジをご紹介していきます。さまざまなまとめ髪アレンジに挑戦して、ボブヘアをもっと楽しみましょう。

ボブをまとめ髪にしたヘアアレンジ例10選|自分で簡単まとめ髪

ボブもまとめ髪にできる

ボブは、どんな雰囲気・顔の輪郭の女性にも似合う万能なヘアスタイルです。女性をよりキュートで魅力的に見せてくれるボブですが、「髪の毛が短いからアレンジはできない」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

しかし、諦める必要はありません。ボブでもアレンジを工夫すれば、いろいろなまとめ髪スタイルに変身することができます。以下ではボブにまとめ髪アレンジをご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

まとめ髪は魅力がいっぱい

ボブをまとめ髪にすることのメリットは、とてもたくさんあります。まとめ髪は顔周りをすっきりと見せてくれるので、手っ取り早く清潔感や爽やかさを出すことができるアレンジだと言えるでしょう。

また、ボブをまとめ髪にアレンジすることで、いつもとは違った雰囲気を演出することができます。イメチェンをしたい時にピッタリだと言えるでしょう。

アレンジ次第でキュートにも上品にもなれるまとめ髪には、魅力がいっぱいです。
関連
ボブをまとめ髪にしたヘアアレンジ例10選|自分で簡単まとめ髪
ボブの簡単ヘアアレンジ5つ|キレイに作る3つのコツ - cutee

色んなアレンジができる

ボブの中でも特に髪の毛の短いショートボブであっても、工夫をすればいろんなまとめ髪のアレンジを楽しむことができます。たとえば専用のコームを使えば夜会巻き風にまとめ髪を作ることができます。

また、三つ編みや編み込み、あるいはフィッシュボーンなどをプラスすることによって、よりこなれたおしゃれ感のあるまとめ髪を作ることができるでしょう。ボブの魅力をより引き出してくれるまとめ髪アレンジに挑戦してみてください。

ボブをまとめ髪にしたヘアアレンジ例10選

以上では、ボブをまとめ髪にアレンジすることの魅力やメリットについてご紹介してきました。しかし、具体的にどんなまとめ髪が作れるのかいまいちイメージがわかないという方もおられるでしょう。

そこでここからは、ボブをよりキュートでおしゃれに見せてくれるまとめ髪アレンジを10個ピックアップしてご紹介していきます。どれもコツをおさえれば簡単かつ短時間でできるので、ぜひチェックしてみてください。

アレンジ1:ウェーブ×まとめ髪

ボブをよりキュートでおしゃれに見せてくれるまとめ髪アレンジとしてまず挙げられるのが、髪の毛全体に波状のウェーブをプラスしたスタイルです。

まずは、アレンジの前にコテを使って波状のくっきりウェーブを髪の毛全体に作っておきます。そして、両サイドの髪の毛を後頭部で一つにまとめるようにして結び、後れ毛をヘアピンで内側に入れ込むように固定するだけで、華やかなまとめ髪スタイルが完成します。

アレンジ2:編み込み×まとめ髪

編み込みを取り入れたヘアアレンジも、ボブをよりおしゃれでキュートに見せてくれるまとめ髪の一つとして挙げられるでしょう。

両サイドの耳上から編み込みを作り、それを襟足部分で一つにまとめます。そして、下ろした髪の毛を編み込みの内側に入れ込むようにしてヘアピンで固定していけば、ボブには見えないエレガントなまとめ髪が完成します。

後れ毛を残したりしてルーズ感を出すのが、今っぽく仕上げるコツです。

アレンジ3:ゆるふわお団子

ボブでもできるおしゃれでキュートなまとめ髪スタイルの一つとして、ゆるふわお団子ヘアアレンジをご紹介します。低めの位置でゆるく一つ結びをして、毛先を丸めるようにして内側に入れ込み、お団子を作れば完成の簡単まとめ髪です。

ぴっちりタイトに作ると地味でダサい印象になってしまうので、あえてブラシを使わず手グシでアレンジをするとよいでしょう。また、毛束をつまんで引き出し、ラフ感を演出するのがポイントです。
関連
ボブをまとめ髪にしたヘアアレンジ例10選|自分で簡単まとめ髪
ハーフアップのお団子アレンジ6コ|長さに合わせたアレンジ方法 - cutee

アレンジ4:ルーズな一つ結び

ルーズでシンプルな一つ結びも、ボブをよりキュートでおしゃれに見せてくれるまとめ髪スタイルとして挙げられるでしょう。手グシであえてラフに一つ結びを作ることで、今っぽいルーズ感やラフ感を演出できます。

また、ぴっちりタイトに結んでしまうと地味になってしまうので、両サイドやの毛束をつまんで引き出し、ボリューム感を適度に出しましょう。ワックスをつけて濡れ髪風に仕上げるのもです。

アレンジ5:くるりんぱアレンジ

ボブでもできる簡単でおしゃれなまとめ髪スタイルの一つとして、くるりんぱを取り入れたアレンジも挙げられます。髪の毛をゆるく一つ結びして、毛先を内側に入れ込むようにくるりと裏返しにアレンジすることで、簡単にくるりんぱスタイルが完成します。

くるりんぱを2段、3段と重ねていけば、より華やかでおしゃれな印象になるでしょう。また、後頭部に自然なボリューム感が出るので、絶壁にお悩みの方に特にです。

アレンジ6:華やかアップスタイル

華やかなアップスタイルも、ボブをよりキュートでおしゃれに見せてくれるまとめ髪アレンジの一つとして挙げられるでしょう。

ボブのアップスタイルはロングヘアと比べると崩れやすいので、あらかじめしっかりとワックスを髪の毛全体にもみこんでおき、アレンジしやすい状態を作っておきます。

上半分と下半分にそれぞれくるりんぱを作り、二つの毛先を後頭部半ばでヘアピンを使って内側に入れるように固定すれば、簡単に完成します。

アレンジ7:フィッシュボーンアレンジ

ボブでもできるおしゃれでキュートなヘアアレンジの一つとして、フィッシュボーンを取り入れたまとめ髪スタイルも挙げられるでしょう。

まずは、頭頂部から大きめのフィッシュボーンを襟足部分まで作りましょう。襟足部分まで作れば、毛先が短く少量になるので、フィッシュボーン部分の内側に入れ込んでヘアピンで留めやすくなります。

このアレンジはやや崩れやすいので、仕上げのスプレーはホールド力の高いものを使いましょう。

アレンジ8:編み込みアップスタイル

編み込みアップスタイルも、ボブをよりキュートでおしゃれに見せてくれるまとめ髪スタイルとして挙げられます。両サイドの耳上の部分から編み込みを作り、後頭部で交差させるようにしてヘアピンで固定しましょう。

そして、毛先部分を交差させた編み込み部分の内側に見えないように入れ込めば、キュートで華やかな印象のまとめ髪スタイルが完成します。

フォーマル感もあるので、結婚式の参列する際にもです。

アレンジ9:お団子アレンジ

ボブをよりキュートでおしゃれに見せてくれるまとめ髪スタイルとして、ルーズなお団子アレンジも挙げられます。低めの位置で一つ結びをして、毛先をお団子にアレンジするだけで完成する簡単まとめ髪アレンジです。

カジュアルな印象になるので、結婚式や謝恩会といったイベントに参加する時ではなく、日常生活にピッタリなヘアアレンジと言えるでしょう。あえてルーズにまとめるのが、今っぽさを出すためのポイントです。

アレンジ10:キュートな三つ編み

ボブをよりおしゃれに見せてくれるまとめ髪スタイルの一つとして、キュートな三つ編みアレンジをご紹介します。ツインテールを作るように髪の毛を左右にわけてブロッキングし、三つ編みを作るだけで完成します。

よりおしゃれ感を演出したい場合には、編み込みやフィッシュボーンのアレンジをするとよいでしょう。また、今流行りのゴールドピンを「×印」を描くように襟足部分につけるのもです。

ボブのまとめ髪を探すならこのサイトが

ボブをもっと楽しめるおしゃれでキュートなまとめ髪アレンジをお探しならば、「ホットペッパービューティー」のカタログを利用してみてはいかがでしょうか。

非常に豊富なヘアカタログが掲載されているので、きっとお好みにピッタリとあうまとめ髪を見つけることができるでしょう。また、自分でアレンジが難しい場合には、24時間いつでもホットペッパービューティーから美容院の予約ができます。
ホットペッパービューティー

スタイリングのポイント

以上では、ボブでもできるおしゃれで可愛いまとめ髪アレンジについてご紹介してきました。どれもコツさえおさえれば、自宅で簡単に作ることができるものばかりですので、ぜひ挑戦してみてください。

ここからば、自分でボブのまとめ髪アレンジをする際にぜひ覚えておきたいスタイリングのポイントについてご紹介していきます。ぜひ参考になさってみてください。

スタイリング剤の使い方

まずは、スタイリング剤の使い方から見ていきましょう。ボブはロングヘアと比べると髪の毛が短く、まとめ髪が崩れやすいという特徴を持っているので、アレンジ前にはホールド力の高いワックスを髪の毛全体にもみこみ、スタイリングしやすい状態を作る必要があります。

また、まとめ髪を完成させた後には、キープ力の高ハードタイプのスプレーを髪の毛全体にかけて、しっかりとキープさせましょう。

髪のまとめ方

ボブのアレンジをする際には、ワックスやジェルをあらかじめよくもみこみ、ヘアゴムやヘアピンを使ってまとめましょう。

たとえば、ウテナの「マトメージュ」などのスティックタイプのワックスを使えば、後れ毛を綺麗にカバーすることができます。

毛先のコントロール

ボブのまとめ髪を作る際には、毛先を編み込みや三つ編みのアレンジ部分の内側に入れ込むようにしてヘアピンで固定するのがポイントです。

毛先はしっかりと内側に入れ込まないと、ピンピンと跳ねて外に出てきてしまうので、ヘアピンを数本つかってよく固定しておくようにしましょう。

アクセサリー

ボブのまとめ髪をよりキュートに仕上げるためになのが、マジェステです。最近おしゃれ女子の間で大のマジェステをプラスするだけで、一気に垢抜けた印象のまとめ髪に仕上げることができるでしょう。

また、ショートボブなどで後れ毛が大量に出てしまう場合には、流行りのゴールドピンを使って「×印」を描くように固定すれば、おしゃれに後れ毛をカバーすることができます。
関連
ボブをまとめ髪にしたヘアアレンジ例10選|自分で簡単まとめ髪
人気のジュエリーブランド11選|ジュエリーの種類とポイント - cutee

ボブを素敵なまとめ髪にしよう

今回はボブをよりオシャレで可愛く見せてくれるまとめ髪についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。短いボブヘアであっても、いろんなまとめ髪アレンジを楽しむことができます。

編み込みやくるりんぱ、三つ編みなどのアレンジを取り入れて、いろんなボブのまとめ髪スタイルに挑戦してみてください。

アレンジのアイディアをチェック

美容院でカットをしたりパーマをかけたりしなくても、いろんなヘアアレンジに挑戦するだけで今のボブヘアをがらっとイメチェンをすることができます。

以下の関連記事では、ボブに結婚式ヘアアレンジなどについてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
関連
ボブをまとめ髪にしたヘアアレンジ例10選|自分で簡単まとめ髪
可愛いボブのヘアスタイル6コ・ボブのバリエーション6コ - cutee
関連
ボブをまとめ髪にしたヘアアレンジ例10選|自分で簡単まとめ髪
ボブの結婚式でのヘアアレンジ17種 - cutee
初回公開日:2018年10月02日

記載されている内容は2018年10月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED