Logo
menu
前髪の分け目の作り方のコツ4つ|前髪の流し方のコツ2つ
更新日:2020年08月28日

前髪は表情などの第一印象を決める大事な部分です。そんな前髪の分け目をどのように変えたらいいのか悩んだことがあるのではないでしょうか。この記事では簡単に前髪の分け目を作るコツや分け目による印象の違いを紹介しています。前髪で印象を変えたい人はぜひ読んでみて下さい。

前髪の分け目の作り方のコツ4つ|前髪の流し方のコツ2つ

前髪の分け目で印象を変えたい

前髪は顔の印象を決める大事なポイントのひとつです。髪型を変えたり、髪の毛の長さを変えることなく顔の印象を変えるにはどうしたらよいのでしょうか。

それは前髪の分け目を左右または真ん中に変えることで簡単に実現します。前髪の分け目を変えるだけなので、忙しい朝の時間でもチャレンジできます。
関連
前髪の分け目の作り方のコツ4つ|前髪の流し方のコツ2つ
髪の分け目の変え方7ステップ|おすすめ5つのアレンジ方法 - cutee

前髪の分け目を上手に作りたい

まず、分け目を上手に作るには自分の髪の性質を知る必要があります。一般的に髪の毛の性質として、髪の毛に全くクセのない直毛を持つ人とクセ毛と呼ばれる髪の毛にクセのある人がいます。 

上手に分け目を作るポイントとして、前髪の根元のクセを取り除くことが重要です。自分の髪の性質は直毛なのかクセ毛なのかを知ることで自然な分け目を作ることができます。

ふんわりした前髪の分け目の作り方のコツ4つ

前髪の分け目を作る時により自然な流れの前髪にするには、前髪の分け目をふんわりとさせることが必要です。ふんわりとした自然な前髪は普段のブローにひと手間を加えるだけで簡単に作ることができます。ここでは普段のブローに加えるふんわりとした前髪を作るコツを4つ紹介します。
関連
前髪の分け目の作り方のコツ4つ|前髪の流し方のコツ2つ
ポニーテールの位置でかんたん印象操作!1番男性にモテる位置 - cutee

コツ1:自分の前髪の癖を知る

人の髪の毛には直毛やクセ毛などそれぞれ特徴があります。髪の毛にクセのある人は、お風呂上りに濡れた髪をそのまま放置して自然乾燥させたり、しばらく時間がたってからドライヤーをあてるとクセがそのまま出てしまいます。

そのために、お風呂上がりの髪のブローは素早く行うことが重要になります。ふんわり前髪を作るには「根元の生え際のクセ」をなくすことが大切です。

コツ2:癖と逆の方向に乾かす

髪の毛のクセは濡れている時が一番直しやすく、乾いてくると直しにくくなります。特に前髪は短いのでサイドや後髪よりも乾きやすいです。まずはいつも流している前髪とは逆の方向にドライヤーをあて、分かれやすい生え際をまたぐように乾かしましょう。

次に先ほど乾かした方向と反対側からドライヤーをあてます。このように左右に振って乾かすことでクセが和らぎクセが出にくくなります。そして根元が完全に乾くまでしっかりと全体の髪の毛を乾かすことも大切です。

コツ3:指でこすって根本から乾かす

ドライヤー乾かすときのもう一つのポイントは、指で根元をこすりながらドライヤーをあてることです。根元を指でこすって乾かすことで根元に空気が入り、前髪の根元のクセが伸びて自然な流れの前髪に仕上がります。

また、指で根元に空気を入れる技は普段から使える技です。例えば汗をかいて、前髪がおでこに張りついて前髪がべたっとなってしまったときにも根元を指でこすって空気を含ませることで簡単に修正することができます。

コツ4:最後に前髪を流したい方向に整える

最後に前髪を流したい方向に整えれば完成です。根元のクセを意識してブローをすることでふんわりとした前髪を作ることができます。

もし思ったとおりにならなかった場合はもう一度髪を濡らしてやり直すことも可能です。ふわっと感が足りない場合にはブローブラシやマジックカラーなどのアイテムを使うのも有効です。

前髪の分け目による印象の違い3つ

前髪の分け目の分け方には大きく分けると「右分け」「左分け」「真ん中分け」の3種類あります。実は男性の恋愛心理と視覚は深く結びついていて、どの方向に前髪の分け目を作るかによって印象が大きく変わります。ここではそれぞれの前髪の分け目による見え方の違いを紹介します。
関連
前髪の分け目の作り方のコツ4つ|前髪の流し方のコツ2つ
かわいい波ウェーブの作り方|アレンジのアイディア4例 - cutee

印象1:右分けは可愛さアップ

心理学的に分け目を右分けにすると女性らしさがアップすると言われています。そのためアイドルのような可愛い印象を与える人には分け目が右分けの人が多いことに気づきます。

また、分け目を右分けにすることで、幼い印象を与えることもあるので若く見られたいときにも右分けは効果的です。かわいらしい印象やふんわりとした仕上がりを好む人には分け目は右分けがです。

印象2:左分けは知性と大人っぽさがアップ

分け目を右分けにすると女性らしい印象を与えるのに対し、左分けにすると知的な印象を与えます。左分けの前髪はエレガントで知的な印象を与えるので、スーツを着てびしっと決めたいときや真剣な話し合いをするときにです。

このように右分けと左分けで与える印象の違いを覚えておくことで、デートやビジネスなどさまざまなシーンに合わせてイメージを変えることができます。

印象3:真ん中分けは美人度アップ

最も大人っぽく美人でクールな印象を与えるのが真ん中分けです。おでこが見えるので顔が明るく見えたり、前髪でサイドの輪郭を隠せるので小顔効果もあると言われています。

前髪の分け目を真ん中分けにするだけで一気に大人っぽくできるので、イメチェンをしたい人や童顔で悩んでいる人にもです。

前髪の流し方のコツ2つ

自然流れの前髪はコテなどのアイテムを使っても作ることができます。むしろコテを使ったり、あらかじめ前髪を流しやすいようにカットしておくことで毎日のセットが楽になります。ここではコテを使って前髪をセットする方法と前髪を流しやすいようにカットするときのポイントを紹介します。

コツ1:コテを使って流したい方向にスルーする

ふんわりとした前髪を作る時に利用したいアイテムのひとつにコテがあります。コテを使って前髪を作る方法を紹介します。まず、流したい前髪と逆の方向に前髪を引っ張り、顔に対してコテを斜めにして巻きます。

このとき毛先の1/3程度を巻くと上手に仕上がります。そして前髪を手グシで流したい方向に整えながら流すと完成です。

コツ2:前髪を流しやすいようにカットしておく

前髪を流しやすいようにあらかじめカットしておくことも大切なポイントです。前髪は短い方から長い方へと流れるので、流したい方向にかけて長短をつけて斜めに切ってあげると流れやすい前髪にすることできます。また、前髪の横の髪の毛は切らずに残すことで顔を小さく見せる効果もあります。

前髪の分け目で印象を演出しよう

前髪の分け目を変えるだけで印象はガラリと変えることができます。例えばデートのときには「右分け」にしてかわいい印象を与えて、仕事や面接などの場面では「左分け」にして知的な印象を与えます。このように前髪の分け目を変えるだけでさまざまな場面で自分を魅せることができます。

髪の色でも印象はガラリと変わる

髪の毛のカラーリングは美容室や自宅で簡単にできます。大きく印象を変えたいときには髪の色を変えることもです。髪の色を変えるだけであか抜けて見えたり、髪の毛の量を軽やかに見せることができます。大きくイメージを変えたいときには前髪の分け目を変えると同様に髪の色を変えることも試してみてはいかかでしょうか。
関連
前髪の分け目の作り方のコツ4つ|前髪の流し方のコツ2つ
男性に好評な茶髪のに似合う髪形8選・似合う人の特徴4つ - cutee
関連
前髪の分け目の作り方のコツ4つ|前髪の流し方のコツ2つ
黒髪グラデーションのおすすめのカラー10選・似合う髪形 - cutee
初回公開日:2018年10月04日

記載されている内容は2018年10月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED