バレッタの基本の使い方5ステップ|オシャレな使い方5つ

初回公開日:2018年09月27日

更新日:2018年12月19日

記載されている内容は2018年09月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

手の込んだアレンジはやってみたいけど難しいという方のお助けグッズでもあるバレッタ。1つつけるだけで手の込んだアレンジをしているように見え、オシャレな雰囲気を出してくれます。実際にはどうやって使っていくとよいのか基本の使い方などをご紹介していきます。

バレッタの基本の使い方5ステップ|オシャレな使い方5つ

バレッタとは

バレッタの基本の使い方5ステップ|オシャレな使い方5つ

後ろで一つにくくっているだけでも、バレッタを付けるだけでとてもオシャレに見えたり凝ったアレンジに見えたり、結婚式など華やかな場でもバレッタ1つのアレンジで乗り切れたりすることも出来ます。

バレッタとはパチンと留めるだけで髪をまとめられる便利なまとめグッズです。留めるだけでオシャレなアレンジができ上がります。

手の込んだアレンジをするのは難しいですが、バレッタがあればあなたも手が込んでいるような可愛いアレンジができます。

ヘアアレンジには欠かせないグッズ

バレッタの良いところは何より簡単なところです。留めるだけでヘアスタイルを一気にオシャレに見せてくれるバレッタはヘアアレンジには欠かせないお助けグッズです。

バレッタの使い方はとても簡単ですが、大きさは大小さまざまあり、デザインもシンプルだったり華やかだったりさまざまです。

実際にはどうやってバレッタを使っていくと良いでしょうか。バレッタの使い方やオススメのへアレンジをご紹介していきます。

バレッタの使い方5ステップ

大きさもさまざまあり、シンプルなものから豪華なものまで色んな種類があるバレッタですが、どのように使うと良いでしょうか。使い方を知って素敵なヘアアレンジにしたいという方は多いでしょう。

バレッタの使い方を理解してうまく活用していきましょう。

まずは基本の使い方をマスター

まずはバレッタの基本的な使い方を確認しておきましょう。使い方がきちんと分かっておくことでヘアアレンジもしやすくなります。

バレッタの使い方の手順は大きく分けて、5ステップに分かれています。

ステップ1:髪の毛を結ぶ

まずはじめに髪の毛を髪ゴムで結びます。ゴムはのちほどバレッタで隠れますが、色は目立たない黒や茶色で、また飾りの付いていないものの方がバレッタを利用する時には使いやすくてオススメです。

ステップ2:バレッタを広げておく

次に使いたいバレッタの留め部分を外して広げ、直ぐに付けられる状態にします。使う時に留めを外そうとすると、バレッタによっては両手でないと留めが外せないものもあり、かえって手間がかかるので要注意です。

最初に留めを外してしまっておくのが使い方として無難です。

ステップ3:上の毛を少量取る

バレッタを付ける用意ができたら、髪ゴムのすぐ上の部分の髪の毛を少量取ります。髪の毛はゴムで固定されているので、髪の毛をたくさん取る必要はありません。バレッタを髪に留めるのに必要な分、指で一掴み程度で大丈夫です。少量にしておくことでバレッタの使い方が楽になります。

ステップ4:バレッタで挟む

ゴムのすぐ上の髪を少量取ったら、その髪にバレッタを通し、挟んでそのまま留めてしまいます。パチンと音がなればきちんと留まっている合図です。これでおおよそでき上がりなので最後は見た目の良い場所に位置を調整します。

ステップ5:位置を調整する

バレッタで髪をはさんで留めた後は、バレッタの位置をバランスの良いところへ調整します。髪を束ねている髪ゴムがバレッタのすぐ下にあり、バレッタの支えになってくれるので良い位置に調整しやすいです。

上手な使い方ワンポイント

手順を確認したところで、次はバレッタを上手に使いこなす使い方ワンポイントをご紹介します。とても簡単なポイントなので、簡単過ぎて気づかなかったという方もいらっしゃるでしょう。

挟む毛は少量に

バレッタは大きさ自体は大きくても、実は留め具の部分は小さくてあまり髪の毛を挟めないことがほとんどです。中には髪をたくさん挟もうとしてバレッタが壊れたという方もいらっしゃるでしょう。バレッタの使い方としては髪を無理にたくさん挟まず、あくまでも少量を挟むのがおすすめです。

髪を支えるのではなく飾る

バレッタの留め具は小さいのでバレッタを髪ゴムのように髪を支えるために使おうとすると、とても髪を挟めきれずに使うことを断念することになります。髪をまとめる役割はあくまでも髪ゴムに任せ、バレッタは飾るために髪を挟むことで綺麗に髪に留めることができます。

バレッタの上手な使い方を知りたい人はこれを見よう

行きたいヘアサロンやネイルサロンを探せるためのサイトというイメージが強い「ホットペッパービューティー」ですが、実はヘアアレンジの情報もたくさん載ってます。バレッタを使ったアレンジの仕方も見つけられます。

画像を見ながらバレッタの上手な使い方を見つけたいという方はぜひ「ホットペッパービューティー」で検索してみましょう。

オシャレな使い方5つ

バレッタの基本的な使い方を理解できたところで、おすすめのヘアアレンジの仕方をご紹介します。一緒にバレッタをうまく使うことで上級者向けのヘアアレンジの雰囲気を出すことができます。

使い方1:くるりんぱでこなれ感

簡単なのに凝ったアレンジに見えるくるりんぱですが、バレッタを留めると一段と華やかになります。

使い方はとても簡単で、くるりんぱにしたい部分を髪ゴムでまとめ、次に毛束を半分に分け髪を通すところに指でスペースを作ります。下から指で挟んでひっくり返し、結び目を軽く引っ張り形を整えたらでき上がりです。

バレッタをくるりんぱした場所のすぐ近くに添えれば、こなれた感じのくるりんぱが一段とこなれた感じになります。

使い方2:ハーフアップを華やかに

仕事や休日のお出かけ、結婚式などのパーティーなどシーンを選ばずどんなスタイルにも合わせやすいハーフアップですが、こちらもバレッタを使って綺麗に仕上げることができます。

顔周りに後れ毛を残して耳の上部分の髪をハーフアップにした後、髪を手ぐしで集めてから髪ゴムで結びます。バレッタの使い方はとても簡単で、見えてしまっているゴムの部分にバレッタを止めることでゴムを隠すことができ見た目が綺麗になります。

使い方3:お団子のサイドに

お団子はシンプルな印象になりがちですが、バレッタをつけるだけで上品な印象に変わります。

まずは耳横の毛を残し、後ろの毛をひとつにまとめます。毛先をお団子にし、少しほぐします。サイドをねじって合わせ、サイドをお団子の下に持っていき、毛先を巻きつけピンで留めたらお団子ができ上がります。バレッタの使い方は簡単で、サイドにバレッタを留めて完成です。バレッタは斜めに留めることでおしゃれに仕上がります。

使い方4:アップヘアのアクセント

をまとめる高さ1つで、元気な雰囲気になったり大人っぽくなったり色々な雰囲気を作り出せるポニーテールも、バレッタを使うことで、あっという間に華やかさが増します。

カチッとした印象になりがちなアップスタイルですが、バレッタを留めることで華やかさや柔らかさが一気に出て、結婚式などのパーティーの場でも活躍します。

バレッタの使い方ですが、ふんわりとしたアレンジの際には多角形のバレッタを使ってアクセントを付けるとシャープな雰囲気が加わり、バックスタイルがぐっと印象的になります。

使い方5:時短ポニーテール

髪を1つに結ぶだけの簡単なアレンジであるポニーテールですが、大きめのバレッタを留めることによってゴムが隠れ、オシャレにも見えます。また、後れ毛を残したりヘアワックスを使うことでオシャレ感が増します。

まず髪にヘアワックスをつけます。後れ毛を残して1つに結び、大きめのバレッタをつけます。最後にヘアワックスをつけたら完成です。これだけでデートにもしていけるオシャレなヘアアレンジになります。

バレッタは一つあると便利なグッズ

くるりんぱやハーフアップなどは、そのままでも十分おしゃれなヘアアレンジですが、バレッタでアクセントを付けることでより華やかに仕上がります。使い方はとても簡単で、アレンジした場所のサイドの髪を少量取って添えるだけです。

バレッタの使い方もさまざまで、バレッタの大きさや形を変えたり、複数のバレッタを使うなどによって色々な印象を演出することができます。

ロングヘアのアレンジをもっと楽しもう

特にロングヘアはちょっとした工夫をするだけで後ろ姿がとても印象的になります。編み込みやくるりんぱが難しいという方はルーズなポニーテールを作って、バレッタをつける位置を変えてみるなどによってオシャレしてみましょう。それだけで後ろ姿がぐっとオシャレになります。

バレッタを留めるだけというシンプルな使い方ですが、おしゃれの幅はぐっと広がります。バレッタであなたもオシャレさんに仲間入りしましょう。

RELATED
ヘアチョークのおすすめアレンジ10選|ヘアチョーク5選
ヘアアレンジ
2019年06月06日

ヘアチョークのおすすめアレンジ10選|ヘアチョーク5選

おくれ毛の作り方5ステップ|おくれ毛が似合うヘアスタイル
ヘアアレンジ
2019年06月06日

おくれ毛の作り方5ステップ|おくれ毛が似合うヘアスタイル

ミディアムヘアアレンジ7選|ミディアムヘア が似合う人
ヘアアレンジ
2019年06月06日

ミディアムヘアアレンジ7選|ミディアムヘア が似合う人

前髪の切り方ステップ5・失敗しない可愛い前髪の作り方
ヘアアレンジ
2019年06月06日

前髪の切り方ステップ5・失敗しない可愛い前髪の作り方

三つ編みのかわいいアレンジ7選|三つ編みのやり方
ヘアアレンジ
2019年06月06日

三つ編みのかわいいアレンジ7選|三つ編みのやり方

セミロングにおすすめのアレンジ8選・服装によるアレンジ
ヘアアレンジ
2018年12月19日

セミロングにおすすめのアレンジ8選・服装によるアレンジ

かわいいワンカールの5の髪形・作り方・メリット/デメリット
ヘアアレンジ
2018年12月19日

かわいいワンカールの5の髪形・作り方・メリット/デメリット

髪の結び方22選・用意したいアイテム・髪を結ぶポイント
ヘアアレンジ
2018年12月19日

髪の結び方22選・用意したいアイテム・髪を結ぶポイント

バレッタの作り方6選・バレッタを使ったヘアアレンジ4選
ヘアアレンジ
2019年06月06日

バレッタの作り方6選・バレッタを使ったヘアアレンジ4選

面長さんに似合う髪型別9つポイント/アレンジの3つのポイント
ヘアアレンジ
2019年06月06日

面長さんに似合う髪型別9つポイント/アレンジの3つのポイント

黒髪ストレートのヘアアレンジ10選|美しい髪を保つ秘訣
ヘアアレンジ
2019年06月06日

黒髪ストレートのヘアアレンジ10選|美しい髪を保つ秘訣

イケメンになるにはまず髪型から!おすすめイケメン短髪10選
ヘアスタイル
2019年02月22日

イケメンになるにはまず髪型から!おすすめイケメン短髪10選

デジタルパーマの7つのヘアスタイル/メリット・デメッリット
ヘアスタイル
2019年02月22日

デジタルパーマの7つのヘアスタイル/メリット・デメッリット