Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月06日

前髪の切り方ステップ5・失敗しない可愛い前髪の作り方

前髪の切り方が少し違うだけで印象は変わります。ここでは、前髪の切り方を失敗しないようにするための方法や、前髪のいろいろな切り方を紹介していきます。前髪は自分で切るときに失敗しないように、こちらの記事をぜひ参考にしてみてください。

前髪の切り方ステップ5・失敗しない可愛い前髪の作り方

前髪の切り方で印象が変わる

前髪の切り方ステップ5・失敗しない可愛い前髪の作り方

前髪は女性にとってはすごく大切です。少し切り方を変えるだけで、印象がガラッとかわります。前髪の切り方はいろいろありますが、失敗したくない人は切り方をきちんとマスターしていきましょう。自分で思いどおりの前髪を切ることができれば気持ちが上がります。

前髪を切るのは自分でもできる

前髪だけを切るために美容院へ行く人も多いです。もちろん前髪は自分でも切ることができますが、自分で前髪を切るのは勇気のいる事ですし、失敗したくないと考える人もいるでしょう。前髪の切り方をマスターしてしまえば、いつでも自分で前髪を切ることができます。

前髪だけを切りに行く手間も大幅に省くことができますので、ぜひチャレンジしてみましょう。また、失敗も愛教と考えてみるのも良いです。

前髪を切る前に準備するもの

前髪を切る時に、必ず使うアイテムはハサミ、コーム、ピンの3点です。ハサミは使いやすいもので構いませんが、切れないものは避けましょう。また、コームは目の細かなタイプを選ぶと良いでしょう。

そして、ピンは髪を止める時に使いますのでどんなタイプのものでもかまいません。前髪を切るときには3つのアイテムを必ず用意してから切り始めましょう。

前髪の基本の切り方・ステップ5

ここから前髪の切り方の基本ステップを紹介していきますので、しっかり頭に叩き込みましょう。ステップは5つありますので、順番にマスターしていきましょう。コツ差掴んでしまえば、簡単に自分で前髪をきることができます。

コツを掴んだらいろいろな前髪に挑戦することができますし、セルフカットも夢ではありません。

ステップ1:ブラッシング

最初に、髪全体を丁寧にブラッシングしていきましょう。絡んだまま切り出してしまうのは危険です。前髪だけでも全体のバランスを見ながら前髪を切る必要があるので、必ずブラッシングはしてください。

ブラッシングをしながらどの範囲で前髪を作ってくのか、またどこを分け目にしたらよいのかなど確認していきましょう。

ステップ2:前髪を切る部分を決める

前髪を切る部分を鏡をみながら慎重に決めていきましょう。髪の取り方で印象が変わりますので、いろいろな範囲で髪をとっていき切る部分を決めていきます。前髪の幅を広くしたり狭くしたりするだけでも印象が違うので、自分にあった幅を決めましょう。

切る部分をしっかり決めておかないと、いざ切ってしまってからでは取り返しがつきません。最初の確認は必ずするようにしましょう。

ステップ3:切らない髪をピンで留めておく

切る前髪の位置を決めたら、切らない髪をしっかりピンでとめましょう。余分な髪の毛をまとめておくことも切り方が失敗しない方法です。前髪の切り方は個人によって違いますが、慣れた人はいろいろな工程をしないでもサッと切ることができます。

切り方に不安がある人は、しっかり下準備をしておくことが大切です。慣れてきたら自分なりの切り方をしても良いです。

ステップ4:前髪を指で挟んでまっすぐ切る

切り方のポイントとして、切る前髪はしっかり指ではさみましょう。指の力が緩んでしまうと、切るラインがずれてしまいます。自分が切りやすい方法で切りましょう。指でしっかり挟むことで、切上りが綺麗なラインになります。

指で挟みながらハサミを少しずつ入れていくようにすれば、初心者でも失敗しないで仕上がります。

ステップ5:縦にはさみを入れすく

前髪の切り方は、まっすぐ切るだけの切りっぱなしでも良いのですが、長さが揃ったら今度は縦にハサミを入れてカットしていきます。縦にハサミを入れることで厚めの髪をすくことができます。

縦にハサミを入れながら好みの厚さになるまですいてきます。初心者の人は失敗しないように、鏡を見ながら少しずつ毛束を指で挟んでハサミで切っていきましょう。

前髪の切り方に自信がない人へのサービス

前髪の切り方に慣れている人は自分で思いとおりに仕上げることができますが、どうしても切り方に自信がない人は、プロに任せましょう。失敗した前髪では、生活自体が楽しくなくなってしまいますし、前髪の印象はとても大事です。

好みの前髪にイメージチェンジすることができるサービスがありますので利用してみましょう。流行りのスタイルや個々にあったスタイルを提供してくれます。

前髪のタイプ別・切り方のポイント

前髪の種類もいくつかあります。タイプ別によって切り方も違っていきますので、それぞれ切り方をマスターしていけばいつでもイメージチェンジが自分でできます。もちろん、プロの人にやってもらってもいいですが、まずはどんなタイプがあるのかみていきましょう。

タイプ別の前髪がわかれば自分にあった本当の前髪もみつかりますし、いろいろな前髪に挑戦したくなります。

タイプ1:ベビーバング

ベビーバングは、オン眉に前髪をある程度ざっくりと切ります。そしてくせっ毛のような雰囲気を出して整えるスタイルです。ふんわりしていて斜めにカットしてある前髪です。とても軟らかく、優しい雰囲気を出してくれます。

カットが失敗してしまっても、くせ毛風に整えることでまったく目立たなくなります。オン眉にすることで可愛らしさが増します。

タイプ2:シースルーバング

シースルーバングは、厚めにカットするのではなく、おでこが見える感じで薄く髪を残して切るタイプです。前髪を薄めにカットすることで女性らしさやセクシーさが出せます。また、厚めの前髪よりも清潔感などもアップします。

薄くカットすることで風に揺れやすくなりますので、女性らしさが前面にでます。少し長めにカットするのがポイントです。

タイプ3:ジグザグバング

ジグザグバングは、文字とおり前髪をジグザグに切っていくことです。ジグザグにカットしていくことで、カジュアルで元気なイメージです。カット後はそのままでもいいですし、ワックスやジェルなどを付けてジグザグになるようにスタイリングしても違った雰囲気を出せます。

ロングヘアーでも、ショートヘアでも、似合う前髪です。また、セミロングでも可愛らしい雰囲気が出せます。眉を出すことで元気なイメージがでます。

タイプ4:厚めバング

厚めバングは、厚めにそして重たい感じでカットしていきます。厚くカットすることで大人の雰囲気のなかに可愛らしさを表現することができます。とてもガーリーな印象になりますので、これまでのイメージをガラッと変えたい人におすすめです。

少し分け目を変えるとまた違う雰囲気になりますし、眉毛の上でカットしてもキュートに仕上がります。厚めにカットするので重たいイメージはありますが、アレンジもしやすい前髪です。

タイプ5:前髪パッツン

前髪パッツンは、切りっぱなしにしただけの前髪です。縦にハサミを入れたりすることなく、そのままのカットで残します。眉毛の下でカットすれば、大人っぽくキュートなイメージとなります。また、オン眉にすれば可愛らしさと子供っぽさがでます。

目の上ぎりぎりでカットした場合は巻き方でオン眉にすることもできますので、アレンジしやすい前髪です。

自分で前髪の切り方を知ればサロンいらず

前髪のカットが自分で自由自在にすることができれば、サロンへいくことなく好きな時に好きなタイプで、イメージチェンジすることができます。最初は誰でも失敗したり思いどおりにいかなかったりするものですが、切り方さえ覚えてしまえばあとは慣れです。

自分好みの前髪アレンジをすることもできますので、せひ自分でカットしてみましょう。

色んなタイプの前髪に挑戦しよう!

タイプ別で紹介してきましたが、さまざまなタイプの前髪にチェレンジしてみることは、自分にあった前髪をみつけることができるチャンスです。 カット方法はとても簡単ですので、セルフカットも何度かやっていけば必ず上手くできます。

サロンへなかなか行けない人は、特に自分の空いた時間で前髪をつくることができるのでとっても楽です。いろいろなタイプの前髪カットが自分でできるように挑戦していきましょう。

髪型前髪

Related

ラプンツェル風の髪型にする方法|おすすめ理由5選

近頃人気のラプンツェル風の髪型にするヘアアレンジは、結婚式やパーティーなどでも華やかに装うことができるので人気です。今回は、ラプンツェル風の髪型にする方法や、おすすめの理由をご紹介します。ぜひ参考にして、ラプンツェル風の髪型にしてみてください。
ヘアアレンジ髪型
2018年12月20日
ラプンツェル風の髪型にする方法|おすすめ理由5選

前髪の編み込みの仕方|前髪を編み込んだヘアアレンジ5選

前髪の編み込みはスッキリして見えるのでさわやかでおしゃれに見え、前髪が邪魔にならないので仕事や勉強もしやすいという優秀ヘアアレンジです。しかし、編み込みが上手にできないために敬遠している人も多いのではないでしょうか。今回はそんな前髪の編み込みに注目しました。
ヘアアレンジ前髪
2019年06月06日
前髪の編み込みの仕方|前髪を編み込んだヘアアレンジ5選

くるりんぱの作り方5ステップ|上手に作るコツ・ヘアアレンジ

くるりんぱは、髪を結んだ後にひと手間くわえるだけの簡単ヘアアレンジです。気軽にトライできるアレンジなのに、いつものヘアスタイルをぐっとおしゃれで垢抜けた印象にすることができます。初めての方でも分かりやすく、基本のくるりんぱとくるりんぱのアレンジをご紹介します。
ヘアアレンジ髪型
2019年06月06日
くるりんぱの作り方5ステップ|上手に作るコツ・ヘアアレンジ

前髪の分け目の作り方のコツ4つ|前髪の流し方のコツ2つ

前髪は表情などの第一印象を決める大事な部分です。そんな前髪の分け目をどのように変えたらいいのか悩んだことがあるのではないでしょうか。この記事では簡単に前髪の分け目を作るコツや分け目による印象の違いを紹介しています。前髪で印象を変えたい人はぜひ読んでみて下さい。
ヘアアレンジ前髪
2019年06月06日
前髪の分け目の作り方のコツ4つ|前髪の流し方のコツ2つ

前髪のかわいい流し方11選|前髪の3つの分け方で異なる印象

前髪があるかないかで、その人の印象は決まります。ある人は可愛らしく見え、ない人は大人っぽい印象を与えると言われています。しかし流し方やアレンジでも印象が変わり、さらに可愛く見える場合もあるでしょう。前髪だけでなく、その前髪に合っている髪型も紹介しています。
ヘアアレンジ前髪
2019年06月06日
前髪のかわいい流し方11選|前髪の3つの分け方で異なる印象

浴衣に合う髪型の55選|ヘアアレンジのポイント5コ

夏になると浴衣を着てお出かけを楽しみたいという方も多いでしょう。しかし、悩みやすいのが浴衣に合わせる髪型です。この記事では、浴衣にぴったりなおすすめの髪型をショート・ミディアム・ロングと3種類の長さ別に髪型とヘアアレンジをご紹介しています。
ヘアアレンジ髪型
2019年06月06日
浴衣に合う髪型の55選|ヘアアレンジのポイント5コ