Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月19日

髪の結び方22選・用意したいアイテム・髪を結ぶポイント

髪の結び方がいつもワンパターンになってしまう方はいないでしょうか。この記事では髪の結び方の種類や、結ぶ際のポイントをご紹介します。普段髪は結ばないけど、イベントごとでヘアアレンジにチャレンジしてみたいという方はぜひ参考にしてみてください。

髪の結び方22選・用意したいアイテム・髪を結ぶポイント

髪を結ぶときに用意したいアイテム

髪を結ぶときに、必要なアイテムとは、なにが必要なのでしょうか。まずは、髪を結ぶときに、最低限必要であるものと、あれば便利なアイテムを5つ紹介していきます。100円ショップなどでも入手できるものもありますので、こちらを参考にして揃えてみて下さい。

アイテム1:ワックススプレー

まずは、髪を結ぶ前の下処理としても使用できる、ヘアワックススプレーが便利です。ヘアワックススプレーは長い髪の方はもちろん、短い髪の方も髪を結びやすくまとまり感を与えてくれます。結んだあとの髪をキープするためにも、ぜひ用意して頂きたいアイテムです。

また、ヘアワックススプレーですと、普通のワックスと比べて、まんべんなく髪全体に付けることができ、毛束間を出したいときなどにも使用できるのでとても便利です。

アイテム2:コーム

コームは髪を梳かすのはもちろん、髪を分ける時にあるととても便利なアイテムなので、ひとつは持っていると良いのではないでしょうか。

コームを選ぶときは耐熱性のコームを選ぶと、ヘアアイロンを使用する時にも便利なのでおすすめです。またコームの目が粗い物や細かいものなどの種類があるので、用途に合わせて準備しておくと良いのではないでしょうか。

アイテム3:ヘアピン

髪を結ぶとき、短い髪の方は特にヘアピンを使用したことがあるでしょう。ヘアピンにもいくつか種類がありますので、用途別に、ご自身にあった商品を探してみてはいかがでしょうか。

落ちてきてしまう髪を止める以外にも、ヘアアレンジ方法によって、使用方法はさまざまですので、たくさん持っていても困らないアイテムです。また、Uピンという種類のピンも用意しておくと良いでしょう。

アイテム4:ヘアゴム

髪を結ぶときに必ずと言っていいほど、必要となってくるのがヘアゴムです。ヘアゴムを使わずにできる、ヘアアレンジ方法もありますが、基本的に髪を結ぶということですと、ヘアゴムは必須アイテムになります。

こちらも太さや大きさや材質など、たくさんの種類がありますので、いろいろと揃えておくと便利です。飾りがついたヘアゴムや、シュシュなどのお気に入りのアイテムを、ぜひ見つけて揃えてみて下さい。

アイテム5:ヘアアイロン

クセ毛や直毛でお悩みの方の救出アイテムで、ヘアアレンジの幅がとても広がるアイテムはヘアアイロンです。ヘアアイロンは、少し毛束に動きを出したいときは巻いてみたり、クセ毛を落ち着かせたい時にはストレートにできるので、すでにお持ちの女性も多いでしょう。

こちらもさまざまなメーカーから種類がたくさんあり、価格もさまざまですので、ご自身に合った物をぜひ見つけてください。

髪の結び方

アイテムをそろえたら、さっそく色んな結び方にチャレンジしてみましょう。こちらの見出しでは、いろいろある結び方の中から、22種類の結び方をご紹介していきます。簡単な結び方から、少し凝った結び方までご紹介しますので、ぜひご自身のお気に入りとなる結び方を、見つけてみてください。

結び方1:ハーフアップ

全頭の上半分ほどを結んだヘアスタイルのことをハーフアップと言います。ハーフアップは幅広い方に知られていて、メジャーともいわれるヘアアレンジスタイルではないでしょうか。下記でご紹介していきますが、くるりんぱや編み込みなどの、ヘアアレンジと組み合わせるとスタイルは、無限大とも言えるのでしょう。

結び方2:ツーサイドアップ

ツーサイドアップは、ハーフアップとツインテールを組み合わせたスタイルで、そのことから、ハーフツインテールとの呼び方もあります。ツーサイドアップもお団子にしてみたり、巻いてみたりとアレンジの幅が広く人気度が高いヘアアレンジでしょう。

結び方3:ポニーテール(ハイポジション)

ひとつに髪を結んだスタイルのことを、ポニーテールと言います。ポニーテールも定番なヘアアレンジですが、結ぶ位置を変えるだけで、とても印象が変わります。高い位置のポニーテールだと元気な雰囲気が出るので、アクティブな場面では、人気のあるヘアスタイルです。

結び方4:ポニーテール(ミドルポジション)

髪をポニーテールに結ぶときに、一番多くの方が結ぶ位置は、高すぎず低すぎない位置の、ミドルポジションではないでしょうか。家事やお仕事などの、作業をする際に手グシで、簡単にまとめるときに、このポジションでポニーテールをする方も多いです。

結び方5:ポニーテール(ローポジション)

あえて、低めの位置でポニーテールする事によって、落ち着いた大人な雰囲気を演出することができます。カジュアルな場面ではもちろん、フォーマルなシーンでも、取り入れやすいのがローポジションのポニーテールです。

結び方6:サイドアップ

サイドアップは、名前のとおり、サイドの左右どちらかに、髪を一つに結んだスタイルのことを言います。サイドアップもポニーテールと同様で、結ぶ高さの位置によって、与える印象が大きく変わるので、サイドアップに挑戦する時には、そのシーンに合わせて高さの位置の調節もしてみてはいかがでしょうか。

結び方7:ツインテール

二つくくりとも言われる、ツインテールですが、こちらも髪の結び方の中でも定番と言えるうちのひとつではないでしょうか。

ツインテールに結ぶことで、どこかあどけない雰囲気が出て、自然と優しい印象をかもし出します。ツインテールも結ぶ位置の高さで、雰囲気が大きく変わるのでアレンジが利くヘアアレンジと言えるでしょう。

結び方8:きっちりお団子(高め)

きっちり髪をまとめた、結び方をしたいという方に、人気なのがお団子スタイルです。

お団子スタイルでもたくさんの種類があり結び方が少し違うだけで、呼び方が違ったりと、お団子ヘアは色んな幅広いシーンで映える、ヘアスタイルではないでしょうか。こちらも高い位置での結び方ですと、とても明るい印象を与えることができるでしょう。

結び方9:きっちりお団子(低め)

大人な女性に、おすすめのお団子スタイルが低い位置での、お団子をする結び方です。お団子自体は、きっちりとした結び方でも、少し後れ毛を出してあげると、また違った雰囲気を楽しめます。また、低めの位置での結び方ですと、フォーマルなシーンでも、控えめでありながらも、おしゃれを演出できます。

キャップなど被り物を、身に着けるときにも、低めの位置ですとヘアアレンジを楽しむことができます。

結び方10:こなれお団子

こなれお団子とは、名前のとおりお団子スタイルでも、こなれた感を出した結び方です。あえて、手グシ感を出した結び方や、後れ毛を出してみたり、緩い結び方をしたり、少しアレンジを加えるだけで、いつもと違ったお団子スタイルが楽しむことができます。

また、サイドを編み込んだりと、他のアレンジも一緒に取り入れてみても、こなれ感がアップして可愛いのではないでしょうか。

結び方11:メッシーバン

メッシーバンはこなれ団子スタイルの内のひとつで、あえて崩れそうなお団子をつくる結び方のことを指します。メッシーバンの結び方は、ざっくりとポニーテールを作り、そのままお団子にしたあと、残った毛先はお団子に巻き付けて、ピンなどで固定したり、髪飾りで毛先を隠すのが一般的な結び方です。

その際、シュシュを使用したり、お気に入りの髪飾りを使用してみても、いいのではないでしょうか。

結び方12:シニヨン

シニヨンもお団子スタイルの一種で、こちらもきっちりお団子とは違い、ゆるいスタイルの結び方です。シニヨンの基本的な結び方は、まずポニーテールを作ります。その毛束を、ねじって結びめに巻き付けていき、毛先をピンなどで固定する結び方です。この時に毛束を緩めにねじって、できるだけ毛先の方までねじることを、おすすめします。

また、お団子部分は大きめに仕上げるのも、ポイントのひとつです。

結び方13:ツイスト

ツイストは、別の呼び方でロープ編みや、縄編みと呼ばれています。そのことから、わかるとおり、ロープのように編んでいく結び方です。結び方を簡単に説明しますと、編みたい部分の髪を2つに分けます。その分けた毛束を、ねじりながらクロスさせていきます。

ツイストも、結び方次第で、さまざまなアレンジが可能なので、オシャレしたい時にはぜひ、取り入れてみてください。

結び方14:ねじりアレンジ

ねじりアレンジも基本的にはツイストと、あまり差はありません。違いと言えば、ねじる際に2つに分けてクロスさせていくのではなく、1つの毛束を、一つの方向にねじっていく結び方です。仕上がり後の違いが、パッと見あまり変化がありませんが、ルーズ感を出したいときはこちらの結び方が良いのではないでしょうか。

また編み込んでいるわけではないので、固定する際はしっかり固定しないと、崩れてしまうので注意が必要です。

結び方15:ギブソンタック

ギブソンタックは、結んだ髪を巻き付けていく、結び方を言います。この結び方は、毛先を結びめに巻き付けたり、入れ込んだりした結び方です。また、あとでご紹介する「くるりんぱ」とも併用した結び方で、より一層こなれた感が演出でき、華やかになるのではないでしょうか。

すっきりと髪を、上げてしまいたい方には特におすすめするヘアアレンジスタイルです。

結び方16:ヘアバンドでギブソンタック

ヘアバンドでギブソンタックとは、タイトルのとおり、ヘアバンドを利用して髪を巻き付けていき、ギブソンタックを作ると言った結び方です。ヘアバンドを取り入れることで、カジュアルなスタイルが演出でき、オシャレ度も上がり、一気にオシャレ上級者になるのではないでしょうか。

はじめは、挑戦する勇気がない方も、まずは、シンプルな色味や柄のヘアバンドで、トライしてみてはいかがでしょうか。

結び方17:くるりんぱ

くるりんぱは、名前のとおり、結んだ髪をくるりんぱした、結び方です。結んだゴムを少し下へずらし、ゴムの上をわけて、輪っかをつくり、その輪っかに毛先側の束を上からくるりんと、入れ込む結び方です。この時、くるりんぱした後は、毛先をしっかり左右にひっぱり、余分なたるみを無くすことが、上手な結び方のポイントとなります。

また、くるりんぱが上手にできるアイテムも販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

結び方18:逆りんぱ

逆りんぱは、くるりんぱの逆バージョンです。くるりんぱが上からくるりんとするのに対して、逆りんぱは、下からくるりんとします。ただ、逆りんぱは、短めの髪にはあまりおすすめできず、ロングヘアーの方が向いています。また、くるりんぱでは出せないボリュームを出せるのも、逆りんぱの魅力のひとつです。

短い髪でも、アレンジ次第なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

結び方19:三つ編み

時代の流れに流されない王道な結び方と言えば、やはり三つ編みです。三つ編みは、結びたい毛束を3つに分け、左右交互に真ん中の毛束と入れ替えていくことで、簡単にできる結び方です。きっちり編むのはもちろん、少しゆるめに編むことにより、フェミニンな雰囲気も演出できます。またヘアバンドなどを取り入れたりするのもアクセントとなっていいでしょう。

緩めに編みたい場合は、少しずつ網目を引っ張りながら、調節すると良いでしょう。

結び方20:フィッシュボーン

最近流行りのフィッシュボーンですが、難しそうに見えて実は意外と単純な手順でできる結び方です。まずは毛束を、2つに分けます。次に、片方の毛束の外側から少しの毛束を取り出し、反対の毛束と合わせます。それを、左右交互に行っていくとフィッシュボーンの完成です。

結び方のポイントとしては、外側の毛束を取るときに細くとり、毛束を合わせるときもしっかりとたるまないように、合わせることでキレイに仕上がります。

結び方21:編み込み

編み込みは三つ編みと違い、少しずつ周りの毛を取っていきながら編み込んでいく結び方です。

編み込みは三つ編みに比べると少し難しいですが、毛を少しずつ編んでいくというだけであり、基本的な編み方は変わりません。マスターできればアレンジも可能なので、挑戦したことがない方も、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

結び方22:夜会巻き

普段のお洋服にはもちろん、浴衣や着物などの和装に映える、髪型が夜会巻きです。夜会巻きは、髪の束を上にねじり上げ、ピンや髪留めを使って固定してでき、世代問わずに取り入れることができるスタイルです。

また、下準備でしっかりワックスなどをもみ込んでおくと、仕上がりがキレイでくずれにくくなりおすすめです。

髪のお悩みがある方におすすめのサービスはこちら

カットやカラーはもちろん、髪の悩み相談もできるサロンを見つけやすいのがホットペッパービューティーです。メニュー選択や、価格予算や場所の設定して検索できますし、ネット予約もでき、サロンにこだわりを持ちたい方には、特におすすめの美容サロン検索・予約サイトです。

また、ホットペッパー予約限定のクーポンがあるサロンが多く記載されており、ネット予約でサロンを利用するたびにポイントも貯まっていくのでお得です。

髪を結ぶときのポイント

いろんな髪のスタイルをご紹介しましたが、基本的に髪を結ぶときのポイントを4つご紹介します。普段からヘアアレンジを楽しんでいる方も、ヘアアレンジが苦手な方も、ぜひこのポイントをおさえていろんな髪型にチャレンジしてみてください。

また、飾りがついたヘアゴムや、カラーヘアゴムなど可愛いものがたくさん展開されているので、その日のファッションに合わせて、そういったものも取り入れると良いのではないでしょうか。

ポイント1:結ぶ前にヘアワックスをなじませる

まず、ヘアワックスを髪になじませて、ベースづくりをしましょう。しっかり、ベースづくりをしているのと、していないのとでは、仕上がりが変わってきますし、持ちも変わってきますので、この工程はぜひ取り入れてください。

また、へアイロンをなどを使用する時は、熱によるダメージを防止してくれるスプレーなども活用するとなおいいでしょう。

ポイント2:ゴムはきつめに結ぶ

せっかくキレイに仕上がっても、ゴムが緩いと崩れてくる原因になるので、ゴムはしっかりときつめに結びましょう。ヘアゴムは、用途別に何種類か用意しておくことをおすすめします。毛束の量や、アレンジ方法によって上手に、ヘアゴムを使い分けましょう。ゴムがすぐ切れてしまう場合は、事前にゴムを2つ使うなどして、対応すると、よりいいのではないでしょうか。

ポイント3:毛先を左右に引っ張ってたるみをとる

ヘアアレンジ方法によっては、あえてたるませることがありますが、髪をたるませない場合は、しっかりと毛先を左右に引っ張って、髪のたるみを取ってあげましょう。この時、左右の力加減を気を付けて引っ張らないと、キレイにたるみが取れないこともあるので、注意が必要と言えるでしょう。

ポイント4:毛量によってゴムを使いわける

2つめのポイントでも、記載しましたが、毛量によってゴムを使いわけると良いでしょう。

毛量が多いのに対して細いゴムを使用すると、すぐに切れてしまったり、伸びてしまったりします。また毛量が少ないのに太いゴムを使用すると、ゴムの結び目がお団子になり、悪いところが目立ってしまいます。ですので、いろんな太さや材質のヘアゴムを持っているとゴムが切れるなどの緊急時に対応できます。

さまざまな結び方に挑戦しよう

髪の結び方22選・用意したいアイテム・髪を結ぶポイント

いかがでしたでしょうか。普段からお馴染みの、ヘアアレンジだったり、初めて聞くヘアアレンジもありましたでしょうか。チャレンジしたことがない、ヘアアレンジも挑戦して、新しい自分を発見してみてください。

おしゃれなヘアアレンジを探してみて

おしゃれなヘアアレンジを探してみて、新しい自分発見をしてみてください。

新しい自分を発見することでもっとオシャレが楽しくなり、女子力も必然的にアップしますので、新しいことにどんどんチャレンジしてみてください。

髪型

Related

ラプンツェル風の髪型にする方法|おすすめ理由5選

近頃人気のラプンツェル風の髪型にするヘアアレンジは、結婚式やパーティーなどでも華やかに装うことができるので人気です。今回は、ラプンツェル風の髪型にする方法や、おすすめの理由をご紹介します。ぜひ参考にして、ラプンツェル風の髪型にしてみてください。
ヘアアレンジ髪型
2018年12月20日
ラプンツェル風の髪型にする方法|おすすめ理由5選

くるりんぱの作り方5ステップ|上手に作るコツ・ヘアアレンジ

くるりんぱは、髪を結んだ後にひと手間くわえるだけの簡単ヘアアレンジです。気軽にトライできるアレンジなのに、いつものヘアスタイルをぐっとおしゃれで垢抜けた印象にすることができます。初めての方でも分かりやすく、基本のくるりんぱとくるりんぱのアレンジをご紹介します。
ヘアアレンジ髪型
2019年06月06日
くるりんぱの作り方5ステップ|上手に作るコツ・ヘアアレンジ

浴衣に合う髪型の55選|ヘアアレンジのポイント5コ

夏になると浴衣を着てお出かけを楽しみたいという方も多いでしょう。しかし、悩みやすいのが浴衣に合わせる髪型です。この記事では、浴衣にぴったりなおすすめの髪型をショート・ミディアム・ロングと3種類の長さ別に髪型とヘアアレンジをご紹介しています。
ヘアアレンジ髪型
2019年06月06日
浴衣に合う髪型の55選|ヘアアレンジのポイント5コ

おくれ毛の作り方5ステップ|おくれ毛が似合うヘアスタイル

ふんわりとしたこなれ感で色っぽくみえるおくれ毛は、男性受けもよく、女性に人気のヘアスタイルです。この記事では、キレイに見えるおくれ毛の作り方やおくれ毛の似合うヘアスタイルなどについて紹介しています。ぜひお読みいただき、おくれ毛美人を目指してみましょう。
ヘアアレンジ髪型
2019年06月06日
おくれ毛の作り方5ステップ|おくれ毛が似合うヘアスタイル

丸顔さんにおすすめの髪型6選/丸顔の条件・NGポイント

丸顔はふっくらしていて全体的に丸くかわいい印象を人に与えます。丸顔の女性は実際よりも若い印象を相手に与えますが、幼く見えてしまうのが嫌だという方や太って見える人もいるでしょう。この記事では丸顔さんに似合うヘアスタイル、似合わないヘアスタイルを紹介していきます。
ヘアアレンジ髪型
2019年06月06日
丸顔さんにおすすめの髪型6選/丸顔の条件・NGポイント

前髪アレンジ10選・伸ばしかけの前髪を可愛くアレンジしよう!

伸びてきた前髪や伸ばしている最中の前髪は鬱陶しく感じることがあります。でも、工夫次第でかわいくアレンジすることができます。今回は、不器用な方にもおすすめの「簡単にできる前髪アレンジスタイル10選」や「顔のタイプ別・おすすめの前髪アレンジ」をご紹介します。
前髪アレンジ10選・伸ばしかけの前髪を可愛くアレンジしよう!

三つ編みのかわいいアレンジ7選|三つ編みのやり方

三つ編みはヘアアレンジの代表ともいえます。さらに他のアレンジと併用することでおしゃれ具合がさらにアップすることをご存知ですか。今回の記事では三つ編みと相性の良いアレンジを7つ紹介します。自分好みのアレンジであなたの魅力をもっと引き出してしまいましょう。
ヘアアレンジ髪型
2019年06月06日
三つ編みのかわいいアレンジ7選|三つ編みのやり方