Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月19日

ハーフアップのヘアアレンジ6選|おすすめアイテム6選

ハーフアップは、髪の長さにあまり関係なく、ヘアアレンジが苦手な人でも比較的簡単にできるため人気があります。ですが、それだけに長さに合わせたアレンジを知っていると他の人と差が付けられます。そんな人気のハーフアップのヘアアレンジを詳しく紹介していきます。

ハーフアップのヘアアレンジ6選|おすすめアイテム6選

ハーフアップとは

ハーフアップは、耳の上あたりから髪を後ろでまとめた髪型のことで、後ろ髪の約上半分をまとめるだけなので、ボブくらいの長さの髪でもできるヘアアレンジです。

顔まわりをスッキリと見せることができ、カジュアルからフォーマルまで色々なシーンで使え、多少不器用な人でも簡単に作ることができるヘアアレンジでもあります。

高さで変わるハーフアップのヘアアレンジ

定番のハーフアップは、日常的に取り入れられているヘアアレンジで、年齢を問わずよく見かけるヘアアレンジです。しかし、ハーフアップは髪をまとめる高さで見た目の印象が変わるため、気を付ける必要があります。

耳上

耳上から髪を取ってまとめたハーフアップは、清楚な印象がありますが、きっちりまとめすぎると老けて見えてしまうことがあります。

しかし、オフィスや学校なら顔周りをすっきりさせた方がいいので、耳上のハーフアップはおすすめです。もう少しガーリーな印象にしたい場合は、おでこの横あたりから取ってまとめましょう。

ハチ上

ハチ上とは、頭のてっぺんとサイドの間で出っ張ている部分のことで、ハチマキを巻く部分のことを指します。ハチ上あたりでハーフアップのヘアアレンジをすると、元気な印象になります。トップをふんわり見せることもできるので、全体のバランスをよく見せることもできます。

ただし、子どもっぽく見えてしまうこともあるため、幼い印象にしたくない場合は、あまり高い位置でまとめないようにしましょう。

長さ別ハーフアップのヘアアレンジ6選

基本のハーフアップは、耳の上あたりから髪を適当に取ってそのまま後ろへ持っていき、1つにまとめてゴムで結んだりヘアクリップで留めたりするだけです。これは、ショートからロングまで使えるヘアアレンジですが、毎日では飽きてしまいます。

長さ別のハーフアップヘアアレンジを知れば、周りに差を付けることができます。中には多少練習が必要なヘアアレンジもありますが、どれもセルフでできるものばかりです。

ボブ・ショート

まず、ボブ・ショートにおすすめなハーフアップヘアアレンジを紹介します。さすがに鼻やくちびるあたりまでしか長さのないショートヘアでハーフアップはできませんが、顎下あたりまで顔周りを包むようにカットされたショートボブならハーフアップのヘアアレンジをすることができます。

ボブやショートはそのままでも可愛いですが、ハーフアップのヘアアレンジでさらに可愛い髪型にしていきましょう。

おすすめ1:おだんご

ざっくりと髪を取り分け、あごの延長線上で簡単なお団子を作るハーフアップのヘアアレンジです。

髪を取り分けるとき、ジグザグに取ることで境目がなじんで自然な感じになり、さらにざっくりと手ぐしでまとめてお団子にするので、アッという間にヘアアレンジが完了します。こなれ感を出すために、まとめた後でトップから髪を適当に引き出したり、お団子をほぐしたりしていますが、時間がないときはこの作業を省いても大丈夫です。

おすすめ2:ねじり

ヘアピン3本だけでできるハーフアップアレンジです。準備として髪全体にベース巻きをしておくとハーフアップしやすくなります。

ヘアピンで留めるだけなので、中央のねじり部分は髪を取り過ぎるとヘアピン1本で留めきれないこともありますので、その場合はピンの本数を増やしたり、アメピンではなくUピンに変えるなどで対応してください。

ミディアム

ミディアムは、肩より下で胸までの長さを指します。毛先が肩にかからないので跳ねにくく、まとめやすい長さでもあります。そのため、セルフでヘアアレンジもしやすく、もっともポピュラーな長さともいわれています。

先ほどのボブやショートではできないヘアアレンジも可能になるので、ハーフアップのバリエーションが付けやすくなってきます。

おすすめ3:編み込み

トップに近い左右から、適量の髪を取り分けて編み込みをしてハーフアップにするヘアアレンジです。

動画は、髪を3つに分けて編み込む基本のやり方を紹介していますが、編み込みが苦手な人や、うまくできない人は、スタートで髪を2つに分け、手前の毛束を後ろの毛束の上に重ねたら、次に手前の毛束を後ろへ持って行くときは、少しだけ髪を取ってから重ねていくやり方をくりかえすだけでも編み込みのようなヘアアレンジになります。

おすすめ4:くるりんぱ

くるりんぱもヘアアレンジの定番になりました。くるりんぱは、髪をまとめた箇所を分けたところへ毛先を通すだけでできるので、慣れれば数分でできるのですが、髪の毛の取り分け方で残念なくるりんぱになってしまうことがあります。

キレイなくるりんぱにするなら、髪を耳上から後ろへまとめるとき、真ん中の毛束を残すように左右から髪を取るようにすると割れ目を作らずに仕上げることができます。

ロング

まとめ髪や編み込みなど、ヘアアレンジが色々楽しめるロングですが、シンプルなハーフアップのヘアアレンジは少し寂しい印象に見えてしまうことがあります。

たっぷりと長さのある髪を活かして、素敵なハーフアップのヘアアレンジをしましょう。

おすすめ5:夜会巻き

基本的な夜会巻きは、一つにまとめた髪をねじり上げて作り上げるので、きっちりとまとまり、ビジネスシーンや着物にとてもよく合います。ただし、基本の夜会巻きは、きっちりしすぎるため硬いイメージになってしまうことがあります。

そんな夜会巻きも、ハーフアップにヘアアレンジすると優しい印象に変わります。逆毛を立てる手間はかかりますが、ネジってアメピンで留めるだけなので、慣れれば簡単にできるようになります。

おすすめ6:固結び

髪の毛そのもので固結びをしてハーフアップアレンジをする方法です。ロングヘアだからこそできるアレンジともいえ、かなり大胆な方法です。ですが、適当に結んでもそれなりにまとまり、アッという間にできるのにおしゃれ上級者のヘアアレンジにも見えるハーフアップです。

髪が太めの人や、あまりにもストレートヘアの場合、固結びがやりにくく感じますが、先にヘアアイロンで巻いておくとやりやすくなります。

ハーフアップのヘアアレンジをワンランクアップ

ハーフアップをするために、100均のからまないゴムやヘアアイテムを用意するのもいいですが、他の人と差を付けたいと考えるなら、ヘアアクセサリーを選び直してみませんか。

ファッション通販サイトSHOPLISTは、洋服や靴だけでなくヘアアクセサリーも色々な種類が取り揃えられています。

これはと思う1点を見つけて、他の人に差を付けるハーフアップのヘアアレンジをしませんか。

ハーフアップアレンジアイテム

ハーフアップのヘアアレンジ6選|おすすめアイテム6選

ゴムやアメピンだけでもハーフアップのヘアアレンジは可愛いですが、さらにヘアアイテムをプラスすることで、より表情が生まれておしゃれになります。

ハーフアップに合う、おすすめのアレンジアイテムを紹介しますので、参考にしてください。

アイテム1:バンスクリップ

フランスクリップ べっ甲

¥ 864

Amazonで見る

口コミ

10年近く愛用しているクリップです。今まで3個リピートし、ストックも置いています。 なにより丈夫!毎日使用していても、なかなか壊れません。

バンスクリップは、髪をはさむだけでヘアアレンジが完了するので朝忙しいときや、サッと髪をまとめたいときでも簡単にヘアスタイルが決められるので、愛用している人が多いヘアアイテムです。

100均でもおしゃれなデザインのバンスクリップがあり、サイズも選べるので何個か持っている人もいるのではないでしょうか。

ハーフアップにするのも簡単で、左右の耳上あたりから髪を適量取って、バンスクリップで留めるだけでOKです。

アイテム2:バレッタ

バレッタは、土台の裏側に髪を固定する金具が付けられているもので、ヘアアレンジに使われる定番のアイテムです。

表面に華やかな装飾が施されているものだけでなく、リボンやキャラクターが付けらているものもあり、ハーフアップにまとめた髪の装飾のために付けることもありますが、動画のようにバレッタだけでハーフアップアレンジをすることもできます。

バレッタが落ちやすい人は、髪をゴムでまとめてから使いましょう。

アイテム3:マジェステ

結び目に被せて棒で刺して使うマジェステは、髪に付けるだけで一気におしゃれに見えることで人気のあるヘアアレンジアイテムです。

髪がサラサラ過ぎたり、毛量が少なかったりするとマジェスタがうまく止まらず落ちてしまうことがあります。髪をまとめる前にワックスを付けたり、マジェステの棒の先にモビロンバンドを巻き付けたりすると、そういった悩みに対応することができます。

アイテム4:コーム

髪に挿すだけでヘアアレンジができるヘアコームも、ハーフアップアレンジにおすすめです。

ヘアコームは、ギザギザした櫛に飾りが付いているだけなので、ストレートヘアには使えないと思われがちですが、頭皮に垂直に挿して下から上へすくうように髪に挿すと固定させることができます。

それでも落ちてしまう不安がある場合は、ヘアコームを付けたい箇所にアメピンを留め、その上にヘアコームを挿しましょう。

アイテム5:バックカチューシャ

バックカチューシャは、インスタ映えするアレンジアイテムとしても人気です。

バックカチューシャは頭の後ろへ付けるカチューシャなので、落ちにくくするために、カチューシャの端が小さなコーム状になっているものや、アメピンのようなものが付いているものもあります。

繊細なデザインのものが多く、付けるだけで華やかさがでるのでパーティーシーンにもおすすめです。

アイテム6:パールピン

ハセガワ HASEGAWA パール パーティ ヘアピン

¥ 1,100

Amazonで見る

口コミ

髪の編み込み部分に付けました。並べて付けるとカチューシャのようになり可愛かったです。 もう少し小さくても充分かわいいと思います。

パールピンも人気のアレンジアイテムです。編み込みした髪に、同じ間隔に並べて挿したり、髪全体にランダムに挿しても可愛く、シンプルなハーフアップでもパールピンをプラスすることでさらに上品になります。

市販のパールピンは、6mmから19mmとパールの大きさが色々あり、10本で1セットのものが多いですが、U字ピンにパールを通すだけで作れるので、好みのパールで必要な本数を手作りするのもおすすめです。

ハープアップのヘアアレンジを楽しもう

ハーフアップのヘアアレンジ6選|おすすめアイテム6選

ハーフアップは、バンスクリップで留めるだけでもできる簡単なヘアアレンジです。顎下程度の長さしかない髪でもでき、編み込みやお団子など、その日の気分でアレンジを加えることもできます。

アレンジアイテムをプラスするだけで、おしゃれなヘアアレンジに変身させることもできるので、いつもと同じまとめる方でもステキなハーフアップになります。

お気に入りのアイテムを見つけて、ハーフアップアレンジをもっと楽しみましょう。

ヘアアレンジをもっと楽しく

ハーフアップのヘアアレンジも、髪を巻いて仕上げるとさらに可愛くなります。髪の巻き方のコツや、巻いた髪をキープするポイントを抑えて、より可愛いハーフアップアレンジを目指しましょう。

また、先ほどは紹介しませんでしたが、バナナクリップもハーフアップのヘアアレンジにおすすめのアイテムです。

詳しく紹介した記事をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ハーフアップ

Related

ハーフアップのアレンジ18選|ハーフアップのおすすめコーデ

ハーフアップとは、ヘアアレンジの定番として人気のあるヘアアレンジです。習得もしやすいことからアレンジもききやすく、三つ編みや編込みなどさまざまなアレンジをすることができます。この記事では、ハーフアップのおすすめアレンジを髪型別にご紹介しています。
ハーフアップのアレンジ18選|ハーフアップのおすすめコーデ

ボブスタイルのハーフアップアレンジ8コ・おすすめのヘアアクセ

この記事は、ボブスタイルのハーフアップアレンジ8コと、おすすめのヘアアクセなどを紹介しています。定番のボブスタイルはアレンジしにくいヘアスタイルと言われる事もありますが、ハーフアップアレンジなら色々なデザインが楽しめます。ぜひ参考にして、挑戦してみてください。
ボブスタイルのハーフアップアレンジ8コ・おすすめのヘアアクセ

ハーフアップの簡単アレンジ|おすすめヘアアクセサリー6選

オフィスやプライベート、パーティーなどあらゆるシーンで重宝するのがハーフアップです。ふんわりと女性らしく仕上がるハーフアップは、好感度も高いのが魅力となっています。今回は、ハーフアップの髪型別・シーン別におすすめのハーフアップをピックアップしてみました。
ハーフアップの簡単アレンジ|おすすめヘアアクセサリー6選