2018年12月19日

セミロングにおすすめのアレンジ8選・服装によるアレンジ

セミロングのヘアアレンジは種類が豊富で、シーンや服装に合わせてさまざさまなアレンジを楽しむことができます。今回はセミロングの方におすすめのヘアアレンジを詳しくご紹介します!不器用な方でもできるヘアアレンジもあるので、参考にしてください。

セミロングにおすすめのアレンジ8選・服装によるアレンジ

セミロングのアレンジに必要な物

女性らしさの象徴とも言えるのが髪ですが、みなさんは普段さまざまなヘアアレンジを楽しんでいますか。特に髪の長い女性は、ショートヘアの方と比べてもたくさんのアレンジをすることができますし、髪のボリュームや長さもあるのでシーンに応じていろんなアレンジができます。今回、セミロングの方におすすめのヘアアレンジを紹介していきます。

まずはセミロングのヘアアレンジに必要なものを挙げていきます。

ヘアブラシ

なんといってもヘアアレンジに大切なものはヘアブラシです。セミロングの方は毛先が絡まっていたりごわごわしていたりするので、髪を丁寧にブラッシングしましょう。髪の絡まりも取れるので、ヘアアレンジの準備としては非常に重要なものです。

ヘアゴム

セミロングの方は髪が長めなので、ヘアゴムがあるとアレンジのば幅がぐんと広がります。ヘアゴムがなくてもヘアアレンジはできますが、ヘアゴムで髪を結う事によっていろいろなアレンジをすることができます。髪を結うのは誰でもできる動作なので、アレンジにはかかせないアイテムです。

ヘアゴムはアクリルゴムを使うと目立ちにくく、自分の髪色に合わせた色にするとより馴染みます。ただ切れやすいので気をつけましょう。

髪飾り(バレッタなど)

ヘアゴムで髪を結わなくても、バレッタやピンなどの髪飾りを使うだけでもかわいいヘアアレンジをすることができます。セミロングほどの長さであれば、髪の量も十分あるので軽く巻いただけでもふわっと華やかになります。

ただ巻いただけでは物足りないので、サイドをピンで留めたり髪飾りをつけるとより可愛く仕上がります。まとめ髪の場合も、ゴムを隠すようにバレッタをつけるとよりおしゃれになります。

セミロングにおすすめのアレンジ8選

セミロングの髪の長さは、ボリュームも長さも十分にあるのでさまざまなアレンジを行うことができるというお話をしました。その上でヘアアレンジに必要なアイテムをいくつかご紹介しました。そして、セミロングの方におすすめのヘアアレンジを8つ選びました。

不器用な方でもできるようなセルフヘアアレンジもいくつかあります。初心者向きではない少し難しめのヘアアレンジもありますが、ぜひ参考にしてください。

アレンジ1:編み込み

セミロングの方で編み込みができる方はぜひ、編み込みを普段のヘアスタイルに取り入れましょう。編み込みは表編み込みと裏編み込みの2種類があり、それぞれ印象も変わりますし、どちらをするかによってヘアアレンジの仕上がりも違います。

ボリュームを出したい場合は裏編み込みをしましょう。ぷくっとした可愛らしいアクセントになるので、髪の毛だけでアレンジを作りたい場合は裏編み込みにすると、より華やかになります。

アレンジ2:三つ編み

三つ編みと言われると古臭いイメージや幼い子供のような印象がありますが、ゆるめにふわっとした三つ編みは今っぽいおしゃれなヘアアレンジになります。三つ編みをいつものようにしますが、編んだ髪の毛の束を少しずつ引っ張り出して、あえて崩すことによってラフさを出します。

人差し指と親指で少量の毛束を少しずつゆっくり引き出します。出しすぎるとただのボサボサになるので、バランスを見ながら小さな束でラフにします。

アレンジ3:ポニーテール

<女性らしい髪型といえばポニーテールです。セミロングの方は高めのポニーテールも活発な元気な印象になりますし、低めのポニーテールにすると大人っぽい綺麗めな印象になります。周りと差をつけたい場合は、ポニーテールの毛束を少しとってヘアゴム部分に巻きつけてゴムを隠すのがおすすめです。

ざっくりと手櫛でポニーテールを作るのが今っぽいヘアアレンジになります。きっちりとしたスタイルも良いですが、ゆるっとした抜け感のあるアレンジもとても人気です。

アレンジ4:くるりんぱ

不器用な方におすすめなのが、毛束をくるりんと返すだけでできるくるりんぱです。くるりんぱはポニーテールやギブソンタックなどのまとめ髪やハーフアップ、前髪にも使うことができ、ヘアアレンジの幅を広げてくれます。

編み込みは難しいという方も、くるりんぱならば後ろが見えなくても簡単にすることができます。不器用な方も挑戦できるおすすめアレンジです。セミロングの方はくるりんぱを何回か組み合わせるのがおすすめです。

アレンジ5:ハーフアップ

まとめ髪だけでなく、下ろした髪の場合もいつもとは違う雰囲気にしたいという方はハーフアップがおすすめです。ハーフアップはその名の通り、ハチの部分と呼ばれる上半分の髪の毛を後ろにくくるヘアアレンジです。普通にゴムでまとめるよりは、サイドを三つ編みしてその毛束を後ろでまとめるとより可愛いです。

横の毛はゆるくカールをつけることで、ふわっとした女性らしいアレンジになります。バレッタをつけるのもおすすめです。

アレンジ6:ギブソンタック

ギブソンタックは普段のヘアアレンジだけでなく、お祭りや結婚式などのイベントでも使うことのできるヘアアレンジです。下目に髪をまとめているので大人っぽい落ち着いた雰囲気が出ます。首元がさりげなく見えるので、浴衣に合わせるととても色っぽいヘアアレンジになります。

毛先をくるくると入れ込んでいくだけの簡単なアレンジです。不器用な方も練習すれば簡単にすぐできるようになります。

アレンジ7:ツインテール

ツインテールを作る際のポイントは、耳よりも下にゆるっと作ることです。高めすぎると幼く見え、非常に違和感が出てしまいます。女性らしいというよりは子供っぽくなってしまうので、なるべく低めにするのが良いでしょう。

毛先にはニュアンスカールをいれてふわっとさせます。きっちりと結ぶのではなくこちらもラフにゆるっと結べば、いまどきのカジュアルなツインテールを作ることができます。

アレンジ8:サイドテール

サイドに一つにまとめたサイドテールは、とても品のある女性らしいヘアアレンジに仕上がります。合わせるコーディネートによっても印象が変わります。きれいめなコーデやカジュアルなコーデにも合わせやすいです。

サブカルファッションにも似合います。今大流行の波ウェーブをつけることで、カールとは違ったラフでアンニュイないまどきのヘアアレンジに仕上がります。

セミロングのアレンジをもっと知りたい方はこちら

ホットペッパービューティーでは、非常にたくさんのヘアアレンジをご紹介しています。ヘアスタイルを見るときによく使うサイトですが、ヘアアレンジも数多く取り揃えており、イベントなどでヘアアレンジを美容室で頼みたいときにはぜひ参考にさてください。

おすすめのポイントはなんといっても検索機能の充実性です。詳しい検索をすることができるので、自分に合ったピンポイント検索をすることができます。

【服装別】合うセミロングのアレンジ

セミロングのヘアアレンジは種類が豊富にあり、さまざさまな場面でたくさんヘアアレンジを楽しみことができます。そこで、今回は服装別のおすすめヘアアレンジをご紹介します。浴衣、ドレス、カジュアルファッションの3つに分けて、それぞれの服装に合うヘアアレンジとなっています。

不器用な方にもできる、簡単なものを集めました。ぜひ参考にしてください。

浴衣

浴衣の際は、まとめ髪が最も可愛く見えるヘアアレンジです。簡単にでもいいてので、さっとまとめるとうなじがとってもきれいに見えます。おすすめのまとめ髪がお団子です。

セミロングの方で毛量が多い方はポニーテールにした髪を三つ編みしてそれをお団子にするようよりかわいくなります。顔まわりやもみあげ、耳周辺に後れ毛を残すと色っぽいヘアアレンジに仕上がります。

ドレス

結婚式や成人式のドレススタイルに使える編みおろしのヘアアレンジです。髪をあらかじめ波ウェーブにしてから髪全体を後ろに編み込んで最後に一つにまとめたアレンジとなっています。波ウェーブをつけておくことで、よりプロ級の仕上がりを作ることができます。

編み込みができない方は、髪をサイドと中央の3つに分けてそれぞれ三つ編みして最後に一つにまとめるだけでもかわいいです。編み込み終わったら毛束を引き出しましょう。

カジュアルファッション

いつものツインテールをランクアップさせたい方におすすめなのが、玉ねぎツインテールです。ツインテールの毛束を途中で何回かゴムで止めることで、ぽんっと玉ねぎのようなアレンジを作っていきます。難しい技術は何もなく、ふわっとさせてゴムで結ぶという動作を繰り返すだけです。

カジュアルなファッションに非常に合わせやすいです。浴衣やドレススタイルなどには不向きです。フォーマルなシーンでは避けるべきでしょう。

シーンに合わせて髪型を変えよう

セミロングの方は髪の長さも量もあるので、さまざまなヘアアレンジを楽しむことができます。ロングほど長いと逆に重くてヘアアレンジしにくい場合もあるので、セミロングの方はヘアアレンジに一番向いている髪の長さといえます。

今回はセミロングにおすすめのヘアアレンジをいくつかご紹介しました。服装やシーンによってさまざさまなアレンジを楽しむことができます。不器用な方も練習すれば一人でできるようになります。

セミロングはいろんな髪型が楽しめる

セミロングの方はいろいろな髪型を楽しむことができます。セミロングの方はまとめ髪のアレンジが豊富で、いつものセミロングをぐっとおしゃれに変えることができます。

セミロングのにおすすめの、まとめ髪のやり方やトレンドヘアも知りましょう。リンクを二つ紹介します。ぜひこちらも参考にしてください。

RELATED
ラプンツェル風の髪型にする方法|おすすめ理由5選
ヘアアレンジ
2018年12月20日

ラプンツェル風の髪型にする方法|おすすめ理由5選

ヘアチョークのおすすめアレンジ10選|ヘアチョーク5選
ヘアアレンジ
2019年06月06日

ヘアチョークのおすすめアレンジ10選|ヘアチョーク5選

黒髪ミディアムのヘアアレンジ10選|おすすめのコーデ5選
ヘアアレンジ
2019年06月06日

黒髪ミディアムのヘアアレンジ10選|おすすめのコーデ5選

くるりんぱの作り方5ステップ|上手に作るコツ・ヘアアレンジ
ヘアアレンジ
2019年06月06日

くるりんぱの作り方5ステップ|上手に作るコツ・ヘアアレンジ

黒髪のボブのヘアアレンジ20選|似合う顔型・髪質・髪量
ヘアアレンジ
2019年06月06日

黒髪のボブのヘアアレンジ20選|似合う顔型・髪質・髪量

黒髪ミディアムヘアの方におすすめのヘアアレンジ5選
ヘアアレンジ
2019年06月06日

黒髪ミディアムヘアの方におすすめのヘアアレンジ5選

ロングヘアおしゃれ前髪13選|ロングヘア前髪なしアレンジ6選
ヘアアレンジ
2019年06月06日

ロングヘアおしゃれ前髪13選|ロングヘア前髪なしアレンジ6選

浴衣に合う髪型の55選|ヘアアレンジのポイント5コ
ヘアアレンジ
2019年06月06日

浴衣に合う髪型の55選|ヘアアレンジのポイント5コ

おくれ毛の作り方5ステップ|おくれ毛が似合うヘアスタイル
ヘアアレンジ
2019年06月06日

おくれ毛の作り方5ステップ|おくれ毛が似合うヘアスタイル

シニヨンヘアの基本的なやり方5ステップ|上手に作るコツ
ヘアアレンジ
2019年06月06日

シニヨンヘアの基本的なやり方5ステップ|上手に作るコツ

ボブヘアだって色々アレンジできる!簡単にできるアレンジ17選
ヘアアレンジ
2019年06月06日

ボブヘアだって色々アレンジできる!簡単にできるアレンジ17選

ミディアムヘアアレンジ7選|ミディアムヘア が似合う人
ヘアアレンジ
2019年06月06日

ミディアムヘアアレンジ7選|ミディアムヘア が似合う人

結婚式のお呼ばれヘアスタイル7つ|セルフアレンジ6つ
ヘアアレンジ
2019年06月06日

結婚式のお呼ばれヘアスタイル7つ|セルフアレンジ6つ

バレッタの基本の使い方5ステップ|オシャレな使い方5つ
ヘアアレンジ
2018年12月19日

バレッタの基本の使い方5ステップ|オシャレな使い方5つ

ゆるふわ髪の巻き方2つ|巻き髪をキープするコツ6つ
ヘアアレンジ
2019年06月06日

ゆるふわ髪の巻き方2つ|巻き髪をキープするコツ6つ

丸顔さんにおすすめの髪型6選/丸顔の条件・NGポイント
ヘアアレンジ
2019年06月06日

丸顔さんにおすすめの髪型6選/丸顔の条件・NGポイント

前髪アレンジ10選・伸ばしかけの前髪を可愛くアレンジしよう!
ヘアアレンジ
2019年06月06日

前髪アレンジ10選・伸ばしかけの前髪を可愛くアレンジしよう!

前髪の切り方ステップ5・失敗しない可愛い前髪の作り方
ヘアアレンジ
2019年06月06日

前髪の切り方ステップ5・失敗しない可愛い前髪の作り方

三つ編みのかわいいアレンジ7選|三つ編みのやり方
ヘアアレンジ
2019年06月06日

三つ編みのかわいいアレンジ7選|三つ編みのやり方

かわいいワンカールの5の髪形・作り方・メリット/デメリット
ヘアアレンジ
2018年12月19日

かわいいワンカールの5の髪形・作り方・メリット/デメリット